美容のスペシャリストが教えるキレイ

顔が四角い原因と自分で改善する方法!顔筋ほぐしマッサージ!プロに聞く

本日のキレイの先生

水本 実穂 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「顔が四角い原因と改善方法」についてです。

エステのお店 リラックスローズ の水本 実穂 先生に、取材させていただきました。

顔が四角いのは、もちろん生まれついての骨格によるところもありますが、顔の筋肉が硬くなって肥大して、それによって顔が角張ってくるケースも多いそうです。

そのため、顔の角張りを改善するには、マッサージなどで顔の筋肉をゆるめることも有効だといいます。

顔が四角い原因と改善方法について、水本先生に教えていただきました。

目次

顔が四角い原因
・顔が四角いのは生まれついてのもの?
・生活習慣で顔が四角くなる原因

顔の角張りを改善する方法
・マッサージで咀嚼筋をゆるめる
・生活習慣で心がけたいこと

編集部の選ぶ顔の角張りを改善するのにおすすめの美顔器

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

顔が四角い原因

水本先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「顔が四角い原因と改善方法」についてです。

先生のサロンのお客様にも、顔が四角いことを気にされている方はいらっしゃいますか?

はい、いらっしゃいますよ。

顔が四角いと、見た目の印象も変わってきますか?

そうですね、お顔が角張っていると、お顔自体も大きくみえやすくなります

顔が四角いのは生まれついてのもの?

顔が四角いのは、生まれついてのものなんですか?

はい、先天性の場合もあります。

それは、主に、骨格によるものです。

お顔の角張りという点では、頭蓋骨の中の「下顎角骨(かがくかくこつ)」という部分が関係しています。

これは、下顎(したあご)の隅で「エラ」と呼ばれる部分です。

下顎角骨が広がることで、エラが張ったようになり、お顔は四角くなります。

顔が四角いのは、そうした生まれついてのものではなく、段々とそうなっていくこともあるんですか?

ただ、むしろ、ほとんどの場合は、後天性といえるように感じます。

そうなんですか!?

はい、特に、咀嚼筋(そしゃくきん)が肥大して、お顔が四角くみえるケースが多いです。

咀嚼筋というのは、咀嚼する…つまり噛むときに使う筋肉です。

その咀嚼筋の中でも、「咬筋(こうきん)」や「側頭筋(そくとうきん)」は、お顔の角張りにも大きく関係してきます。

例えば、身体の筋トレもそうですが、筋肉は鍛えると発達します。

それは、お顔の筋肉にもいえることです。

特に咀嚼筋は、お顔の他の筋肉と比べると、よく使われます。

例えば、上と下の歯が噛み合わさっているだけでも、咀嚼筋が使われています。

ですので、咀嚼筋を使いすぎていると、筋肉が肥大して厚く張って、お顔も四角くなりやすいです。

顔が四角いのは?

・先天性:骨格によるものが多い
・後天性:咀嚼筋(咬筋や側頭筋など)の肥大によるものが多い

生活習慣で顔が四角くなる原因

日々の生活習慣で、顔が四角くなる原因はありますか?

いちばんは、食いしばりや噛みしめの癖です。

無意識の内に、食いしばっていたり歯を噛みしめていたりする方も多いです。

そうした食いしばりの癖などは、特にストレスの影響が大きいです。

人は緊張していると、歯を噛みしめたりします。

現代社会で、ストレスのまったくない方はいらっしゃらないでしょう。

実際、サロンのお客様も、お仕事や恋愛の悩みをお持ちの方がほとんどです。

それから、噛みごたえのあるものを好んで食べることも、お顔の角張りにつながります。

例えば固いものばかり食べたり、氷をガリガリと噛んだりすることも、咀嚼筋を使いすぎる原因にもなります。

ちなみに、顔が四角くなるのは、年齢も関係してくるんですか?

年齢というよりは、性格によるところのほうが大きいかもしれませんね。

例えば、頑張り屋さん物事を気にしがちな方のほうが、無意識に歯を噛みしめていることが多いです。

逆に、のんびりされている方のほうが、そういった癖は少ないように思えます。

たしかに、頑張り屋さんほど、歯を食いしばって頑張っているようなイメージがあります。

でも、その頑張りが、顔の角張りにつながってしまうのは少し複雑な気持ちですね…(苦笑)。

顔が四角くなる原因

ストレスなどで食いしばりや噛みしめの癖がある
固い食べ物をよく食べる
性格的に頑張り屋さん
など

顔の角張りを改善する方法

マッサージで咀嚼筋をゆるめる

顔が四角いのを改善するのに、セルフケアでやれることはありますか?

お顔の角張りは、咬筋や側頭筋の使いすぎによって起こっている場合もあります。

ですので、硬くなったそれらの筋肉を、マッサージでほぐしてあげることが有効です。

それには、どんなマッサージをすればいいですか?

まず、咬筋は、中指と薬指の2本指でクルクルと優しく回します

側頭筋は、指の腹で頭皮を押さえるようにしてクルクルと回します

マッサージは、強く行うと筋肉が反発しています。

ですので、優しくゆっくりと気持ち良さを感じるくらいの力で行うようにしましょう。

四角い顔の改善方法

(マッサージ)
1. 咬筋をマッサージでゆるめる(中指と薬指の2本の指でクルクルと優しく回す)
2. 側頭筋をマッサージでゆるめる(指の腹で頭皮を押さえるようにしてクルクルと回す)

  • 3分で顔がキュッと引き上がる!プロも驚いた装着型の美顔器!

    ヤーマン メディリフト
    顔が締まって引き上がり、ほうれい線も薄くなって「なくなった!」と驚き!(エステサロン ロータスロータス 尾本 広美 先生)

ヤーマン メディリフト
顔が締まって引き上がり、ほうれい線も薄くなって「なくなった!」と驚き!(エステサロン ロータスロータス 尾本 広美 先生)

生活習慣で心がけたいこと

顔が四角いのを改善するのに、生活習慣で心がけたいことはありますか?

まずは、食いしばりを防止することです。

普段の生活から、食いしばったり歯を噛みしめたりしないように、意識していただきたいです。

ただ、睡眠中の食いしばりを意識的に防ぐことは難しいです。

そういったときは、マウスピースで、上と下の歯が接触しないようにするのも、ひとつの方法です。

マウスピースは、通販などでも手に入れることができますよ。

後は、食いしばりの根本的な原因となるストレスを解消することも、お顔の角張りを改善するのに大事ですよ。

例えば、質のいい睡眠、バランスのいい食生活、身体を温める、深呼吸、適度な運動なども、心がけていただきたいです。

生活習慣を正すということですね。

はい、それに、マッサージやエステなどで、体内のめぐりを良くすることもおすすめです。

四角い顔の改善方法

(生活習慣)
食いしばりを意識的に予防する
睡眠中の食いしばりの癖にはマウスピースなどがおすすめ
生活習慣を正す(質のいい睡眠、バランスのいい食生活、身体を温める、深呼吸、適度な運動、など)
マッサージやエステで体内のめぐりを良くする
など

編集部の選ぶ顔の角張りを改善するのにおすすめの美顔器

「キレイの先生」編集部です。

ここまでが、水本先生の取材記事です(先生、ありがとうございました!)。

顔が四角いのを改善するには、美顔器で咀嚼筋をゆるめるのも手軽でおすすめです。

ここからは、編集部の選んだおすすめの美顔器をご紹介します。

ヤーマン メディリフト

(PR)

3分で顔がキュッと上がる!付けるだけで難しい顔筋ケアが簡単に!

美容家電メーカー「ヤーマン」が新発想で開発した着けるだけのウェアラブル美顔器で、楽天などで第1位を獲得した実績があります。
顔の筋肉の場所によってEMSの周波数を変えて、「休ませるべき筋肉」にはストレッチを「動かすべき筋肉」にはトレーニングをを行い、見た目年齢を決める顔の下半分にアプローチします。

●通常価格:税別25,000円
●機能:EMS

美容家の感想

フェイシャルエステサロン ロータスロータス
尾本 広美 先生

セルフケアの難しい顔筋を勝手にケア!ほうれい線がなくなって輪郭もすっきり!

セルフケアが難しい場所の筋肉を、付けるだけで勝手にケアしてくれます(笑)。各筋肉に適した周波数で場所によってピリッ感が違い、筋肉のいい疲労感の中で美顔器を取ると、ほうれい線が薄くなって「なくなった!」と驚いたのと、顔が締まって引き上がり、たった数分のケアでも違いがすぐわかりました!

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。

ヤーマン RFボーテ フォトPLUS EX

(PR)

ラジオ波で小顔・美肌効果UP!全エステケアがボタンふたつで!

美容家電メーカー「ヤーマン」人気シリーズの美顔器で、累計出荷台数が100万台を突破した公式通販限定モデルです。
6つの機能を一台に備えたオールインワンタイプで、エステの施術での「温める」というアプローチを取り入れ、ラジオ波で温めながらトリートメントを行うことで各機能の効果をさらに高めて全方位型のアプローチを実現しました。

●通常価格:税別45,000円
●機能:EMS・イオン導入・LEDフォト・マイクロカレント・冷却・イオン導出

美容家の感想

プライベートサロン YOI
中村 翠 先生

エステケアが一台で全部できるのがすごい!肌はハリ感が出て顔のむくみも解消!

エステで行う「温める・汚れを取る・栄養を与える・筋肉に刺激を与える」を、ボタンふたつで行えるのがすごいです! 肌のハリ感が出て小じわも軽減されましたし、メイクの乗りも良くなりました。それに、ラジオ波で肌深部から温めることで、むくみが取れてフェイスラインもすっきりしました。

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。

まとめ

顔が四角いのは、生まれついての骨格によるところもありますが、咀嚼筋が硬くなって肥大化することで顔が角張ってくるケースも、とても多いといいます。

ストレス社会の現代では、無意識の内に食いしばっていたりして、咀嚼筋が硬くなっている方も多いです。

そのため、顔の角張りを改善するには、マッサージで咀嚼筋をゆるめてあげることも有効です。

顔が四角くなってきたと感じたら、意識的に食いしばりを予防にしたり、マッサージで咀嚼筋をゆるめてあげたりすることがおすすめですよ。

* 2017年4月3日に公開した『顔が四角くなる原因は?四角い顔を引き締めるマッサージ2つ』を再編集しました。