美容のスペシャリストが教えるキレイ

肌の若返りの方法9つ!化粧水はタッピングしてホールド!プロに聞く

本日のキレイの先生

芹川 裕子 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「お肌の若返りの方法」です。

千葉県千葉市 眉&美肌の専門店 Beauty Salon ViVi の芹川 裕子 先生にインタビューさせていただきました。

お肌は年齢とともにコンディションも衰えてきて、様々な肌悩みが表れるようになります。

お肌の衰えを防いで若返るには、どうすれば良いでしょうか?

芹川先生に教えていただきました。

目次

肌の衰えについて
・肌老化から来る症状
・肌老化を早めてしまう原因

肌を若返りする方法
・クレンジング・洗顔のポイント
・スキンケアできちんと保湿する
・炭酸パック
・生活習慣で心がけたいこと

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

本日のキレイの先生

眉&美肌の専門店 Beauty Salon ViVi

芹川 裕子 先生

「キレイの先生」編集部

肌の衰えについて

芹川先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「お肌の若返りの方法」です。

お肌は、年をとるにつれて、コンディションが低下してくると思います。

何歳くらいから、お肌の衰えを感じやすくなりますか?

個人差はありますが、お肌の老化という点では、25歳くらいから始まっているといわれています。

20代半ばからですか、意外に早いですね…。

ただ、20代半ばですと、まだお肌の衰えを実感しづらいと思います。

何歳くらいから、お肌の衰えを感じるようになりますか?

それも個人差がありますが、30代後半くらいからでしょうか。

それまでは、「気のせいかな…」とやり過ごせていたものが、その頃から「お肌が変わってきたかな…」と実感される方が多いように思えます。

肌老化から来る症状

お肌の衰えは、何から起こるんでしょうか?

ひとつは、加齢で、お肌の保水能力…うるおいを保つ力がなくなってきます

それに伴って、お肌の弾力もなくなってきますし、それによって、お肌もたるんできます

(参考:美容セラピストに聞く肌のたるみについて

それによって、どんな症状が表れやすくなりますか?

お肌の乾燥で、小じわ…「ちりめんじわ」と呼ばれるものが出やすくなります。

(参考:エステティシャンに聞く乾燥小じわについて

ちりめんじわは、まずは目尻などから出やすいですよね。

(参考:美容セラピストに聞く目尻のしわについて

目元は、顔の中でも皮膚の薄い場所ですからね。

はい、それから、お肌がたるんでくると、毛穴も目立ちやすくなってきます

いわゆる「たるみ毛穴」というものですね。

(参考:美容セラピストに聞くたるみ毛穴について

はい、そうです。

後は、お年が行くと、ほうれい線を気にされる方も多いですし、お顔が全体的に下がってきて、お顔の形が「八(は)」の字のようになってきたとおっしゃる方もいらっしゃいます。

ちなみに、先生のサロンでは、どんな肌悩みをお持ちの方が多いですか?

毛穴ですね。

それは、たるみ毛穴などですか?

はい、お肌がゆるんでくると、毛穴も目立ちやすくなりますので。

肌老化を早めてしまう原因

加齢でお肌のコンディションは衰えてきますが、日々の生活習慣で、それを早めてしまうことはありますか?

やっぱり、紫外線が大きいです。

肌老化の8割は、紫外線が原因といわれていますので。

紫外線は、シミの原因にもなりますもんね。

そうですね、紫外線はシミに直結しやすいですが、それだけじゃありません。

お肌の乾燥も進めさせてしまいますし、活性酸素の影響で、ニキビの原因になることもありえます。

後は、紫外線によってコラーゲン(皮膚の弾力成分)なども破壊されてしまうという話もお聞きします。

そうですね、そういったことでも、お肌の老化を招きやすくなりますね。

その他に、お肌の老化を早めてしまう原因になることはありますか?

睡眠不足もそうですし、スキンケアという点では、クレンジング・洗顔での洗いすぎも良くありません。

日本人はきれい好きですので、すっきりタイプのクレンジングなどがお好きな方も多いですが、それによってお肌を傷めしてしまう場合もあります。

例えば、オイルクレンジングは、お肌に必要なものまで取りすぎてしまう傾向があって、それでお肌が乾燥しやすくなっている方もいらっしゃいます。

肌を若返りする方法

先生のサロンでは、お肌の若返りに、どんな施術・ケアが効果的ですか?

「ハーバルピール」がおすすめですよ。

ハーバルピールは、どんな施術なんですか?

ハーブを使ったトリートメントで、お肌にハーブを導入していって、ターンオーバーを正常に整えていきます。

ターンオーバーとは

皮膚は、内側で新しい肌細胞が生まれて、それが少しずつ表面に上がり、最後は古くなったもの(角質)が剥がれ落ち、日々新しく生まれ変わっています。そのサイクルを、「ターンオーバー」といいます。

(参考:美容セラピストに聞くターンオーバーとは

ハーバルピールは、普通のエステに比べると少しハードなトリートメントですが、毛穴が目立たなくなったり、お肌のくすみがすっきりしたりすることは、最初から感じやすいと思います。

それを繰り返し行っていくと、毛穴が締まって、お顔のたるみもシャキッとしてきますよ。

ハーバルピールは、一回でもお肌の若返りの効果を感じられるんですか?

そうですね、一回で結果のみえやすいトリートメントではありますが、基本的には、ご継続いただくことで、お肌の変化をより感じていただけると思います。

まずは、「年齢÷10」の回数をお試しになられることをおすすめしています。

クレンジング・洗顔のポイント

お肌の若返りに、自宅でのクレンジング・洗顔でやれることはありますか?

まずは、ご自分のお肌にあったものをお使いいただくことが大事です。

それから、きちんと汚れを落としていただくことは大切ですが、摩擦は良くありませんので、ゴシゴシこするのは避けていただきたいです。

それに、熱すぎるお湯も乾燥を招いてしまうので、注意する必要があります。

後は、クレンジング・洗顔で長時間洗う必要はないと思います。

長時間のクレンジング・洗顔は、かえって洗いすぎになりやすいんですね。

はい、例えばクレンジングでしたら、汚れが浮いてきたと思ったら洗い流すようにして、ずっとゴシゴシやる必要はありません。

先程のお話では、オイルクレンジングは洗いすぎになりやすいとのことでした。

はい、ですので、サロンのお客様には、オイルクレンジングではないタイプのものをできるだけ使っていただくようにしています。

クレンジングの中には、泡洗顔いらずのものもありますので、お肌が乾燥しやすい方には、そういったものをおすすめすしたりもします。

ダブル洗顔不要のクレンジングのことですね。

(参考:美容のスペシャリストが比較したダブル洗顔不要のクレンジング

お肌の若返りに、洗顔でのポイントはありますか?

泡洗顔は、キメ細かい泡を立てて行っていただきたいです。

それによって、毛穴の中の汚れも取れやすくなりますので。

例えば、100円均一にも洗顔の泡立てネットもあるので、そういったものを使って、キメ細かい泡を立てるのもいいと思いますよ。

(参考:エステティシャンに聞く洗顔石鹸の泡立て方

スキンケアできちんと保湿する

お肌のコンディション低下は乾燥からも起こるとのことでしたから、お肌の若返りには、スキンケアでの保湿も大切だと思います。

そうですね、保湿はいちばん大事かもしれませんね(笑)。

スキンケアできちんと保湿するのに、やれることはありますか?

サロンのお客様には、化粧水はトロトロしているタイプより、サラサラしたタイプをおすすめしています。

そちらのほうが、お肌によく浸透しますので。

それを、指先でタッピングして…パチパチと叩くのではなく、優しくトントンとして化粧水を入れていって、その後に、化粧水をお肌に入れ込むように手の平でホールドしていくといいですよ。

それで、まだ化粧水が足りていないようであれば、もういちど化粧水を入れてあげましょう

心配でしたら、最初から化粧水を2回付けてもいいと思います。

化粧水を付けて、お肌にうるおいが足りているか足りていないかが分かるようになるのが、理想ですね。

「お肌に化粧水が十分入ったな…」という目安になることはあるんですか?

はい、化粧水をお肌に入れ込んで、「お肌がモッチリしたな」という感覚になったらOKです。

まだ化粧水を入れられそうでしたら、その通りにしてあげるといいですよ。

お肌と会話するような感じですね(笑)。

そうやって、ローションを丁寧にお肌に入れていくだけでも、お肌は変わってくると思いますよ。

後は、保湿という点では、ローションパックもおすすめですよ。

(参考:美容セラピストに聞くローションパックのやり方

それで、スキンケアの最後は、乳液かクリームのどちらかを使って仕上げます

スキンケアでのポイントはありますか?

目の周りは、皮膚が薄くて乾燥しやすい場所ですので、すごく優しく付けてあげたいです。

雑に触ると、シワになったりしてしまいますので。

(参考:エステティシャンに聞く目元のケアについて

炭酸パック

先生のサロンで行っているハーバルピールは、肌代謝を上げることで、お肌の若返りにもつながると思います。

ご自宅で、肌代謝を上げるのに、やれることはありますか?

そうですね…ご自宅で角質ケアができるキットなどもありますが、角質ケアをやりすぎてしまったり、間違った方法で行ったりすると、逆効果になりますので、あまりおすすめすることはありません。

ご自宅で手軽に行えるとしたら、「炭酸パック」などもいいと思いますよ。

(参考:美容家に聞く炭酸パックのやり方について

たしかに、炭酸パックは血行促進にもなりますし、美肌効果が高いですよね。

はい、それに、炭酸パックは、汚れを浮かしてくれたりもするので、毛穴でお悩みの方にもおすすめしたいですね。

生活習慣で心がけたいこと

お肌の若返りに、生活習慣で心がけたいことはありますか?

いちばんは、睡眠です。

それから、食事にも気を付けていただきたいです。

バランスのいい食事を摂るということですよね。

はい、そうですね、ファーストを食べないようにすることもそうですし、後は、油はトランス脂肪酸のものは避けて質のいいものを摂っていただきたいです。

食事は、お肌にもそうですが、身体に良くないものを入れないようにすることも大事ですよ。

まとめ

今回のインタビューで挙がった、お肌の若返りにおすすめの方法をまとめます。

1. クレンジング・洗顔は自分のお肌に合ったものを使って汚れをきちんと落とす
2. クレンジング・洗顔はゴシゴシこすらず長時間行わない
3. 熱すぎるお湯で顔を洗わない
4. クレンジングはオイルタイプ以外のものを使う
5. 洗顔はキメ細かい泡を立てて行う
6. 化粧水はサラサラしたものを指先でタッピングした後に、手の平でホールドして入れ込む(化粧水が足りていなければ重ね付けする)
7. ローションパック
8. 炭酸パック
9. 基本的な生活習慣を正す(睡眠時間を十分に取る、食事では身体に良くないものを摂らないようにする、など)

生活習慣が乱れていたり間違ったスキンケアを行っていたりすると、お肌の老化を早めてしまう原因になります。

お肌の若返りには、丁寧にスキンケアを行うことなど、基本的なことが大切になるといえそうですね。

年齢でお肌の変化が気になり始めたら、まずは、そういった基本に立ち返ってみてはいかがでしょうか?