美容のスペシャリストが教えるキレイ

目元の乾燥の対策!メイクオフにひと手間?12の方法を美容家に聞く

本日のキレイの先生

渡邊 知子 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「目元の乾燥」です。

東京都渋谷区 プライベートエステサロン フルリール の渡邊 知子 先生にインタビューさせていただきました。

目元は、顔の中でも乾燥しやすい場所ですので、意識してケアしてあげたいところです。

目元の乾燥を改善するには、どうしたら良いのでしょうか?

渡邊先生に教えていただきました。

目次

目元の乾燥の原因
・目元が乾燥しやすいのはどうして?
・生活習慣で原因になること

目元の乾燥を対策する
・アイメイクには専用のクレンジングを使うなど
・スキンケアでの保湿
・ホットタオルと冷たいタオルを当てる
・ツボ押しなど

編集部の選ぶ目元の乾燥におすすめの化粧品

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

本日のキレイの先生

プライベートエステサロン フルリール

渡邊 知子 先生

「キレイの先生」編集部

目元の乾燥の原因

渡邊先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「目元の乾燥」です。

先生のサロンのお客様にも、目元の乾燥を気にされている方はいらっしゃいますか?

はい、いらっしゃいますよ。

特に、冬場が多いかと思いますが、最近は夏のオフィスも関係していますので、夏でもお肌が乾燥されている方もいらっしゃいます。

目元は、お顔の中でも乾燥しやすいポイントですから、気にされている方も多いですよね。

目元が乾燥していることで、表れやすくなる症状はありますか?

はい、目元の乾燥から小じわちりめんじわが出たりします。

(参考:乾燥から来る小じわについてエステティシャンに聞く

はい、目の下は、小じわが出やすいですよね…。

(参考:エステティシャンに聞く目の下のしわ

そうですね、そうすると、お顔も老けた印象になってしまいますし、小じわにファンデーションが入り込んでしまう場合もあります。

(参考:美容セラピストに聞く老け顔について

目元が乾燥しやすいのはどうして?

顔の中でも、目元は乾燥しやすい場所だと思いますが、それはどうしてですか?

元々、お顔全体も皮膚が薄いのですが、その中でも、目の周りはいちばん皮膚が薄いです。

目元は乾燥しやすいわけですね…(苦笑)。

そうですね、皮膚の薄い分、水分やうるおいをキャッチしておく力が弱いですから。

ですので、目元はデリケートでトラブルの起こりやすい場所といえます。

生活習慣で原因になること

目元の乾燥は、何歳くらいから出やすくなりますか?

やはり、30代後半以降の方に、乾燥を気にされている方が多いと思います。

年齢とともに、お肌の水分保持力も低下するといいますから、そういったことも関係しているんでしょうね…。

そうですね、後は、年をとるにつれてメイクが段々と濃くなってきて、カバー力の強いものを付けるようになると、メイクを落とすときにこすったりもしますので、そういった影響もあると思います。

目元にエイジングサインの小じわが出ていたりすると、メイクでそれを隠したくなると思います。

そうやってメイクが濃くなってくると、今度はそれがトラブルの原因になる場合もあるんですね…。

はい。

私は前から感じていることがあるんですが、目元は、顔の中で皮膚がいちばん薄い場所です。

でも、メイクは、そこをいちばんしっかりと、しかも丁寧にするんですよね。

アイメイクはすごく大切なんですが、でもやり過ぎてしまうと、お肌に負担がかかると思います。

クレンジングで落とす手間もありますし…。

こう何というか…複雑な感じがありますよね(苦笑)。

そうですね(苦笑)。

ですので、アイメイクを落とすときにこすったりして摩擦を起こすと、目元はダメージを受けやすくなると思います。

アイメイクの化粧品の中には、水で落ちにくいウォータープルーフのものもあります。

アイメイクを落とすときに、ゴシゴシとしている人もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

そうですね、お客様の話をおうかがいしても、そういう方もいらっしゃいますね。

それから、メイクオフ後はきちんと保湿することが大切ですが、その保湿が足りていないことも、乾燥の原因になります。

例えば、夏場のお手入れは化粧水・乳液くらいで済ませて、クリームを省いている方も多いです。

ただ、できれば一年中クリームを付けてほしいですし、特に目元は乾燥しやすいので、クリームまで付けて保湿してあげてほしいです。

日々の生活習慣で、目元の乾燥の原因になることはありますか?

現代社会は、スマホやパソコンで目を酷使していると思います。

目に力が入っていたり疲れていたりすると、目元のシワにもつながりますし、目の周りの血行が悪くなることでダメージも進んでいきますよね。

目元の乾燥を対策する

先生のサロンでは、目元の乾燥を改善するのに、どんな施術・ケアが効果的ですか?

アイケアのオプションがあります。

まずは、専用美容液で目の周りのマッサージとツボを押して、温めて血流を促してあげます。

それから、その後に、お顔の上半分を全部覆ってしまうくらいの大きなパックをするのですが、そのパックがかなり冷たいもので、そうして、「温めて」・「冷やして」を続けて行うことで、さらに血行を促すことができます。

それは、目元の乾燥だけじゃなく、目の疲れにもすごく気持ち良さそうですね(笑)。

アイメイクには専用のクレンジングを使うなど

先程のお話ですと、目元の乾燥は、アイメイクによる影響もあるとのことでした。

目元の乾燥を改善するのに、クレンジングで心がけられることはありますか?

お客様にも、目元のメイクを落とすのにゴシゴシされているという方には、目元には専用のクレンジングをお使いになることをおすすめしています。

特に、アイライン・アイシャドウ・マスカラなどのアイメイクをしっかりされている方は、目元専用のクレンジングをお使いになってほしいです。

アイメイクを落とすときは、それをコットンに含ませて、目元においてしばらくなじませると、汚れが浮いてくるので、それを拭き取ります。

(参考:美容専門家に聞くアイメイクの落とし方

目元はデリケートな場所だからこそ、専用のクレンジングを使うからといって、チャチャッと済ませるのは良くないんですね(苦笑)。

そうですね、お客様にもいまの話をお伝えすると、驚かれたりしますよ(笑)。

そうすると、洗顔するときも、目元は特に優しく洗いたいですね。

はい、こすらずに、皮膚と手の間に泡があるようにして、泡で優しく洗ってほしいです。

(参考:エステティシャンの教える洗顔石鹸の泡立て方

スキンケアでの保湿

目元の乾燥には、もちろん保湿も大事だと思います。

目元を保湿するには、どんなことができますか?

私は、化粧水をコットンで付けることをおすすめしているのですが、特に目元は、ひときわ優しくなじませるように化粧水を付けてあげたいです。

目元の乾燥が気になっている方であれば、化粧水を重ねて付けてあげるのもいいと思います。

それから、化粧水の後は、きちんと油分も補ってあげたいので、化粧水の上から乳液やクリームをきちんと付けるようにしましょう。

保湿という点では、「ローションパック」で化粧水を付けるのも、保湿力が高いといいますよね。

はい、そうですね、ローションパックもいいと思いますよ。

(参考:エステティシャンの教えるローションパックのやり方

後は、目の周りの乾燥が気になるようでしたら、アイクリームを取り入れるのもいいと思います。

アイクリームは、目の周りの皮膚専用に作られていますので。

アイクリームは、クリームの上から塗ればいいんですか?

はい、それで大丈夫ですよ。

ホットタオルと冷たいタオルを当てる

先生のサロンでは、目元のケアに、「温めて」・「冷やして」を続けて行う「温冷ケア」をされているとのことでした。

ホームケアで、似たようなことはできるんですか?

はい、私がおすすめしているのは、最初に「ホットタオル」を当てて、その後に「冷たいタオル」を当てることです。

(参考:エステティシャンに聞く蒸しタオルの作り方

例えば、お風呂にハンドタオルを持ち込んで、最初は熱めのお湯で絞って、それを目に当てます。

それから、タオルを冷たい水で絞って、もういちど目に当てることで、血行促進にもなります。

たしかに、お風呂でホットタオルと冷たいタオルを作れば、手軽です!

はい、私も時々していますよ(笑)。

ツボ押しなど

後は、お客様にはツボ押しもお伝えしていて、お顔のこめかみのところには「太陽」というツボがあります。

太陽は、お顔全体の血行を良くするのにもいいですし、目尻のシワにも効果があるといわれています。

そういったツボを押してあげるのもおすすめです。

それから、蒸気が出て温まるようなアイマスクもありますが、目を休めるのには、ああいったものもいいと思いますよ。

あれも、気持ちがいいですよね(笑)。

他に、目元の乾燥を改善するのに、生活習慣で心がけられることはありますか?

特に冬場は、加湿器をかけたりして、お部屋の湿度にも気を付けていただきたいです。

後は、基本的なことですが、ストレスをためないようにすることや、睡眠も大事ですよ。

編集部の選ぶ目元の乾燥におすすめの化粧品

「キレイの先生」編集部です。

ここまでが、渡邊先生の取材記事です(先生、ありがとうございました!)。

ここからは、編集部の選んだ目元の乾燥におすすめの化粧品をご紹介します。

キレイの先生 バラに満ちるオールインワン

キレイの先生 バラに満ちるオールインワン

手前味噌ですが、このサイトから200人以上の美容スペシャリストの方々の教えをまとめた「キレイの先生 バラに満ちるオールインワン」です。

水を一滴も加えず、バラの美容成分の詰まったローズウォーターに贅沢に置き換えました(全成分に水の表記がありますが原料由来のものです)。

自然なバラの優しく華やかな香りに包まれながら、美容成分98%のチカラでお肌をうるおし、目元の乾燥にもおすすめです。

通常価格2,880円(税別)のところ、定期購入では初回1,000円(税別)でお求めいただけ、配送回数の制限もありません

美容家の感想

ゲルタイプの美容液は、保湿力が優れているのが好きで普段からよく使っているのですが、この商品は、保湿はもちろん、夜使うと翌朝のハリが素晴らしかったです! オールインワンと聞きながらも最初は化粧水とクリームをプラスして使っていましたが、本当にこれ1本で大丈夫でした。忙しい朝や、疲れて眠い夜でも負担なくスキンケア出来る強い味方だと思います。

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。

編集部のここがオススメ!

美容のスペシャリスト200人以上の教えをまとめた!

水を一滴も加えずに美容成分豊富なローズウォーターに置き換え!

98%の美容成分のチカラで肌をうるおす!

バラに満ちるオールインワン

商品名:キレイの先生 バラに満ちるオールインワン
ブランド:キレイの先生
容量:65mL
通常価格:税別2,880円
初回特別価格:税別1,000円

まとめ

今回のインタビューで挙がった、目元の乾燥の対策法をまとめます。

1. アイメイクは専用のクレンジングをコットンに含ませて、浮いてきた汚れを拭き取る
2. 洗顔は皮膚と手の間に泡があるようにして優しく洗う
3. 化粧水はコットンで優しくなじませるように付ける
4. スキンケアは乳液・クリームで油分を補って仕上げる
5. ローションパックで化粧水を付ける
6. アイクリームを使う
7. ホットタオルと冷たいタオルを続けて目に当てて血行促進する
8. こめかみのところにある「太陽」のツボ押し
9. 蒸気が出て温まるアイマスクで目を休める
10. 加湿器をかけるなどして部屋の湿度にも気を付ける
11. ストレスをためないようにする
12. 睡眠時間もきちんと取る

目元は皮膚が薄くて乾燥しやすい場所だからこそ、アイメイクを落とすときは専用のクレンジングを使ったり、アイクリームを使ったりして、意識的にケアしてあげたいですね。

関連キーワード