美容のスペシャリストが教えるキレイ

スイートアーモンドオイルの効能と使い方!保湿に美白に!プロに聞く

本日のキレイの先生

栗田 奈穂 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「スイートアーモンドオイル」です。

アロマセラピー KYO-ZON ~共存~ の栗田 奈穂 先生にインタビューさせていただきました。

スイートアーモンドオイルは、定番のキャリアオイル(植物オイル)のひとつです。

アロマサロンでも多く使われていて、栗田先生のサロンでも愛用されているといいます。

それは、スイートアーモンドオイルが使いやすいオイルでありながら、保湿力が高くて美肌効果も期待できるなど、効能的にも優れているためです。

そんなスイートアーモンドオイルの効果・効能や使い方について、栗田先生に教えていただきました。

目次

スイートアーモンドオイルとは
・原産地ではどう使われてきた?
・酸化しづらい性質で使いやすい
・どんなテクスチャーのオイル?

スイートアーモンドオイルの効果・効能
・スイートアーモンドオイルの主な成分
・保湿力が高くて美白にも

スイートアーモンドオイルの使い方
・フェイスマッサージからクレンジングまで
・ヘアケアやボディでの使い方

編集部の選ぶスイートアーモンドオイル好きにおすすめの化粧品

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

スイートアーモンドオイルとは

栗田 先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「スイートアーモンドオイル」です。

先生のサロンでも、スイートアーモンドオイルをお使いになっているとのことでしたね。

スイートアーモンドオイルは、何の植物から抽出されるのですか?

バラ科のアーモンドから抽出されます。

アーモンドは、バラ科の植物だったんですか!?

それは、意外です(笑)。

アーモンドは食用のものもありますが、それからオイルも抽出されるんですか?

いえ、「アーモンド」という点は同じですが、アーモンドには「スイート」と「ビター」があります。

ビターアーモンドは毒性を含む場合もありますので、基本的にオイルは、スイートアーモンドのほうから抽出されたものです。

なるほど、スイートアーモンドオイルは、その名前の通り、「スイートアーモンド」から抽出されるんですね。

オイルは、その実から抽出されるんでしょうか?

いえ、実の中にある種の「仁(じん)」を圧搾(あっさく)して抽出されています。

おすすめなのは、低温圧搾で抽出されたスイートアーモンドオイルです。

低温圧搾とは、何ですか?

熱を加えずに圧搾して、オイルを抽出する方法のことをいます。

低温圧搾は、オイルの抽出量は少ないですが、価値のある栄養成分がそのまま残るのが特徴です。

市販されているスイートアーモンドオイルの中には、「高温絞り(高温・高圧で抽出する方法)」や「溶剤抽出法(薬品を用いる方法)」で抽出されているものもあります。

そういった方法は、オイルを大量生産できますが、熱を加えることで変性してしまう成分もあったりして、低温圧搾のオイルと比べると、品質的には劣ります。

ですので、スイートアーモンドオイルは、機械などで抽出するときも、熱を加えずに圧搾されたものがおすすめですよ。

原産地ではどう使われてきた?

例えば、アルガンオイルは、モロッコが産地です。

(参考:アロマセラピストに聞くアルガンオイルについて

スイートアーモンドオイルの代表的な産地はどこですか?

水が豊かで太陽がサンサンとしているようなスペインなどの地中海の沿岸や、アメリカのカルフォルニアなどが有名ですよ。

スイートアーモンドオイルは、現地では、どのように使われてきたんでしょうか?

スイートアーモンドオイルは、古代ギリシャの時代から、フェイシャルのマッサージに使われていたといいます。

それから、スイートアーモンドオイルには紫外線からお肌を守るような作用もあるため、太陽の強いところでは、紫外線対策としても用いられたりしていたそうですよ。

後は、中世のイギリスでは、ガンの治療薬に用いられていたといったエピソードも、聞いたことがあります。

スイートアーモンドオイルは抗酸化作用(酸化を抑える作用)があって、栄養価も高いですから、そういった点が関係しているのかもしれませんね。

酸化しづらい性質で使いやすい

いまのお話ですと、スイートアーモンドオイルには抗酸化作用もあるとのことでした。

そうすると、スイートアーモンドオイルは酸化しづらいオイルなんでしょうか?

はい、そうですね。

キャリアオイル(植物オイル)の中で、スイートアーモンドオイルがいちばん酸化しづらいオイルというわけではありませんが、酸化しにくいオイルにはなります。

そうすると、初心者の人でも保管がしやすそうですね。

はい、そういったことも含めて、スイートアーモンドオイルは、定番で使いやすいオイルですよ。

ちなみに、現金なお話で申し訳ないのですが…(苦笑)。

スイートアーモンドオイルは、コスト的にも手に取りやすい価格帯なんでしょうか(笑)?

そうですね…、そのメーカーによって、オイルの品質も違いますので、価格設定も幅広くて一概にはいえませんが…(苦笑)。

ただ、スイートアーモンドオイルは、専門的な高価なオイルというよりも、日常的にも使いやすいオイルということはいえると思います。

そうすると、スイートアーモンドオイルは、コスト的に高いわけじゃなさそうですね(笑)。

そうですね、100~200gくらいの少量から手に入れることもできますので、お手頃な価格帯のものもありますよ。

どんなテクスチャーのオイル?

スイートアーモンドオイルは、どんなテクスチャーをしているんですか?

結構粘度が高くて、トロッとしています。

サラッとした感じのオイルではありません。

トリートメント(マッサージ)では、ゆっくりとお肌になじんでいきます。

その分、保湿力も高いですので、お肌に浸透したときのモチモチ感もありますよ。

キャリアオイルの中で、似たようなテクスチャーのものはありますか?

そうですね…、まったく同じようなテクスチャーのものはパッと思い浮かびませんが…(苦笑)。

しいて挙げるなら、「マカダミアナッツオイル」や「オリーブオイル」などが近いでしょうか。

スイートアーモンドオイルの効果・効能

スイートアーモンドの主な成分

先程のお話で、スイートアーモンドオイルは栄養価が高いとおっしゃっていました。

それは、どんな栄養が含まれているんですか?

主なところでは、「オレイン酸」、それから、ビタミンA・ビタミンB・ビタミンEなどの「ビタミン類」です。

たしかオレイン酸は、お肌にもある成分ですよね?

はい、お肌にもある脂肪酸です。

だから、スイートアーモンドオイルは、肌なじみがいいんですね。

そうですね、マッサージでスイートアーモンドオイルをなじませていくと、お肌に浸透していくのが感じられるのですが、それは、その内容成分によるところも大きいと思います。

保湿力が高くて美白にも

スイートアーモンドオイルは、どんな効果・効能を期待できますか?

いちばんは、保湿です。

スイートアーモンドオイルは保湿力が高くて、お肌を軟化する作用もありますので、お肌になじませると、お肌がモチモチになります

それから、スイートアーモンドオイルには、抗酸化作用・鎮静作用・鎮痒(ちんよう・かゆみを抑える)作用・抗炎症作用などもあります。

ですので、乾燥から来るかゆみにもいいですし、夏の日差しでダメージを受けたお肌を落ち着かせるのにもいいです。

後は、ビタミンには、お肌の「ターンオーバー」を助けてくれる作用がありますので、エイジングケアにもなります。

ターンオーバーとは

皮膚は、内側で新しい肌細胞が生まれて、それが少しずつ表面に上がり、最後は古くなったもの(角質)が剥がれ落ち、日々新しく生まれ変わっています。そのサイクルを、「ターンオーバー」といいます。

(参考:美容セラピストに聞くターンオーバーとは

ターンオーバーがきちんと働けば、メラニンの排出にもつながりますので、スイートアーモンドオイルは「美白のオイル」と呼ばれることもあります。

スイートアーモンドオイルの使い方

先生のサロンでは、スイートアーモンドオイルをどのようにお使いになっていますか?

サロンでは、お顔や身体のトリートメント(マッサージ)に使っています。

お顔には、スイートアーモンドオイルを単体で使うというよりも、クリームなどにブレンドして使うことが多いですね

フェイスマッサージからクレンジングまで

スイートアーモンドオイルは、顔のお手入れに使うこともできるんですよね?

はい、大丈夫ですよ。

スイートアーモンドオイルは、お肌から浸透させるのがおすすめですので、お顔に使う場合は、マッサージオイルにするのもいいですよ。

そのときは、スイートアーモンドオイル単体でも栄養価が高いですが、そこに精油を加えることで、アロマセラピーとしての効果も期待できます。

(参考:アロマセラピストに聞くアロママッサージオイルの作り方

後は、スイートアーモンドオイルをお顔になじませた後に、ホットタオルを乗せてあげるのもおすすめです。

(参考:エステティシャンに聞くホットタオルの作り方

オイルパック」ですね!

(参考:アロマ講師に聞くオイルパックの効果

はい、スイートアーモンドオイルでオイルパックを行うと、お肌にしっとり感やもっちり感を与えつつ、お肌がやわらかくなるのを感じられますよ。

後は、スイートアーモンドオイルは、クレンジングに使うこともできます。

オイルをお肌に乗せて軽くなじませて1~2分したら、濡らしたコットンで、メイクの汚れを落として最後は軽く拭き落とします。

その後に、さらにホットタオルをお顔に乗せると、お肌の固くなった部分やざらつきが取れやすくなります。

スキンケアでの使い方

フェイスマッサージ
オイルパック
オイルクレンジング
など

ヘアケアやボディでの使い方

スイートアーモンドオイルは、ヘアケアやボディケアにも使えるんですよね?

はい、もちろん大丈夫ですよ。

スイートアーモンドオイルを髪の毛になじませてからシャンプーすると、髪がしっとりします。

もし、オイルのべたつきが気になるときは、バームやクリームに混ぜると用途が広がりますよ。

それは、既存のバームやクリームに、スイートアーモンドオイルを加えるということですか?

はい、そうです。

例えば、固めのボディのマッサージクリームに、スイートアーモンドオイルを少量1~2滴を加えると、伸びも良くなってマッサージもしやすくなります。

編集部の選ぶスイートアーモンドオイル好きにおすすめの化粧品

「キレイの先生」編集部です。

ここまでが、栗田先生の取材記事です(先生、ありがとうございました!)。

ここからは、スイートアーモンドオイルにご興味のある方におすすめの化粧品をご紹介します。

ヴァーチェ マルラオイル

南アフリカで「神の木」とも呼ばれるマルラの木の実から採れる希少なエイジングケアオイルです。マルラの木が乾燥の厳しい環境で育つだけに高保湿で、アルガンオイルの約3.6倍の抗酸化力を備え、「ビタミンC・E」や「オメガ6・9」などの年齢肌に大切な成分を豊富に含んでいます。オイルとは思えないサラサラした質感が特徴で、肌にすっと浸透して油浮きの不快感もなく、オイル独特の匂いもほとんどありません。

●内容量:18mL
●通常価格:税別3,680円

美容家の感想

オイル苦手女子にもすすめられるサラサラ感!保湿力も高くて肌がふっくら!

オイルだけどサラサラで浸透がいいから肌にスッとなじんで、オイルのべたつきな苦手な方にもすすめられる使いやすさです。それでいて、オイルならではの保湿感は高くて、夜のお手入れの仕上げに使うと翌朝までうるおいが保てましたし、肌に弾力が出てふっくらして乾燥小じわも改善されました!

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。


キレイの先生 ブースターミルク

キレイの先生 ブースターミルク

美容のスペシャリストの先生方と開発した、洗顔後の最初に付けるミルクです。みずみずしいミルクが、うるおいを肌の奥までグングンと引き込んで、肌の水分保持成分の「セラミド」と「天然保湿因子」が、そのうるおいをプールします。さらに、エイジングケアに欠かせない「プラセンタ」や「ビタミンC誘導体」などを配合し、乾燥肌年齢肌の方にはもちろん、肌がふっくら引き締まるので毛穴にもおすすめです。

●内容量:30mL
●通常価格:税別2,980円

開発協力者の声

みずみずしいミルクがうるおいを肌奥までギュッと引っ張りフワフワ肌の毛穴レスに!

まずは、ミルクのイメージを裏切るようなみずみずしさにびっくりしました。まるで乾いたスポンジに水分がギューッと入っていくみたいに、うるおいが肌の奥にギュッと引っ張られて、肌がフワフワにやわらかくなりました(笑)。それに、肌に透明感も出て、毛穴もキュッと引き締まって目立ちにくくなりました!

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。

まとめ

スイートアーモンドオイルは、キャリアオイルの中では酸化しづらい性質のため、オイル初心者の人にも使いやすいオイルです。

それでいて、保湿力が高くて美白効果も期待できるなど、効能的にも優れています。

栗田先生のサロンもそうですが、アロマサロンでも、スイートアーモンドオイルが愛用されている理由が、お分かりになるのではないでしょうか。

スイートアーモンドオイルは、オイル美容にもおすすめのオイルですよ。

* 2017年9月7日に公開した『スイートアーモンドオイルの効果!栄養豊富なオイルの使い方』を再編集しました。