キレイの先生

ホーム > 小顔 > たるみ・むくみ > 

頬痩せの方法6つ!マッサージによく噛むだけでも効果的!プロに聞く

美ューティ&リラクサロン Shine Garden  西脇 曜子 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「頬痩せ」です。

東京都西葛西 美ューティ&リラクサロン Shine Garden の西脇 曜子 先生にインタビューさせていただきました。

暴飲暴食がたたったりすると、頬は、お肉が付きやすい場所だと思います。

頬を細くするのに、どんなことができるでしょうか?

頬痩せの方法を、西脇先生に教えていただきました。

目次

頬がふっくらする原因
・頬がふっくらするのは何から起こる?
・頬太りが起こりやすくなる年齢は?
・生活習慣で原因になること

頬を細くする頬痩せの方法
・ダイエットで脂肪を落とすなど
・リンパを流すマッサージ
・頬骨のマッサージ
・顔の筋肉をよく動かす
・頭皮のマッサージ

まとめ

本日のキレイの先生

美ューティ&リラクサロン Shine Garden

西脇 曜子 先生

「キレイの先生」編集部

頬がふっくらする原因

西脇先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「頬痩せ」です。

先生のサロンのお客様にも、頬がふっくらしているのを気にされている方はいらっしゃいますか?

はい、多いですよ。

大半のお客様がそうかもしれません。

「頬が太ったからお顔のお肉を取ってほしい」というダイレクトなお悩みの方は、あまりいらっしゃいませんが、「身体を痩せたい」とお越しになって、「本当はお顔も痩せたかったんです」という方が多いように感じます。

後は、フェイシャルコースの方で、「フェイスラインを整えたい」というお悩みでお越しになられるお客様もいらっしゃいます。

(参考:小顔専門家に聞く顔の輪郭を細くする方法

頬にお肉が付いていると、見た目の印象も変わってくると思います。

そうですね、そのお肉の質や形によって、若々しく見えるか、老けて見えてしまうかは、違うと思います。

例えば、お肉がパンッと張っていてお肌の色つやが良ければ、頬にお肉が付いていても、若々しく見えます。

それに対して、お肉がたるんでいたりお肌にシワが出ていたりすると、下膨れのような印象になって、老けて見えやすいと思います。

(参考:リンパセラピストに聞く下膨れについて

頬がふっくらするのは何から起こる?

頬がふっくらするのは、何から来ているんですか?

ひとつは、お肉ですよね。

それは、頬に脂肪が付くということですよね?

はい、体質的にお肉の付きやすい方もいらっしゃいますし、お顔から太る方もいらっしゃいます。

そういう方は、痩せるときも、お顔から痩せる方が多いです。

後は、頬がむくむということもありますし、年齢による筋肉のたるみもありますね。

(参考:美容セラピストに聞く頬のたるみについて

先生のサロンのお客様には、どんなタイプの頬太りの方が多いですか?

当サロンですと、頬にお肉が付くというのもそうですが、お顔のむくみや、お肉が下がってきて、たるみでお悩みの方が多いでしょうか。

頬太りが起こりやすくなる年齢は?

頬がふっくらするのは、筋肉のたるみも影響するといいますから、年齢も関係してくると思います。

何歳くらいから、頬太りのお悩みが増えてきますか?

その人のお肌のやわらかさや筋肉の質によっても違いますが、基本的には30代くらいから…特に、30代半ばくらいからお顔の変化を強く感じるようになる印象です。

20代後半のときのお写真と比べて愕然(がくぜん)とする方も多いです。

きちんと自分でケアを行ってきた方でしたら、気にすることが少ないかもしれませんが、特にケアをせずにほったらかしにしておくと、30代半ばくらいから「お顔が変わった…」という話はよくお聞きします。

美意識の高い方ですと、20代後半で、「お顔がたるんできて…」と気にされる方もいらっしゃいます。

生活習慣で原因になること

日々の生活習慣で、頬がふっくらする原因になることはありますか?

食生活の乱れ運動不足もそうですし、身体を冷やすことも良くありませんよね。

そういったことで、頬に脂肪が付きやすくなるんですか?

はい、代謝が悪くなってしまいますので。

後は、リンパ(体内の老廃物を回収して排出する器官)や水分の流れが悪くなってくると、本来は流れなければならない老廃物が流れづらくなりますから、それによっても、お顔に脂肪が付きやすくなります。

頬を細くする頬痩せの方法

先生のサロンでは、頬痩せにどんなケア・施術が効果的ですか?

当サロンでは、「小顔筋」というお顔の8個の大きな筋肉に対して、深層筋からアプローチする施術を行っています。

主に筋肉のたるみにアプローチしていく施術です。

それから、筋肉のたるみではなく、お顔の脂肪を取りたいという方ですと、セルライト(脂肪と老廃物が集まって固まったもの)のケアも行っています。

そこは、お客様の症状に合わせてご対応されているんですね。

はい、そうですね。

頬は、お身体全体の流れの悪さが影響している場合もありますから、お背中からケアさせていただいたり、頭皮からケアさせていただいたりもします。

ダイエットで脂肪を落とすなど

セルフケアでは、頬痩せにどんなことができますか?

脂肪を落としたいのでしたら、お痩せになるのがいちばんですよね。

ダイレクトですが(笑)。

それは、そうですよね(笑)。

ちなみに、痩せるには、どうしたらいいですか?

それも、難しい質問ですね…(笑)。

サロンのお客様にも、ダイエットのアドバイスをしていますが、体質はおひとりおひとり違いますので、その方に合わせたオーダーメイドメニューのような形で行っています。

具体的なアドバイスは、それぞれのお客様に合わせてお伝えしているのですね。

はい、その中でも、共通していえるのは、お食事内容を見直していただくこと、なるべく運動をしていただくこと、それから身体を冷やさないことです。

後は、脂肪分解のマッサージもあります。

それは、どうやるんですか?

フェイスラインを指でつまみあげるようにマッサージしていきます。

ただ、このマッサージは、素人さんがやると、お顔のたるみの原因になったりあざになったりする可能性もあるので、正直あまりおすすめはしていません。

そういったことに気を付けていただけるのでしたら、ケアしていただいてもいいと思いますが…。

他には、ローラーでお顔をコロコロ転がしてあげるのもいいと思いますよ。

リンパを流すマッサージ

頬のむくみを解消したいのでしたら、リンパや水分の流れを良くするマッサージもおすすめです。

それは、どうやるんですか?

まずは、手を温めてから、2本の指を使って、(あご)下から耳の下まで流します。

それから、首を通って鎖骨へと流します。

これは、顎下にウズラの卵があると思って、それを耳の下のポケットに入れて、それから鎖骨のポケットに入れてあげるようなイメージをするといいですよ。

鎖骨に流すのは?

鎖骨には、全身のリンパの出口があります。顔のリンパは、耳の下から首を通って、最後は鎖骨へと流れていきます。

頬痩せのマッサージも、そのリンパの流れに沿って流していきます。

頬骨のマッサージ

それから、手を「猫の手」みたいにグーにして頬骨のところをグーッと押し上げるのもいいです。

顔の筋肉をよく動かす

筋肉のたるみには、筋肉をよく動かしてあげることも大事です。

筋肉は使っていないと、衰えてしまいますもんね。

はい、それに手軽なのは、食事のときによく噛むことです。

それだけでいいんですね(笑)。

はい(笑)。

それに、お話しするときも滑舌(かつぜつ)よく口を大きく動かしたり、よく笑ったりすることも意識したいですね。

頭皮のマッサージ

後は、頬のたるみは頭皮から来ている場合もありますので、髪を洗うときに、頭皮のマッサージをするのもいいですよ。

シャンプーをして洗い流す前に、5本の指で、(ひたい)の髪の生え際からグーッと後ろのほうに流していきます。

このときは、頭皮のところにスーパーボールがあって、それを後ろの方にグーッと持っていて、背中のポケットに入れてあげるようなイメージで行うといいと思います。

まとめ

今回のインタビューで挙がった頬痩せの方法をまとめます。

1. ダイエット(食事を変える、運動をする、身体を冷やさない、など)
2. フェイスラインを指でつまみあげる脂肪分解のマッサージ(初心者にはあまりおすすめできない)
3. 顎下から耳の下、そこから首を通って鎖骨へとリンパを流すマッサージ
4. 手を「猫の手」のようにして頬骨のところをグーッと押し上げる
5. 顔の筋肉をよく動かす(食事のときによく噛む、口を大きく動かして滑舌よく話す、よく笑う、など)
6. 5本の指で、おでこの髪の生え際から後ろにグーッと流していく頭皮マッサージ

頬がふっくらするのは、頬に脂肪が付くだけではなく、たるみやむくみによって起こる場合もあるとのことでした。

「頬を細くしたいな…」というときは、西脇先生に教えてもらった方法をお試しになってみてはいかがでしょうか?

本日のキレイの先生