美容のスペシャリストが教えるキレイ

化粧ノリが悪い?化粧ノリを良くするには朝パック!プロに聞く改善法6つ

本日のキレイの先生

清水 千絵 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「化粧ノリを良くする方法」です。

銀座隠れ家エステサロン ソワン・アンジェリーク の清水 千絵 先生にインタビューさせていただきました。

化粧ノリは、肌コンディションと関係していて、化粧ノリが悪いのは、お肌が乾燥しているなど肌コンディションが悪いことが考えられるといいます。

そのため、化粧ノリを良くするには、お肌の状態を整えることが基本です。

その上で、「今日、化粧ノリを良くしたい!」というときには、朝にパックを行うことがおすすめだそうです。

化粧ノリを良くする方法を、清水先生に教えていただきました。

目次

化粧ノリが悪い原因
・化粧ノリが悪いことによる影響は?
・化粧ノリの悪さは何から起こる?
・化粧ノリは年齢にも関係する?
・生活習慣で原因になること

化粧ノリを良くする方法
・即効性が高いのは朝のパック
・スキンケアでのポイント

編集部の選ぶ化粧ノリを良くするのにおすすめの化粧品

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

化粧ノリが悪い原因

清水先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「化粧ノリを良くする方法」です。

先生のサロンのお客様にも、化粧ノリの悪さを気にされている方はいらっしゃいますか?

はい、いらっしゃいますよ。

施術前のカウンセリングで、「お肌はどうですか?」とお聞きすると、「朝から時間が経つと、お化粧が崩れてきて…」というような方もいらっしゃいますし、お顔全体的というよりも、部分的に化粧ノリが良くないという方もいらっしゃいます。

化粧ノリが悪いことによる影響は?

化粧ノリが悪いと、どんな影響が出ますか?

いまお話の挙がった、お化粧が崩れやすくなるというのも、ひとつだと思います。

はい、それから、ファンデーションを均一に塗ることができなくなるので、どうしてもお肌にツヤが出にくくなりますよね。

そうすると、ファンデーションを重ねたりしますので、お化粧も厚くなりがちです。

そもそも、化粧ノリは、肌コンディションと関係しています

お肌のコンディションがいいと、ファンデーションが薄めでも十分ツヤが出て、きれいにみえやすいです。

つまり、化粧ノリが悪いというのは、肌コンディションが悪い状態ということですね?

はい、それに、そうすると、どうしても肌コンディションの悪さを隠したい方向に行ってしまいます。

たしかに、シミやシワを隠そうとすると、お化粧が厚くなりやすいです…。

後は、化粧ノリが悪いのは、お肌が美肌とはいえない状態ですから、老けた印象にもなりやすいですね。

(参考:美容セラピストに聞く老け顔について

化粧ノリの悪さは何から起こる?

化粧ノリが悪いのは、何から起こるんですか?

まずは、いちばん分かりやすいのは、皮膚がなめらかではなくて凹凸(でこぼこ)していることです。

お肌がなめらかじゃなければ、お化粧も均一に濡れませんよね。

はい、それに、お肌が乾燥していることでも、化粧ノリは悪くなります。

乾燥でも化粧ノリが悪くなるんですか!?

はい、お肌の状態が良くてしっかりうるおっていると、ファンデーションの量も少なくて済みます。

それには、お化粧の下地が出来ているような状態といえますので、ファンデーションが少量でも正しい位置に乗りますし、ファンデーションが基礎化粧品として乗るわけではなく、きちんとメイクとして乗ります。

…それは、どういうことですか?

ファンデーションは元々、スキンケア化粧品じゃありませんよね…。

お肌がすごく乾燥していると、ファンデーションの役割も変わってきてしまうんです。

乾燥したお肌は、「水分と油分を吸収したい!」とアピールしているような状態です。

そこにファンデーションが乗ると、それらが「入ってきた!」とお肌が勘違いします。

そうすると、本来はお肌の表面に膜(まく)を張る役割のファンデーションが、お肌の中に入っていってしまいます。

お肌が乾燥していて状態が悪いと、ファンデーションが、スキンケア化粧品のように、お肌の中に入っていくんですか…!?

はい、ですので、サロンでの施術の後、お客様にファンデーションを塗ると、ほんのちょっとでもスーッと塗れて、厚塗りにもなりません。

それは、トリートメント(施術)で、お肌のコンディションが良くなっているからなんですね。

化粧ノリが悪いのは何から起こる?

肌がなめらかではなく凸凹している
肌の乾燥
など

化粧ノリは年齢にも関係する?

化粧ノリは、年齢も関係しているんですか?

はい、関係してきますよ。

それに、若いときのお化粧の崩れと、年をとってからのお化粧の崩れとでは、ちょっと違ってきます。

それは、どういうことですか?

若いときは、皮脂(ひし・毛穴から分泌されている油分)の分泌が激しくて、Tゾーンのお化粧が段々と崩れてくるケースが多いです。

それに対して、年をとってからは、疲労とも関係してくるのですが、特に夕方になってくると、毛穴が伸びた感じになってきて目立ってくるケースが多いです。

たしかに、毛穴がたるんでくると、お化粧も崩れやすくなりますよね…。

(参考:エステティシャンに聞くたるみ毛穴について

ちなみに、年齢的には、何歳くらいから化粧ノリが悪くなりやすいですか?

そうですね…個人差はありますが、35歳くらいから多くなってくる印象です。

化粧ノリと年齢の関係

・若いとき:皮脂の過剰分泌から、特にTゾーンのお化粧が崩れてくるケースが多い
・年をとってから:肌の乾燥毛穴のたるみから、お化粧が崩れてくるケースが多い

生活習慣で原因になること

日々の生活習慣で、化粧ノリが悪くなる原因はありますか?

お肌がなめらかでなくなるのは、きちんとスキンケアが行えていない過剰なストレスを抱えている疲労が抜けていない、といったことが挙げられます

ちゃんとスキンケアができていないというのは、例えば、どんなことがありますか?

スキンケア化粧品のメーカーにはそれぞれコンセプトがありますので、一概には言いづらいのですが…(苦笑)。

例えば、朝起きたとき、水やぬるま湯でお顔を流しただけで終わってしまっている方もいらっしゃいます。

ただ、夜寝ている間にも皮脂は出ています。

お顔を水ですすぐだけでは、それをきちんと落とすことは難しいです。

そうすると、それが邪魔して、朝のスキンケアが浸透していきづらくなります。

化粧ノリが悪くなる原因

きちんとスキンケアが行えていない
過剰なストレスを抱えている
疲労が抜けない
など

化粧ノリを良くする方法

即効性が高いのは朝のパック

化粧ノリを良くするには、どうすればいいですか?

もし、即効性のある方法があれば嬉しいです(笑)。

そうですね、イベントがあったりする日は、「化粧ノリが良くない…」で終わらせるわけにはいきませんもんね(笑)。

そういうときは、朝にパックをしていただくと、化粧ノリが改善されますよ。

(参考:エステティシャンに聞くローションパックについて

パックで化粧ノリが良くなるんですか!?

それは、どうしてですか?

パックは、短時間で、お肌に集中的に水分や栄養を入れ込むことができます。

例えば、クリームは、じわじわと浸透していってお肌を改善していくものです。

それに対して、パックは、その時間を短縮したスペシャルケアです。

それに、パックは、血色が良くなってくすみが取れて、お肌がワントーン白くなります

化粧ノリが良いというのは、全体的に肌色がきれいであるということも含まれます。

その点でも、パックはいいですよ。

朝にパックを行うのでしたら、夜よりも時間を少し短めにしても大丈夫です。

  • 年齢肌がふわふわ透明肌に!美容家も驚いた洗顔後すぐのミルク!

    キレイの先生 ブースターミルク
    乾燥スポンジに水分がギュッと入るみたいにうるおいが浸透してフワフワの透明肌に!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

キレイの先生 ブースターミルク
乾燥スポンジに水分がギュッと入るみたいにうるおいが浸透してフワフワの透明肌に!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

スキンケアでのポイント

他に、化粧ノリを良くするのに、スキンケアでのポイントとはありますか?

お化粧を始めてから、お肌の調子が悪いと気付いても、その段階では打つ手立てがありません。

ですので、朝の洗顔のときにご自分の肌コンディションを把握できるくらい、ご自分に関心を持っていただきたいです。

たしかに、まずは自分自身のお肌の状態に関心を持つことは、すごく大切ですよね。

その上で、普段のスキンケアでは、どんなことを心がけたいですか?

夜のお手入れがきちんと行えていないと、朝のお肌の状態に響きますし、朝のお手入れは日中に響いてきます。

ですので、朝は「保護」夜は「栄養補給」という目的意識を持って、お手入れしていただきたいです。

例えば、デイクリームには、「お肌を保護する力」も含まれています。

朝のお手入れでナイトクリームを使ったりすると、その保護力が低下してしまいます。

ですので、スキンケア化粧品は、できれば朝と夜で使い分けていただくのが理想です。

ちなみに、朝と夜で同じスキンケア化粧品をお使いの人も多いと思います。

そういった人でも心がけられることはありますか?

朝に起きた時点で「お肌が乾いているな…」という自覚があれば、その部分だけでもいいので、クリームなどを多めに塗布して保護してあげるのもいいですよ。

それから、化粧水は保湿感が強いので、化粧水だけでうるおったと勘違いをしやすいですが、スキンケアは化粧水が主役ではありません。

特に夜のスキンケアは、いちばんの目的は、美容液やクリームです。

化粧水はそれらをうまく誘導して、お肌にしっかり入れ込む役割があります。

そうすると、スキンケアは、化粧水だけで終わるのは良くないということですね。

はい、そうですね。

後は、美容液やクリームには疲労対策の商品も出ていたりするので、夜のスキンケアでは、そういったものを使って、今日一日頑張ってくれたお肌を癒(いや)して、明日に向けて整えてあげるのもいいですよ。

編集部の選ぶ化粧ノリを良くするのにおすすめの化粧品

「キレイの先生」編集部です。

ここまでが、清水先生の取材記事です(先生、ありがとうございました!)。

ここからは、編集部の選んだ化粧ノリを良くするのにおすすめの化粧品をご紹介します。

キレイの先生 ブースターミルク

キレイの先生 ブースターミルク

年齢肌がふわふわ透明肌に!美容家も驚いた洗顔後すぐのミルク!

この『キレイの先生』に登場した美容のスペシャリストの先生方と開発した、洗顔後の最初のミルクです。
みずみずしいミルクがうるおいを肌の奥までグングン引き込んで、肌の水分保持成分の「セラミド」と「天然保湿因子」がそのうるおいを抱き込み、肌がふっくらとして透明感も出て年齢肌ケアにもおすすめです。

●内容量:30mL
●通常価格:税別2,980円

開発協力者の声

サロン結香 矢澤 ともみ 先生

みずみずしいミルクがうるおいを肌の奥でギュッと抱え込んでフワフワの透明肌に!

まずは、ミルクのイメージを裏切るようなみずみずしさにびっくりしました。乾いたスポンジに水分が入っていくみたいにうるおいが肌の奥にギュッと引っ張られて、肌がフワフワになって透明感も出て感謝しています(笑)。肌が水分を抱え込んで活発に動き出して、肌全体がキュッと上がったようにも感じられました!

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。

まとめ

今回のインタビューで挙がった、化粧ノリを良くする方法をまとめます。

1. 朝にパックを行う
2. 朝の洗顔で肌コンディションを把握できるくらい、自分のお肌に関心を持つ
3. 朝は「保護」、夜は「栄養補給」を意識してお手入れする
4. 朝、乾燥している部分はクリームなどを多めに塗って保護する
5. スキンケアは化粧水だけで終わらせない
6. 夜のスキンケアで、疲労対策の美容液・クリームを使う

化粧ノリは、肌コンディションと関係していて、化粧ノリが悪いのは、お肌が乾燥しているなど肌コンディションが悪いことが考えられます。

そのため、化粧ノリを良くするには、普段のスキンケアをきちんと行い、お肌の状態を整えることが基本です。

その上で、イベントがある日などは、朝にパックを行うと良さそうですね。

* 2018年3月13日に公開した『化粧ノリを良くする7つの方法!即効性が高いのは?セラピストに聞く』を再編集しました。

関連キーワード