美容のスペシャリストが教えるキレイ

顎痩せの方法7つ!顎のたるみに効果的なマッサージ!エステ員に聞く

本日のキレイの先生

中川 真由美 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「顎(あご)痩せ」です。

東京都二子玉川 ビューティーコンシェルジュ ビエストラ の中川 真由美 先生にインタビューさせていただきました。

顔の中でも、顎はたるみやむくみの出やすい場所だと思います。

顎のたるみを解消して顎痩せするには、どうしたら良いでしょうか?

中川先生に教えていただきました。

目次

顎のたるみの原因
・顎のたるみは何から起こる?
・生活習慣などで原因になること

顎痩せの方法
・普段のお手入れにマッサージの工程を加える
・顎痩せにおすすめのマッサージ
・顔の筋肉を鍛える

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

顎のたるみの原因

中川先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「顎(あご)痩せ」です。

先生のサロンのお客様にも、顎のたるみを気にされている方はいらっしゃいますか?

はい、結構いらっしゃいますよ。

太ってしまって顎にお肉が付いてきたという方もいらっしゃいますし、年齢を重ねていってお顔のお肉が落ちてきて顎のたるみでお悩みの方もいらっしゃいます。

顎のたるみで、見た目の印象も変わってくると思います。

そですね、顎のたるみは、特にお顔を横からみたときに顕著(けんちょ)ですよね。

顎がすっきりしていないと、老けてみえやすくなります

(参考:美容セラピストに聞く老け顔について

それから、若い子で顎にお肉が付いていると、太ってみえやすくなりますので、やっぱり顎はすっきりしていたほうがいいですよね。

(参考:エステティシャンに聞く顔太りについて

顎のたるみは何から起こる?

顎のたるみは、何から起こるんですか?

ひとつは、お顔の筋肉や脂肪が、年齢とともに、重力に逆らえなくなって落ちてきて、顎にたまることです。

お顔には、筋肉と皮膚をつなげているじん帯がありますが、顎にはそれがありません

その分、顎はたるみが出やすいんですね…。

はい、そうやって筋肉の衰えが顎のたるみの原因になることもありますし、皮膚自体の弾力がなくなってきて、たるんでくる場合もあります。

ですので、顎のたるみを解消するには、筋肉を付けることお肌の弾力を保つこと、その両方が必要になります。

後は、むくみも、顎のたるみに関係してくるんでしょうか?

そうですね、お顔がむくんでいると、それだけお顔も大きくなりますから。

特に、顎は老廃物のたまりやすい場所ですので、リンパ(体内の老廃物を回収して排出する器官)の流れが悪くなっていると、そのむくみがどんどん大きくなっていってしまいますね。

顎のたるみの原因

年齢で筋肉や脂肪が落ちてくる
皮膚の弾力がなくなってきてたるむ
老廃物がたまってむくむ
など

生活習慣などで原因になること

顎のたるみは、年齢も関係していると思います。

そうですね、加齢で筋肉も衰えてきますし、お顔の脂肪も垂れてきて下のほうに落ちてきます。

年齢的には、何歳くらいから、顎のたるみのお悩みが増えてきますか?

特に、4050代以上の方に多いと思います。

日々の生活習慣で、顎のたるみの原因になることはありますか?

不摂生な食生活による食べすぎで、太ってしまうということはありますよね。

顎にお肉が付くということですね。

はい、そうです。

後は、むくみによってもお顔が大きくなってしまいますので、老廃物を流すようなマッサージを日頃から行われているのと行われていないのとでは、顎のたるみも大分変ってきますよ。

顎痩せの方法

先生のサロンでは、顎痩せに、どんな施術・ケアが効果的ですか?

顎は老廃物がたまりやすいので、顎にしっかり手を入れて手技ですっきりさせたり、耳下腺(じかせん)を流してあげたりすると、見た目もかなり変わってきます。

耳下腺について

リンパには「リンパ節(せつ)」という器官があり、リンパで運んできた老廃物をろ過するフィルターの役割があります。

耳の下あたりには、耳下腺のリンパ節があって、顔のリンパはその耳下腺を通って、首から鎖骨へと流れていきます。そのため、耳下腺を流すことで、顔のリンパの流れを良くすることにもつながります。

後は、サロンで人気なのが、「石膏(せっこう)パック」です。

(参考:美容セラピストに聞く石膏パックについて

うちのサロンの石膏パックは、炭酸が発生するもので、それも、ドイツでは医療に使われる濃度のものです。

お顔に乗せて10分後には、マックスの42~43度くらいまで温度が上がって、熱が下がると石膏のように固まりますので、それを外していきます。

サロンでは、顎の裏まで石膏パックを乗せますので、炭酸の効果で老廃物も流れますし、パックが固まるときにお顔もキュッと引き上がってリフトアップになって、施術後はお顔の大きさがまったく変わってきます。

石膏と炭酸の効果を両方得られるのが特徴です。

(参考:美容セラピストに聞く炭酸の美容効果について

石膏パックは、サロンのコースメニューに入っているんですか?

はい、小顔コースには組み込まれていますし、他の施術に、石膏パックをオプションで入れていただくことも大丈夫ですよ。

普段のお手入れにマッサージの工程を加える

顎痩せに、セルフケアでやれることはありますか?

サロンのお客様には、美顔ローラーをおすすめしたりしています。

美顔ローラーで、顎先からフェイスラインをコロコロするだけでも、顎はすっきりしますよね。

はい、最近は、携帯用の美顔ローラーもありますので、そういったものでしたら、持ち運びもできますね。

それから、普段のお手入れにマッサージを取り入れていただくと、お顔も全然違ってきますよ。

クレンジングのときやローションなどを付けるとき、ついでにマッサージをしている方もいらっしゃると思いますが、マッサージはマッサージで、別に工程を入れていただくのがおすすめです。

そうすると、マッサージはいつやるのがいいんですか?

洗顔の後です。

お手入れの流れ

1. クレンジング・洗顔
2. マッサージ
3. 化粧水・美容液
4. 乳液・クリーム

マッサージは、週に何日かでもいいですから、マッサージクリームをお肌に乗せて、美顔ローラーをコロコロするのでもいいですし、かっさなどでもいいですね。

(参考:エステティシャンに聞くかっさーの小顔マッサージ

もちろん、手でマッサージしていただいても大丈夫ですよ。

お手入れに、マッサージの工程を入れていただくだけでも、その後のスキンケア化粧品の入り方が違います

私は朝肌コンサルタントをしていることもあるのですが、特に朝のお手入れに、マッサージの工程を入れていただくのがおすすめです。

夜のお手入れでマッサージするのもいいですが、夜は疲れもあるでしょうから。

朝、マッサージを1分だけでも行っていただくだけで、化粧ノリも良くなりますし、お肌が一日元気になると思います。

顎痩せにおすすめのマッサージ

セルフケアでもやれる、顎痩せにおすすめのマッサージはありますか?

フェイスマッサージは、お顔だけだと思われがちですが、まずは、鎖骨の下をマッサージして開けていただきたいです。

鎖骨は、老廃物を流していく場所ですので。

鎖骨のマッサージ

鎖骨は、全身のリンパの出口です。顔のリンパも、耳の下(耳下腺)から首を通って、最後は鎖骨へと流れていきます。

例えば高速道路は、出口の料金所が混雑すると本線も渋滞するように、リンパも、出口から流してあげることが大切です。

(参考:リンパセラピストに聞く鎖骨のリンパの流し方

次は、耳下腺から首をさすってマッサージします

もしくは、耳下腺をプッシュしてあげるのもいいですね。

それで、耳下腺のリンパ節を開くことができるんですね。

はい、そうして、首や肩回りを刺激した後に、お顔のマッサージに移っていきます。

顎のたるみには、親指と人差し指を顎先に挟(はさ)んで、フェイスラインに沿って耳の下のほうに流していくマッサージがおすすめです。

後は、両手でフェイスラインを優しくパタパタとパッティングするのもいいですよ。

お顔のマッサージは、間違ったところを強くやりすぎてしまうと、皮膚がたるんできて逆効果になる場合があります。

ですので、マッサージは自己流ではなく、プロに習っていただくことがおすすめですよ。

一回教われば、その後はずっとそのマッサージを行えますので。

マッサージのやり方

1. 鎖骨の下を流す
2. 耳下腺から首を流す(もしくは、耳下腺をプッシュする)
3. 顎先からの耳の下にかけてフェイスラインを流す(親指と人差し指でフェイスラインをはさんで流す、両手でパタパタと優しくパッティングする、など)

顔の筋肉を鍛える

顔の筋肉の衰えも顎のたるみの原因になるといいますから、筋肉を鍛えることも、顎痩せには効果的だと思います。

そうですね、EMSの機能のある美顔器をかけて、ちょっと刺激するだけでもお顔の筋肉は動きますので、そういったものを頼ってもいいと思いますよ。

EMSとは

EMSは、電気の刺激で筋肉を動かしてトレーニングできる美容機器です。

(参考:エステティシャンに聞くEMSフェイシャルについて

もしくは、お顔を上に向けて舌を出すことでも、表情筋(表情を形作る顔の筋肉)を鍛えてあげることができますよ。

(参考:美容セラピストに聞く舌回しのやり方

それから、食事できちんと咀嚼(そしゃく)することも大事です。

それは、どうしてですか?

お顔の筋肉を付けていないと、筋肉も落ちてきやすいですし、脂肪も付いて丸いお顔になりやすいですので、それを防ぐためにも筋肉を動かしてあげたいです。

なるほど、咀嚼することで、顔の筋肉を動かすんですね。

そういった点では、表情を豊かにして生活を送ることも大事といえそうですね。

はい、そうですね。

それから、筋肉に信号を与えるという点では、お顔のツボに触っていただくだけでも刺激を与えることができます。

それによって、筋細胞が活性化したりもします。

顔を触るだけでもいいんですか(笑)!?

顎痩せには、どこを触るのがおすすめですか?

マッサージと似た場所になりますが、フェイスライン耳下腺などはいいと思いますよ。

顎痩せには、そこのマッサージも効果的ですが、触るだけでも変わってくるんですね。

まとめ

今回のインタビューで挙がった、顔痩せの方法をまとめます。

1. フェイスラインに美顔ローラーをかける
2. お手入れにマッサージの工程を加える(マッサージは、鎖骨の下を、次に耳下腺から首を、次に顎先から耳下腺のほうにフェイスラインを流す)
3. EMS機能を備えた美顔器を使う
4. 顔を上に向けて舌を出す
5. 食事できちんと咀嚼する
6. 表情豊かに生活を送ったりする
7. 顔のツボやフェイスラインを触る

顎は、不摂生でお肉も付きますし、筋肉の衰えでたるみも起こり、むくみやすい場所でもあります。

顎のラインが気になるときは、中川先生に教えてもらった顎痩せの方法をお試しになってみてはいかがでしょうか?