美容のスペシャリストが教えるキレイ

肌のくすみケアには?クレイセラピストがアドバイスする方法6つ

本日のキレイの先生

後藤 みどり 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「お肌のくすみ」です。

神奈川県たまプラーザ 自然療法サロン green+ の後藤 みどり 先生にインタビューさせていただきました。

先生はクレイの講師で、クレイパックのワークショップなどを行っていらっしゃいます。

クレイパックは、ペーストのクレイ(粘土)をパックする療法ですが、顔のクレイパックは、くすみの解消にも即効性が高いといいます。

そこで、後藤先生には、お肌のくすみをケアするのに、自宅ではどんなことがやれるのかを教えてもらいました。

目次

肌のくすみについて
・肌がくすんでいると…

肌のくすみの原因
・生活習慣で原因になること
・スキンケアで原因になること

肌のくすみケア
・顔のクレイパック
・泥洗顔
・スキンケアのときにリンパを流す
・生活習慣で心がけられること

編集部の選ぶ顔のくすみケアにおすすめの化粧品

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

本日のキレイの先生

自然療法サロン green+

後藤 みどり 先生

「キレイの先生」編集部

肌のくすみについて

後藤先生、よろしくお願いします。

先生には、「クレイパック」についてインタビューさせていただきました。

クレイパックは、くすみの解消にも即効性が高いといいます。

そこで今回は、「お肌のくすみ」について話をお聞きしたいと思います。

肌がくすんでいると…

お肌が明るいと、どんな印象に見えますか?

若々しくて健康的に見えますよね、(お肌に)透明感も出るでしょうし。

そういった点では、(透明感のある健康的なお肌の)いちばんは赤ちゃんのお肌ですよね。

はい、「赤ちゃん肌」ともいいますもんね。

それが逆になると、エイジングや、不健康な感じになってしまいますよね…。

それから、一日(の単位)でみても、朝から夜になっていくと、お肌はくすんでいきます。

(先生の)ワークショップの生徒さんにも、お肌のくすみを気にされている方はいらっしゃいますか?

(お肌の)お悩みとしては、シワ・シミ・たるみ・乾燥などの方が気にされている方が多いです。

ただ、クレイパックをやると、肌色がワントーン上がることや、(お顔の)リフトアップすることに驚かれる方が多いですね。

(クレイパックをして)後から、「あ、お肌がくすんでいたんだ…」とお気付きになる人が多いんでしょうか?

というよりも、(お肌のくすみを)気にはしているけど、お悩みとしてはいちばんじゃない感じでしょうか(笑)。

それはそうですよね、(お肌の)お悩みとしては、シワやシミなどの方が気になりますよね(苦笑)。

ちなみに、お肌のくすみは、年齢も関係していますか?

そうですね、(年をとると)ターンオーバーがどうしても遅くなってきますから…。

ターンオーバーとは

皮膚は、内側で新しい肌細胞が生まれて、それが少しずつ表面に上がり、最後は古くなったもの(角質)が剥がれ落ち、日々新しく生まれ変わっています。そのサイクルを、「ターンオーバー」といいます。

肌のくすみの原因

お肌のくすみは、何から来ているのですか?

いちばんは、血行不良が大きいですね。

それに、お顔は体調がそのまま出ますよね。

例えば、お顔をみると、「顔色が悪いな…」など分かるじゃないですか。

そういった身体の中の状態や、代謝がうまくいっていないことなどが、くすみとして出たりもします。

それから、(お肌のくすみの原因としては)角質がたまることもそうです。

お肌が乾燥して角質がたまると、(お肌の)表面が凸凹になって影が出来てしまって、それでくすんだようにも見えてしまいます。

お肌はキメが細かいと光をきれいに反射しますが、そうじゃなければ、光を乱反射してしまいます。

後は、メラニン(色素)が沈着することや、お化粧品がお肌の上で酸化することなどでも、くすみにもつながります。

肌のキメについて

皮膚を断面図でみると、凹凸があります。下の図のように、その凹凸がそろっていると(その状態を「お肌のキメが細かい」といいます)、光を一定方向に反射するため、お肌は明るく見えます。

それに対して、皮膚表面の凹凸がバラバラでキメが乱れていると、光を乱反射してお肌はくすんで見えやすいです。

生活習慣で原因になること

日々の生活習慣で、お肌のくすみの原因になることはありますか?

まずは、身体の冷えです。

冷えは、美容にも大敵なんですよね…。

はい、それに、基本的なことではありますが、(お肌のくすみの原因としては)睡眠不足、運動不足、食生活などもそうです。

お顔は、健康のバロメーターです。

ですので、お顔を気にすることで、(身体の)中をみつめるきっかけになればといいと思います。

お顔の悩みは、(体内の)どこかの不調が出ているとも考えられますので。

それから、(お肌のくすみの原因として)呼吸もあると思います。

最近は、呼吸の浅い方が多いです。

私もそうです(苦笑)。

呼吸がちゃんと出来ていれば、毛細血管にまで酸素が行き届いて、二酸化炭素や(体内の)老廃物を回収することができます。

そうすれば、(お肌も)くすみづらいですよね。

はい、呼吸が浅くなる原因には、ストレスなどもありますよね。

ストレスがたまると、交感神経(自律神経のひとつで「緊張の神経」)が優位になって、呼吸も浅くなってしまいます。

スキンケアで原因になること

スキンケアのやり方で、お肌のくすみの原因になることはありますか?

洗い過ぎ」です。

それは、クレンジングや洗顔での洗い過ぎということですか?

はい、クレンジング・洗顔で洗い過ぎて、皮脂(ひし・毛穴から分泌されている油分)まで取り過ぎてしまうと乾燥につながって、くすみや肌荒れの原因にもなります。

クレンジング・洗顔は、逆に(きちんと洗えていなくて)汚れが残ってしまっても、くすみの原因になってしまいますね。

洗い過ぎると…

毛穴から分泌される皮脂は、皮膚の表面で汗などの水分と混ざり合い天然の保護膜「皮脂膜」を作ります。皮脂膜は、皮膚の水分が蒸発しないように防いだり、外の刺激から皮膚を守ったりするバリア機能の役割があります。

そのため、クレンジング・洗顔で必要な皮脂まで取り過ぎてしまうと、皮脂膜が不十分になって乾燥肌に傾いたり、お肌が刺激を受けやすくなったりします

肌のくすみケア

顔のクレイパック

お肌のくすみを解消するのには、(顔の)クレイパックも効果的とのことでした。

はい、(クレイパックはお肌のくすみの解消には)即効性がありますよ。

クレイパックは、どうして(お肌の)くすみに効果的なんでしょうか?

(クレイパックは)表面の余分な角質や汚れも取ってくれますし、体内の循環も良くしてくれますので。

泥洗顔

お肌のくすみケアに、おすすめの方法はありますか?

クレイを使うケアとしては、「泥洗顔」もいいですよ。

…泥洗顔ですか?

はい、小さじ1杯くらいのクレイを手に取って、水で濡らしたもので洗顔します

洗顔は、石鹸などを泡立てたモコモコの泡でやったりしますが、その代わりにクレイを使うんですね?

はい、(クレイを)普通の洗顔料として使う感じです。

(泥洗顔で)皮脂やお肌に必要な常在菌を流し過ぎないメリットもあります。

ちなみに、毎日の泥洗顔には、(クレイの種類でいうと)「ホワイトカオリン」がおすすめです。

スキンケアのときにリンパを流す

(お肌のくすみには)リンパを流してあげることも大切です。

例えば、化粧水を付けるときに、(リンパを流すのを)習慣化するのもいいですよね。

それは、どうやって化粧水を付けるといいんでしょうか?

リンパの流れに沿って流していきます。

お顔の中心から耳の方に流して、首を通って、最後は鎖骨へと流す感じですね。

(お顔のリンパを流すには)鎖骨の上をなでてあげるだけでもいいですよ。

顔のリンパを流すには

顔のリンパは、耳の下(耳下腺・じかせん)を通り、首から鎖骨へと流れていきます。その流れに沿って優しくマッサージしながら化粧水を付けてあげると、スキンケアと一緒に、リンパを流してあげることもできます。

ちなみに、鎖骨は、全身のリンパの出口になっている場所です。そのため、鎖骨をなでて、その出口を流してあげるだけで、顔のリンパの流れをよくすることにもつながります。

生活習慣で心がけられること

生活習慣で、(お肌の)くすみケアに心がけられることはありますか?

代謝を上げていくことですね。

そのために、特に気を付けていただきたいのが、身体の冷えです。

(身体を温めるために)シャワーではなくお風呂につかった方がいいとも言いますもんね。

そうですね、それから「出す」心がけをしてほしいと思います。

「デトックス(体内の老廃物を排出すること)」ということですね。

はい、クレイは(デトックスの)ひとつの方法ですね。

例えば、足湯にクレイ(のパウダー)を入れたりするのもいいですよ。

足首には婦人科系の反射区もありますので、本当におすすめです。

後は、先程も話に出た呼吸ですが。

最近は、姿勢が悪くて、深く息をできていない方が多いといいます。

私も姿勢が悪いので、呼吸が浅い方です…。

ですので、(お肌のくすみケアに)ヨガなどの呼吸に焦点を当てたボディメイクもおすすめです。

これからは、主治医ではありませんが、年一回でも身体の状態をみてもらえるトレーナーさんのような方を持っておくことも、大事になってくると思います。

編集部の選ぶ顔のくすみケアにおすすめの化粧品

「キレイの先生」編集部です。

ここまでが、後藤先生のインタビュー記事です(先生、ありがとうございました!)。

ここからは、編集部の選んだ顔のくすみケアにおすすめの化粧品をご紹介します。

キレイの先生 バラに満ちるオールインワン

キレイの先生 バラに満ちるオールインワン

手前味噌ですが、このサイトから200人以上の美容スペシャリストの方々の教えをまとめた「キレイの先生 バラに満ちるオールインワン」です。

水を一滴も加えず、バラの美容成分の詰まったローズウォーターに贅沢に置き換え(全成分に水の表記がありますが原料由来のものです)、アロマのローズの効能を得ることもできます。

自然なバラの優しく華やかな香りに包まれながら、美容成分98%のチカラでお肌をうるおします

美容家の感想

ゲルタイプの美容液は、保湿力が優れているのが好きで普段からよく使っているのですが、この商品は、保湿はもちろん、夜使うと翌朝のハリが素晴らしかったです! オールインワンと聞きながらも最初は化粧水とクリームをプラスして使っていましたが、本当にこれ1本で大丈夫でした。忙しい朝や、疲れて眠い夜でも負担なくスキンケア出来る強い味方だと思います。

編集部のここがオススメ!

美容のスペシャリスト200人以上の教えをまとめた!

水を一滴も加えずに美容成分豊富なローズウォーターに置き換え!

98%の美容成分のチカラで肌をうるおす!

バラに満ちるオールインワン

商品名:キレイの先生 バラに満ちるオールインワン
ブランド:キレイの先生
容量:65mL
通常価格:税別2,880円
初回特別価格:税別1,000円

まとめ

今回のインタビューで挙がった、お肌のくすみケアをまとめます。

1. 顔のクレイパック
2. 泥洗顔
3. 化粧水を付けながら優しくリンパマッサージ
4. 冷え対策(シャワーではなくお風呂に入るなど)
5. デトックス(足湯にクレイを入れるなど)
6. ヨガなどの呼吸に焦点を置いたボディメイク

後藤先生もおっしゃっていましたが、お肌がくすんでいると、不健康そうに見えますし、老けた印象が強くなってしまいます。

お肌のくすみが気になったときは、先生に教えてもらったケアの方法をご参考にしてみてはいかがでしょうか?

関連キーワード