美容のスペシャリストが教えるキレイ

フェイスラインのニキビを治すには?美容家おすすめのスキンケア方法

本日のキレイの先生

尾本 広美 先生

2100051_a01

「キレイの先生」編集部です。

ニキビは、治すまでに時間がかかり厄介な肌トラブルです。

そして、ニキビは出来る場所によって原因が違うといいます。

今回は、「フェイスラインのニキビ」について取り上げます。

フェイシャルエステサロン ロータスロータス の尾本 広美 先生に取材させていただきました。

フェイスラインのニキビは、何が原因になるのでしょうか?

そして、ニキビを治すには、ホームケアではどんなことができるでしょうか?

尾本 先生に教えていただきました。

目次

フェイスラインのニキビについて

フェイスラインのニキビの原因

フェイスラインのニキビを治すには?
・クレンジング
・保湿
・その他
・フェイスラインのニキビはどのくらいで治る?

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

本日のキレイの先生

フェイシャルエステサロン ロータスロータス

尾本 広美 先生

「キレイの先生」編集部

フェイスラインのニキビについて

尾本 先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「フェイスラインのニキビ」です。

まずは、「ニキビとは何か?」ということから教えていただけますか?

ニキビは、角質(皮膚の表面にある古くなった肌細胞)が分厚くなり、毛穴の出口をふさぎ、毛穴の中に皮脂(毛穴から分泌されている油分)がたまって、アクネ菌などの雑菌が繁殖しやすくなって赤くなったり膿んでしまったりしている状態のことをいいます。

赤くなったり膿んでしまったりするのは、炎症を起こしているということですよね?

はい、そうです。

ニキビについて…

ニキビが出来る流れを簡単にまとめると、下のようになります。

1. 角質が分厚くなって毛穴の出口をふさぐ

2. 毛穴の中に皮脂がたまる

3. アクネ菌などの雑菌が繁殖する

4. 炎症を起こす

ニキビは、顔にはどんな場所に出やすいですか?

人それぞれだと思いますが、(サロンの)お客様には、フェイスラインや口周りに(ニキビが)出る方が多いですね。

ニキビは、大きく「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」に分けられると思います。

フェイスラインのニキビは、どちらになるんでしょうか?

大人ニキビですね。

年代的には、(フェイスラインのニキビが出るのは)どのくらいの方が多いんですか?

年代的には、20代後半から30代後半くらいの方に多いように思います。

それより上の年代になると、フェイスラインのニキビは減ってくるんですか?

というよりも、(年齢で)肌質が弱くなってくることもありますから、(フェイスラインだけではなく)全体的に出やすくなる感じでしょうか。

フェイスラインのニキビの原因

ニキビは、出来る場所によって原因が違うといいます。

フェイスラインのニキビは、どんなことが原因になりますか?

ホルモンバランスの乱れが、大きな原因にひとつだと思います。

女性の生理周期にも関係していますね。

(フェイスラインのニキビでお悩みの)お客様にお聞きすると、生理周期が乱れていたり、生理が重かったり辛かったりする方が多いですね。

ホルモンバランスの乱れが、どうしてフェイスラインのニキビにつながるんですか?

ホルモンバランスが乱れると、免疫力が低下して新陳代謝も遅れます

例えば、毛穴に雑菌がいたとしても、(お肌が)健康であればやっつけられます。

でも、免疫力が落ちていると、雑菌が繁殖してニキビが出来やすくなりますし、ニキビが出来たときも傷も治りにくくなります。

では、どんなことが、ホルモンバランスの乱れの原因になりますか?

それが、フェイスラインのニキビの根本的な原因になると思います。

いちばんは、ストレスでしょうね。

20代後半から30代後半の女性は、お勤めされている人も多いでしょうし、現代は(女性も)男性と同じように働いていますからね。

後は、睡眠不足や食生活の乱れも大きいと思います。

(フェイスラインのニキビでお悩みの)お客様に話をお聞きすると、野菜嫌いでしたり偏食の方もいらっしゃいます。

身体に必要な栄養が摂れていないことも、(フェイスラインのニキビが出来る原因として)あると思います。

それから、(フェイスラインにニキビが出来る方には)便秘の方も大変多いです。

フェイスラインのニキビを治すには

2100035_t320

フェイスラインのニキビを改善するのに、先生のサロンでは、どんなことをされていらっしゃいますか?

(サロンには)ニキビに特化したフェイシャルのメニューがあって、殺菌効果のある酵素パックやエッセンスを使ったり、超音波の毛穴洗浄をしたりしてケアしています。

自宅では、フェイスラインのニキビを治すのに、どんなことができるでしょうか?

クレンジング

ニキビを治すには、アクネ菌などの雑菌を繁殖させないように、(お肌の)表面を清潔にすることが大切です。

例えば、膿んでいるようなニキビの場合は、きれいにしないと、ずっと膿(うみ)が出続けるような状態になります。

皮膚の表面を清潔に保つには、どうすればいいですか?

女性は基本的に毎日メイクすると思いますが、休みの日は、メイクしない人もいると思います。

ただ、メイクをしていてもしていなくてもクレンジングは必要です。

え? クレンジングはメイクを落とすものですよね…。

ノーメイクのときは(クレンジングは)必要ないように思えますが…。

すっぴんで外に出たりすると、ほこりやPM2.5や紫外線などの汚れが(皮膚に)付着したりして、雑菌にさらされやすい環境になります。

免疫力があればそれに抵抗できますが、免疫力が低下していると抵抗できません。

そして、(ほこりなどの)汚れが自分の皮脂と混ざり合ってしまうと、それは普通の洗顔では落としきれないんです。

ですので、(ノーメイクのときも)クレンジングで(汚れを)落としてから洗顔してほしいと思います。

クレンジングが上手にきちんと出来ていれば、毛穴もきれいになります。

そうすれば、皮脂が毛穴をふさいでしまうことも防げますね。

保湿

それから、(ニキビには)保湿をしっかり行うことです。

しっかりと保湿するのに、スキンケアでのポイントはありますか?

人によってお使いの(スキンケア)化粧品は様々だと思いますが、おすすめしているのは、少量(の化粧品)を手で少しずつ入れていくことです。

ニキビが出来ているときは、(化粧水などを付けるのに)コットンは避けてほしいと思います。

コットンの繊維が、(ニキビの)傷を悪化させてしまう可能性もありますから。

ポイントは、(化粧品を少量ずつ)何回も何回も浸透させてあげることです。

例えば、化粧水をいちどにまとめてたくさん付けるのはダメなんですか?

ダメではありませんが、(化粧品を)いちどにバシャッと付けても、蒸発してしまうんですね。

化粧品は、確実に角質層(皮膚のもっとも表面にあって水分保持の役割をしている層)まできちんと届けたいです。

どの化粧品でも、少量を少しずつ入れてあげれば、(お肌の中に)きちんと入っていきますよ。

ちなみに、(化粧品を)何回くらいに分けて付ければいいんでしょうか?

そうですね、人にもよりますが、最低でも5回くらいでしょうか。

5回もですか!?

はい、(サロンの)お客様には(お肌が)乾燥されている方も多いので、最後の保湿の仕上げには、長い人で10分くらいかかる方もいらっしゃいますよ。

10分…時間をかけられているんですね。

化粧品を少量ずつ何回かに分けて付けるとき、「もうしっかり保湿したから大丈夫」といったような目安はあるんですか?

はい、どなたでも分かる目安があります。

毛穴をみて、毛穴がしまったら、しっかり水分が入ったサインです。

毛穴は生きているので、開いたり閉まったりしているんですね。

もし、まだ毛穴が開いているようでしたら、(保湿が)足りていません。

それともうひとつは、手でお肌を触ってヒヤッとしたら、(水分が)入った証拠です。

お肌が温かいときは、やっぱりまだ保湿が足りていません。

何回か化粧品を入れ込んでいくと、ヒヤッとするときが来ると思いますよ。

その他

フェイスラインのニキビを治すのに、スキンケア以外で、何かできることはありますか?

食べ物に気を付けることですね。

ちゃんと食物繊維や乳酸菌を摂ったり、お肌を回復するコラーゲンやプラセンタなどを積極的に摂ったりするのも良いと思います。

それから、(サロンの)お客様に「できるんだったら、やってください」とお伝えしているのは、湯船につかることです。

話をお聞きすると、シャワーだけで済ませている方も多いですね。

私もです…。

「良くないな…」とは分かっているんですが、(シャワーは)楽なんですよね…。

分かります(笑)。

ただ、シャワーだけですと、毛穴が開かないですし、身体が温まらないので免疫も上がりづらいんですよね。

フェイスラインのニキビはどのくらいで治る?

フェイスラインのニキビは、どのくらいで消せるものですか?

フェイスラインのニキビは、ちょっと曲者なんですよね(苦笑)。

身体の改善をしないとずっと出続けてしまうので、(サロンの)お客様にも長期戦で臨んでもらいます。

ニキビが出来づらいお肌を作るのに、早い方で3ヶ月くらいでしょうか。

(フェイスラインのニキビは)かなり長引くんですね…。

そうですね、早くても、(ニキビの)大きなブツブツが出来なくなるので1~2ヶ月、そこからニキビが出来づらくなるまでには3ヶ月くらいはかかると思います。

まとめ

今回の取材で挙がった、フェイスラインのニキビを治すために、スキンケアで心がけたいことをまとめます。

お肌を清潔に保つためにもクレンジングできちんと汚れを落とす、ノーメイクのときもクレンジングする

(スキンケア)化粧品は少量ずつ何回も付けて毛穴が閉まるまで保湿してあげる

フェイスラインのニキビは、治すまでに時間がかかるといいます。

いま出ているニキビが消えても、生活習慣などが改善されていないと、またニキビが出てきてしまいます。

今回、尾本 先生に教えていただいたスキンケアのポイントは、フェイスラインのニキビの予防にも有効です。

皆さまも、日々のスキンケアでこれらのことを心がけてみてはいかがでしょうか?

関連キーワード