キレイの先生

ホーム > 小顔 > 顔の筋肉 > 

咀嚼筋をほぐす!マッサージなどのコリ解消法6つを小顔専門家に聞く

小顔セラピーサロン mano magia  堤 貴恵 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「咀嚼筋(そしゃくきん)」です。

東京都青山 小顔セラピーサロン mano magia の堤 貴恵 先生にインタビューさせていただきました。

咀嚼筋は、その漢字の通り、咀嚼するときに使う筋肉です。

顔が大きくなったりたるみが出たりすることに関係していて、咀嚼筋をほぐすことは小顔効果もあります。

咀嚼筋をほぐすには、どうすれば良いのでしょうか?

マッサージなどの方法を、堤先生に教えていただきました。

目次

咀嚼筋とは
・咀嚼筋には咬筋・側頭筋などがある

咀嚼筋のコリについて
・コリの原因になること
・咀嚼筋のコリをほぐす効果とは

咀嚼筋をほぐしてコリを解消する方法
・咬筋をほぐすマッサージ
・側頭筋をほぐすマッサージ
・耳を引っ張るなど
・食いしばりを意識してやめる

まとめ

本日のキレイの先生

小顔セラピーサロン mano magia

堤 貴恵 先生

「キレイの先生」編集部

咀嚼筋とは

堤先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「咀嚼筋」です。

顔の筋肉は、大きく「表情筋」と「咀嚼筋」に分けられると思います。

まずは、そのふたつの違いから教えてもらえますか?

はい、お顔の筋肉を細かく言っていくとたくさんの筋肉があるのですが…簡単にいうと、「表情筋」は、喜怒哀楽の表情を作る筋肉のことをいいます。

お顔には細かい表情筋がたくさんあって、それぞれが働き合って微妙な表情を作ることができます。

(参考:表情筋について顔のたるみ専門家に聞きました

「咀嚼筋」は…文字の通りなのですが…食べ物を歯で噛んだりつぶしたりして咀嚼するときに使う筋肉のことをいいます。

咀嚼筋には咬筋・側頭筋などがある

咀嚼筋には、どんな筋肉があるんですか?

咬筋(こうきん)」、「側頭筋(そくとうきん)」、「内側翼突筋(ないそくよくとつきん)」、「外側翼突筋(がいそくよくとつきん)」が、咀嚼筋に当たります。

これらの筋肉はすべて、左右で対になっていて、それぞれ2つずつあります。

外側翼突筋が口を開く働きを、他の3つの筋肉は顎(あご)を引き上げる働きをしています。

咀嚼筋について

顎を引き上げる筋肉:咬筋・側頭筋・内側翼突筋
口を開く筋肉:外側翼突筋

咀嚼筋のコリについて

咀嚼筋は、小顔のポイントになる筋肉といいますよね。

そうですね、うちは小顔セラピーサロンなのですが、お顔の大きさを気にされている方は、咀嚼筋が硬くなっていることが多いです。

咀嚼筋が硬くなっていると、顔にはどんな影響があるんですか?

お顔のエラ張りの原因になって、お顔が大きく見えやすいです。

それから、たるみの原因にもなりますね。

(参考:顔の大きさについてエステティシャンに聞きました

咀嚼筋が硬くなると、どうして顔が大きく見えるんでしょうか…?

お身体もそうですが、筋肉を鍛えると大きくなりますよね。

それは、お顔の筋肉も同じです。

それで、咀嚼筋が硬くなると、エラが出るようになるんですね。

はい、実際にお顔が大きくなるわけじゃありませんが、エラが出ていると見た目もそういう風に感じやすくなります

(参考:顔のエラ張りについて小顔セラピストに聞きました

後は、咀嚼筋が硬くなっている方は、「肩こりがある…」といったお声をお聞きすることも多いです。

筋肉は全身でつながっていますから、咀嚼筋のコリは、肩の方への影響もあるのかもしれませんね。

はい、そういったこともあるんだと思います。

コリの原因になること

日々の生活習慣で、咀嚼筋が硬くなる原因はありますか?

私は、食いしばりがいちばんの原因だと思っています。

私もそうだったんですが、考え事をしていたりするとき、自分が意識していない間に歯をグッと噛みしめていたりするんですよね。

私もそうでした…(苦笑)。

それまで意識したことはなかったんですが、無意識の内の食いしばりの癖があったんですよね。

それを、このサイトの取材中に指摘されて、初めて気付きました。

そうやって歯を噛みしめていると、咀嚼筋も硬くなっていきます

別の先生にインタビューしたときに「なるほどな…」と思ったんですが、顔の筋肉も、身体の筋肉と一緒なんですよね。

筋トレで筋肉に負荷をかけると、筋肉は硬くなるじゃないですか。

咀嚼筋も、食いしばりの癖などで負荷がかかると硬くなっちゃうんですよね。

(参考:咀嚼筋のコリについて美容セラピストに聞きました

はい、それに、そういった癖で、筋肉は鍛えられて大きくもなりますね。

咀嚼筋のコリをほぐす効果とは

硬くなった咀嚼筋をほぐすことで、どんな効果が期待できますか?

お顔のたるみやむくみの解消になりますし、お顔が引き上がって小顔効果もありますよね。

もちろん、エラ張りにいいんですよね?

はい、そうです。

咀嚼筋をほぐしてコリを解消する方法

先生のサロンでは、咀嚼筋のコリをほぐすのに、どんな施術やメニューが効果的なんですか?

サロンのメニューはすべてが小顔に特化していますので、どのメニューにも、咀嚼筋をゆるめていくことは入っていますよ。

それは、マッサージで咀嚼筋をほぐしていくんですか?

はい、ハンドのマッサージでゆるめていきます。

マッサージで咀嚼筋をほぐすのに、力は入れるんですか?

いいえ、力は必要ありません。

奥にある咀嚼筋を揺らしてゆるめていきます。

そうすると、ギュッギュッとマッサージしなくても、咀嚼筋をほぐすことができるんですね?

はい、ですので、痛みもなく、施術中に寝られるお客様も多いですし、ビフォア&アフターをご覧になられて、「痛くないのに、こんなに変わるの!?」と皆さまびっくりされますよ。

咬筋をほぐすマッサージ

咀嚼筋のコリをほぐすのに、ホームケアでやれることはありますか?

はい、サロンの施術でもやっていて、お客様にもお教えている方法があります。

まずは、人差し指と中指で頬のあたりを触って、口をパクパクするとへこむ場所があると思います。

それを確認したら、次は歯をギュッと噛みしめます。

そうすると、大きく膨らむ場所があると思います。

そこが、「咬筋」です。

そこを、指で軽く押してあげて、奥の咬筋を揺らしてあげます

そのとき、お肌をこすると摩擦を起こしてしまうので、指でお肌を押さえて中の筋肉を振動させてあげるように上下させましょう

そうすると、マッサージでギュッギュッとやる必要はないんですね?

はい、力は必要ありませんよ。

側頭筋をほぐすマッサージ

咀嚼筋には「側頭筋」もありますが、側頭筋をほぐすのも、咬筋のマッサージと同じことをやればいいんですか?

それでもいいですが、サロンの施術では、側頭筋は頭の方に引き上げるようにマッサージしています。

頭に向かって、髪の毛の中まで手を入れて持ち上げるような感じです。

それは、セルフケアでやってもいいんですよね?

はい、もちろん大丈夫ですよ。

耳を引っ張るなど

後は、サロンでの施術のときには、耳を引っ張ったりもしています。

「耳たぶ回し」ですね!

はい、耳を引っ張って舌をベーッと下に思いっきり出すのもいいですし、耳を後ろ側に引っ張って回してあげるのもいいです。

それで、咀嚼筋をほぐすこともできるんですか?

はい、咬筋や側頭筋をゆるめるのにもいいですよ。

それから、耳を引っ張りながら目をグルリグルリと回すようなこともおすすめです。

これは、咀嚼筋だけではなく、お顔の筋肉を全体的にゆるめることにもつながります。

食いしばりを意識してやめる

咀嚼筋のコリを解消するのに、生活習慣で心がけたいことはありますか?

咀嚼筋が硬くなるいちばんの原因は食いしばりだと思いますので、それを意識してやめることです。

何かに集中しているときや、電車の中で考え事をしているとき、悔しいのを我慢しているとき、泣きたいときなどは、無意識の内に歯を食いしばっていることもあると思います。

例えば、重たい荷物を持ち上げるのに力をギュッと入れるようなときは歯を食いしばるでしょうが、そういうとき以外は、食いしばらないように普段から心がけるだけでも、変わってきますよ。

後は、食いしばりの癖の強い方は「マウスピース」でそれを予防するといったお話も、歯医者さんからお聞きしたことがあります。

食いしばりの癖が本当に気になる方は、歯医者さんにそういったことをお聞きしてみるのもいいと思います。

まとめ

今回のインタビューで挙がった、咀嚼筋のコリをほぐす方法をまとめます。

1. 咬筋を揺らしてほぐすマッサージ
2. 側頭筋を頭の方に引き上げるようにマッサージ
3. 耳を引っ張って舌を出したり、耳を回したりする
4. 耳を引っ張りながら目をグルリと回す
5. 食いしばりを意識してやめる
6. マウスピースで食いしばりを予防する

私もそうですが、無意識の内に食いしばりの癖をお持ちの方は、意外と多いと思います。

そういったことから、咀嚼筋は硬くなってコリになりやすいです。

咀嚼筋をほぐすと小顔やリフトアップ効果も期待できますから、日頃から食いしばりの癖に気を付けて、時々はマッサージなどでケアしてあげてはいかがでしょうか?

本日のキレイの先生