美容のスペシャリストが教えるキレイ

目立ち毛穴を消す!強いクレンジングは逆効果で注意!プロに聞く方法7つ

本日のキレイの先生

小島 直子 先生

今回のテーマは、「目立ち毛穴を消す方法」です。

東京都芝浦・田町・三田 アンチエイジングフェイシャル専門サロン Celesevilleの小島 直子 先生にインタビューさせていただきました。

毛穴が目立つと、つい一生懸命クレンジングをしたくなります。

ただ逆に、強いクレンジングですと、さらに毛穴が目立つようになる原因にもなるといいます。

そのため、目立ち毛穴を見直すには、そのクレンジングから見直すことも大切だそうです。

目立ち毛穴を消す方法について、小島先生に話をお聞きしました。

目次

毛穴が目立つ原因
・毛穴目立ちは開き・黒ずみ・たるみによる場合が多い
・生活習慣や加齢などが毛穴目立ちの原因に

目立ち毛穴を消す方法
・毛穴を消すには強いクレンジングは逆効果
・できれば肌の状態に合わせたケアを行いたい
・目立ち毛穴を消すには生活習慣も大事
・目立ち毛穴を消すのにおすすめのサロンケアとは

編集部の選ぶ目立ち毛穴を消すのにおすすめの化粧品

まとめ

毛穴が目立つ原因

小島先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「目立ち毛穴を消す方法」です。

毛穴が目立たないお肌だと、見た目の印象も変わってきますか?

毛穴の開いていないお肌は、キメが細かい状態といえます。

ですので、そのキメ細やかさが透明感となって、品格のある清楚な印象や、お手入れが行き届いているような印象にもつながります。

そのように、毛穴の状態は、女性の第一印象にも大きく影響してきます。

逆に、毛穴が目立っていると、どんな印象になるでしょうか?

毛穴が開いていることで、毛穴に詰まった皮脂(ひし・毛穴から分泌されている油分)が酸化して黒ずむ要因にもなります。

そうすると、お肌全体がくすんだ印象になってしまいます。

お肌のくすみで、「顔色が悪いのかな…?」、「疲れているのかな…?」、「お手入れ不足かな…?」といったようなマイナスの印象も与えがちです

先生のサロンのお客様にも、毛穴悩みを気にされている方はいらっしゃいますか?

はい、80%くらいのお客様が、毛穴のお悩みを抱えていらっしゃいます。

そんなにですか!?

はい、お客様には最初のカウンセリングで、肌悩みをすべてお書きいただくのですが、多くの方が毛穴についても書かれています。

毛穴目立ちは開き・黒ずみ・たるみによる場合が多い

毛穴が目立つのは、何によるものなんですか?

毛穴悩みには、大きく3つあります。

ひとつが「毛穴の開き」、そして「毛穴の黒ずみ」、後は「毛穴のたるみ」です。

これらは、どれも同じ毛穴悩みではありますが、毛穴の開き・黒ずみと、毛穴のたるみでは、原因が違います。

それは、どういうことですか?

毛穴の開き・黒ずみは、主に、皮脂の過剰分泌から起こるものです。

皮脂が過剰に分泌されて、毛穴から正常に排出されないと、毛穴の中で古い角質(かくしつ・皮膚表面の古い肌細胞)と混ざって、それが固まって角栓(かくせん)になり、毛穴の開きにつながります。

そして、毛穴に詰まった角栓の表面が酸化して黒くなったのが、黒ずみです。

それに対して、毛穴のたるみは、お肌のたるみから起こります。

それによって、毛穴が涙型に開いてしまっているような状態です。

毛穴が目立つ主な要因

1. 毛穴の開き(主に皮脂の過剰分泌による)
2. 毛穴の黒ずみ(同上)
3. 毛穴のたるみ(主に肌のたるみによる)

生活習慣や加齢などが毛穴目立ちの原因に

毛穴の開き・黒ずみは、主に皮脂の過剰分泌から起こるとのことでしたが、それは、日々の生活習慣ではどんなことが原因になるんですか?

まずは、睡眠不足精神的にストレスの多い生活です。

それらは、ホルモンバランスとも関係していますから、皮脂の分泌に影響するだけではなく、角質肥厚(皮膚の表面で角質が厚くたまること)も起こしやすいです。

それから、脂分の多い食事もそうですし、オイルクレンジングの使用油分の多い化粧品の使用なども挙げられます。

油分の多い化粧品というのは、スキンケア化粧品もそうですが、ファンデーションなどのメイク用品も含みます。

毛穴の開き・黒ずみの原因

睡眠不足
ストレスの多い生活
脂分の多い食事
オイルクレンジングの使用
油分の多い化粧品の使用
など

毛穴の開き・黒ずみに対して、毛穴のたるみは、主にお肌のたるみから起こるとのことでした。

それは、どんなことが原因になりますか?

まずは、年齢によるお肌のハリの低下です。

年齢とともに、お肌の弾力成分である「コラーゲン」や「エラスチン」は減少しますし、変性したりもします。

それから、紫外線の影響も大きいです。

紫外線は、コラーゲンなどに大きなダメージを与えます。

後は、喫煙も、体内で活性酸素が発生する原因になりますから、お肌のハリにも関係してきます。

他には、糖分の過剰摂取も、コラーゲンを変性する「糖化(とうか・タンパク質と糖質が結び付くこと)」の原因になり、やはりお肌のハリの低下につながります。

毛穴のたるみの原因

年齢による肌のハリの低下
紫外線
喫煙
糖分の過剰摂取
など

目立ち毛穴を消す方法

毛穴を消すには強いクレンジングは逆効果

目立ち毛穴を消すのに、クレンジング・洗顔でのポイントはありますか?

まずは、毛穴の開き・黒ずみを防止するには、クレンジングを見直すことです。

それは、クレンジングで毛穴の汚れをちゃんと取るということですか?

というよりも、お肌に対してかなり強いクレンジングをお使いの方が多いです。

そういった方は、お肌が乾燥しているのに皮脂分泌のお悩みがあって、「毛穴の黒ずみが気になって…」といったお声もよくお聞きします。

それはどういうことかというと、強いクレンジングを使っていると、お肌のうるおいまで取ってしまいがちです

そうすると、お肌が「うるおいを保たなきゃ!」と皮脂の分泌を促します。

それによって、過剰に皮脂が出ることで、毛穴が開く原因になります。

いわゆる、「インナードライ」の状態ですね。

インナードライとは

皮脂は、皮膚の表面で汗などの水分と混ざり合って天然の保護膜「皮脂膜」を作ります。皮脂膜は、皮膚の水分の蒸発を防いだりする役割があり、クレンジングでそれを取りすぎてしまうと、肌が乾燥しやすくなります。
そうすると、肌のうるおいを守るために皮脂の分泌が増え、肌表面はオイリーでも内側は乾燥している「インナードライ」の原因になります。

つまり、強いクレンジングが、毛穴目立ちの原因になるということですか?

はい、それで、そういった方がどんなクレンジングをお使いなのかお聞きすると、オイルクレンジングをお使いのことが多いです。

そんなときは、ミルククレンジングに変えてみるのもひとつですよ。

ミルククレンジングは、クレンジングの中では、洗浄力が優しいといわれています。

はい、サロンのお客様の中には、「ミルククレンジングだとお化粧が取れなくて、そっちのほうが毛穴は詰まるんじゃない…?」とご心配される方もいらっしゃいます。

ただ、舞台メイクをしているわけではありませんので、それがお肌に合っていれば、毛穴汚れもきちんと取り除けます。

それから、毛穴汚れをきちんと落とすには、ホットタオルを取り入れるのもおすすめです。

ホットタオルは、毛穴を開くのにもいいですもんね。

はい、ですので、クレンジング前にお顔にホットタオルを当てて、毛穴を開いてあげることで、毛穴汚れも除去しやすくなりますよ。

できれば肌の状態に合わせたケアを行いたい

他に、目立ち毛穴を消すのに、スキンケアでのポイントはありますか?

サロンのお客様にもお伝えしているのですが、まずは、朝起きたときに、お肌の状態をきちんとみていただくことをおすすめします。

日本には四季があり、季節によって気候も変わります。

お肌の状態も、日々変わります

ですので、一年中、同じ美容液やクリームをお使いになるのがいいわけではありません。

ですので、朝の洗顔後にお肌を触ってみて、自分のお肌の状態を把握することは、とても大切です。

そして、できれば、その状態に対してベストなものを与えていただきたいです。

それから、夜のお手入れも大切ですが、日中のアイテムも重視していただきたいです。

夜のお肌の修復時間に栄養を与えるのに、栄養豊富なナイトクリームは大切です。

逆に日中は、お肌は紫外線・乾燥・環境汚染などの影響を受けて、老けやすいです。

ですので、朝のお手入れでは、日中にお肌を守ってくれるような成分を、お肌に与えてあげることも大事ですよ。

後は、毛穴のたるみの防止に、ハリやリフトアップが期待できる成分や「ビタミンC」などが配合されているスキンケア化粧品をお使いになることもおすすめです。

合わせて読みたい!

毛穴レスに!美容家が毛穴改善におすすめする新感覚ミルク(美容サロン経営者 矢澤 ともみ 先生)

目立ち毛穴を消すには生活習慣も大事

目立ち毛穴を消すのに、生活習慣で心がけたいことはありますか?

脂分の高い食事・睡眠不足・ストレスフルな生活・アルコールの過剰摂取・喫煙などは、皮脂分泌を過剰にして、毛穴を開かせて黒ずみの原因にもなります。

ですので、これらのことを改善することでも、きれいな肌に近づくことができます。

それから、特に生理前は、ホルモンの関係で皮脂分泌が促され、皮膚が厚くなって毛穴も詰まりやすいです。

さらにこの時期は、女性にとって食欲やイライラなどのコントロールが大変な時期でもあります。

ですので、生理前は、入浴やマッサージなどリラックスできることを取り入れたり、リラックスできるような場所を持っておいたりするといいですね。

目立ち毛穴を消すのにおすすめのサロンケアとは

ちなみに先生のサロンでは、目立ち毛穴を消すのに、どんな施術・ケアが効果的ですか?

ひとつは、「グリーンピール」です。

グリーンピールは、元々は、ニキビなどのトラブル肌の改善やアンチエイジングを目的に、ドイツの皮膚科医によって開発された肌再生トリートメントです。

100%オーガニックのハーブの粉に専用液を混ぜてミクロ状の結晶を作り、それを毛穴からお肌の心臓部まで浸透させていくことで、肌代謝を上げて肌環境を整えます。

表面的なケアというよりも、深部からお肌ごと改善していくようなトリートメントです。

グリーンピールは、ハーブの結晶を毛穴から入れるので、毛穴の引き締め・黒ずみの排出・皮脂のコントールなど、毛穴悩みには特に即効的にパワーを発揮して、お肌をつるつるにしてくれます。

合わせて読みたい!

毛穴レスに!美容家が毛穴改善におすすめする新感覚ミルク(美容サロン経営者 矢澤 ともみ 先生)

編集部の選ぶ目立ち毛穴を消すのにおすすめの化粧品

「キレイの先生」編集部です。

ここまでが、小島先生の取材記事です(先生、ありがとうございました!)。

ここからは、編集部の選んだ目立ち毛穴を消すのにおすすめの化粧品をご紹介します。

キレイの先生 ブースターミルク

キレイの先生 ブースターミルク

肌がキュッと締まり毛穴レスに!洗顔後すぐのミルク!

この『キレイの先生』に登場した美容のスペシャリストの先生方と開発した、洗顔後の最初のミルクです。
みずみずしいミルクがうるおいを肌の奥までグングン引き込んで、肌の水分保持成分の「セラミド」と「天然保湿因子」がそのうるおいを抱き込み、肌がふっくらと引き締まって毛穴ケアにもおすすめです。

●内容量:30mL
●通常価格:税別2,980円

開発協力者の声

サロン結香 矢澤 ともみ 先生

みずみずしいミルクがうるおいを肌奥までギュッと引っ張って毛穴も引き締まった!

まずは、ミルクのイメージを裏切るようなみずみずしさにびっくりしました。乾いたスポンジに水分が入っていくみたいにうるおいが肌の奥にギュッと引っ張られて、肌がフワフワにやわらかくなりました(笑)。肌が水分をきちんと抱え込んで引き締まり、気になっていた頬の毛穴が日に日にキュッと締まっていきました

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。


毛穴におすすめのクレンジング

D.U.O ザクレンジングバーム

肌に摩擦をかけずしっとりと洗えながら毛穴のざらつきもツルン!

@コスメの2部門のランキングで第1位を獲得し、累計の販売数が400万個を突破した「新感覚のとろけるクレンジング」です。
独自技術のナノマトリクス構造で、肌の上でバームがとろけて、肌のすみずみまで汚れを落としながら31種類ものエイジングケア成分が肌に浸透していき、ダブル洗顔不要です。

●内容量:90g
●通常価格:税別3,600円

美容家の感想

肌摩擦なく洗える優しさ!しっとり感がありつつも毛穴のざらつきがなめらかに!

バームが肌の上でとろけてクリームのような質感に変わり、摩擦をかけずにお化粧を落とせるのがすごくいいです。それは、クレンジングでいちばん大事なことで、肌への優しさが感じられます。洗い上がりはしっとり感がありつつも、毛穴詰まりがやわらかくなって、小鼻のざらつきがツルンとしてなめらかさも出ました!

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。

美容のプロが毛穴クレンジングを比較しました

毛穴悩みには、クレンジングで汚れをきちんと取ることも大切ですが、肌のうるおい成分を取りすぎないことにも気を付ける必要があります。
美容のスペシャリストの先生方にクレンジングをお試しいただき、そのバランスの良い商品をまとめましたので、下の記事も合わせてご覧になってみてください。

まとめ

今回のインタビューで挙がった、目立ち毛穴を消す方法をまとめます。

1. 強いクレンジングを使っている場合は見直す(強いクレンジングが過剰な皮脂分泌の原因になるため)
2. クレンジング前にホットタオルを当てる(毛穴を開かせることで、毛穴汚れが取れやすくなる)
3. 朝の洗顔後に肌を触って状態を把握して、できればそれに合わせたケアを行う
4. 朝のお手入れでは、日中の肌を守るためのスキンケア化粧品を取り入れるのもおすすめ
5. ハリ・リフトアップ効果のある成分やビタミンCが配合された化粧品を使用する
6. 生活習慣を整える(脂分の高い食事を控える、十分な睡眠不足、ストレスをためないようにする、アルコールの過剰摂取に気を付ける、喫煙を控える)
7. 特に生理前は、リラックスできる時間を持つようにする(生理前はホルモンバランスの影響で、特に皮脂分泌が過剰になりやすいため)

目立ち毛穴を消すには、一見すると矛盾するようですが、強いクレンジングを見直すことが大切といえそうです。

肌に対して強すぎるクレンジングは、皮脂の過剰分泌の原因になります。

まずは、その原因を取り除いてあげましょう。

その上で、ホットタオルなどを取り入れると、さらに毛穴汚れを落としやすくなるのでおすすめです。

* 2018年5月16日に公開した『毛穴レスに!つるつるの肌の作り方11個!芝浦の隠れ家エステに聞く』を再編集しました。

関連キーワード