キレイの先生

ホーム > 美肌 > スキンケア > 

肌をぷるぷるに!オイルもおすすめ?美容セラピストのアドバイス9つ

オーガニックトリートメントサロン 藍ao  楠本 椙子 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回は、「ぷるぷる肌の作り方」について、大阪府心斎橋 オーガニックトリートメントサロン 藍ao の楠本 椙子 先生にインタビューさせていただきました。

お肌が乾燥してカサカサしているよりも、ぷるぷるでいたいものですよね。

お肌をぷるぷるにするには、どうしたら良いのでしょうか?

普段のスキンケアの方法などについて、楠本先生にアドバイスをいただきました。

目次

ぷるぷるな肌とは
・何歳から肌のハリがなくなってくる?
・肌のハリがなくなる原因

肌をぷるぷるにするには
・クレンジング・洗顔で心がけたいこと
・化粧水の付け方
・美容オイルもおすすめ
・食べ物から酵素を摂る
・その他の生活習慣

編集部の選ぶ肌をぷるぷるにするのにおすすめの化粧品

まとめ

本日のキレイの先生

オーガニックトリートメントサロン 藍ao

楠本 椙子 先生

「キレイの先生」編集部

ぷるぷるな肌とは

楠本先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「ぷるぷる肌の作り方」です。

お肌がプルッとしていると、見た目はどんな印象になりますか?

やっぱり、健康的なイメージを周りに与えられますよね。

その方ご自身も、プルッとうるおったお肌に自信を持てるでしょうから、放つオーラも元気になると思います。

ぷるぷるのお肌は、お肌がどんな状態と考えられるんでしょうか?

まずは、お肌の弾力がある状態といえると思います。

その条件のひとつは、お顔の筋肉に弾力があることです。

たしかに、筋肉に弾力がなければ、その上にあるお肌もたるんでしまいますよね。

それに、お肌をぷるぷるにするには、お肌のうるおいも大切だと思います。

そうですね、それから、リンパ(体内の老廃物を回収して排出する器官)がしっかり流されていて老廃物を排出できてたまっていないことも、大切です。

老廃物がたまっていると、お肌の弾力がなくなる原因のひとつになりますから。

何歳から肌のハリがなくなってくる?

年齢的には、何歳くらいからお肌のハリはなくなってきますか?

一般的には、30歳がお肌の分かれ道といわれていて、そのくらいからお肌に変化が少しずつ表れることが多いです。

それは、どうしてですか?

加齢に伴うお肌の変化もありますし、30歳くらいは、ホルモンバランスが変化しやすい時期でもあります。

それから、それまで当たってきた紫外線の影響もあります。

後は、洗顔や保湿が不十分だったりすると、そういったお手入れの仕方がトラブルの元になる可能性もあります。

肌のハリがなくなる原因

日々のスキンケアで、お肌のハリがなくなってくる原因はありますか?

ひとつは、日焼け対策がきちんとできていないことです。

紫外線は、お肌の弾力成分の「コラーゲン」や「エラスチン」を破壊してしまうといいます。

そういったことも、関係しているんでしょうか?

そうですね、紫外線は、お肌が劣化していく…「錆(さ)びる」といった表現がよくされますね…そういった原因になりますよね。

それから、不規則な食生活や睡眠といった日常での生活習慣も、お肌への影響があります。

後は、かみ癖や頬杖(ほおづえ)をつくことが多いといったちょっとした癖から、お肌のハリがなくなったり乾燥を招いたりする場合もあります。

かみ癖や頬杖が、どうしてお肌のハリがなくなる原因になるんですか?

そういった癖は、お顔を歪めてしまったりするので、そこからのお肌への影響もあると思いますよ。

普段のスキンケアで、お肌のハリがなくなる原因になることはありますか?

サロンのお客様には、スキンケアでのお肌のこすりすぎには注意してもらうようにお伝えしています。

スキンケアでのこすりすぎはお肌にダメージを与えるといいますから、たしかに、それもお肌の弾力が低下する原因になりそうです。

肌をぷるぷるにするには

先生のサロンでは、お肌をぷるぷるにするのに、どんな施術・メニューが効果的ですか?

効果がパッと分かりやすいのですが、骨格調整のフェイシャルで、そのときに水素パックを使うと、お肌がプルッとした仕上がりになります。

骨格を調整することで、お肌もプルッとするんですか…?

骨格は加齢とともにゆるんできて、それに合わせて、お肌の脂肪も落ちてきます。

骨格を元の位置に上げることで、お肉も一緒に上がります。

それでお肌にも弾力も出て、お肌がプルッとするんですね。

はい、そうですね。

クレンジング・洗顔で心がけたいこと

お肌をぷるぷるにするのに、普段のクレンジング・洗顔で心がけられることはありますか?

クレンジング・洗顔は、汚れはしっかり落とさなければいけませんが、負担のかかる化粧品は避けてもらえたらと思います。

サロンのお客様にも、あまりケミカルな化粧品はおすすめしていません。

例えば、無添加でオーガニックのクレンジング・洗顔でしたら、お肌の栄養を補うこともできます。

先程、スキンケアでのこすり過ぎに注意するといったお話もありましたが、それは、クレンジング・洗顔にも当てはまることですよね?

はい、そこも大事です。

後は、お顔にはたくさんツボがあるので、洗顔で、そこを押さえるようにしてマッサージすることを意識すると、老廃物を流すきっかけにもなると思いますよ。

化粧水の付け方

お肌をぷるぷるにするのに、化粧水などのスキンケア化粧品で心がけられることはありますか?

お肌に水分をたくさん吸収させるようにしたいので、特に化粧水は、少量を使うのではなく、たっぷりお肌にしみ込ませてあげるのがおすすめです。

化粧水のおすすめの付け方はありますか?

コットンにたっぷり付けたりシートパックにしみ込ませたりして、それをお顔に乗せるといった方法もありますよね。

美容オイルもおすすめ

それから、私はサロンのお客様に、「オイルを一本持っておくといいですよ」といったことをお伝えします。

オイルは、保湿に万能ですので、お気に入りの一本を持っておくだけでお肌の乾燥の予防になります

オイルは、スキンケアでは、どのように使うといいですか?

お使いのスキンケアのラインナップやオイルの種類にもよりますが、導入・ブースターとして使えるものもありますし、クリームの前に使えるものもあります。

オイルを、スキンケアのどこかの間に挟むような感じですね。

食べ物から酵素を摂る

肌をぷるぷるにするのに、生活習慣で心がけられることはありますか?

やはり保湿をしっかりしてあげることがいちばん必要で、それには、お肌の表面上だけではなく身体の中からも、お肌をぷるぷるにしてくれるような栄養を摂って、それがお肌に出ていくようにするのも大切だと思います。

それには、どんな栄養がおすすめですか?

酵素(こうそ)」をしっかり摂りたいです。

生の野菜や果物を日常的に食べて酵素を摂り入れるようにすると、健康にもいいですし、お肌の状態が良くなっていくことにもつながります。

それは、食べ物から酵素を摂ることで、体内の代謝酵素を増やしていきたいということですよね。

はい、そうです。

酵素について

人の身体のあらゆる生命活動には、「代謝酵素」が関わっています。ただ、人が体内で生産できる酵素の量はあらかじめ決まっています。

生の食べ物から「植物酵素」を摂ることで、体内で代謝酵素に回せる量を増やすことができ、それによって健康などにもつながっていきます。

その他の生活習慣

お肌をぷるぷるにするには、表情筋を動かしたりして、お顔の筋肉がしぼんでいかないように意識することも大切です。

例えば、スマホの見方ひとつでも、ずっとうつむいたままでいるのは避けたいです。

後は、適度な運動を取り入れることも、そうですね。

編集部の選ぶ肌をぷるぷるにするのにおすすめの化粧品

「キレイの先生」編集部です。

ここまでが、楠本先生の取材記事です(先生、ありがとうございました!)。

ここからは、編集部の選んだ肌をぷるぷるにするのにおすすめの化粧品をご紹介します。

キレイの先生 バラに満ちるオールインワン

キレイの先生 バラに満ちるオールインワン

手前味噌ですが、このサイトから200人以上の美容スペシャリストの方々の教えをまとめた「キレイの先生 バラに満ちるオールインワン」です。

水を一滴も加えず、バラの美容成分の詰まったローズウォーターに贅沢に置き換えました(全成分に水の表記がありますが原料由来のものです)。

自然なバラの優しく華やかな香りに包まれながら、美容成分98%のチカラでお肌をうるおします

通常価格2,880円(税別)のところ、定期購入では初回1,000円(税別)でお求めいただけ、配送回数の制限もありません

美容家の感想

ゲルタイプの美容液は、保湿力が優れているのが好きで普段からよく使っているのですが、この商品は、保湿はもちろん、夜使うと翌朝のハリが素晴らしかったです! オールインワンと聞きながらも最初は化粧水とクリームをプラスして使っていましたが、本当にこれ1本で大丈夫でした。忙しい朝や、疲れて眠い夜でも負担なくスキンケア出来る強い味方だと思います。

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。

編集部のここがオススメ!

美容のスペシャリスト200人以上の教えをまとめた!

水を一滴も加えずに美容成分豊富なローズウォーターに置き換え!

98%の美容成分のチカラで肌をうるおす!

バラに満ちるオールインワン

商品名:キレイの先生 バラに満ちるオールインワン
ブランド:キレイの先生
容量:65mL
通常価格:税別2,880円
初回特別価格:税別1,000円

まとめ

今回のインタビューで挙がった、お肌をぷるぷるにする方法をまとめます。

1. スキンケアでこすり過ぎない
2. お肌に負担のかかるケミカルなクレンジング・洗顔は避ける
3. 洗顔で、顔のツボを押さえてマッサージすることを意識する
4. 化粧水はたっぷり使ってお肌にしみ込ませる
5. コットンパックやシートパックで化粧水を付ける
6. 美容オイルをスキンケアの間に挟み込む
7. 生の野菜や果物から酵素を摂る
8. 顔の筋肉がしぼまないように表情筋を動かすようにする
9. 適度な運動をする

「お肌の弾力がないな…」と感じたときは、楠本先生のアドバイスをご参考にしてみてはいかがでしょうか?

本日のキレイの先生