美容のスペシャリストが教えるキレイ

クレーター毛穴の即改善は難しい?症状の軽減方法5つを美容家に聞く

本日のキレイの先生

岩崎 知美 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「クレーター毛穴」です。

大阪府新大阪 グリーンピール専門サロン JUNON の岩崎 知美 先生にインタビューさせていただきました。

クレーター毛穴は、毛穴悩みの中でも、厄介な部類に入るのではないかと思います。

クレーター毛穴は、何が原因なのでしょうか?

そして、改善するには、どうしたら良いのでしょうか?

岩崎先生に教えていただきました。

目次

クレーター毛穴とは
・クレーター毛穴の原因

クレーター毛穴を改善するには
・クレンジング・洗顔は洗いすぎに注意する
・スキンケアでの保湿も大事
・生活習慣で心がけたいこと

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

本日のキレイの先生

グリーンピール専門サロン JUNON

岩崎 知美 先生

「キレイの先生」編集部

クレーター毛穴とは

岩崎先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「クレーター毛穴」です。

まずは、クレーター毛穴とは、何ですか?

別名で「すり鉢状毛穴」とも呼ばれている毛穴の開きのことをいいます。

毛穴が深くなってしまうケースもありますが、毛穴の「穴」の大きさ自体はそこまで変わらないので、毛穴周りのお肌の状態によって毛穴が開いているようにみえるケースも多いです。

え!? クレーター毛穴は、「穴」がクレーターのように広がっているんじゃないですか?

はい、「クレーター」といいますが、お肌の表面が広がって、穴が深く大きくみえてしまうことのほうが多いと思います。

ですので、クレーター毛穴は、たるみ毛穴の一種ともいえるかもしれませんね。

(参考:エステティシャンに聞くたるみ毛穴について

クレーター毛穴が、たるみ毛穴というイメージはありませんでした…。

顔の中で、クレーター毛穴の出やすい場所はありますか?

毛穴が多くて皮脂(ひし・毛穴から分泌されている油分)の分泌量が多いといわれているや、それからなどに起こりやすいです。

(参考:美容セラピストに聞く鼻の毛穴悩みについて

クレーター毛穴の原因

クレーター毛穴は、生まれついてのものなんですか?

例えば脂性肌などの肌質的な遺伝による影響もあるかもしれませんが、多くは生まれついてのものではありません。

そうすると、クレーター毛穴は、何が原因で出来るんですか?

いちばん大きいのが、ニキビ跡です。

ニキビが出来て、その後にニキビ跡になって、それがクレーター毛穴につながることも多いです。

ニキビで毛穴が炎症を起こしていると、それによって、毛穴周辺の皮膚の細胞までダメージを受けやすくなります

そうすると、お肌が傷ついて細胞が壊れてしまっているような状態ですので、それでお肌も凸凹(でこぼこ)になってしまいます。

それから、ニキビにもいえることですが、毛穴に汚れなどが詰まっていると、それをグチュッとつぶして出される方もいらっしゃると思います。

それによって、毛穴の周りの皮膚が傷ついて、クレーター毛穴に発展することもあります。

なるほど、ニキビもそうですし、毛穴の詰まりを押し出したりすることで、毛穴周りの皮膚が傷ついて、それで毛穴が深く大きくみえるようになるんですね…。

他に、クレーター毛穴の原因になることはありますか?

生活習慣の乱れもそうですし、お肌に刺激を与えてしまっているなど、適切なスキンケアを行えていないことも挙げられます。

後は、肌質に合わないスキンケア化粧品やメイク用品をお使いになっていることが、原因になる場合もあります。

クレーター毛穴を改善するには

先生のサロンは、「グリーンピール(ハーブを用いて肌代謝を上げるトリートメント)」の専門サロンです。

(参考:エスティシャンに聞く「グリーンピール」とは

グリーンピールも、クレーター毛穴にいいんですか?

そうですね、1~2回の施術で改善することは難しいかもしれませんが、継続していただいてお肌の新陳代謝を上げることで、クレーター毛穴にも効果を期待できると思いますよ。

どうして、お肌の代謝を上げていくことが、クレーター毛穴にもいいんですか?

クレーター毛穴は、お肌の一部分の細胞が壊れているような状態です。

それがいつまでもお肌に居座っているということは、お肌の新陳代謝が…「ターンオーバー」がうまく行われていないことが考えられます。

ターンオーバーとは

皮膚は、内側で新しい肌細胞が生まれて、それが少しずつ表面に上がり、最後は古くなったもの(角質)が剥がれ落ち、日々新しく生まれ変わっています。そのサイクルを、「ターンオーバー」といいます。

(参考:美容セラピストに聞くターンオーバーとは

お肌の新陳代謝が上がれば、下から上に新しい皮膚が出てきますので、老化した不要な角質も脱皮して、クレーター毛穴にも結果が期待できます。

つまり、クレーター毛穴を改善するには、お肌の代謝を上げていくことが大切なんですか?

はい、そうですね。

そうすると、クレーター毛穴を自宅で治すのは、なかなか難しそうですね…。

そうですね、いまあるクレーター毛穴をご自宅で改善していくのは、ハードルは高いです。

クレーター毛穴を改善するには、お肌の生まれ変わりは28日といわれていますから、それを繰り返して、3~6ヶ月くらいかけて行っていただくことになると思います。

ご自宅でやれるとすれば、状態を軽減することや、これ以上悪化しないように防ぐことではないでしょうか。

クレンジング・洗顔は洗いすぎに注意する

クレーター毛穴を改善するのに…症状を軽減したり悪化を防いだりするのに、普段のスキンケアでやれることはありますか?

スキンケアで、クレーター毛穴を解決することは難しいと思います。

ただ、状態がいまいじょうに悪化しないように少しでも軽減させていくためのポイントは、いくつかあります。

まず、クレンジングは、オイルクレンジングの使いすぎに注意していただきたいです。

オイルクレンジングは、汚れを素早く落とすことに優れているので、それで念入りにクレンジングを行うと、お肌に必要なものまで落としすぎてしまう可能性があります。

それから、オイルクレンジングはすべりがいいので、摩擦を引き起こす傾向にあって、お肌のダメージにもつながりやすいです。

摩擦を起こさないという点では、クレンジング・洗顔を長時間行ったり、ゴシゴシこすったりしないことも大切です。

それから、毛穴を開かせるために、熱いお湯でお顔を洗う方もいらっしゃいますが、それはやめたほうがいいです。

それは、どうしてですか?

熱いお湯でお顔を洗うと、汚れだけが落ちるのならいいのですが、お肌にある程度は残っていなければならない皮脂なども、一気に流れ落ちやすくなります。

そうして、お肌の皮脂が急激になくなると、お肌はそれを補おうとする働きがあって、逆に皮脂が過剰に分泌する場合もあります。

それによって、クレーター毛穴が余計目立ちやすくなる可能性もあります。

皮脂の取りすぎで…

皮脂は、皮膚の表面で汗などの水分と混ざり合って天然の保護膜「皮脂膜」を作ります。皮脂膜は、皮膚の水分が蒸発しないように防いだり、外部の刺激から皮膚を守ったりする働きがあります。

そのため、クレンジング・洗顔で皮脂を取りすぎると、皮膚の水分の蒸発を防ぐために皮脂の分泌が増えることにもつながります。

(参考:美容セラピストに聞く乾燥性脂性肌について

スキンケアでの保湿も大事

クレーター毛穴のお悩みをお持ちの方は、どちらかというと、「自分は脂性肌(オイリー肌)じゃないか」とお思いになっていて、さっぱり・あっさりしたスキンケア化粧品をお好みの方が多いような気がします。

(参考:美容セラピストに聞くオイリー肌について

ただ、クレーター毛穴も、しっかり保湿ケアをしてあげることが大事ですので、きちんと保湿できるような化粧水や美容液をできれば使っていただきたいです。

特に、化粧水は、「水分」というイメージが強いこともあるのか、割とパシャパシャと簡単に付けている方が多いと思います。

お肌の保湿には、その水分こそが大事ですので、化粧水は2~3回に分けて、手の平でお顔を包むように重ね付けすることがおすすめです。

生活習慣で心がけたいこと

クレーター毛穴を改善するのに、生活習慣で心がけたいことはありますか・

特に気を付けていただきたいのが、十分な睡眠適度な運動栄養バランスのとれた食事です。

この3つは、お肌を作ることにもそうですし、ターンオーバーを整えるのにも欠かせないことです。

良い睡眠をとると、ストレスも緩和されます。

食事では、お肌の働きに効果的な栄養素を摂ることができます。

適度な運動は、ストレスの発散になりますし、血行促進にもなります。

本気でクレーター毛穴を改善したい方は、こういった生活習慣をきっちりすることで、お肌の状態はかなり整ってくると思いますよ。

まとめ

今回のインタビューで挙がった、クレーター毛穴を改善する(正確には、症状を軽減する)ための方法をまとめます。

1. クレンジング・洗顔を長時間行ったりゴシゴシとこすったりしない
2. オイルクレンジングの使いすぎに注意する
3. 熱いお湯で顔を洗うことは避ける
4. 化粧水は2~3回に分けて手で顔を包むようにして重ね付けする
5. 生活習慣を正す(十分な睡眠、適度な運動、栄養バランスのとれた食事、など)

クレーター毛穴が、毛穴が実際に深くなるだけではなく、毛穴周辺のお肌の状態によってもそう見えるというお話には驚きました。

岩崎先生のおっしゃったように、クレーター毛穴はすぐ改善できるものではありません。

ホームケアでは、クレンジング・洗顔で洗いすぎないことや、スキンケアできちんと保湿することが大切です。

その上で、クレーター毛穴を早く改善したい方は、プロの方にみてもらうのも、いいと思いますよ。

関連キーワード