美容のスペシャリストが教えるキレイ

40代の肌は?アラフォーの美容法!元美容部員の栄養士がアドバイス

本日のキレイの先生

村上 聡子 先生

2100063_a01

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「アラフォーの美容法」です。

お肌の曲がり角は何回かありますが、そのひとつがアラフォーではないでしょうか。

これまで多くのエステティシャンの方々に取材してきましたが、30代後半から40代にかけてお肌の状態が変わってくる人が多いという話をお聞きします。

40代になると、お肌はどう変わるのでしょうか?

どんな美容法がおすすめなのでしょうか?

インタビューさせていただいたのは、プロフェッショナルファスティングマイスター・栄養士の村上 聡子 先生です。

先生は以前、美容部員のお仕事をされていた経験もあり、現在はファスティングのご指導に加え、美容全般のアドバイスをすることも多いそうです。

アラフォーの美容法について、村上 先生にアドバイスをいただきました。

目次

40代の肌は…
・40代の肌悩みの原因

アラフォーのスキンケア

40代の美容法
・フェイスマッサージ
・食べ物

編集部の選ぶ40代にオススメの化粧品

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

本日のキレイの先生

プロフェッショナルファスティングマイスター・栄養士

村上 聡子 先生

「キレイの先生」編集部

40代の肌は…

村上 先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「40代の美容法」です。

現代は、どんな40代の方が多いですか?

お仕事をされる女性が増えていますので、「なかなか(普段のケアに)時間をかけられない…」といった(40代の)方が多くなってきているように感じます。

ただ、皆さん、昔の40・50・60代よりも、いまの人の方がお若いと思いませんか?

はい、そうですね。

(昔と比べると美容面でも)求めるものが高くなって、「(ケアに)時間はかけられないけど、きれいでいたい!」というところはあると思います。

その気持ちは本当によく分かります(笑)。

アラフォーになると、お肌はどう変わってきますか?

やっぱり、代謝は絶対的に下がってきますよね。

身体の中で代謝をしてくれる代謝酵素は、一生の内に作られる量は決まっているといわれていて、自分で代謝酵素を増やそうと思っても増やせません。

代謝酵素は、30代くらいから減少を始めて、40代以降になってグッと減ってくるという人が多いように思えます。

現在、妊娠・出産のピークは30代くらいだと思うんですが、産後の身体が(元の状態に)戻りきらないときに代謝が落ちてきて、悩みが一気に表面化するという人も多いんじゃないでしょうか。

私自身もそうでした。

40代くらいになると、どんな肌悩みが出てきますか?

一般的なことですが、シミやたるみですね。

それから、女性は(年齢に関係なく)ずっとそうかもしれませんが、乾燥です。

40代の肌悩みの原因

40代以降の肌悩みは、代謝が落ちることがひとつの原因だと思いますが、それ以外にも原因になることはありますか?

食事も大きいですね。

食べているものがすべての細胞を作っているわけですから、どんな食べ物をたべているかによって、肌悩みの出方や老化の仕方に差が出てきます。

それから、身体の使い方も(肌悩みが出る原因として)あると思います。

身体を作っているのは食べ物ですが、食べたものが消化されて、消化されたものが(体内を)循環して然(しか)るべきところに行くことで、身体は生まれ変わっています。

ですので、身体の使い方を間違えていたり偏っていたりすると、筋肉がギュッと固まり血液やリンパがうまくめぐらなくなって、肌トラブルの改善にもつながりません。

体内の循環が…

皮膚に必要な栄養は血液から届けられていて、リンパは体内の老廃物を回収して排出する役割があります。筋肉が凝り固まっていると血管やリンパ管を圧迫してしまい、体内の循環も悪くなりお肌にも悪影響があります。

後は、(40代以降の肌悩みの原因としては)保湿成分や弾力成分の減少もあると思います。

そうですね、年齢的に(保湿成分や弾力成分などが)作られにくくなっていきますからね。

アラフォーのスキンケア

40代に限ったことではありませんが、いちばんの肌悩みは乾燥だと思います。

ただ、年をとるほどにお肌は乾燥しやすくなりますから、スキンケアでの保湿はより大切になってくるはずです。

スキンケアの保湿で心がけたいはありますか?

私は保湿も、水溶性よりも油溶性の保湿…つまり、オイルをお客様におすすめすることが多いです。

(化粧水などの)水分は、付けたときはみずみずしいんですが、時間とともに飛んでいってしまいます。

ですので、お肌のバリアをより強くして(水分を)蒸発しないようにすることが大切で、「保湿力を上げたい」というお客様には、良質なオイルをスキンケアにプラスして使うことをおすすめしたりしています。

それは、例えばどんなオイルですか?

空気に触れたときに酸化しにくい抗酸化作用の高い植物オイル(キャリアオイル)がおすすめです。

例えば、酸化しにくくて手に入りやすいところでいうと、「ココナッツオイル」のエキストラバージンオイルは使い勝手がいいと思います。

ココナッツオイルは、髪や全身(のケア)にもお使いいただけます。

私が愛用していて(お客様に)おすすめすることが多いのは、抗酸化作用の高い「クランベリーシードオイル」です。

クランベリーシードオイルは、ベリーっぽい感じの香りのある植物オイルです。

それから、40代以降(のスキンケア)というくくりではありませんが、私自身は(スキンケア化粧品で)ケミカルなものを少しずつ減らすようにして、肌トラブルがなくなってきました。

美容部員をしていたときは、例えばクレンジングから2種類使ったり洗顔も2種類使ったりと、色々(な化粧品を)使っていたのですが、食生活を改善することで、スキンケア化粧品も少なくしていくことができました。

お顔に付けるものを断捨離(だんしゃり)していくことで、お肌本来の力がよみがえりやすいのかもしれません。

ですので、年齢を重ねるほど、(スキンケアも)なるべくミニマムにシンプルにしていくこともいいんじゃないかなと思います。

シンプルケアには…

宣伝になってしまい申し訳ないのですが、このサイトから生まれた「キレイの先生 バラに満ちるオールインワン」は、洗顔後これ1本でお手入れができるシンプルスキンケアです。水を一滴も加えずローズウォーターに置き換えるなど、自然の力で年齢肌をうるおしておすすめですよ。

40代の美容法

フェイスマッサージ

この「キレイの先生」ではフェイスマッサージを取り上げることも多いんですが、マッサージは40代以降の人にもおすすめですか?

そうですね、血液やリンパの流れが悪くなっていると、いいものを食べても(体内を)めぐらず、細胞にも定着していきませんので、内側からケアすることも大切だと思います。

私は、表面からこするようなマッサージではなく、筆(フェイシャルブラシ)でなでるようにしてリンパの流れを整えるようなマッサージをおすすめしています。

2100063_a05

筆でマッサージして、血液やリンパを流すことができるんですか?

はい、筆で血行を促すというよりも、筋肉の緊張を解いてゆるめることで、自然な血液やリンパの流れに促してあげるようなイメージです。

固まっているところをゆるめてあげたり、癖になっているところを整えてあげたりする感じです。

筆で(マッサージを)やった方が、力が入らずにフワッとした力加減で(筋肉を)優しくゆるめますし、気持ちがいいです。

これは、チークブラシをつぶして使ってもいいですが、私はさとう式リンパケアの(専用の)フェイシャルブラシを使っています。

筆で(顔の)どんなところをマッサージするんですか?

人は、噛む力がすごく強いんですね。

普通の人で(噛む力は)大体30kgあるといわれていて、その「咀嚼筋(そしゃくきん)」といわれる筋肉をゆるめていくような形でアプローチします。

咀嚼筋というと、「咬筋(こうきん)」や「側頭筋(そくとうきん)」などですね。

1300112_a03

1300112_a04

はい、耳のあたりにつながっているような筋肉ですね。

ですので、(筆で)側頭筋のあたりから耳たぶに向かって、頬骨のあたりから耳たぶに向かって、口角のあたりから耳たぶに向かって流したりします

食べ物

食事はバランスがいちばんだと思いますが、40代以降でおすすめの食べ物などはありますか?

40代になったら、「抗酸化」に加えて「抗糖化」の食べ物もおすすめです。

(酸化して細胞が)錆びないようにするのは、すべての年代の人に心がけてほしいことで、「ビタミンACE(ビタミンA・ビタミンC・ビタミンE)」とも言いますが、ビタミンの多い食べ物は(細胞の)錆びを防いでくれるのにもいいですよね。

そして、(酸化による)細胞の錆び付きと同じように怖いのが、細胞の焦げ付き…「糖化」です。

焦げ付いてしまった細胞は使い物にならなくなり、お肌の弾力を支えているタンパク質に(糖化は)起こりやすいので、糖化はお肌の老化に直結してしまいます。

抗糖化作用の高い食べ物には、どんなものがあるんですか?

インドの国立研究所で(食べ物の)抗糖化を調べたデータがあるんですが、そこで抗糖化率が90%以上あるとされているのが、「生姜(しょうが)」です。

生姜は漢方などでも使われていて、生で摂ると免疫力アップ、加熱すると血流アップになりますが、抗糖化の効果も高いんですね。

私は、生姜パウダーをおすすめしていて、(パウダーでしたら)例えばお茶に入れて飲んだり、辛いものが苦手な人はオブラートに包んで摂ったりすることもできます。

それから、(抗糖化作用のある食べ物としては)お酢やハーブ、バジル、シナモンなどもおすすめです

例えば、シナモンでしたら、血流促進の作用もありますし、生姜パウダーと一緒にお茶に入れたりして、簡単に取り入れられます。

糖分の多い食べ物は(細胞の)糖化を進めてしまうので、例えばスイーツを食べたときに、その後に生姜パウダーやシナモンを入れたお茶を摂るようにするのもいいと思いますよ。

村上 先生は、ファスティングの講師もされていらっしゃいますが、40代以降の人にファスティングもおすすめですか?

はい、おすすめです。

食生活は、「スイーツを食べ過ぎると老けやすいよ」、「揚げ物ばかり食べているとたるみやすいよ」と言っても、分かってはいてもすぐには変えられないものだと思います。

はい、よく分かります…(苦笑)。

ファスティングは、一定期間は固形物を摂らないことで、身体がリセットされて体内にためこんだ毒素を出すことができ、味覚がリセットされて食材の本来のおいしさに気付くようにもなります。

自分の食生活を見直すきっかけにもなるので、(40代以降の美容法としても)おすすめですよ。

編集部の選ぶ40代にオススメの化粧品

「キレイの先生」編集部です。

ここまでが、村上 先生のインタビュー記事です(先生、ありがとうございました!)。

ここからは、編集部の選んだ40代にオススメの化粧品をご紹介します。

キレイの先生 バラに満ちるオールインワン

キレイの先生 バラに満ちるオールインワン

手前味噌ですが、このサイトから200人以上の美容スペシャリストの方々の教えをまとめた「キレイの先生 バラに満ちるオールインワン」です。

水を一滴も加えず、バラの美容成分の詰まったローズウォーターに贅沢に置き換えました(全成分に水の表記がありますが原料由来のものです)。

自然なバラの優しく華やかな香りに包まれながら、美容成分98%のチカラでお肌を贅沢にうるおします

美容家の感想

天然ローズの優しい香りに癒されますね。軽い使用感で使いやすかったです! スキンケアをシンプルにして行く過程で使うのも良いかと思います。

編集部のここがオススメ!

美容のスペシャリスト200人以上の教えをまとめた!

水を一滴も加えずに美容成分豊富なローズウォーターに置き換え!

98%の美容成分のチカラで肌をうるおす!

バラに満ちるオールインワン

商品名:キレイの先生 バラに満ちるオールインワン
ブランド:キレイの先生
容量:65mL
通常価格:税別2,880円
初回特別価格:税別1,000円

まとめ

40代になると代謝の低下もあり、お肌の変化を感じやすいです。

お肌の保湿成分や弾力成分の減少、食生活も関係しています。

スキンケアではオイルでバリア機能を補ってあげたり、食事では抗酸化に加えて抗糖化作用の高い食べ物を摂ったりするのがおすすめだそうです。

アラフォーで「お肌が変わってきた…」という方は、村上 先生から教えていただいた美容法をご参考にしてみてはいかがでしょうか?

関連キーワード