美容のスペシャリストが教えるキレイ

顎のむくみを解消!顎のリンパマッサージの方法をリンパ専門家に聞く

本日のキレイの先生

ハルコ 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「顎(あご)のむくみを解消するリンパマッサージ」です。

東京都目黒区 リンパドレナージュサロン HARU のハルコ 先生に取材させていただきました。

顔のリンパの流れが悪いと、むくみの原因になります。

特に、顎はむくみの出やすい場所です。

そのため、顔のリンパを流してあげることで、顎のむくみの解消にもつながります。

リンパドレナージュ(リンパを流す技術)のセラピストさんでいらっしゃるハルコ先生に、顎のむくみを解消するのにおすすめの簡単なリンパマッサージを教えてもらいました。

目次

顎のむくみとリンパ
・リンパとは
・顎のリンパが滞ると…

顔のリンパが滞って顎がむくむ原因とは

顎のむくみ解消におすすめのリンパマッサージ
・1. オフィスでもやれる簡単な顎のマッサージ
・2. スキンケアと一緒にできるマッサージのやり方

編集部の選ぶ顎のむくみ解消におすすめの美顔器

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

顎のむくみとリンパ

ハルコ先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「顎のむくみ」です。

顎がむくんでいると、顔はどんな印象になりますか?

他の場所にハリがあっても、お顔のメリハリがなくなって、お顔が大きく見えたりします

それに、疲れた印象も強くなります

女性はお化粧をする際、お顔の正面は常に鏡で見ていますが、横顔を見る機会は少ないので、実は、顎のむくみには気付きにくいです。

顎のむくみについて

下の画像のように、顎下はむくみが出やすい場所ですが、鏡などで顔を正面からみたときは、むくみが顎に隠れるので自分では気付きにくいです。

鏡を見るときは、意識して良い表情をすることが多いと思いますが、写真を撮ったときなど、いつも見ない角度から自分の顔を見る機会があると、「あ、顎もむくんでいたんだ…」と気付くことも多いです。

そうすると、自分自身では気付かない内に、顎がむくんでいるケースもありそうですね…。

リンパとは

顎のむくみは、リンパの流れが滞っていることが、原因のひとつと考えられます。

リンパとは何なのかを、お話しいただけますか?

リンパは、分かりやすくいうと、老廃物を流してくれるもので、免疫力にも関係しています。

血液のように、全身に「リンパ管」が張り巡らされて、その中を「リンパ液」が流れています。

それから、リンパには、「リンパ節」という器官もありますね。

はい、リンパ節は、リンパ管を通じて運ばれてきた老廃物などを浄化してくれる場所です。

身体の色々な場所にあって、リンパ節でリンパ液を浄化してきれいにし、次の工程に流されるようになっています。

リンパは、特にリンパ節のところで流れが悪くなりやすいといいますよね。

そうですね、例えば締め付けなどによって、老廃物を浄化するリンパ節の機能が低下して、それによってリンパ自体の流れも低下してしまいます

「リンパ」と「リンパ節」

リンパを高速道路に例えると、リンパは「(高速道路の)本線」で、リンパ節は「(出口の)料金所」といえます。料金所が混雑すると、高速道路の本線も渋滞してしまいますね。リンパも同じように、リンパ節の流れが悪くなると、リンパ自体の流れも悪くなってしまいます

顎のリンパが滞ると…

リンパの流れが悪くなると、どんな影響が出やすいですか?

老廃物がたまったり水分が滞ったりして、むくみなどにつながります。

それから、リンパは、疲労物質なども流しているので、リンパの流れが悪くなると、疲れも取れにくくなりますし、肩コリ・首コリなどの原因にもなります。

顎のむくみも、顔のリンパの流れが悪くなっていることが考えられるのですよね?

そうですね、顎下には、「オトガイ下リンパ節」と「顎下(がっか)リンパ節」がありますので、リンパの流れが悪くなると、そのラインでむくみが出やすいです。

顔のリンパが滞って顎がむくむ原因とは

リンパは、どのようなことが原因で流れが悪くなるのでしょうか?

例えば、ストッキングや下着などでの締め付けなども、そうですし、デスクワークなどでずっと座ったままで動かないでいると筋肉が衰えて、リンパの流れが悪くなる原因になります。

リンパが滞る原因について

血液は、心臓がポンプの役割をして全身に流れていますが、リンパには、それに当たるものがなく、筋肉の収縮などによって流れています。そのため、同じ姿勢が続いて筋肉の動きがなかったり、筋肉が衰えたりすると、リンパの流れも悪くなりやすいです。

顔のリンパの流れが悪くなる原因には、どんなことがありますか?

例えば、噛みしめの癖や、歯の嚙み合わせがずれていることなども、お顔のリンパの流れが悪くなる原因になります。

それから、スマホをみるときに下を向くことや、パソコン作業でお顔や首が前に出るような姿勢も、リンパに影響があって、顎のむくみにつながると思います。

噛みしめ癖でリンパは…

顔には、「咀嚼筋(そしゃくきん・咀嚼するときに使う筋肉)」という筋肉があります。私たちは固い食べ物を噛み砕くことができるように、咀嚼筋はとても力の強い筋肉です。

身体の筋肉が、筋トレなどで負荷をかけると硬くなるように、顔の筋肉も使い過ぎると硬くなります。特に、咀嚼筋は力が強い分、噛みしめや食いしばりの癖などで硬くなりやすいです。そうすると、筋肉の弾力が損なわれて伸縮力も低下してしまうので、リンパの流れが悪くなる原因にもなります。

顎のむくみ解消におすすめのリンパマッサージ

顎のむくみを解消するのに、ホームケアではどんなことができますか?

そうですね…。

オフィスでもできる簡単な内容と、自宅での毎日のケアに行える内容があります。

自宅でのケアの方は、いくつかの手順があるのですが、どちらをご紹介したらいいですか?

そうしたら、どちらも教えてください(笑)!

分かりました(笑)。

1. オフィスでもやれる簡単な顎のマッサージ

まずは、顎のむくみを解消するのに、オフィスでもできる簡単なマッサージです。

やり方は、顎を指でつまんで、クルクルと回すようにほぐしていってあげます

それを、顎のラインに沿って行います。

このマッサージは、クリームなど潤滑油(じゅんかつゆ)になるものがなくても大丈夫です

オフィスでのお仕事中は、歯を食いしばったり表情がこわばったりすることもあるでしょうから、ちょっとしたときにこのマッサージをやるのもいいと思いますよ。

2. スキンケアと一緒にできるマッサージのやり方

自宅でのマッサージは、スキンケアで化粧水・乳液・クリームなどを付けて滑りの良い状態のときに行うことをおすすめします。

もしくは、お風呂に入って身体が温まった状態で、上半身のストレッチをしてから行うと、さらに効果が高まりますよ。

マッサージのやり方は、まずは、脇の上あたりをクルクルとマッサージして、鎖骨のリンパ節を流します

鎖骨のリンパを流す

鎖骨は、全身のリンパの出口で、顔のリンパも耳の下を通って首から鎖骨へと流れていきます。顔のリンパマッサージは基本的に、その出口である鎖骨のリンパ節を流すことから始めます。

次は、肩から二の腕をもみます

その後に、肩甲骨(肩の背中側にある骨)を動かすようなイメージで、肩を前後に5回ずつくらい回します

次は、首のラインをなでて、その後に鎖骨まで流していきます

次は、耳を5秒くらい押さえて刺激してあげます。

耳下腺のリンパを流す

顔のリンパは、耳の下の「耳下腺(じかせん)リンパ節」を通って、鎖骨の方へと流れていきます。このマッサージで、耳下腺のリンパ節を流していきます。

次は、美容院での頭皮マッサージのように、頭を指の腹でもみます

最後は、小鼻から耳の下に流し、そのまま顎に行って、もう片方の耳まで流して、それから耳の前から後ろにクルリと回します

このマッサージは、頬のリフトアップにもおすすめです。

この一連のマッサージを、お顔の左右両方で行います。

リンパマッサージの手順

1. 脇の上あたりをクルクルとマッサージして、鎖骨のリンパを流す
2. 肩から二の腕をもむ
3. 肩甲骨を動かすイメージで肩を前後に5回くらい回す
4. 首のラインをなでで鎖骨まで流す
5. 耳を5秒くらい押さえる
6. 指の腹で頭皮マッサージをする
7. 小鼻から耳の下、顎、もう片方の耳、そして耳をクルリと回す

編集部の選ぶ顎のむくみ解消におすすめの美顔器

「キレイの先生」編集部です。

ここまでが、ハルコ先生の取材記事です(先生、ありがとうございました!)。

顎のむくみを解消するには、美顔器も手軽で即効性が高くておすすめです。

ここからは、編集部の選んだおすすめの美顔器をご紹介します。

ヤーマン メディリフト

(PR)

メディリフトは、美容家電メーカー「ヤーマン」が新発想で開発した着けるだけのウェアラブル美顔器で、顔に10分間着けておくだけで、印象年齢を決める顔の下半分にアプローチすることができます。

顔には「休ませる」べき筋肉(咬筋・噛みしめるときに使う筋肉)と「動かす」べき筋肉(大小頬骨筋・皮膚を引き上げる筋肉)があり、メディリフトは、それぞれに適した周波数の超音波で、咬筋にはトリートメントを、大小頬骨筋にはトレーニングを行えます。

日本初のメディカルシリコン型EMSを採用し、ハンズフリーの状態で顔の下半分にアプローチできるので、ケアの間も時間を自由にお使いいただけます。

(通常価格:税別25,000円)

まとめ

顎下には「オトガイ下リンパ節」と「顎下リンパ節」があることもあり、リンパの流れが悪くなると、顎はむくみの出やすい場所です。

今回、ハルコ先生には、顎のむくみの解消におすすめのリンパマッサージを2つ教えてもらいました。

スキンケアと一緒にできるマッサージは、毎日継続して行うことで、その積み重ねが顔の変化に表れてくるといいます。

もちろん、顎のラインをマッサージするだけでも、むくみの解消には効果が期待できます。

そちらは、オフィスでも簡単にできる内容ですから、顎のむくみが気になったときは、まずはそれから始めてみてはいかがでしょうか?

* 2017年8月28日に公開した『顎のラインすっきり!むくみを解消するマッサージの方法2つ』を再編集しました。

関連キーワード