美容のスペシャリストが教えるキレイ

目元の保湿にはスキンケアに温冷タオルケアも!エステ員の教える方法10

本日のキレイの先生

渡邊 知子 先生

今回のテーマは、「目元の保湿方法」です。

東京都渋谷区 プライベートエステサロン フルリール の渡邊 知子 先生にインタビューさせていただきました。

目元は、皮膚が薄くて乾燥しやすい場所ですので、しっかりと保湿してあげたいです。

それには、スキンケアできちんと保湿することもそうですが、目元の血流を良くすることも大切だといいます。

そしてクレンジングも、特に目元は肌摩擦に気を付けたいそうです。

今回は渡邉先生に、目元の保湿方法についてスキンケアなどのアドバイスをいただきました。

目次

目元の乾燥の原因
・目元は皮膚が薄いから乾燥しやすい
・アイメイクの落とし方などが目元の乾燥の原因に

目元の保湿方法
・スキンケアで目元は特に意識して保湿を行う
・ホットタオルと冷タオルの目元ケアもおすすめ
・アイメイクはコットンで優しく落とすのが理想
・ツボ押しや蒸気アイマスクなどもおすすめ
・目元の保湿におすすめのサロンケアとは

編集部の選ぶ目元の保湿におすすめの化粧品

まとめ

目元の乾燥の原因

目元は皮膚が薄いから乾燥しやすい

渡邊先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「目元の保湿方法」です。

先生のサロンのお客様にも、目元の乾燥を気にされている方はいらっしゃいますか?

はい、いらっしゃいますよ。

目元は、お顔の中でも乾燥しやすいポイントですから、気にされている方も多いですね。

特に冬場は、目元の乾燥も増えます。

ただ最近は、オフィス環境の影響もあって、夏でも乾燥のみられる方もいらっしゃいますね。

目元は、どうして乾燥しやすいんでしょうか?

お顔自体、元々皮膚が薄いです。

その中でも、目周りはいちばん皮膚が薄い場所です

目元は乾燥しやすいわけですね…(苦笑)。

そうですね、目元は皮膚が薄い分、水分やうるおいをキャッチしておく力が弱いです。

ですので、目元はデリケートでトラブルの起こりやすい場所といえます

ちなみに、目元の乾燥によって、どんな影響がありますか?

目元の乾燥から、小じわが出たりしますよね。

そうすると、お顔も老けた印象になってしまいます。

それに、その小じわにファンデーションが入り込んでしまって、それがトラブルの原因になる可能性もあります。

【関連記事】目元のシワについては、別の記事でエステティシャンに取材させていただきましたので、合わせてご覧になってみてください。

アイメイクの落とし方などが目元の乾燥の原因に

目元の乾燥は、年齢も関係するんですか?

そうですね、特に30代後半から、目元の乾燥を気にされる方が増えてくるように感じます。

年齢とともにお肌の水分保持力は低下するといいますもんね。

はい、それに、年をとるにつれて、カバー力の強いメイク化粧品を使用するようになって、お化粧が段々と濃くなってくる方もいらっしゃいます。

たしかに、目元に小じわが出ていたりすると、メイクでそれを隠したくなります。

はい、そうすると、そういったお化粧を落とすために、クレンジングでこすったりする場合もありますよね。

エイジングサインを隠すためのお化粧が、さらに目元の乾燥を加速させてしまう可能性もあるんですか…(苦笑)。

悪循環ですね(笑)。

そうですね(笑)。

私は、目元について前から感じていることがあります。

先生のおっしゃったように、目元は、顔の中でも皮膚がいちばん薄い場所ですよね。

でもメイクは、目元をいちばんしっかりと細かくするんですよね。

ウォータープルーフのアイメイクもあります。

過度なアイメイクは、お肌に負担がかかりますし、クレンジングで落とすのも手間がかかります。

はい、ですので、アイメイクをするときも落とすときもそうですが、こすって摩擦を起こすと、目元はダメージを受けやすいですね。

目元は皮膚が薄いから丁寧に扱いたいんですが、メイクはいちばん濃いという…少し複雑です(笑)。

なるほど(笑)。

他に、目元の乾燥の原因になることはありますか?

お顔全体にもいえることですが、メイクオフ後はきちんと保湿することが大切です。

ただ、その保湿が足りていないと、乾燥を促してしまいます

例えば、夏場のお手入れは化粧水・乳液で済ませて、クリームを省いている方もいらっしゃいます。

ただ、できればクリームは一年中付けていただきたいです。

特に目元は乾燥しやすいので、クリームまで付けて保湿してあげてほしいです。

日々の生活習慣で、目元の乾燥の原因になることはありますか?

現代社会は、スマホやパソコンで目を酷使しやすいです。

そうして目に力が入っていたり疲れていたりすると、目周りの血行が悪くなって、お肌にも影響があります。

そこから、目元のシワにつながったりする場合もありますよね。

目元の乾燥の原因

加齢(肌の水分保持力の低下、カバー力の強いメイク化粧品の使用、など)
アイメイクをするときや落とすときの肌摩擦
スキンケアでの保湿不足
スマホやパソコンなどでの目の酷使
など

【編集部Voice】目元の乾燥について

目元の乾燥については、別の記事でもエステティシャンさんに取材させていただきました
下の記事も、合わせてご覧になってみてください。
目元が乾燥しやすい原因や対策方法などについてお話しいただいています。

目元の保湿方法

スキンケアで目元は特に意識して保湿を行う

目元の乾燥には、もちろんスキンケアでの保湿が大事です。

それには、どんなポイントがありますか?

お顔全体にいえることですが、スキンケア化粧品はこすらずに優しく付けます。

ただ、特に目元は皮膚が薄いですから、化粧水もひときわ優しくなじませるように付けてあげましょう

目元の乾燥が気になっている方であれば、化粧水を重ねて付けてあげるのもいいですね。

先程のお話では、スキンケアはクリームまで付けるのが大事とのことでした。

はい、化粧水の後は、お肌に油分を補ってあげる必要があります。

ですので、夏場でもクリームまで付けていただきたいです。

特に目元は乾燥しやすいので、クリームを多めに塗ってあげてもいいですね。

後は、目周りの乾燥が気になるときは、アイクリームを取り入れるのもひとつです。

アイクリームは、皮膚の薄い目元のケアに特化して作られています。

保湿力もありますし、基本的には目元に必要な栄養が入っています。

アイクリームは、クリームの上から塗ればいいんですか?

はい、それで大丈夫ですよ。

目元の保湿方法

(スキンケアでの保湿のポイント)
化粧水はひときわ優しくたっぷりと付ける(重ね付けするのもおすすめ)
スキンケアはクリームまで付けるようにする(目元に多めに塗るのも良い)
アイクリームを使用する
など

合わせて読みたい!

ホットタオルと冷タオルの目元ケアもおすすめ

他に、目元の保湿におすすめのケアはありますか?

直接的な保湿ではありませんが、目元を「温める」・「冷やす」を続けて行うのもおすすめです。

それによって、血行を促すことができます。

それには、どんなことができるんでしょうか?

サロンのお客様にもお伝えもしているのですが、目元にまずはホットタオルを当てて、その後に冷たいタオルを当ててあげるのもいいですよ。

それは、すごく気持ち良さそうです(笑)!

はい(笑)。

それを、お風呂で行うと手軽です。

お風呂にハンドタオルを持ち込んで、最初は熱めのお湯で絞ってホットタオルを作ります。

そして、それを目に当てます。

次に、そのタオルを水で絞って冷タオルを作ります。

それをもういちど目に当てます。

たしかに、お風呂場でやるとすごく簡単です!

はい、それだけで血行促進になりますね。

これは、私自身もセルフケアで時々行っていることです(笑)。

目元の保湿方法

(温タオルと冷タオルのケア)
1. お風呂場でハンドタオルを熱めのお湯で絞り、ホットタオルを作る
2. それを目に当てる
3. そのタオルを水で絞って冷タオルを作る
4. それを目に当てる

【関連記事】目元の保湿にも使えるホットタオルの使い方については、別の記事でエステティシャンさんに取材しましたので、合わせてご覧になってみてください。

【編集部Voice】目元の蒸しタオルケア

目元のケアには、アイクリームを塗った上から、ホットタオルを乗せてあげるのもおすすめです(そのときは、ラップで包んだ蒸しタオルを作っておくと便利です)。
それによって、アイクリームの成分が浸透しやすくなります。
その目元のスペシャルケアは、別のエステティシャンさんに教えていただきました。
下の記事でまとめていますので、合わせてご覧になってみてください。

アイメイクはコットンで優しく落とすのが理想

先程の話をお聞きすると、目元の乾燥はクレンジング方法による影響もあるとのことでした。

目元の乾燥を改善するのに、クレンジングのポイントはありますか?

理想は、アイメイクには目元専用のクレンジングをお使いになることです。

特に、アイライン・アイシャドウ・マスカラなどのアイメイクをしっかりされている方は、お使いになってほしいです。

アイメイクを落とすときのアドバイスはありますか?

ゴシゴシとこするのは良くないんですよね?

はい、アイメイクのおすすめの落とし方は、まずは目元専用のクレンジングをコットンに含ませて、目元に置いてしばらくなじませます

そうすると、汚れが浮いてきますので、それを優しく拭き取ります

ちなみに、汚れを優しく落とすことは、洗顔にもいえることです。

これも目元に限ったことではありませんが、洗顔は、しっかりと泡立てて、皮膚と手の間に必ず泡がある状態で洗うようにしましょう。

目元の保湿方法

(クレンジング・洗顔のポイント)
アイメイク落としは、クレンジング料をコットンに含ませ、それを目元に置いてなじませ、浮いてきた汚れを優しく拭き取る(目元専用のクレンジングの使用がおすすめ)
洗顔は、皮膚と手の間に泡があるようにして洗う
など

ツボ押しや蒸気アイマスクなどもおすすめ

他に、目元のケアでやれることはありますか?

目元の血行を良くするという点では、ツボ押しもいいですよ。

お顔のこめかみには「太陽」というツボがあります

太陽は、お顔全体の血行を良くするのにもいいですし、目尻のシワにも効果があるといわれています

そこのツボを押してあげるのもおすすめです。

それから、蒸気が出て温まるようなアイマスクも、目を休ませることができていいですね。

蒸気のアイマスクも気持ちがいいですよね(笑)。

目元の乾燥対策に、生活習慣で心がけられることはありますか?

特に冬場は、加湿器をかけたりして、お部屋の湿度にも気を付けていただきたいです。

後は基本的なことですが、ストレスをためないようにすることや、睡眠も大事ですよ。

目元の保湿方法

(日々の生活でできること)
「太陽」のツボ押し
蒸気が出て温まるアイマスクを使用する
部屋の湿度に気を付ける(特に冬場は加湿器をかけるようにするなど)
生活習慣を整える(ストレスをためない、十分な睡眠をとる、など)

目元の保湿におすすめのサロンケアとは

ちなみに先生のサロンでは、目元の保湿にはどんな施術・ケアが効果的ですか?

当サロンでは、アイケアのオプションがあります。

それは、まず専用美容液で目周りのマッサージとツボ押しを行って、目元を温めて血流を促します。

その後に、お顔の上半分を全部覆ってしまうくらいの大きなパックを行います。

そのパックはかなり冷たいもので、マッサージ・ツボ押しで目元を温めた後に、冷やしてあげることができます。

先程、ホームケアとしても、ホットタオルと冷タオルのケアを教えていただきました。

それと同じように温冷ケアを行うということですね。

はい、それで目元の血行もとても良くなりますよ。

合わせて読みたい!

編集部の選ぶ目元の保湿におすすめの化粧品

「キレイの先生」編集部です。

ここまでが、渡邉先生の取材記事です(先生、ありがとうございました!)。

ここからは、編集部の選んだ目元の保湿におすすめの化粧品をご紹介します。

キレイの先生 ブースターミルク

キレイの先生 ブースターミルク

目元にうるおいがギュッ!美容家も驚いた洗顔後すぐのミルク!

この『キレイの先生』に登場した美容のスペシャリストの先生方と開発した、洗顔後の最初のミルクです。
みずみずしいミルクがうるおいを肌の奥までグングン引き込んで、肌の水分保持成分の「セラミド」と「天然保湿因子」がそのうるおいを抱き込み、乾燥知らずの肌に整えて目元ケアにもおすすめです。

●内容量:30mL
●通常価格:税別2,980円

開発協力者の声

サロン結香 矢澤 ともみ 先生

みずみずしいミルクがうるおいを肌奥までギュッと引っ張って乾燥知らずのフワ肌に

まずは、ミルクのイメージを裏切るようなみずみずしさにびっくりしました。乾いたスポンジに水分が入っていくみたいにうるおいが肌の奥にギュッと引っ張られて、試しにしばらくそのままでいても乾燥は感じられず保湿感が続きます! 肌が水分を抱え込んでフワフワになり、透明感も出てきて感謝しています(笑)。

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。


目元ケアにおすすめのアイクリーム

目元とまつ毛のご褒美

目元の保湿にクマやむくみにもアプローチできるアイクリーム!

@コスメや楽天の各部門のランキングで第1位を獲得したアイクリームです。
目元とまつ毛の両方を一本でケアすることができ、目元のコリの緩和と保湿にフォーカスし、めぐり改善成分やうるおい成分が目元本来の美しさを引き出します。
下のリンクからのお申込み限定で、定期初回85%OFFの税別680円でお申込みいただけ、300円分のQUOカードのプレゼントがあります(定期購入の配送回数に制限はありません)。

●内容量:15g
●通常価格:税別4,700円

美容家の感想

フェイシャルサロン&スクール SUHADA  永松 麻美 先生

目元がうるおってピンッとハリ感!クマやくすみのケアもできてまつ育にも!

クリームよりみずみずしくジェルよりしっとりした質感で使いやすく、目元がうるおって乾燥がやわらぎピンッとハリ感が出ました。しかも、めぐりをサポートする成分が入っているので、目元の保湿に加え、目の疲れから来るくすみ・クマ・むくみにアプローチできますし、まつ毛にも使えてまつ育ができるのも嬉しいです!

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。

ポーラ B.A アイゾーンクリーム

ポーラのエイジングケアシリーズの最高峰ブランド「B.A」のアイクリームです。
目元の構造に着目して、うるおいによるハリ感で立体的な目元を目指すという理論をで開発されました。
最初はコクのあるクリームが肌を引き上げるように密着し、次に肌に伸ばすと水の層がはじけるようにみずみずしく浸透し、最後に再びクリームのコクが表れ、テクスチャーが3段階で変化します

●内容量:26g
●通常価格:税別18,000円

美容家の感想

アロマセラピースクール&サロン Like a ROSE
高橋 美穂子 先生

乾燥・シワ知らずの目元に!化粧ノリも良くなってむくみがすっきり形状記憶!

かなり固めのアイクリームが目元にしっかりと乗って保湿してくれるので、乾燥も感じづらくなってシワも出づらくなりました。それにハリが出て、翌朝のアイメイクの乗りも良くなりました。説明書に従って目元の内側から外側になじませて最後はこめかみを優しく押さると、むくみもすっきりして形状記憶してくれます

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。

美容のプロがアイクリームを比較しました

アイクリームは、皮膚の薄い目元に適した処方で作られていて、目元のケアにはアイクリームもおすすめです。
美容のスペシャリストの先生方にアイクリームをお試しいただき、おすすめの商品をまとめました。
美容家が評価したアイクリームの比較記事はこちらからご覧ください。

まとめ

今回のインタビューで挙がった、目元の保湿方法をまとめます。

1. 化粧水はひときわ優しくと付けて、目元には重ね付けもおすすめ
2. スキンケアはクリームまで付けるようにする
3. アイクリームを使用する
4. ホットタオルと冷タオルを続けて目元に当てる
5. アイメイクは、目元専用のクレンジングをコットンに含ませて落とすのがおすすめ
6. 洗顔は、皮膚と手の間に泡があるようにして洗う
7. 「太陽」のツボ押し
8. 蒸気が出て温まるアイマスクを使用する
9. 部屋の湿度に気を付ける
10. ストレスや睡眠などに気を付けて生活習慣を整える

目元は、皮膚が薄くて乾燥しやすい場所ですので、保湿はとても大切です。

それには、スキンケアできちんと保湿することもそうですし、目元の血流を良くするのに、ホットタオルと冷タオルのケアを取り入れるのもいいですね。

そしてクレンジングも、特に目元は肌摩擦の起きないようにメイク汚れを落とすことを意識してあげましょう。

目元の乾燥が気になっている方は、渡邉先生のアドバイスを参考にしてみてください。

* 2018年7月11日に公開した『目元の乾燥の対策!メイクオフにひと手間?12の方法を美容家に聞く』を再編集しました。

関連キーワード