美容のスペシャリストが教えるキレイ

鼻の黒ずみの解消法7つ!洗顔方法をアップデート!美容家に聞く毛穴ケア

本日のキレイの先生

尾本 広美 先生

今回のテーマは、「鼻の黒ずみ」です。

埼玉県西浦和 フェイシャルエステサロン ロータスロータス の尾本 広美 先生にインタビューさせていただきました。

鼻の黒ずみは、いつものクレンジング・洗顔だけで改善するのは難しいです。

だからといって、クレンジングなどを一生懸命行ったほうがいいわけではありません。

それよりも、毛穴を開いてから丁寧に優しくお手入れを行うなど、ひと工夫を入れるのがおすすめだそうです。

鼻の黒ずみの解消方法について、尾本先生に教えていただきました。

目次

鼻の黒ずみの原因
・鼻の黒ずみは毛穴汚れが黒ずんで起こる
・不十分なクレンジング・洗顔などが原因に

鼻の黒ずみを解消する方法
・クレンジング・洗顔は毛穴を開いてから優しく行う
・朝のクレンジングで睡眠中の皮脂汚れを落とすなど
・鼻の黒ずみにも毛穴を引き締めるのに保湿は大事
・鼻の黒ずみにおすすめのサロンケアとは

編集部の選ぶ鼻の黒ずみにおすすめの化粧品

まとめ

鼻の黒ずみの原因

尾本先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「鼻の黒ずみ」です。

先生のサロンのお客様にも、鼻の黒ずみを気にされている方はいらっしゃいますか?

はい、いらっしゃいますよ。

鼻が黒ずんでいると、見た目の印象も変わると思います。

そうですね、鼻の黒ずみは、メイクでも隠し切るのも難しいです。

そうすると、きれいな印象ではなくなってしまいますよね。

鼻の黒ずみは毛穴汚れが黒ずんで起こる

鼻の黒ずみは、何によるものなんですか?

黒ずみは、毛穴に蓄積された汚れが、酸化などで黒ずんだ状態のこといいます。

毛穴汚れとしては、まずは古い角質(肌表面の古くなった肌細胞)があります

それに、皮脂(ひし・毛穴から分泌されている油分)の汚れもあります

古い角質や皮脂汚れが毛穴に詰まって固まると、角栓(かくせん)になりますね。

後は、日々のクレンジングでメイク汚れを落とし切れていないと、毛穴にも蓄積されやすくなります。

そうした毛穴汚れが黒ずんで、黒ずみが起こります。

ちなみに、鼻は「いちご鼻」ともいうように、黒ずみの起こりやすい場所ですよね。

それは、どうしてなんですか?

お顔の中でも、Tゾーンは皮脂腺(毛穴の中にある器官で皮脂を分泌している)が多い場所です。

ですので、鼻は皮脂の分泌が多く、黒ずみも起こりやすいです。

鼻の黒ずみとは

1. 古い角質・皮脂汚れ・落とし切れていないメイク汚れなどが毛穴に蓄積する
2. それが酸化して黒ずみになる

不十分なクレンジング・洗顔などが原因に

日々の生活習慣で、鼻の黒ずみの原因になることはありますか?

ひとつは、メイクや皮脂汚れを落とし切れていないことです。

クレンジング・洗顔をきちんと行っているつもりでも、不十分な場合や、汚れを落とし切れていないこともあります。

例えば朝は、「お顔が汚れていないから」と洗顔料を使わずに、水だけでお顔を洗われている方もいらっしゃいます。

そうした独自のスキンケアを行っている方には、鼻の黒ずみがみられることが多いです。

クレンジング・洗顔が不十分で、毛穴汚れを落としきれていないんですね…。

はい、後は、ターンオーバー(皮膚の新陳代謝)の乱れも、鼻の黒ずみの原因になります。

ターンオーバーとは

皮膚は、内側で新しい肌細胞が生まれて、それが少しずつ表面に上がり、最後は古くなったもの(角質)が剥がれ落ち、日々新しく生まれ変わっています。そのサイクルを、「ターンオーバー」といいます。

ターンオーバーが乱れて、角質が剥がれ落ちずに肌表面にたまると、毛穴にも詰まりやすくなりそうです。

はい、そうしてターンオーバーの乱れている方は、生理も乱れている場合が多いです。

生理が乱れていると、ホルモンバランスの影響で皮脂の分泌も増えそうですね。

はい、そういった面もありますね。

それに、そういった方は、お身体が冷えていることも多いです。

そうすると、代謝も悪くなりますので、余計に毛穴が詰まりやすくなりますよね。

鼻の黒ずみの原因

クレンジング・洗顔で毛穴汚れを落とし切れていない
ターンオーバーの乱れ(角質が毛穴にたまりやすくなる)
生理の乱れ(ホルモンバランスの乱れで皮脂分泌にも影響が)
身体の冷え(代謝の低下で毛穴が詰まりやすくなる)
など

【関連記事】毛穴の黒ずみの原因については、別の記事でもエステティシャンさんに取材させていただいたので、合わせてご覧ください。

鼻の黒ずみを解消する方法

クレンジング・洗顔は毛穴を開いてから優しく行う

鼻の黒ずみを解消するのに、クレンジング・洗顔でのポイントはありますか?

まずクレンジング・洗顔は、頑張ってゴシゴシするのはNGです

でも、鼻の黒ずみを取るには、クレンジング・洗顔を一生懸命したほうがいいんじゃないですか?

いえ、そういうわけではありませんよ(笑)。

クレンジング・洗顔は、お肌に残すべきものも取ってしまうと、肌荒れの原因にもなります。

クレンジング・洗顔は、お肌を伸ばさない・引っ張らないように優しくクルクルと行います

そうすると、鼻の黒ずみを解消するには、洗浄力の強いクレンジング料・洗顔料を使うといいんですか?

いえいえ、そういうわけでもありません(笑)。

鼻の黒ずみにも、普段お使いになっているクレンジング・洗顔でも十分です

でもそれだけでは、鼻の黒ずみを解消するのは難しそうです…。

はい、ですので、鼻の黒ずみが気になっている方は、毛穴を開かせてからクレンジング・洗顔するのがおすすめです。

例えば、お風呂で行うのもいいですね。

お風呂の蒸気で毛穴も開きますもんね。

毛穴を開かせるという点では、ホットタオルも良さそうです。

はい、いいですね。

ホットタオルも、なかば強制的に毛穴を開くことができます。

湯船につかる時間のない方や、お風呂に入らない朝などは、ホットタオルで毛穴を開かせてからお手入れするのもいいですね。

それで、鼻の黒ずみは、毛穴のざらつきも一緒に起こっていることも多いです。

ですのでクレンジング・洗顔は、そのざらつきを取ることも意識しながら行ってあげましょう。

鼻の黒ずみの解消方法

(クレンジング・洗顔のポイント)

普段使いのクレンジング料・洗顔料で、肌を伸ばさず引っ張らず優しくクルクルと行う
毛穴を開かせてからクレンジング・洗顔を行う(お風呂でクレンジングなどを行う、ホットタオルの後にお手入れを行う)
など

【関連記事】鼻の黒ずみケアに有効なホットタオルの作り方は、別の記事でエステティシャンさんに教えていただいたので、合わせてご覧ください。

朝のクレンジングで睡眠中の皮脂汚れを落とすなど

他に、鼻の黒ずみを解消するのにおすすめのケアはありますか?

鼻の黒ずみが気になるときは、朝もしっかりクレンジングするのも、ひとつです。

え、朝にクレンジングですか!? でも朝は、メイクをしていません…。

はい、ただ寝ている間も、皮脂の油は出ています。

朝のお顔には、そうした汚れも付いています。

クレンジングは、油性の汚れを落とす役割があります。

メイク汚れも、そのひとつですね。

ですので、朝もクレンジングを行って、寝ている間に出た皮脂汚れを落としてあげることも、鼻の黒ずみケアにはいいですよ。

ちなみに、黒ずみをつまみ出せる毛穴パックもありますよね。

鼻の黒ずみをすぐ取りたいときは、そういったものを取り入れたほうがいいんですか?

実はサロンでは、毛穴パックはあまりおすすめしていません。

え、どうしてですか? 鼻の黒ずみ解消には、即効性も高いと思いますが…。

毛穴パックを行ってもいいのですが、その後は毛穴が開いたままの状態になります。

ですので、毛穴パックの後は、しっかりと保湿して毛穴を締める作業が必要になります

ただ、そのアフターケアがでてきない方が多いです。

それに毛穴パックは、角栓を取ることはできますが、お肌に残すべきものまで一緒に取れてしまいがちです。

それによって、鼻に赤みが出たりする場合もあります。

そういったこともあって、サロンでは毛穴パックはあまりおすすめしていません。

鼻の黒ずみの解消方法

(鼻の黒ずみにおすすめのケア)
朝もクレンジングを行って、寝ている間の皮脂汚れを落とす
毛穴パックを行う場合はアフターケアの保湿が必要
など

【関連記事】朝もクレンジングを行うことは、別の美容セラピストさんもおすすめされていますので、合わせてご覧になってみてください。

鼻の黒ずみにも毛穴を引き締めるのに保湿は大事

鼻の黒ずみケアには、スキンケアでの保湿も大事になるんですか?

はい、保湿は必須ですよ。

例えばお風呂で毛穴を開いてからクレンジングなどを行ったとき、毛穴が開いたままの状態では、また汚れが入りやすくなります。

ですので、毛穴を締めることも意識していただきたいです。

それには、どうしたらいいんでしょうか?

毛穴にたっぷりと化粧水を入れてあげることです。

それで、毛穴は締まります。

化粧水をいちど付けたら、鏡で毛穴が締まったかチェックします。

まだ毛穴が開いているようでしたら、もういちど化粧水を付けます。

それを、鏡で毛穴が締まるのが確認できるまで繰り返すといいですよ。

ちなみに、鼻の黒ずみは、皮脂の過剰分泌からも起こりますよね。

そういうときは、べたつくクリームなどは避けたくなりますが、どうしたらいいですか?

たしかに鼻の黒ずみが気になるときは、油分の強いクリームなどが、また毛穴詰まりの原因になったり、お顔のテカリにつながったりする場合もあります。

ただ、スキンケアのふたをする仕上げは必要です。

鼻の黒ずみが気になるときでも、化粧水だけでお手入れを終わらせるのはやめたほうがいいんですね。

はい、ですので、軽めのテクスチャーのもので、お手入れを仕上げるのもいいですよ。

他に、鼻の黒ずみケアにアドバイスはありますか?

鼻の黒ずみにも、身体の代謝を上げることは大切です。

お風呂につかる習慣を付けるなどして、身体を冷やさないようにしていただきたいです。

鼻の黒ずみの解消方法

(スキンケアでの保湿など)
化粧水は、鏡で毛穴が締まるのを確認できるまで重ね付けする
お手入れは軽めのテクスチャーのもので仕上げる
身体を冷やさないようにして代謝を上げる(例えばお風呂につかるなど)
など

合わせて読みたい!

毛穴レスに!美容家が毛穴改善におすすめする新感覚ミルク(美容サロン経営者 矢澤 ともみ 先生)

鼻の黒ずみにおすすめのサロンケアとは

ちなみに先生のサロンでは、鼻の黒ずみにはどんな施術・ケアが効果的ですか?

当サロンでは、酵素パックや毛穴洗浄を行っています。

毛穴洗浄は、吸引ではなく超音波によるものです。

たしか、超音波で毛穴汚れを浮かせて落とすんですよね?

はい、ですのでお肌に優しく毛穴汚れを落とすことができます。

そうしたサロンケアは、鼻の黒ずみに即効性があるんですか?

そうですね…ちょっとくらいの毛穴詰まりでしたら、いちどの施術でも改善しやすいです。

ただ、黒ずみまで進んでいると、汚れが定着しているような状態です。

ですので、一回では汚れを完全に取りきることは難しいので、定期的に通っていただくことをおすすめしています。

鼻の黒ずみを解消するのに、エステのいちどの施術だけでは難しいのなら、自宅でのお手入れも改善までには時間がかかりそうですね。

そうですね、毛穴の黒ずみまで進んでいると、普段の簡単なクレンジング・洗顔だけで落とすのはなかなか難しいです。

ですので、日頃のお手入れを変えていただくことをおすすめします。

後は、エステなどに集中的に通っていただくのもいいですよ。

合わせて読みたい!

毛穴レスに!美容家が毛穴改善におすすめする新感覚ミルク(美容サロン経営者 矢澤 ともみ 先生)

編集部の選ぶ鼻の黒ずみにおすすめの化粧品

「キレイの先生」編集部です。

ここまでが、尾本先生の取材記事です(先生、ありがとうございました!)。

ここからは、編集部の選んだ鼻の黒ずみにおすすめの化粧品をご紹介します。

キレイの先生 ブースターミルク

キレイの先生 ブースターミルク

肌がキュッと締まり毛穴レスに!洗顔後すぐのミルク!

この『キレイの先生』に登場した美容のスペシャリストの先生方と開発した、洗顔後の最初のミルクです。
みずみずしいミルクがうるおいを肌の奥までグングン引き込んで、肌の水分保持成分の「セラミド」と「天然保湿因子」がそのうるおいを抱き込み、肌がふっくらと引き締まって毛穴ケアにもおすすめです。

●内容量:30mL
●通常価格:税別2,980円

開発協力者の声

サロン結香 矢澤 ともみ 先生

みずみずしいミルクがうるおいを肌奥までギュッと引っ張って毛穴も引き締まった!

まずは、ミルクのイメージを裏切るようなみずみずしさにびっくりしました。乾いたスポンジに水分が入っていくみたいにうるおいが肌の奥にギュッと引っ張られて、肌がフワフワにやわらかくなりました(笑)。肌が水分をきちんと抱え込んで引き締まり、気になっていた頬の毛穴が日に日にキュッと締まっていきました

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。


毛穴におすすめのクレンジング

D.U.O ザクレンジングバーム

肌に摩擦をかけずしっとりと洗えながら毛穴のざらつきもツルン!

@コスメの2部門のランキングで第1位を獲得し、累計の販売数が400万個を突破した「新感覚のとろけるクレンジング」です。
独自技術のナノマトリクス構造で、肌の上でバームがとろけて、肌のすみずみまで汚れを落としながら31種類ものエイジングケア成分が肌に浸透していき、ダブル洗顔不要です。

●内容量:90g
●通常価格:税別3,600円

美容家の感想

肌摩擦なく洗える優しさ!しっとり感がありつつも毛穴のざらつきがなめらかに!

バームが肌の上でとろけてクリームのような質感に変わり、摩擦をかけずにお化粧を落とせるのがすごくいいです。それは、クレンジングでいちばん大事なことで、肌への優しさが感じられます。洗い上がりはしっとり感がありつつも、毛穴詰まりがやわらかくなって、小鼻のざらつきがツルンとしてなめらかさも出ました!

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。

美容のプロが毛穴クレンジングを比較しました

毛穴悩みには、クレンジングで汚れをきちんと取ることも大切ですが、肌のうるおい成分を取りすぎないことにも気を付ける必要があります。
美容のスペシャリストの先生方にクレンジングをお試しいただき、そのバランスの良い商品をまとめましたので、下の記事も合わせてご覧になってみてください。

まとめ

今回のインタビューで挙がった鼻の黒ずみの解消法をまとめます。

1. 普段使いのクレンジング料・洗顔料で、肌を伸ばさず引っ張らず優しくクルクルと行う
2. お風呂やホットタオルで毛穴を開かせてから、クレンジング・洗顔を行う
3. 朝もクレンジングを行って、寝ている間の皮脂汚れを落とす
4. 毛穴パックを行う場合はアフターケアの保湿が必要
5. 化粧水は、鏡で毛穴が締まるのを確認できるまで重ね付けする
6. お手入れは軽めのテクスチャーのもので仕上げる
7. 身体を冷やさないようにして代謝を上げる

鼻の黒ずみは、普段のクレンジング・洗顔だけで解消するのは難しいです。

だからといって、クレンジングなどを一生懸命行えばいいわけではありません。

それよりも、お風呂やホットタオルなどで毛穴を開いてから丁寧に優しくお手入れを行うなど、ひと工夫を取り入れることがおすすめです。

そして、化粧水などでしっかりと保湿してあげましょう。

鼻の黒ずみが気になる方は、尾本先生のアドバイスを参考にしてみてはいかがでしょうか?

* 2018年7月10日に公開した『鼻の黒ずみの解消法8つ!汚れは毛穴を開いてから取る?美容家に聞く』を再編集しました。

関連キーワード