美容のスペシャリストが教えるキレイ

毛穴をなくす方法!エステ員の教える洗顔方法やスキンケアのポイント6つ

本日のキレイの先生

石川 智枝子 先生

今回のテーマは、「毛穴をなくす方法」です。

北海道旭川市 トータルエステティックサロン Bochoumer の石川 智枝子 先生にインタビューさせていただきました。

毛穴をなくすには、特に正しい方法で洗顔を行うことが大切だといいます。

その上で、毛穴を引き締めるワンステップを入れるとさらに効果的だそうです。

そんな毛穴をなくす方法について、石川先生に教えていただきました。

目次

毛穴が目立つ原因
・鼻と頬は毛穴が目立ちやすいが原因が違う
・毛穴パックや下を向く作業に気を付ける

毛穴をなくす方法
・生クリームのような泡で正しく洗顔を行う
・ディープクレンジングを行う
・洗顔後に冷タオルで毛穴を引き締めるなど
・毛穴が気になるときほどノーファンデも

編集部の選ぶ毛穴をなくすのにおすすめの化粧品

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

毛穴が目立つ原因

石川先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「毛穴をなくす方法」です。

毛穴が目立っていると、見た目の印象にも影響があると思います。

そうですね、表現が少し過激かもしれませんが、お肌が汚くみえやすくなります

毛穴が目立っていると、清潔感があまり感じられなくなるんですかね…。

そうですね、「もったいないな…」という感じはありますよね。

先生のサロンのお客様にも、毛穴を気にされている方はいらっしゃいますか?

はい、いらっしゃいますよ。

それも、毛穴の悩みに限ったことではありませんが、最近は、20代でも肌悩みをお持ちの方が増えてきた印象です。

40~50代になると当然、色んな肌悩みが出やすくなりますが、その年齢が下がってきているように感じます。

鼻と頬は毛穴が目立ちやすいが原因が違う

顔の中ではどんな場所が、毛穴が目立ちやすいですか?

まずは、鼻の頭です

「イチゴ鼻」という言葉もありますもんね。

はい、その次が、頬です

鼻や頬は、どうして毛穴が目立ちやすいんですか?

鼻と頬の毛穴悩みでは、タイプが違います。

まず、鼻は皮脂(ひし・毛穴から分泌されている油分)の分泌が多いので、毛穴の開きから毛穴悩みが起こっている場合がほとんどです。

それに対して頬は、皮膚をちょっと引っ張ると、毛穴が目立たなくなったりします。

その場合は、たるみから毛穴悩みが起こっていることが考えられます。

ですので、そうした毛穴悩みは、たるみを解消することで毛穴も目立たなくなります。

逆に、頬の皮膚を引っ張っても毛穴が目立ったままの状態であれば、それは毛穴の開きであることが考えられます。

そうすると、頬の毛穴悩みは、お肌のたるみから起こるんですね?

お肌のたるみもありますし、お顔全体のたるみから起こる場合もありますよ。

毛穴が目立つ原因

・鼻:皮脂分泌が多いことによる毛穴の開きが主な原因
・頬:たるみが主な原因(ただし、頬の皮膚を引っ張っても毛穴が目立つ場合は、毛穴の開きが原因と考えられる)

毛穴パックや下を向く作業に気を付ける

日々の生活習慣で、毛穴が目立つ原因になることはありますか?

まずは、剥がすタイプの毛穴パックのやりすぎには気を付けていただきたいです。

毛穴が気になっている方は、毛穴パックを行う方も多いのですが、サロンのお客様にも個人的にはあまりおすすめしていません。

それは、毛穴パックがお肌の負担になるからですか?

それもそうですが、毛穴パックは周囲の角質(皮膚表面の古い肌細胞)も取りすぎてしまいやすいです。

それに、無理やり毛穴を開いて角栓(かくせん・毛穴に皮脂や角質が詰まって固まったもの)をピュッと取るようなものなので、毛穴が開きっぱなしの状態になりやすいです。

毛穴パックは、その後に鎮静作用のあるスキンケア化粧品でケアするなど、後処理が必要です

ただ、知識をお持ちでないと、ご自分でお肌の鎮静を行うのは難しいと思います。

そうですね、私も、どんなケアをすればお肌を鎮静できるのかわかりません…。

後は、生活習慣の原因ではありませんが、汗をよくかく地方ほど、毛穴が開き気味の方が多いように思えます。

それは、遺伝によるものなんですか?

遺伝かどうかはわかりませんが、汗の量も関係していると思います。

毛穴の中には汗腺(かんせん・毛穴を分泌している器官)があって、毛穴が開かないと、汗が出ませんので、

ですので、当サロンのある北海道は、毛穴の小さい方が多いです。

「毛穴が目立つ…」と気にされている方でも、みさせていただくと、まったく気にする程度ではないということもあります。

それは、関東の人間からすると、すごくうらやましいです…(笑)。

そうかもしれませんね(笑)。

ちなみに、顔のたるみにから頬の毛穴も目立ちやすくなるとのことでしたが、たるみの原因になることはありますか?

特に影響を感じるのは、下を向く作業です

それは、なくすのは難しいかもしれませんが…(苦笑)。

そうですね、スマホやパソコンもあるので、下を向かないというのは難しそうです(苦笑)。

ただ、下を向いていると、お顔はどんどんたるんでくるので、できるだけ気を付けていただきたいです。

毛穴をなくす方法

生クリームのような泡で正しく洗顔を行う

毛穴をなくすのに、クレンジング・洗顔でのポイントはありますか?

特に大事になるのが、洗顔です

極端なことをいうと、洗顔がきちんと行えていれば、毛穴が目立つこともそれほどないでしょう。

それは、どのように洗顔を行えばいいんですか?

生クリームのようなキメの細かい泡で洗顔していただくことです。

それには、サロンのお客様にもお伝えしている、泡立てネットを使った洗顔料の泡立て方があります。

まずは、熱めのお湯で、泡立てネットを温めます

そして、お湯をしっかり切った後に、洗顔料を泡立てていきます。

最初は軽くフワーッと泡立てていき、最後は生クリームくらいの泡になるまでしごきます

それで、生クリームのようなキメの細かい泡を立てやすいですよ。

洗顔の泡立て方

1. 泡立てネットを熱めのお湯で温める
2. お湯をしっかり切った後に、洗顔料を泡立てる
3. 最初は、軽くフワーッと泡立てる
4. 最後は、生クリームくらいの泡になるまでしごく

そして洗顔は、お肌に手が直接触れないように、クリームのような泡でお顔を洗います

それから、洗いすぎも良くありませんので、洗顔の泡は一分以内に洗い落とすようにしましょう。

後は、毛穴汚れを落とすには、ホットタオルで毛穴を開いてから洗顔を行うこともおすすめです。

毛穴をなくす方法

(洗顔)
クリームのようなキメ細かい泡を立てて行う
手が肌に直接触れないように、泡で顔を洗う
洗顔の泡は一分以内で洗い落とすようにする
ホットタオルで毛穴を開いてから洗顔を行う
など

ディープクレンジングを行う

毛穴をなくすのに、もしご自分でディープクレンジング(通常のクレンジング・洗顔では落とせない毛穴汚れなどを落とすこと)を行えるようでしたら、ディープクレンジングもおすすめです

ディープクレンジングは、どんなことができるんですか?

ひとつは、専用の機械をお使いになることです。

そうすると、美顔器を持っていないと難しそうですね…。

そうですね、もしくは、酵素洗顔もひとつの方法です

酵素洗顔は、酵素の力で余分な角質などを落としやすくできるので、ディープクレンジングに近い効果を期待できますよ。

毛穴をなくす方法

(ディープクレンジング)
専用の美顔器を使用する
酵素洗顔を行う
など

洗顔後に冷タオルで毛穴を引き締めるなど

他に、毛穴をなくすのに、スキンケアでのポイントはありますか?

毛穴をなくすには、毛穴を引き締めることも大事です

特に、ホットタオルで毛穴を開いてから洗顔を行った場合は、洗顔後は毛穴を引き締めたいです。

それには、どうしたらいいんですか?

冷たいタオルをお顔に当てるだけでも、毛穴の引き締めになります。

それは、スキンケアのどのタイミングで、毛穴を引き締めるといいんでしょうか?

化粧水の種類にもよりますが、普通の化粧水でしたら、その前に冷タオルで毛穴を引き締めてあげたいです。

ただ、引き締め用の化粧水をお使いになる場合は、その後に冷タオルをお使いになるといいですよ。

ちなみに、頬の毛穴は、顔のたるみから起こるとのことでしたが、その場合のスキンケアでのポイントはありますか?

たるみから来ている毛穴悩みでしたら、リフトアップ効果の高いスキンケア化粧品をお使いになるのもいいですね。

毛穴をなくす方法

(冷タオルで毛穴を引き締める)
洗顔後に冷タオルで毛穴を引き締めてから化粧水に移る(もし引き締め用の化粧水を使用する場合は、化粧水の後に冷タオルを当てる)
たるみから来る毛穴悩みにはリフトアップ効果の高いスキンケア化粧品を使用する
など

毛穴が気になるときほどノーファンデも

毛穴をなくすのに、生活習慣で心がけたいことはありますか?

日本人は、シャンプーするときに下を向いて行う方が多いと思います。

はい、私もそうです。

それをやめて、シャンプーを行うときも洗い流すときも、上を向くようにするのもおすすめです。

先程のお話でも、下を向くことが、顔のたるみの原因にもなるとのことでした。

はい、ですので、そうした意識付けをすることも大事ですよ。

それから、毛穴が気になるときは、ファンデーションを塗らないのも、ひとつの選択肢です。

むしろ、毛穴が目立つときは、ファンデーションで隠したくなりますが…(笑)。

はい、そのお気持ちはよくわかります(笑)。

ただ、ファンデーションは、普段のクレンジングで落とし切れていない場合も多いです。

洗顔も、ファンデーションを落とすために作られているわけではありません。

そうしてファンデーションがお肌に残っていると、それが毛穴に詰まる原因にもなります。

そうすると、皮膚呼吸もできなくなりますし、毛穴が広がってさらに目立ちやすくなり、悪循環になります。

それに、ファンデーションで毛穴を隠していると、お化粧を取ったときに、そのギャップで余計に毛穴が広がったように勘違いもしやすいです。

ですので、「毛穴が目立つから…」とファンデーションを厚塗りすることが、逆効果になる場合もあります。

毛穴が気になるからといって、過剰に隠しすぎないでいただきたいです。

先生の言っていることは、頭ではわかるんですが…(苦笑)。

でも、やっぱり毛穴はファンデーションで隠したいです…(笑)。

ただ、人と会うときは、基本的に毛穴のみえない距離でしか話さないと思います(笑)。

よほど近しい人じゃないと、接近してコミュニケーションをとりませんよね。

そう言われると、そうですね…(笑)。

毛穴のことを気にしすぎる方もいらっしゃいますが、過剰に毛穴を気にしすぎなくてもいいのではないかと思いますよ。

毛穴をなくす方法

(生活習慣)
シャンプーのときに上を向くなど、普段からできるだけ下を向かないように意識する
毛穴が気になるときは、ファンデーションを塗らない(さらに毛穴が目立ちやすくなる可能性があるため)
など

編集部の選ぶ毛穴をなくすのにおすすめの化粧品

「キレイの先生」編集部です。

ここまでが、石川先生の取材記事です(先生、ありがとうございました!)。

ここからは、編集部の選んだ毛穴をなくすのにおすすめの化粧品をご紹介します。

キレイの先生 ブースターミルク

キレイの先生 ブースターミルク

肌がキュッと締まり毛穴レスに!洗顔後すぐのミルク!

この『キレイの先生』に登場した美容のスペシャリストの先生方と開発した、洗顔後の最初のミルクです。
みずみずしいミルクがうるおいを肌の奥までグングン引き込んで、肌の水分保持成分の「セラミド」と「天然保湿因子」がそのうるおいを抱き込み、肌がふっくらと引き締まって毛穴ケアにもおすすめです。

●内容量:30mL
●通常価格:税別2,980円

開発協力者の声

サロン結香 矢澤 ともみ 先生

みずみずしいミルクがうるおいを肌奥までギュッと引っ張って毛穴も引き締まった!

まずは、ミルクのイメージを裏切るようなみずみずしさにびっくりしました。乾いたスポンジに水分が入っていくみたいにうるおいが肌の奥にギュッと引っ張られて、肌がフワフワにやわらかくなりました(笑)。肌が水分をきちんと抱え込んで引き締まり、気になっていた頬の毛穴が日に日にキュッと締まっていきました

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。


毛穴におすすめのクレンジング

D.U.O ザクレンジングバーム

肌に摩擦をかけずしっとりと洗えながら毛穴のざらつきもツルン!

@コスメの2部門のランキングで第1位を獲得し、累計の販売数が400万個を突破した「新感覚のとろけるクレンジング」です。
独自技術のナノマトリクス構造で、肌の上でバームがとろけて、肌のすみずみまで汚れを落としながら31種類ものエイジングケア成分が肌に浸透していき、ダブル洗顔不要です。

●内容量:90g
●通常価格:税別3,600円

美容家の感想

肌摩擦なく洗える優しさ!しっとり感がありつつも毛穴のざらつきがなめらかに!

バームが肌の上でとろけてクリームのような質感に変わり、摩擦をかけずにお化粧を落とせるのがすごくいいです。それは、クレンジングでいちばん大事なことで、肌への優しさが感じられます。洗い上がりはしっとり感がありつつも、毛穴詰まりがやわらかくなって、小鼻のざらつきがツルンとしてなめらかさも出ました!

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。

美容のプロが毛穴クレンジングを比較しました

毛穴悩みには、クレンジングで汚れをきちんと取ることも大切ですが、肌のうるおい成分を取りすぎないことにも気を付ける必要があります。
美容のスペシャリストの先生方にクレンジングをお試しいただき、そのバランスの良い商品をまとめましたので、下の記事も合わせてご覧になってみてください。

まとめ

今回のインタビューで挙がった、毛穴をなくす方法をまとめます。

1. 洗顔をきちんと行う
2. ディープクレンジングを行う
3. 洗顔後に冷タオルで毛穴を引き締める
4. たるみから来ている毛穴悩みにはリフトアップ化粧品を使用する
5. 普段から上を向くことを意識する
6. 毛穴が気になるときはファンデーションを塗らない

毛穴をなくすには、正しい方法で洗顔を行うことが、まずは大切といえそうです。

その上で、冷タオルで毛穴を引き締めると、さらに効果的です。

毛穴が気になっている方は、石川先生のアドバイスを参考にしてみてはいかがでしょうか?

* 2018年6月4日に公開した『毛穴が目立つ?毛穴をなくすには?セラピストの教える方法9つ!』を再編集しました。

関連キーワード