美容のスペシャリストが教えるキレイ

毛穴開きを引き締める方法!美容家の教えるスキンケアなどでの改善法11

本日のキレイの先生

CHAINON

今回のテーマは、「毛穴開きを引き締める方法」です。

富山県富山市 CHAINON の大浦 美未 先生にインタビューさせていただきました。

毛穴開きは、顔の油が多いこともそうですが、お肌の乾燥によっても起こるといいます。

そのため、改善するには、クレンジング・洗顔を丁寧に行うことはもちろん、スキンケアでも保湿も大切だそうです。

そんな毛穴開きを引き締める方法を、大浦先生に教えていただきました。

目次

毛穴開きの原因
・毛穴開きは大きく4つのタイプに分けられる
・毛穴開きは年齢を問わず起こる
・スキンケア方法や生活習慣が毛穴開きの原因に

毛穴開きを引き締める方法
・クレンジング・洗顔は丁寧に優しく行う
・毛穴開きにはスキンケアでの保湿も大事
・食生活を改善して紫外線対策を行う
・毛穴開きの引き締めにおすすめのサロンケアとは

編集部の選ぶ毛穴開きを引き締めるのにおすすめの化粧品

まとめ

毛穴開きの原因

大浦先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「毛穴開きを引き締める方法」です。

先生のサロンのお客様にも、毛穴の開きを気にされている方はいらっしゃいますか?

はい、多いですよ。

毛穴が開いていると、どんな影響がありますか?

毛穴は「穴」ですから、暗いです。

ですので、毛穴が開いていると、お肌全体のトーンがダウンします

それに、メイクがよれたり乗りが悪くなったりもしますね。

毛穴の開きから、別の肌悩みを引き起こすこともあると思います。

例えば毛穴が開いていると、毛穴に汚れも詰まりやすくなりそうです。

そうですね、そういったこともありますし、その汚れが時間とともに酸化すると、毛穴の黒ずみにもつながります

それから、毛穴の汚れを落とし切れずに、そこに菌が繁殖すると、ニキビの原因にもなります

後は、皮脂(ひし・毛穴から分泌されている油分)の過剰分泌からも、毛穴の開きは起こります。

そこから、お肌のテカリになる場合もあります。

毛穴開きは大きく4つのタイプに分けられる

毛穴開きは、何から起こるんですか?

毛穴の開きは、大きく4つのタイプに分けられます。

ひとつが、「詰まり毛穴」です。

これは、毛穴汚れをきれいに落とし切れていなくて、毛穴に詰まっているような状態のことをいいます。

それから、お肌の乾燥から起こる「広がり毛穴」もあります。

お肌の乾燥によっても、毛穴が開いてしまうんですか?

はい、お肌の乾燥も、毛穴の広がる原因になります。

お肌には、「皮丘(ひきゅう)」という高いところと、「皮溝(ひこう)」という低いところで凹凸になっていて、それがキメを作っています。

お肌が水分不足になると、そのキメのふっくら感がなくなり平坦になってきて、溝の角度が広がってきます

それによって、毛穴も目立ってしまいます。

ちなみに、お肌は、毛穴から出ている汗と皮脂が混ざり合った天然クリームで、バランスよく保たれています。

それが、お肌の水分が不足していると、お肌を守ろうとして油分の分泌が増えやすくなります

はい、そういったことからも、毛穴開きを起こす可能性もあります。

肌の乾燥も毛穴開きに

皮脂は、肌表面で汗などの水分と混ざり合って天然の保護膜「皮脂膜」を作ります。皮脂膜は、皮膚の水分の蒸発を防ぐ役割などがあります。
そのため、肌の水分が不足していると、乾燥を防ぐために皮脂の分泌が増えやすくなります。

お肌の乾燥によっても、毛穴開きが起こるんですね…。

他に、毛穴開きにはどんなタイプがあるんですか?

加齢によるお顔のたるみから起こる「たるみ毛穴」もあります。

それは、お肌のたるみから起こるんですか?

はい、年齢とともに、皮膚の美容成分の生産量は少なくなってきます。

そうすると、お肌の土台がゆるんでお肌を支えきれなくなって、皮膚のたるみと同時に毛穴も細長く見えるようになります。

後は、毛穴の開きのタイプには、生まれ持った遺伝的な「開き毛穴」もあります。

ちなみに、先生のサロンのお客様には、その4つの中では、どのタイプの毛穴開きが多いですか?

当サロンのお客様でいうと、年齢的にもたるみ毛穴の方が多いでしょうか。

毛穴開きのタイプ

1. 毛穴汚れの詰まりによる「詰まり毛穴
2. 肌の乾燥から起こる「広がり毛穴
3. 年齢のたるみによる「たるみ毛穴
4. 遺伝的な「開き毛穴

毛穴開きは年齢を問わず起こる

いまの話をお聞きすると、年齢が高くなると、たるみ毛穴が起こりやすくなるといえそうですね。

はい、そうですね。

それは、年齢のたるみによるところもありますし、いままで蓄積された紫外線やストレスの影響もありますね。

そうすると、年齢の行っている人のほうが、毛穴開きが起こりやすいんですか?

いえ、そうとは言い切れませんよ。

例えば思春期や20代の若い方には、毛穴が詰まっている方も多くいらっしゃいます。

毛穴の開きのタイプでいうと、「詰まり毛穴」ですね。

はい、それに、年齢を問わず、お肌の水分不足から毛穴が開いている方もいらっしゃいます。

お肌の乾燥から来る「広がり毛穴」ですね。

はい、そうです。

スキンケア方法や生活習慣が毛穴開きの原因に

日々の生活習慣やスキンケアで、毛穴開きの原因になることはありますか?

毛穴は、デリケートな場所です。

ですので、過度に刺激を与えると広がりやすくなります

例えば、少し昔に流行した剥(は)がすタイプの小鼻パックは、お肌の負担が大きいですし乾燥しやすくなります。

同じ理由で、角栓(かくせん・皮脂や角質が毛穴に詰まって固まったもの)を自分で出すこともおすすめしません。

中には、角栓を取るだけ取ってすっきりしたら、その後は何もしないという方もいらっしゃるようです。

そうすると、毛穴がスカスカになったままの状態ですので、汚れが入りやすくなります。

それから、紫外線も良くありません

それは、紫外線でお肌が乾燥しやすくなるからですか?

それもありますが、紫外線は、お肌の奥底の「コラーゲン」や「エラスチン」といった弾力成分にまでダメージを与えます。

そうしてお肌の土台がぐらつくと、お肌のたるみを引き起こして、毛穴のたるみの原因になります。

後は、ストレスや睡眠不足で、ホルモンの機能が正常に働かなくなると、美容成分がうまく作り出せなくなりますし、代謝も悪くなります。

そこから毛穴開きが起こる場合もありますし、吹き出物が出来たりする場合もありますよね。

それに、お肌は寝ている間に修復が行われたり美容成分が作られたりしますので、睡眠不足ですとその時間が少なくなります。

そういった点でも、毛穴に良くありません。

後は、タバコも良くありませんし、毛穴が開く外的な要因としては、湿度や気温が上がることもあります

それは、気温が高いと汗をかきますから、それで毛穴が開きやすくなるということですか?

はい、そうです。

毛穴開きの原因

毛穴に過度な刺激を与える(毛穴パック、角栓を自分で出す、など)
紫外線(肌の乾燥の原因になる他、肌の弾力成分にもダメージを与える)
生活習慣の乱れ(ストレス、睡眠不足、など)
タバコ
湿度や気温が高い
など

毛穴開きを引き締める方法

クレンジング・洗顔は丁寧に優しく行う

毛穴開きを引き締めるのに、クレンジング・洗顔でのポイントはありますか?

毛穴が気になる場合でも、ゴシゴシと洗うのではなく、丁寧に優しくなおかつ素早くクレンジング・洗顔を行って、汚れだけを落とすようにしていただきたいです。

先程のお話でも、過度な刺激が毛穴開きの原因になるとのことでしたね。

はい、例えば泡洗顔でしたら、へたれない弾力のある泡をしっかり作って、手の平とお肌が触れないようにして泡を転がすように行います。

それから、お湯の温度は、水でも熱湯でもなく32度前後のぬるま湯がおすすめです

毛穴を引き締めるのに、洗顔の最後は冷水ですすぐといった方法もありますが、お肌が敏感な方は冷水がしみて赤みが出る場合もあります。

ですのでサロンでは、お顔を冷水ですすぐことは、あまりおすすめしていません。

クレンジング・洗顔の最初から最後まで、32度前後のぬるま湯で行うようにしましょう。

そういった点では、お風呂場でクレンジング・洗顔を行うときは、シャワーをそのままお顔に持っていくのも、やめたほうがいいです。

シャワーは、ぬるま湯よりも温度が高いこともそうですが、お肌への刺激も強そうですね。

はい、それもありますね。

後は、洗顔後のすすぎは、少なくとも20回は行うことがおすすめです。

すすぎは、そんなにしたほうがいいんですね(笑)。

はい、お顔の毛穴は約20万個あるといわれていて、きちんと洗ったと思っていても、すすぎ残しのあることが意外と多くあります。

ですので、すすぎは少なくとも20回はしていただきたいです。

他には、クレンジング・洗顔する前に、ホットタオルをお顔に乗せて毛穴汚れを出しやすくするのも、毛穴の大掃除に有効ですよ。

ちなみに、毛穴開きには、洗浄力のあるクレンジング料・洗顔料を使ったほうがいいんでしょうか?

いえ、そういうわけではありませんよ(笑)。

例えばクレンジングのタイプでいうと、オイルクレンジングは洗浄力が高いです。

ただ、その分、お肌のうるおいを保つ成分まで落としてしまう可能性が高く、お肌が乾燥に傾きやすくなります。

そうすると、それによって、また毛穴が開いてしまう可能性もありますね…。

はい、逆にミルクタイプのクレンジングは、クレンジング力が優しいです。

ですので、汚れを落とすという点を考えると、毛穴開きには、メイク汚れを浮かせて落とすゲルタイプのクレンジングなどがいいのではないでしょうか。

サロンでも、クレンジングゲルをおすすめしています。

ただ、どんなクレンジングをお使いになるとしても、先程もお話したように、ゴシゴシとこするのは禁物です。

毛穴開きの改善方法

(クレンジング・洗顔でのポイント)
丁寧に優しくなおかつ素早く行って汚れだけを落とす(例えば泡洗顔は、弾力のある泡で洗う)
クレンジング・洗顔は32度前後のぬるま湯で行う
洗顔後のすすぎは20回以上行う(すすぎ残しが意外と多いため)
クレンジング・洗顔前にホットタオルを乗せる(毛穴が開いて汚れを落としやすくなる)
クレンジング料は、ゲルタイプがおすすめ
など

毛穴開きにはスキンケアでの保湿も大事

毛穴開きを引き締めるのに、スキンケアでの保湿も大事なんですか?

はい、もちろんです。

毛穴開きはお肌の乾燥からも起こりますから、お肌に水分をたっぷりと与えて、毛穴を引き締めてあげたいです。

そのために、スキンケア方法でのポイントはありますか?

ます化粧水は、いちど付けて終わりではなく、適量を2~3回に分けて付けてあげるのがおすすめです。

お肌への、水分補給という点では、化粧水をローションパックにして付けるのもおすすめです。

ローションパックは、お肌に透明感も出ますし、その後の美容液なども浸透しやすくなります。

それから、月経前は皮脂の分泌が増えてきて、お肌のコンディションがゆらぎやすくなります。

そういうときは、一時的に引き締め効果のある収れんタイプの化粧水をお使いになるのもひとつです。

後は、皮脂の分泌が多くなっていてお肌がペタペタしているときは、油分を含むクリームを敬遠される方がいらっしゃいます。

ただ、成人されたほとんどの方は、インナードライ(肌内部は乾燥して表面がオイリーな状態)の方のほうが多いです。

ですので、そういうときでも、最低限クリームは付けていただきたいです。

スキンケアを化粧水だけで終わると、お肌の水分まで出ていってしまう可能性もあります。毛穴を引き締めるのにも、クリームでふたをして仕上げることは大切ですよ。

毛穴開きの改善方法

(化粧水などのポイント)
化粧水は適量を2~3回に分けて重ね付けする
ローションパックを行う
ゆらぎ肌のときは一時的に収れん化粧水を使用する
皮脂分泌が多いときでも、スキンケアはクリームで仕上げる
など

合わせて読みたい!

毛穴レスに!美容家が毛穴改善におすすめする新感覚ミルク(美容サロン経営者 矢澤 ともみ 先生)

食生活を改善して紫外線対策を行う

毛穴開きを引き締めるのに、生活習慣で心がけたいことはありますか?

皮脂分泌は、ビタミンによってコントロールされています。

ただ、脂っこい食べ物や糖質を過剰摂取すると、ビタミンがそちらの分解などに取られてしまい、お肌の代謝のほうには回りづらくなります。

ですので、脂っこい食べ物や糖質の過剰摂取は控えていただきたいです。

後は、サロンのお客様にもお伝えしていることですが、季節を問わず一年中、日焼け止めをして紫外線対策することも大切ですよ。

毛穴開きの改善方法

(生活習慣で心がけたいこと)
油っこい食べ物や糖質の過剰摂取は控える
年中、日焼け止めをして紫外線対策を行う
など

毛穴開きの引き締めにおすすめのサロンケアとは

先生のサロンでは、毛穴開きを引き締めるのに、どんな施術が効果的ですか?

サロンのフェイシャルコースでは、「エレクトロポレーション」というマシンを取り入れています。

エレクトロポレーションは、高濃度の美容液をお肌に入れ込むことができます。

それで、お肌にハリが出るんですか?

そうですね、お肌の弾力もアップしますし、細胞活性から引き締めまでひとつのマシンでやれるので、毛穴開きにもおすすめです。

ちなみに、美容液を導入するエステマシンとしては、「イオン導入」などもあります。

イオン導入は、美容液をある程度選ぶ必要があります。

それに対してエレクトロポレーションは、あまり化粧品を選ばないのも特徴です。

エレクトロポレーションは、コラーゲンやヒアルロン酸をお肌に入れていくこともできるので、特にたるみ毛穴にはうってつけですよ。

合わせて読みたい!

毛穴レスに!美容家が毛穴改善におすすめする新感覚ミルク(美容サロン経営者 矢澤 ともみ 先生)

編集部の選ぶ毛穴開きを引き締めるのにおすすめの化粧品

「キレイの先生」編集部です。

ここまでが、大浦先生の取材記事です(先生、ありがとうございました!)。

ここからは、編集部の選んだ毛穴開きを引き締めるのにおすすめの化粧品をご紹介します。

キレイの先生 ブースターミルク

キレイの先生 ブースターミルク

肌がキュッと締まり毛穴レスに!洗顔後すぐのミルク!

この『キレイの先生』に登場した美容のスペシャリストの先生方と開発した、洗顔後の最初のミルクです。
みずみずしいミルクがうるおいを肌の奥までグングン引き込んで、肌の水分保持成分の「セラミド」と「天然保湿因子」がそのうるおいを抱き込み、肌がふっくらと引き締まって毛穴ケアにもおすすめです。

●内容量:30mL
●通常価格:税別2,980円

開発協力者の声

サロン結香 矢澤 ともみ 先生

みずみずしいミルクがうるおいを肌奥までギュッと引っ張って毛穴も引き締まった!

まずは、ミルクのイメージを裏切るようなみずみずしさにびっくりしました。乾いたスポンジに水分が入っていくみたいにうるおいが肌の奥にギュッと引っ張られて、肌がフワフワにやわらかくなりました(笑)。肌が水分をきちんと抱え込んで引き締まり、気になっていた頬の毛穴が日に日にキュッと締まっていきました

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。


毛穴におすすめのクレンジング

D.U.O ザクレンジングバーム

肌に摩擦をかけずしっとりと洗えながら毛穴のざらつきもツルン!

@コスメの2部門のランキングで第1位を獲得し、累計の販売数が400万個を突破した「新感覚のとろけるクレンジング」です。
独自技術のナノマトリクス構造で、肌の上でバームがとろけて、肌のすみずみまで汚れを落としながら31種類ものエイジングケア成分が肌に浸透していき、ダブル洗顔不要です。

●内容量:90g
●通常価格:税別3,600円

美容家の感想

肌摩擦なく洗える優しさ!しっとり感がありつつも毛穴のざらつきがなめらかに!

バームが肌の上でとろけてクリームのような質感に変わり、摩擦をかけずにお化粧を落とせるのがすごくいいです。それは、クレンジングでいちばん大事なことで、肌への優しさが感じられます。洗い上がりはしっとり感がありつつも、毛穴詰まりがやわらかくなって、小鼻のざらつきがツルンとしてなめらかさも出ました!

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。

美容のプロが毛穴クレンジングを比較しました

毛穴悩みには、クレンジングで汚れをきちんと取ることも大切ですが、肌のうるおい成分を取りすぎないことにも気を付ける必要があります。
美容のスペシャリストの先生方にクレンジングをお試しいただき、そのバランスの良い商品をまとめましたので、下の記事も合わせてご覧になってみてください。

まとめ

今回のインタビューで挙がった、毛穴を引き締める方法をまとめます。

1. クレンジング・洗顔は丁寧に優しくなおかつ素早く行って汚れだけを落とす
2. クレンジング・洗顔は32度前後のぬるま湯で行う
3. 洗顔後のすすぎは20回以上行う
4. クレンジング・洗顔前にホットタオルを乗せる
5. クレンジング料は、ゲルタイプがおすすめ
6. 化粧水は適量を2~3回に分けて重ね付けする
7. ローションパックを行う
8. ゆらぎ肌のときは一時的に収れん化粧水を使用する
9. 皮脂分泌が多いときでも、スキンケアはクリームで仕上げる
10. 油っこい食べ物や糖質の過剰摂取は控える
11. 年中、日焼け止めをして紫外線対策を行う

毛穴開きを引き締めるには、お肌に負担がかからないように丁寧にクレンジング・洗顔を行って、スキンケアでしっかり保湿してあげることが大切といえそうです。

毛穴開きが気になっている方は、大浦先生のアドバイスを今日のスキンケアから取り入れてみてはいかがでしょうか?

* 2018年6月29日に公開した『毛穴を引き締め!毛穴の開きを改善する方法13個をエステ員に聞く!』を再編集しました。

関連キーワード