美容のスペシャリストが教えるキレイ

ポールシェリーの効果は?美容家に聞くハーバルオイルの評判

本日のキレイの先生

樋口 真奈美 先生

ポールシェリーの効果とは?ハーバルオイル等の口コミや評判

「キレイの先生」編集部です。

このサイトでは、エステサロンなどの先生方に、美容情報をお話しいただいています。

ただ、サイトを立ち上げてから約2年間、ほとんど取り上げてこなかった内容があります。

それは、「化粧品」についてです。

このサイトからも化粧品を出していることもあり、他ブランドの紹介をつい避けてしまっていました(小さいことを言っていますよね…)。

ただ、それぞれのサロンでは、先生方こだわりの化粧品をお使いになっています。

私自身の好きなブランドもあります。

そこで、先生方がどんな化粧品を愛用されているのかも、このサイトで紹介していきたいと思います。

今回、取材させていただいたのは、群馬県隠れ家エステサロン FINO の樋口 真奈美 先生です。

取り上げる化粧品ブランドは、「ポールシェリー」です。

ポールシェリーは、「リンパ ハーバルオイル」などがよく知られています。

ポールシェリーは、どんな化粧品なのでしょうか?

樋口 先生に教えていただきました。

目次

ポールシェリーとは

ポールシェリーの効果

ポールシェリーの化粧品
・ハーバルオイル
・バスオイル

ポールシェリーの口コミ・評判

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

本日のキレイの先生

群馬県隠れ家エステサロン FINO

樋口 真奈美 先生

「キレイの先生」編集部

ポールシェリーとは

樋口 先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、化粧品ブランドの「ポールシェリー」です。

先生のサロンでも、ポールシェリーの化粧品をお使いとのことです。

ポールシェリーは、どんな化粧品ブランドなのですか?

ポールシェリーは、スイスの化粧品ブランドです。

ポールシェリーというのは、会社の社長の名前で、現在は5代目になります。

(5代目の社長は)元々、マルタ島の生まれで、代々「ハーバリズム」に慣れ親しんだ家庭で育ちました。

ハーバリズムについて

「ハーバリズム」とは、例えば「(身体に)こんな不調が出たときは、このハーブ」といったように、日常的にハーブが取り入れられていて、生活の一部として根付いていることをいうそうです。

(ポールシェリーの5代目の社長は)イタリアで、薬学・植物学・中医学・アーユルヴェーダ(インドの伝統医学)・チベット医学などを勉強し、そこに独自の形態学(けいたいがく)を取り入れ、1978年にスイスのジュネーブで「ポールシェリー」という製品とトリートメントを立ち上げました。

では、ポールシェリーは、化粧品単体で販売されているブランドというよりも、トリートメントとセットで生まれたのですね。

そうですね、(ポールシェリーは)製品とトリートメントが一緒にあります。

例えば、ドイツでは、医師が施術としてポールシェリーを用いたりもしているそうです。

製品には、販売用(の化粧品)と、業務用があり、ハーブの濃度が違ったりしています。

ポールシェリーは、ドラッグストアやバラエティショップで市販されている化粧品というよりも、どちらかというと、エステサロン向けのブランドといえそうですね。

ポールシェリーの効果

先生のサロンでも、ポールシェリーをお使いになっていますが、先生ご自身は、ポールシェリーのどんなところがお好きですか?

いちばんは、香りです。

アロマ化粧品の中でも、ポールシェリーは香りが独特です。

それは、ポールシェリー(の化粧品)が、(ハーブやアロマの)成分をただブレンドしているだけではなく、ワインのように寝かせて熟成させているためです。

(化粧品で)成分をブレンドして熟成させるということは、あまり聞いたことがありません。

ですので、少し独特で癖になるような香りが、(ポールシェリーの化粧品の)特徴です。

熟成期間は、ハーブやアロマの成分の働きがいちばん良い状態になるように計算されていて、(お肌に)根本的な変化も期待できます。

(化粧品を)熟成させることで、成分の持つ力を最大限に引き出すということですね。

また、ポールシェリーは、「フィトアロマ」といえます。

フィトアロマとは、何ですか?

「フィト」は植物、「アロマ」は植物から取れた精油のことをいいます。

ポールシェリーは、「アロマ」の精油だけではなく、「フィト」のハーブの成分もブレンドし、両方を掛け合わせています。

それによって、香りもより深いものになります。

そして、精油も「ケモタイプ」のものを使用し、ひとつひとつの効果を大事にしています。

ケモタイプについて

同じ植物から採油しても、育つ土壌、標高、気候、風土などによって、精油に含まれる成分の構成比が変わります。それを分析して、精油の有効成分と使用結果の因果関係のデータを積み重ね、再現性の高い方法にしていくことを、「ケモタイプ」といいます。

つまり、ポールシェリーは、品質にも非常に強いこだわりがあるのですね。

はい、例えば、主に業務用の化粧品で時々あるのですが、(化粧品に)使用していたハーブが取れなくなったとき、他(の産地)からそのハーブを取ってくることはせず、同じ効果のある別のハーブに置き換え、急にブレンドが変わったりすることがあります。

ブレンド自体を変えてしまうのですか!?

それは、驚きです…。

ポールシェリーの化粧品

ハーバルオイル

ポールシェリーの化粧品では、「リンパ ハーバルオイル」が定番なのでしょうか?

私も、名前だけは知っています。

そうですね。

リンパ ハーバルオイルが、よく知られているでしょうか。

ちなみに、リンパ ハーバルオイルは旧名で、現在は「ハーバルオイル」といいます。

そうだったのですね、失礼いたしました。

ハーバルオイルは、どんな化粧品なのですか?

ベースが「サンフラワーオイル(ひまわり油)」で、オレンジやマジョラム、シナモンなどがブレンドされています。

香りは、柑橘系でもあり、スパイシーでもあり、好みが分かれるかもしれません。

ベースが、サンフラワーオイルなので、サラッとしていて保湿力が高いです。

(付けたときに)シルクをまとったような感触です。

とても心地が良さそうです(笑)。

ハーバルオイルは、どんな効果が期待できるのでしょうか?

旧名で「リンパ」と付くので、リンパも関係しているのですか?

リンパについて

リンパは、血管と同じように(リンパ管が)全身に張り巡らされていて、体内の老廃物を回収して排出する役割があります。

(ハーバルオイルは)リンパを流すのに効果の高いオイルで、ただ塗るだけでも、リンパを流すのに良いといわれています。

そのため、リンパマッサージに使うと、特に相乗効果が期待できます。

すると、ハーバルオイルは、スキンケア用というよりも、ボディケアの化粧品なのですか?

はい、基本的には、ボディのマッサージがメイン(の化粧品)です。

先生のサロンでも、ボディのトリートメントで、ハーバルオイルをお使いなのですか?

はい、使っていますよ。

フェイシャルメニューでもデコルテマッサージのときなどにも、使ったりしています。

(ハーバルオイルは)ホームケアでは、どんな使い方ができますか?

例えば、お風呂上りに水気が残っている状態で(ハーバルオイルを)塗って、乳化させながらマッサージに使うことがおすすめです。

リンパに沿って塗って(マッサージして)あげることで、むくみの改善などに効果が期待できます。

ハーバルオイル

・容量:150mL
・価格:税別8,000円(2017年10月時点)

バスオイル

ポールシェリーは、ハーバルオイル以外では、どんな化粧品があるのですか?

色々な製品がありますが、(ポールシェリーの化粧品で)ハーバルオイルの次に有名なのが、「バス オイル」でしょうか。

バス オイルは、全部で5種類あって、その方の体調や体質によって、おすすめのものが変わってきます。

入浴剤として入れて、お風呂に入りながら、ハーブの成分を経皮吸収(皮膚から成分を吸収すること)で体内に取り入れることができます。

バス オイルは全部で5種類あるとのことでしたが、どう選ぶと良いでしょうか?

いちばん良いのは、5種類の香りを全部嗅(か)いでみて、「(この香りが)良いな」と感じたものをお選びになることです。

それが、そのとき(の身体)に必要なものです。

(香りの好みは)そのときの体調によって、次の日は変わったりするので、選ぶ楽しさもありますね。

ちなみに、その5種類(のバス オイル)の中で、どなたにでも合いやすいものはありますか?

オールマイティーなのは、「リラクシング バス オイル」だと思います。

香りに少々癖がありますが、リラックス効果が高く、自律神経(人の身体と心をコントロールしている神経)を安定させて、コリをやわらげたりするのにも良いです。

リラクシング バス オイル

・容量:150mL
・価格:税別7,000円(2017年10月時点)

ポールシェリーの口コミ・評判

樋口 先生の話をお聞きすると、ポールシェリーは、特にボディケア化粧品の人気が高いようです。

先生には、サロンのお客様から、ポールシェリーの化粧品にどんな感想をいただいているか、教えていただきました。

ポールシェリーの評判・口コミ

疲れてイライラしているときも、ポールシェリーのバスオイルを入れたお風呂に入ると、身体も気持ちもスッキリする。

化粧水(バランシングローション)でローションパックをするのが毎晩のご褒美。

ポールシェリーの施術をエステで受けて自宅に帰ると、子供たちが「ママいい香りがする~」と寄ってくる。

まとめ

ポールシェリーは、ハーバルオイルやバスオイルなど、ボディの化粧品が人気とのことです。

ハーブ(やアロマ)の成分をただブレンドするだけではなく、時間を置いて熟成させることで、その効果・効能を最大限に引き出すというお話は、印象的でした。

品質へのこだわりを感じられますね。

ポールシェリーは、樋口 先生のサロンをはじめ、エステサロンで多く取り入れられているブランドです。

ホームケアでも、エステサロンのクオリティを自宅でも再現できる化粧品といえるのではないでしょうか。

ちなみに、ポールシェリーはもちろん素晴らしい化粧品ですが、このサイトからも、エステサロンのオーナー100人以上の教えをまとめたこだわりのオールインワンゲルを出しています。

樋口 先生にも商品をお試しいただき、感想をいただいていますので、下をご覧になってみてください。