美容のスペシャリストが教えるキレイ

口元のたるみ改善方法3つ!表情筋をほぐす!そして使う!プロに聞く

本日のキレイの先生

諸星 ちえこ 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「口元のたるみ」です。

温香セラピー Bloom garden の諸星 ちえこ 先生にインタビューさせていただきました。

老け顔になってしまう口元のたるみは、加齢で出やすくなりますが、最近は、20代の若い方にも、口元のたるみのお悩みが増えてきているといいます。

それは、現代社会の環境も大きく関係しているようです。

口元のたるみを改善するには、顔の筋肉をほぐすこと、そして使うことの両方が大切です。

諸星先生に、口元のたるみにおすすめのマッサージや顔のストレッチのやり方を教えていただきました。

目次

口元のたるみの原因
・口元のたるみの出やすい年齢は?
・上半身の疲れが口元のたるみに
・表情筋を使えていないと口元もたるみやすい
・生活習慣で原因になること

口元のたるみを改善する方法
・大頬骨筋をマッサージしてほぐす
・笑顔を作る
・大きく「あ・い・う・え・お」と口を動かす

編集部の選ぶ口元のたるみにおすすめの化粧品

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

口元のたるみの原因

諸星先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「口元のたるみ」です。

口元のたるみで、見た目の印象も変わってしまうと思います。

そうですね、やっぱり全体的に老けた印象が強くなってしまいますし、疲れているようにもみえやすいです。

(参考:美容セラピストに聞く老け顔について

それに、口元がたるんで口角が下がってくると、不機嫌にもみえやすくなります。

たしかに、それもありますね。

口角が下がってくると、不機嫌そうな印象になってしまいます。

先生のサロンのお客様にも、口元のたるみを気にされている方はいらっしゃいますか?

はい、いらっしゃいますよ。

フェイシャルのコースをお受けになるお客様には、お顔のお悩みをお聞きするのですが、口元も含めて、お顔の下部分のたるみが気になるという方が多いです。

たるみという点では、目元もたるみの出やすい場所ですが、それよりも、お顔の下部分を気にされている方のほうが多いかもしれませんね。

(参考:エステティシャンに聞く目元のたるみについて

口元のたるみの出やすい年齢は?

口元のたるみは、やっぱり年齢も関係しているんですか?

そうですね、年を取ると、お顔全体にたるみが出てきますが、その中でも、口元はたるみが目立ちやすい場所ではありますね。

ただ、最近では、若い20代の方にも、口元のたるみを気にされる方が増えていらっしゃいますよ。

20代からですか!?

口元のたるみは、もう少し年の行ったお悩みかと思っていました…。

そうですね、30代後半から40代の方に、もちろん口元のたるみを気にされている方はいらっしゃいますが、それよりも意外と、目元の乾燥などのお悩みが増えてくる印象があります。

(参考:美容セラピストに聞く目元の乾燥について

上半身の疲れが口元のたるみに

口元のたるみは、何から起こるんですか?

筋肉のたるみですか? それとも、お肌のたるみですか?

特に、お顔の筋肉が下がってくることが大きいですね。

筋肉が下がってくるのは、何が原因なんですか?

ひとつは、筋肉の衰えです。

年をとるにつれて筋肉は細くなってきますので、そうすると、口元も下がりやすくなります。

ただ、若い方に関しては、上半身の疲れが大きく関係しています。

上半身の疲れで、口元のたるみに…。

それは、どうしてなんでしょうか?

肩や首がこっていると、後頭部の筋肉もその影響を受けて硬くなりやすいです。

筋肉がつながっていますので。

そうして、頭の筋肉が硬くなると、頭のほうからお顔全体が下がってきます

頭の筋肉が硬くなると、顔を引き上げる力が低下してしまいますもんね…。

そこから、口元のたるみにつながると…。

はい、ですので、疲れがたまっていると、お顔全体が下がり気味になっていることが多いですよ。

口元のたるみの原因

1. 上半身の疲れで肩や首がこる
2. 後頭部の筋肉も硬くなる
3. 頭のほうから顔全体が下がってくる
4. 口元のたるみに

表情筋を使えていないと口元もたるみやすい

それから、デスクワークで、あまりコミュニケーションを取らなかったり、無表情でいたりすることが多いと、表情筋(表情を作る筋肉)を使いませんので、そういったことでも、お顔の筋肉は硬くなりやすいです。

(参考:顔のたるみ専門家に聞く表情筋について

それに、それは、表情筋の衰えにもつながりますよね。

筋肉は、使わないと衰えてきますから…。

はい、それもありますね。

その点では、スマホの影響も大きそうです。

私もそうですが、スマホをみているときは、無表情でいることが多いですもんね。

そうですね、電車の中でも、ほとんどの方はスマホをみていますね。

しかも、スマホをみているときは、お顔が下向きになっていますので、お顔の下のほうに負荷がかかります

ですので、よりお顔が下がりやすいといえます。

先程のお話では、若い人にも、口元のたるみのお悩みが増えているとのことでした。

それは、そういった環境面も、大きく関係していそうです…。

はい、若い方に口元のたるみのお悩みが増えているのは、ひとつは上半身の疲れと、もうひとつは表情筋をあまり使わないことが、大きいのではないかと思います。

口元のたるみの原因

・表情筋を使わないことで、筋肉が硬くなりやすい
・表情筋を使わないことで、筋肉が衰えやすい

生活習慣で原因になること

他に、口元のたるみの原因になることはありますか?

例えば、うつぶせで寝ていると、頬が引っ張られて、お顔全体が下がりやすいです。

それで、口元のたるみにつながる場合もありますし、頬にシワが入る原因にもなります。

口元のたるみを改善する方法

大頬骨筋をマッサージしてほぐす

口元のたるみを改善するには、どんなことができますか?

まずは、口元を下げてしまう原因となるお顔の筋肉のひとつに、「大頬骨筋(だいきょうこつきん)」があります。

大頬骨筋は、上唇(うわくちびる)から頬骨のいちばん高いところあたりにある表情筋です。

たしか、大頬骨筋は、口角を上げる働きのあるんでしたっけ?

はい、そうです、笑顔を作る筋肉ですね。

ですので、大頬骨筋が下がると、自ずと口元も下がってきてしまいます。

大頬骨筋は、お顔を上げるのにも大事な筋肉で、サロンのフェイシャルのコースでも、そこを意識して施術を行っています。

その大頬骨筋が、硬くなっていたり衰えていたりすると、口元もたるみやすくなるんですか?

はい、ですので、口元のたるみには、大頬骨筋を、摩擦(まさつ)を起こさないようにしてほぐしてあげるのもいいですよ?

それには、どうすればいいですか?

大頬骨筋のところを優しくクルクルとマッサージしたり、4本の指(人差し指から小指)で優しく押さえて動かしたりして、ほぐしてあげましょう。

大頬骨筋をほぐすことは、お顔のリフトアップも期待できますので、口元のたるみだけではなく、ほうれい線などにもいいですよ。

口元のたるみ改善に

(大頬骨筋をほぐす)
優しくクルクルとマッサージする
4本の指(人差し指から小指)で優しく押さえて動かす

笑顔を作る

他に、口元のたるみを改善するのに、やれることはありますか?

ひとつは、笑顔を作ることです。

笑うだけでいいんですか(笑)?

はい、笑顔は、特に口周りの表情筋を使いますので、お顔にもとてもいいんですよ(笑)。

大きく「あ・い・う・え・お」と口を動かす

後は、「あ・い・う・え・お」と口を大きく動かすことも、お顔のストレッチになります。

それも、口周りの筋肉をしっかりと使うことができそうですね。

はい、これは、私も時々行うのですが、なかなか疲れます(笑)。

その分、顔の筋肉をしっかりと動かせているということなんですね(笑)。

そうですね、ですので、口元のたるみには、例えば、このお顔のストレッチを行った後に、フェイスマッサージを行うのもいいと思いますよ。

口元のたるみ改善に

「あ・い・う・え・お」と口を大きく動かす

編集部の選ぶ口元のたるみにおすすめの化粧品

「キレイの先生」編集部です。

ここまでが、諸星先生の取材記事です(先生、ありがとうございました!)。

ここからは、編集部の選んだ口元のたるみにおすすめの化粧品をご紹介します。

キレイの先生 ブースターミルク

キレイの先生 ブースターミルク

美容のスペシャリストの先生方と開発した、洗顔後の最初に付けるミルクです。みずみずしいミルクが、うるおいを肌の奥までグングンと引き込んで、肌の水分保持成分の「セラミド」と「天然保湿因子」が、そのうるおいをプールします。さらに、エイジングケアに欠かせない「プラセンタ」や「ビタミンC誘導体」などを配合し、乾燥肌年齢肌の方にはもちろん、肌がふっくら引き締まるので毛穴にもおすすめです。

●内容量:30mL
●通常価格:税別2,980円

開発協力者の声

みずみずしいミルクがうるおいを肌奥までギュッと引っ張りフワフワ肌の毛穴レスに!

まずは、ミルクのイメージを裏切るようなみずみずしさにびっくりしました。まるで乾いたスポンジに水分がギューッと入っていくみたいに、うるおいが肌の奥にギュッと引っ張られて、肌がフワフワにやわらかくなりました(笑)。それに、肌に透明感も出て、毛穴もキュッと引き締まって目立ちにくくなりました!

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。

まとめ

今回のインタビューで挙がった、口元のたるみを改善する方法をまとめます。

1. 大頬骨筋をほぐす(クルクルとマッサージする/4本指で優しく揺らす)
2. 笑顔を作る
3.  「あ・い・う・え・お」と口を大きく動かす

口元のたるみを改善するには、顔の筋肉をほぐすこと、そして使うことの両方が大切といえそうです。

諸星先生のお話では、最近では、20代の若い子にも、口元のたるみのお悩みが増えているとのことでした。

口元のたるみが気になっている方は、先生のアドバイスを参考にしてみてはいかがえしょうか?

* 2017年9月6日に公開した『口元のたるみを改善!大頬骨筋をほぐすマッサージの方法とは』を再編集しました。