美容のスペシャリストが教えるキレイ

ローズウォーター化粧水の作り方!美肌化粧水を簡単に手作り!プロに聞く

本日のキレイの先生

入澤 安奈 先生

ローズウォーターの手作り美容化粧水!ワンランク上の美肌に

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「ローズウォーター化粧水」です。

リラクセーションサロン&スクール Happy Loop の入澤 安奈 先生にインタビューさせていただきました。

ローズウォーター化粧水は、ローズウォーターにグリセリンと精油を加えて手作りする化粧水です。

美容面の効能に優れているローズウォーターに、グリセリンを加えることで、保湿力も高まり、美肌効果の高い化粧水を手作りすることができます。

そんなローズウォーター化粧水の作り方を、入澤先生に教えてもらいました。

目次

ローズウォーター化粧水の効果
・ローズウォーターの効能
・ローズウォーター化粧水には精油も加えられる

ローズウォーター化粧水を手作りする
・作り方は材料を混ぜるだけ

編集部の選ぶローズウォーター配合のおすすめの化粧水

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

ローズウォーター化粧水の効果

普段、当サロンのワークショップでは、アロマクラフト(精油で化粧品などを手作りすること)で石鹸・化粧水・クリーム・ボディオイル・香水・ルームスプレーなどを作っています。

その中でも、化粧水は、特に人気があります。

手作り化粧水は、自分で手作りするので、材料が分かって安心感があります

ですので、既製の化粧水が「どんなものが入っているか分からないから不安…」という方には、おすすめです。

それから、精油によるアロマテラピーの効果を得ることができ、香りもいいので、使ったときに気持ちが華やかになります

それに、安価に作れる割に、フレッシュで高品質のものを作れますし、金額を気にせずにたっぷりと使いやすいのも魅力です。

後は、作ること自体も楽しいです。

手作り化粧水の魅力

材料が分かるので安心して使える
アロマテラピーの効果を得られる
香織が良くて気持ちが華やかになる
フレッシュで高品質のものを作れる
安価で作れるのでたっぷり使いやすい
作ること自体も楽しい
など

ローズウォーターの効能

ローズウォーターの効果・効能

今回ご紹介する手作り化粧水は、基材(ベースになる材料)に「ローズウォーター(ローズの精油を抽出するときに出来る副産物のフローラルウォーター)」を使用します。

ローズウォーターは、「お肌の調子を整える」作用と「美肌に導く」を併せ持っています。

このふたつを持ち合わせているのは、他のフローラルウォーターにはあまりみられない特徴です。

例えば、「ラベンダーウォーター」は、お肌の調子を整える作用に優れていますが、ローズウォーターと比べると、美肌に導く作用は強くありません。

逆に、「ゼラニウムウォーター」は、美肌に導く作用に優れていますが、お肌の調子を整える作用は強くありません。

ローズウォーターは、お肌の調子を整えるという基本的な部分はしっかりとカバーしつつ、ひとつ上の美肌を目指せるフローラルウォーターといえます。

ローズウォーターの特徴

■ ローズウォーター
・肌の調子を整える:
・美肌に導く:

■ ラベンダーウォーター
・肌の調子を整える:
・美肌に導く:△

■ ゼラニウムウォーター
・肌の調子を整える:△
・美肌に導く効果:

ローズウォーターは、高保湿で、抗酸化作用(酸化を抑える作用)があります。

それによって、肌老化から起こるシワやたるみなどを防いでくれますし、お肌の弾力の回復にもなって、お肌がふっくらとしキメも整ってなめらかになります

それに、毛穴の引き締めにもいいです。

それから、ローズウォーターには、瘢痕形成作用(はんこんけいせいさよう・傷跡が治りやすくなる作用)・抗炎症作用・消炎作用もあるとされています。

ですので、ニキビや炎症を抑えたり、傷跡を薄くしたりするのにもいいです。

ちなみに、ローズの香りは「香りの女王」と呼ばれるほど華やかで高貴ですが、その芳香成分は、女性ホルモンのバランスを整える作用があるといわれていて、月経前症候群・生理痛・生理不順などの女性ならではのお悩みに優しくアプローチしてくれます。

また、精油にはそれぞれキャラクターのようなものがあって、ローズは「自分は、ありのままの自分で無条件に愛される存在である、ということを気付かせてくれる」といったメッセージがあります。

女性にとって、スキンケア化粧品の香りも大切なポイントです。

ローズウォーター化粧水は、ローズの香りに包まれることで、お肌だけではなく気持ちまで満たされていきますよ。

ローズウォーターの効果

高保湿
シワや肌たるみなどを防ぐ(抗酸化作用による)
肌がふっくらして、キメも整ってななめらかになる
ニキビの炎症を抑える(瘢痕形成作用・抗炎症作用・消炎作用などによる)
ローズの華やかな香りに気持ちまで満たされる(瘢痕形成作用・抗炎症作用・消炎作用などによる)
など

ローズウォーター化粧水には精油も加えられる

美肌におすすめの精油

ローズウォーター化粧水は、ローズウォーターだけではなく、精油を加えて作ることもできます。

美容面での効能に優れている精油としては、ローズウォーターと似た作用を持つ「ローズ」の精油もいいですし、「ラベンダー」も抗炎症作用があるため、日焼け・ニキビ・肌荒れのケアにいいです。

それから、香木のビャクダンから抽出される「サンダルウッド」は、オリエンタルな落ち着きのあるお香の香りで、華やかなローズと相性のいい組合です。

サンダルウッドは、お肌をやわらかくする作用が期待でき、水分をなかなか吸収しないガサガサのエイジング肌に、しっとり感や弾力を取り戻してくれます。

後は、「ゼラニウム」も、芳香成分がローズと重なっているものが多く、ローズの香りに合いやすいです。

ゼラニウムは、ローズのような華やかさはありませんが、親しみやすい優しくて甘い香りです。

作用的には、収れん作用(肌を引き締める作用)があって、お肌のコンディションを整えるのにいいですよ。

おすすめの精油

(ローズウォーター化粧水に合いやすい精油)
ローズ:ローズウォーターと似た作用を持つ
ラベンダー:抗炎症作用があり、日焼け・ニキビ・肌荒れなどに良い
サンダルウッド:肌をやわらかくして、しっとり感や弾力を取り戻す
ゼラニウム:収れん作用があり、肌のコンディションを整える

ローズウォーター化粧水を手作りする

美容化粧水の作り方・使い方

ローズウォーター化粧水は、材料をそろえれば簡単に手作りすることができます。

例えば、ローズウォーター化粧水を50mL作る場合は、「ローズウォーター」が45mL、「グリセリン」が5mL、後は、お好みの「精油」が3~5滴です。

「グリセリン」は保湿性が高く、多くの化粧品でも使われている成分です。

ローズウォーター化粧水では、ローズウォーターだけでは精油が混ざり合いづらいので、精油を合わせるための目的もあります。

ちなみに、精油の濃度はこれで、0.3~0.5%になります。

後は、道具として、ビーカー・遮光ビン・消毒用のエタノールを用意します。

手作り化粧水の材料

(化粧水を50mL作る場合)
ローズウォーター:45mL
グリセリン:5mL
精油:3~5滴

・(道具)ビーカー
・(道具)遮光ビン
・(道具)消毒用エタノール

作り方は材料を混ぜるだけ

1300101_a08

ローズウォーター化粧水を手作りするときは、その前に、ビーカーと遮光ビンをエタノールで消毒しておくことをおすすめします。

作り方は、まずはグリセリンをビーカーに入れます

そこに、精油を3~5滴ドロップして混ぜ合わせます

それを遮光ビンに移して、そこにローズウォーターを加えて、ふたをして軽く振って混ぜ合わせれば、ローズウォーター化粧水の出来上がりです。

ローズウォーター化粧水は、もちろんスキンケアの化粧水にお使いいただけますし、パックとしてもお使いいただけます。

安価に量を作ることができるので、たっぷりとお使いになっていただきたいです。

例えば、スプレーボトルに入れて、勤務先の冷蔵庫などにも常備しておくのもおすすめです。

ランチタイムや帰り際のメイク直しに、メイクの上からシュッシュッとひと吹きして、軽くティッシュオフすると、皮脂(ひし・毛穴から分泌されている油分)のバランスを整えて、お肌のうるおいも持続しますので重宝しますよ。

注意点としては、手作りしたローズウォーター化粧水は、防腐剤などが入っていませんので、冷蔵庫で保存して2週間以内に使い切るようにしましょう。

手作り化粧水の作り方

(ローズウォーター化粧水の作り方)
1. ビーカーと遮光ビンをエタノールで消毒する
2. グリセリンをビーカーに入れる
3. そこに精油を3~5滴加えて混ぜ合わせる
4. それを遮光ビンに移す
5. そこにローズウォーターを加える
6. ふたを閉めて混ぜ合わせれば出来上がり

編集部の選ぶローズウォーター配合のおすすめの化粧水

「キレイの先生」編集部です。

ここまでが、入澤先生の取材記事です(先生、ありがとうございました!)。

ここからは、編集部の選んだローズウォーター配合のおすすめの化粧水をご紹介します。

キレイの先生 バラに満ちるオールインワン

キレイの先生 バラに満ちるオールインワン

手前味噌ですが、このサイトから200人以上の美容スペシャリストの方々の教えをまとめた「キレイの先生 バラに満ちるオールインワン」です。

水を一滴も加えず、バラの美容成分の詰まったローズウォーターに贅沢に置き換えました(全成分に水の表記がありますが原料由来のものです)。

自然なバラの優しく華やかな香りに包まれながら、美容成分98%のチカラでお肌をうるおします

通常価格2,880円(税別)のところ、定期購入では初回1,000円(税別)でお求めいただけ、配送回数の制限もありません

美容家の感想

今までに使っていたゲルは、お肌に乗せてしばらくしてもずっと肌に乗っているような感じで、洗顔をするとぬるぬるとした感触になることも多かったのですが、こちらのゲルはお肌によくなじんで使い心地が良かったです香りもとてもみずみずしく、お手入れが楽しくなります。お手入れした翌日の朝は頬のハリがかなり感じられましたし、目元などの小じわなどが気になるような箇所に部分使いしても、とても良かったです。

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。

編集部のここがオススメ!

美容のスペシャリスト200人以上の教えをまとめた!

水を一滴も加えずに美容成分豊富なローズウォーターに置き換え!

98%の美容成分のチカラで肌をうるおす!

バラに満ちるオールインワン

商品名:キレイの先生 バラに満ちるオールインワン
ブランド:キレイの先生
容量:65mL
通常価格:税別2,880円
初回特別価格:税別1,000円

コディナ バランシングローズローション

コディナは、オーガニック認証「ナチュール・エ・プログレ」を取得しているオーガニックスキンケアブランドで、ナチュール・エ・プログレからの認証を得るには、原料の検査だけではなく環境保護など数々の厳しい項目をクリアしなければならず、世界でも20数社しか認証されていません。

バランシングローズローションは、朝摘みのピュアな「ローズウォーター」と、保湿効果の高い「ゴマ油」や希少な「ローズウッド木油」の2つのオイル成分を、水層と油層の比率9:1でバランスよく閉じこめた2層式の化粧水で、たっぷりの水分と必要な油分をお肌に与えてくれます。

バランシングローズローションをお試しになるには、洗顔・アルガンオイル・クリームがセットになった「コディナ フェイシャルケア トライアルセット」がお得で、通常価格5,200円(税別)のところ、初回特別価格で2,000円(税別)の送料無料でお試しいただけます

編集部のここがオススメ!

数々の厳しい検査項目をクリアしてオーガニック認証「ナチュール・エ・プログレ」を取得!

ローズウォーターとオイル成分を約9:1の比率で配合した2層式の化粧水!

たっぷりの水分と必要な油分を肌に与えてべたつかないけどたっぷりうるおう!

商品内容

商品名:コディナ フェイシャルケア トライアルセット
内容:フェイシャルサヴォン(15mL)、アルガンオイル(10mL)、バランシングローズローション(15mL)、フェイシャルアルガンクリーム プティ(10mL)
通常価格:税別5,200円
初回特別価格:税別2,000円

まとめ

ローズウォーター化粧水は、ローズウォーターの効能も得られますし、グリセリンを加えることで、保湿力をさらに高めることもできます。

そこに精油を加えれば、ローズウォーターの華やかなローズの香りに、深みも出ます。

ローズウォーター化粧水は、材料がそろっていれば、混ぜるだけで簡単に手作りすることができます。

アロマクラフトのお好きな方には、おすすめのレシピですよ。

(取材:「キレイの先生」編集部 文:リラクセーションサロン&スクール Happy Loop 入澤 安奈 先生、「キレイの先生」編集部)

* 2017年1月10日に公開した『ローズウォーターの手作り美容化粧水!ワンランク上の美肌に』を再編集しました。