美容のスペシャリストが教えるキレイ

フォトフェイシャルの効果!肌のハリツヤが即効で?美容専門家に聞く

本日のキレイの先生

村山 なおみ 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「フォトフェイシャル」です。

埼玉県川越市・所沢市 ビジュー トータルビューティーサロン の村山 なおみ 先生にインタビューさせていただきました。

フォトフェイシャルは、エステティックサロンなどで用いられたりしている美容機器で、「光」を利用しているのが特徴です。

村山先生のサロンでも、フォトフェイシャルのメニューがあるそうです。

フォトフェイシャルは、どんな効果を期待できるのでしょうか?

目次

フォトフェイシャルとは
・フォトフェイシャルはボディにも使える?

フォトフェイシャルのやり方

フォトフェイシャルの効果

自宅でフォトフェイシャルをするときは
・頻度について

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

本日のキレイの先生

ビジュー トータルビューティーサロン

村山 なおみ 先生

「キレイの先生」編集部

フォトフェイシャルとは

村山先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「フォトフェイシャル」です。

フォトフェイシャルは、どんなエステマシンなんですか?

フォトフェイシャルは、コラーゲンなどお肌に有効な成分を作り出す「線維芽細胞(せんいがさいぼう)」の働きを活性化させる機械です。

たしか、線維芽細胞は、コラーゲンもそうですけど、エラスチンも作っているんですよね?

そうですね、エラスチンも生成しています。

ですので、フォトフェイシャルは、線維芽細胞を活性化させることで、お肌にハリやうるおいを与えてくれます

フォトフェイシャルは、どうやって線維芽細胞を活性化させるんですか?

フォトフェイシャルは、光を当てていくのですが、お肌でその光が熱に変換されます

それによって、線維芽細胞に働きかけるイメージです。

そうすると、フォトフェイシャルの効果は、その「光」の力によるところなんですね?

はい、そうです。

ちなみに…その光は、日光や蛍光灯の光とは違うものなんですよね(笑)?

そうですね(笑)。

そういった光とは、波長が違います

つまり、フォトフェイシャルは、その特殊な光をお肌に当てて線維芽細胞を活性化させるんですね。

フォトフェイシャルはボディにも使える?

フォトフェイシャルは「フェイシャル」と付きますから、基本的には顔に使うマシンだと思います。

はい、お顔に使っていくものですね。

ちなみに、ボディに使うこともできるんですか?

はい、当サロンでは、バストケアヒップケアなどにも、フォトフェイシャルを使っていますよ。

フォトフェイシャルのやり方

フォトフェイシャルは、光を当てるマシンとのことですが、例えばイオン導入のように、マシンを手に持って当てていくんですか?

それとも、ドームのように顔を包み込んで、光を当てるんでしょうか?

(参考:エステティシャンに聞くイオン導入とは

機械にもよりますが、当サロンのマシンは、「ハンドピース」のタイプで…手に持って、お客様のお肌に当てていきます。

それは、マシンが直接お肌に触れるんですか?

それとも、お肌との間に少し隙間を持たせて、光を当てるんですか?

当サロンのマシンは、直接お肌に当てていきますね。

美顔器には、ジェルやクリームなどの化粧品を付けて行うものもありますが、フォトフェイシャルもそうなんですか?

それも、その機械によるところがあります。

ジェルを付けてから行うマシンもあると思いますが、当サロンでは、クレンジング・洗顔後の何も付いていないお肌に、フォトフェイシャルで光を当てていきます。

その後に、イオン導入やパックなどでお肌を保護していきます。

先生のサロンでは、フォトフェイシャルをどう取り入れられているんですか?

「美白コース」や「美肌コース」などの人気コースの一環として、フォトフェイシャルが入っていますよ。

後は、「バストコース」などにも入っています。

フォトフェイシャルの効果

フォトフェイシャルは、線維芽細胞を活性化させる効果が期待できるとのことでしたが、

それによって、お肌はどう変わりますか?

フォトフェイシャルを照射した直後から、お肌のハリ感やツヤ感、それに毛穴の収縮はすぐ体感いただけると思います。

フォトフェイシャルは、即効性があるんですね。

はい、それに、翌朝の洗顔で、お肌がツルツルすることもご実感いただけると思いますよ。

それから、フォトフェイシャルの光は、「黒色」と「赤色」に反応して熱に変える性質があります。

…黒色…そうすると、シミにも良さそうな気がします…。

はい(笑)。

光を照射すする際、黒色の点が標的になりますので、シミにもいいですよ。

後は、フォトフェイシャルの光は、血液の色素の赤色にも反応しますので、赤ら顔や、小鼻の横をこすりすぎて毛細血管が目立って赤くなっているような症状にも役立ちます。

後は、フォトフェイシャルは、「ダウンタイム」…施術後にすぐお化粧ができるかどうかでいうと…ダウンタイムのない施術で、施術後すぐにお化粧のできるトリートメントです。

トリートメントの中には、施術後すぐにお化粧ができないものもありますから、フォトフェイシャルはその点でも魅力的ですね。

フォトフェイシャルをお受けになったサロンのお客様からは、どんな感想をお聞きしますか?

お肌がツルツルになった、毛穴が小さくなった、シミが薄くなった、お肌全体がトーンアップした、などというお声をいただきます。

後は、お顔の引き締まりを感じたという方もいらっしゃいますよ。

自宅でフォトフェイシャルをするときは

家庭用の美顔器には、フォトフェイシャルの機能を備えたものもあります。

自宅では、フォトフェイシャルをいつやるといいですか?

基本的には、フォトフェイシャルを行う時間帯はあまり気にしなくてもいいと思います。

それでもお伝えするのであれば、夜間はお肌のゴールデンタイムですから、特別なケアは…それはフォトフェイシャルに限らずですが…お休み前にされるのが効果的だと思いますよ。

そうすると、夜のお手入れを終えた後に、フォトフェイシャルをしてもいいんですか?

はい、よろしいと思いますよ。

頻度について

自宅でフォトフェイシャルをするときの注意点などはありますか?

フォトフェイシャルは、熱を与えるトリートメントですから、やり過ぎてしまうと、火傷の原因になる可能性もありますし、お肌の乾燥につながってお肌が疲れやすくなります。

ですので、上限は守っていただきたいです。

サロンでも、フォトフェイシャルの施術は、ターンオーバー(皮膚の新陳代謝)に合わせて月1回でも十分としています。

ターンオーバーとは

皮膚は、内側で新しい肌細胞が生まれ、それが少しずつ表面に上がり、最後は古くなったもの(角質)が剥がれ落ち、日々新しく生まれ変わっています。そのサイクルを、「ターンオーバー」といいます。

(参考:美容セラピストに聞く「ターンオーバー」とは

家庭用の美顔器は、サロンの業務用のものと比べるとパワーは低いでしょうが、それでも、フォトフェイシャルは毎日やるというよりも、スペシャルケアとして取り入れるのがいいのかもしれませんね。

はい、そうですね。

まとめ

フォトフェイシャルは、お肌に特殊な光を照射するマシンです。

特に、お肌のハリ感やツヤ感、毛穴の収縮には、即効性があるといいます。

また、黒色に反応する光もあるためシミのケアなどもできて、フォトフェイシャルはエイジングケアに効果の期待できるマシンといえそうです。