美容のスペシャリストが教えるキレイ

ココナッツオイルの効果効能!背中ケアにおすすめ?セラピストに聞く

本日のキレイの先生

藤原 まどか 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「ココナッツオイル」です。

大阪府梅田 Natural Beauty Salon Dahlia の藤原 まどか 先生にインタビューさせていただきました。

ココナッツオイルは食用としても人気が高いですが、顔や髪の毛、ボディのケアに使うこともできます。

藤原先生のサロンでも、背中ニキビのメニューにココナッツオイルを取り入れられているそうです。

ココナッツオイルは、どんな効果・効能を期待できるのでしょうか?

藤原先生に教えていただきました。

目次

ココナッツオイルとは
・テクスチャーは重い?軽い?
・香り

ココナッツオイルの効果・効能
・抗真菌作用
・保湿・抗炎症作用など

ココナッツオイルの使い方
・顔のお手入れに使う
・髪のケアに使う
・ボディケアに使う
・背中のケアにアロエベラと混ぜて

キレイの先生 バラに満ちるオールインワンもオススメ!

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

本日のキレイの先生

Natural Beauty Salon Dahlia

藤原 まどか 先生

「キレイの先生」編集部

ココナッツオイルとは

藤原先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「ココナッツオイル」です。

まずは、ココナッツがどんな植物なのかをお話しいただけますか?

ヤシ科の「ココヤシ」…ココヤシは、ヤシといえばココヤシのことを指すくらい、ヤシ科の中では有名ですが…そのココヤシの果実を、「ココナッツ」といいます。

ココヤシは、高木(こうぼく)の単子葉(たんしよう)植物で、原産はポリネシアや熱帯アジアの地方です。

ココヤシは世界中にあるようなイメージがあるんですが、そうすると、そこから広がっていったんですか?

はい、例えばハワイなどもそうですが、現在は、世界中の熱帯地方で栽培されています。

ココヤシは南国の雰囲気が出るので道路などに植えられていったこともありますし、(ココナッツの)果実以外も利用価値が高くて、例えば皮も丈夫で何かを作ることもできるので、そういったことから、ココヤシは世界中に広がっていきました。

ココナッツオイルは、ココナッツの何から抽出されるんですか?

果肉ですか?

果実の種子の中に「核果(かくか)」というものがあるんですが、さらにその中の…。

さらに、その中ですか(笑)。

はい(笑)。

(核果の)その中に「胚乳(はいにゅう)」があって、それを乾燥させたもの…「コプラ」と呼ぶんですが…コプラを圧搾(あっさく)したり溶剤で抽出したりして、オイルが取り出されます

テクスチャーは重い?軽い?

ココナッツオイルは「オイル」ですが、固形のイメージがあります。

はい、ココナッツオイルは比較的、高い温度で固まりやすいんですね。

室温で20度くらいですと固まって、20~25度くらいですとクリーム状に、25度以上で液化します。

ココナッツオイルを液体に戻したときは、どんなテクスチャーですか?

精製されたものと無精製のもので少し違うんですが、(テクスチャーは)軽めですよ。

キャリアオイルでいうと、例えばホホバオイルなどは、テクスチャーが比較的軽めだと思いますが、ココナッツオイルはそれに近いんですか?

うーん…近いといえば、近いでしょうか(笑)。

ホホバの方が、(テクスチャーは)若干重いかもしれませんね。

そうすると、ココナッツオイルのテクスチャーはかなり軽めなんですね。

はい、日本は熱帯地方のようには温かくないので、ココナッツオイルが固形化することもあって、ココナッツオイルに重い(テクスチャーの)印象をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、液体化したときは、単体でトリートメント(マッサージ)にも使えるくらい軽いオイルですよ。

香り

ココナッツオイルには、香りはあるんですか?

それも、精製の仕方にもよります。

(いちばん搾りの)バージンオイルで無精製でしたら、香りがありますよ。

(ココナッツオイルを)精製していくと、香りも抜けてしまうんですか?

精製の過程をゆるやかにして上質な栄養を残しているものには、香りも残っています。

そういうものは、長い時間をかけて40度くらいの低温で、オイルを搾り出していくことが多いです。

ですので、栄養が残っていて身体にいいココナッツオイルをお選びになりたいときは、「低温圧搾」と記載されたものや、バージンオイルをお選びになるといいですよ。

そういったココナッツオイルは、甘い香りがするんですか?

はい、ココナッツの甘い香りがします(笑)。

ココナッツオイルの効果・効能

抗真菌作用

ココナッツオイルには、どんな栄養が含まれているんですか?

飽和脂肪酸の一種である中鎖脂肪酸が約60%を占め、「ラウリン酸」・「ミリスチン酸」・「パルミチン酸」などが含まれていて、保湿や消炎の作用があります。

それから、ココナッツオイルの大きな特徴が、「カプリル酸」(を含んでいること)です。

カプリル酸は、どんな特徴があるんですか?

菌類の大きさは、大まかに3種類に分けられるのですが、そのいちばん小さな「真菌(しんきん)にカプリル酸は有用とされています

「殺菌力があるよ」とされているものでも、大きめの菌しかやっつけられず、真菌には対応できていないものもあります。

例えば、アロマの世界では、抗菌作用や殺菌作用といったりしますが、ココナッツオイルは「抗真菌作用」といえます。

それが、ココナッツオイルと他のオイルとの大きな違いだと思います。

抗真菌作用によって、どんな効果・効能が期待できるんでしょうか?

おすすめなのが、背中のニキビです。

もちろん、お顔のニキビに塗っても大丈夫ですが、背中のニキビの方が効果は期待できると思います。

それは、(お顔と背中のニキビでは)菌の種類が違うためです。

お顔のニキビは、アクネ菌から来ている場合が多いです。

それに対して、背中のニキビは「癜風菌(でんぷうきん)」という、体内の常在菌がバランスを崩したときに出てくる真菌の一種から来ている場合が多いです。

それで、抗真菌作用のココナッツオイルは、背中のニキビにいいんですね…。

はい、後は、水虫も真菌なので、例えば「お父さん、足が…」というときに、お父さんの足に塗ってあげたりするのもいいかもしれませんね(笑)。

なるほど(笑)。

保湿・抗炎症作用など

他には、ココナッツオイルは、どんな効果・効能を期待できますか?

乾燥や炎症を防いでくれる作用もあるので、乾燥から炎症を起こしているようなときには、赤みを抑えたりするような効果も期待できます。

後は、(ココナッツオイルは)身体を冷やしてくれるオイルとされています。

以前、(インドの伝統医学の)アーユルヴェーダのセラピストさんにインタビューしたとき、アーユルヴェーダでは夏にココナッツオイルが使われることが多いとお話しされていました。

はい、それもあって、暑い国では(ココナッツが)ドリンクにして飲まれたりもしていますよね。

ココナッツオイルの使い方

(先生の)サロンでは、ココナッツオイルをどのようにお使いになっているんですか?

背中のケアに特化して使っています。

背中はご自身でケアしづらい場所ですので、きれいに洗浄した後に、ココナッツオイルでトリートメントしたりしています。

顔のお手入れに使う

ココナッツオイルは、お肌のお手入れに使うこともできるんですか?

はい、大丈夫ですよ。

オイルですので、お肌のお手入れでしたら、お肌に水溶性のもの…例えば化粧水などを入れた後に、ふたをするような使い方もいいですよね。

ココナッツオイルを乳液代わりにするようなイメージですね。

それから、スペシャルケアとして、例えばハチミツのようなものと混ぜて、手作りのパックを作ってあげるのもいいと思います。

水分と油分の層が出来てうるおいを逃しませんし、(ココナッツオイルで)保湿もしてくれますし、炎症も抑えてくれます。

吹き出物の鎮静効果も期待できます。

そこに化粧水を少し加えて、ゆるめてあげても大丈夫ですよ。

髪のケアに使う

ココナッツオイルは、ヘアケアに使うこともできるんですよね?

はい、例えばお風呂に入る前に、ココナッツオイルでヘッドマッサージしてからシャンプーをすると、頭皮がやわらかくなるので、汚れもよく落ちますし、疲れも取れると思いますよ。

後は、お風呂上りの髪の毛が濡れた状態でタオルドライして、ココナッツオイルを毛先に付けてからドライヤーするのも、毛先の乾燥を防いでくれるのでいいと思います。

ボディケアに使う

後は、先生のサロンでもされているように、背中ニキビのケアにココナッツオイルを使うのも良さそうですね。

そうですね、もちろんそれもいいですし、ココナッツオイル単体でボディマッサージしてもいいですよ。

ココナッツオイルは、安全性の高いオイルですので。

背中のケアにアロエベラと混ぜて

ちなみに、背中のケアには、ココナッツオイルにアロエベラを混ぜて、そこに精油を加えて使うのもおすすめです。

分量は、ココナッツオイルが20mL、アロエベラが20mL、精油が10~15滴で、よく混ぜて作ります。

ココナッツオイルが油溶性、アロエベラが水溶性なので、混ぜると乳液のようになります

それを、お風呂上りに背中に塗ったりすると、抗真菌作用もあって保湿をすることもできます。

精油は、真菌対策としては、「ティートゥリー」や「ゼラニウム」、「ラベンダー」、「ミルラ」などがおすすめです。

キレイの先生 バラに満ちるオールインワンもオススメ!

キレイの先生 バラに満ちるオールインワン

ココナッツオイルがお好きな方には、このサイトから出ている「キレイの先生 バラに満ちるオールインワン」もおすすめですよ。

キレイの先生 バラに満ちるオールインワンは、このサイトから200人以上の美容スペシャリストの方々の教えをまとめたオールインワンです。

水を一滴も加えず、バラの美容成分の詰まったローズウォーターに贅沢に置き換え(全成分に水の表記がありますが原料由来のものです)、ホホバオイルやライスオイルなどのキャリアオイルがうるおいを逃しません

自然なバラの優しく華やかな香りに包まれながら、美容成分98%のチカラでお肌をうるおします

美容家の感想

成分表示を見ると、最初にくる成分が「ダマスクバラ花水」とある贅沢さ。さらに、「米ぬか油」や「ホホバオイル」をはじめとしたお肌に良い植物油、美肌には欠かせない「セラミド」、「ヒアルロン酸」、「コラーゲン」、そして、25種類もの植物エキスが含まれています。植物の自然な香りが心地良く、本当にこれ1本で十分にうるおうので他のアイテムは必要なくなります!自然派にも安心して使える成分で作られているのが、嬉しいところです。

編集部のここがオススメ!

水を一滴も加えずに美容成分豊富なローズウォーターに置き換え!

98%の美容成分のチカラで肌をうるおす!

ホホバオイルなどのキャリアオイルでうるおいを逃さない!

バラに満ちるオールインワン

商品名:キレイの先生 バラに満ちるオールインワン
ブランド:キレイの先生
容量:65mL
通常価格:税別2,880円
初回特別価格:税別1,000円

まとめ

藤原先生のサロンでは、背中ニキビの菌(真菌)の特徴に合わせて、背中のケアにココナッツオイルをお使いになっているそうです。

ココナッツオイルは、キャリアオイル(植物オイル)ですから、顔のお手入れにも使えますし、ヘアケアに使っても大丈夫です。

ただ、他のオイルにはあまりみられない「抗真菌作用」がありますから、それをいかして、背中のケアにお使いになるのもおすすめですよ。