美容のスペシャリストが教えるキレイ

頬骨を引っ込める方法!頬骨が出てるのは筋肉に原因も?整体師に聞く

本日のキレイの先生

中川 きょうこ 先生

頬骨が出てる…頬骨が出る原因は?自分で引っ込める方法2つ

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「頬骨を引っ込める方法」です。

快福整体サロン ひだまり の中川 きょうこ 先生にインタビューさせていただきました。

頬骨が出るのは、生まれついての骨格によるところもありますが、日々の生活習慣によって頬骨が出る場合や、実際には頬骨が出ていないけれどそのように「見えて」しまう場合もあるそうです。

頬骨を引っ込めるには、どうしたら良いのでしょうか?

中川先生に教えていただきました。

目次

「頬骨が出てる」とは
・頬骨とは
・老廃物がたまることでも頬骨が出てるように見える
・頬骨が出ていると顔はシャープな印象に?
・頬骨が出ていると目や鼻の不調も?

頬骨が出る原因とは
・顔の筋肉を使えていないと頬骨が出てるように「見える」原因に?

自分で頬骨を引っ込める方法
・呼吸と合わせて顔全体を整える
・顔のリンパマッサージ
・サロンでの施術について

編集部の選ぶ頬骨を引っ込めるのにおすすめの美顔器

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

「頬骨が出てる」とは

頬骨が出る

頭蓋骨は一枚の骨のイメージがあるかもしれませんが、28個の骨が組み合わさって出来ています。

赤ちゃんの頭を触ると、生後の半年くらいは頭頂部が開いていて、頭蓋骨が一枚の骨ではないことがお分かりになると思います。

それは、赤ちゃんが生まれるとき、ママの産道も広くありませんから、そこを通るために頭蓋骨が一時的に縮むためです。

それから生まれた後に、半年くらいかけて、その頭頂部の穴は少しずつ閉じた状態に戻っていきます。

複数の骨から出来た頭蓋骨は、呼吸に合わせて微細ながら膨らんだり閉じたりしています

頬骨とは

頬骨(きょうこつ)」は、頭蓋骨のひとつの骨です。

頬骨について

頬骨は、他の骨とのつなぎ合わせが多く、上顎骨(じょうがくこつ)・眼窩外側(がんかがいそく)・前頭骨(ぜんとうこつ)・側頭骨(そくとうこつ)・蝶形骨(ちょうけいこつ)などと付いています。

■ 頬骨とつなぎあっているもの
・上顎骨
・眼窩外側
・前頭骨
・側頭骨(頭の側頭部にある骨)
・蝶形骨(頭の中央にあり蝶が羽を広げたような形の骨)
など

頬骨は本来、つなぎ合わせが多いため、動きづらい骨といえます。

老廃物がたまることでも頬骨が出てるように見える

頬骨が出るというのは、頬骨が前に突出したり横に張り出したりしている状態のことをいいます。

その違いは何mmかの世界ですが、頬骨は、そのわずかな差が気になりやすい場所でもあります。

それから、頬骨は凹凸があるため、その周りに老廃物がたまりやすいです。

そうすると、老廃物のたまった部分が膨らんで、頬骨が出ているように「見える」場合もあります。

また、それによって、目がくぼんだように見えやすくもなります。

つまり、頬骨が出ているように見えても、実際に骨が突出していたり横に張り出していたりするのではなく、老廃物がたまっていてそう見える場合もあるのです。

目の錯覚で顔の印象は変わる

「キレイの先生」編集部です。頬骨のところに老廃物がたまることによっても、頬骨が出ているように「見えて」しまうとのことでした。そうした目の錯覚で顔の印象が変わるのは、顔の長さにもいえることですし、鼻の大きさや高さについても当てはまります。

頬骨が出ていると顔はシャープな印象に?

頬骨が出ると…

頬骨が出ていると、お顔は凹凸がはっきりするため、シャープな感じになります。

例えると、「出来る女」といったイメージで、往年の女優ソフィア・ローレンのような顔付きです。

ただ、日本では、頬が丸くふっくらした「子ども顔」が人気で、頬骨が出ていると、頬が低く見えて「トゲトゲした印象になる」と気にされる方が少なくありません。

お顔は、その方の生活習慣などが表れます。

頬骨が出ていうるというのも、ひとつの個性で、決して悪いことではないと思います。

そこに神経質になられて否定的な方が多いのは、お気持ちはよく分かりますが、その一方で少し残念な想いもあります。

頬骨が出ていると目や鼻の不調も?

頬骨が出ていると、お顔の印象が変わるだけでなく、目や鼻のコンディションも影響を受けやすいです

頬骨は、上顎(うわあご)とくっついていますがが、上顎は中に入りやすい骨で、その歪みが頬骨の出る原因にもなります。

そして、上顎が中に入り込むと、噛み合わせが悪くなって鼻腔(びこう)や眼窩下(がんかか)の圧迫につながり、目の痛み・ドライアイなどの目の疾患や花粉症などの鼻腔の疾患などの原因にもなります。

それから、頬骨は、ストレスとも関係が深い骨で、鬱(うつ)やパニック症の方は頬骨が動きにくくなっている場合が多いです。

そのため、中には、頬骨をいじると精神的に不安定になるケースも見受けられます。

頬骨が出る原因とは

頬骨が出る原因

頬骨が出るのは、骨格遺伝によることが大きいですが、頬杖・噛み癖・歯ぎしりや噛み締めの癖・歯の治療などの生活習慣も原因になりえます。

■ 頬杖
片方だけ頬杖をつくと、成人では5kg近い頭の重さの圧力が、片側だけにかかります。それによって、頭蓋骨が歪んで、頬骨が出る原因にもなります。

■ 噛み癖
食事のときに、片方だけで噛むといった噛み癖があると、それによって、お顔の一部の筋肉にばかり負荷がかかって、その筋肉が硬くなり収縮しやすくなります。そうすると、お顔の筋肉は骨とつながっているため、その収縮した筋肉に引っ張られ、頬骨が突出する原因になります。

■ 歯ぎしり癖・噛みしめ癖
歯ぎしり癖・噛みしめ癖は、顎関節(がくかんせつ)がずれる原因になります。頬骨は上顎にもつながっていますから、顎関節の歪みによって、頬骨が出ることにもつながります。
特に現代社会は、働いている女性が増えて仕事でのストレスを抱えやすく、実際にサロンのお客様にも、噛みしめ癖をお持ちの方は多くいらっしゃいます。ちなみに、噛みしめ癖があると、基本的には睡眠中の歯ぎしりの癖もあると考えられます。そして、ご自分では、その癖に気付かれていない方も少なくありません)

■ 歯の治療
歯の治療で、頭蓋骨が長時間の振動を受けると、その力のかかり方で頭蓋骨の歪みにつながり、そこから頬骨が出る原因にもなります。特に上の歯の治療が、その影響を受けやすいです。

骨格は、正しく使うことが大切です。

いま挙げたようなことに気を付けるだけでも、頬骨が出ることの予防にもなりますよ。

顔の筋肉を使えていないと頬骨が出てるように「見える」原因に?

頬骨が出ているように「見える」原因

頬骨は凹凸があるため、老廃物がたまりやすいです。

そうして老廃物がたまって、そこが膨らむことで、頬骨が出ているように「見える」場合もあります。

お顔は、筋肉を動かしていないと、老廃物がたまりやすくなります。

ですので、例えば、普段会話する機会が少ないといったことも、お顔の筋肉を使いませんから、頬骨が出るように見える原因になります。

仕事中はパソコン作業が中心でお昼休みくらいしか会話をしないという方は、顔に老廃物がたまりやすい環境といえます。

そういった点では、よくおしゃべりする女子高生のほうが、お顔に老廃物がたまりづらく、頬骨も出づらいといえるかもしれませんね。

後は、頬杖噛みしめ癖なども、お顔に老廃物がたまりやすくなります。

自分で頬骨を引っ込める方法

呼吸と合わせて顔全体を整える

頬骨を引っ込める方法 呼吸と合わせて顔全体を整える

身体のすべての骨は、呼吸に合わせて可動しています

例えば、肺を囲んでいる肋骨(ろっこつ)は、呼吸と合わせて膨らんだり縮んだり閉じたりしていますが、それを想像していただけるとイメージしやすいかと思います。

呼吸で、動いた骨が正しい位置に戻れば問題ありません。

ただ、本来の位置に戻れない骨が出てくると、それが歪みになります。

そこで、呼吸をするときに、お顔全体の骨が正しい位置に戻れるようにお手伝いするのもおすすめです。

方法は簡単で、両手でお顔を包むようにして深呼吸します

このときも、力は必要なく、触れるくらいの力でお顔を包んであれば大丈夫です。

息を吸いこんだときはお顔の中心に寄っていき、息を吐いたときはお顔が少し広がるイメージです。

頬骨を引っ込める方法

1. 両手で顔を包むようにして深呼吸する
2. 息を吸い込むときは顔の中心によっていくイメージ
3. 息を吐いたときは顔が少し広がるイメージ

これは、イメージが大切で、それ以上の圧をかけると、かえって骨をつなぐ関節が固くなる原因になります。

さらに、息を吐くときに、「アーッ」と口を開くようにすると、頬骨に力が入るのが感じられるはずですので、合わせて行うと良いと思います。

これによって、頬骨が出て尖った印象のお顔が、優しくなると思います。

さらに、これを5回くらい行うと、ストレスの緩和にもなってリラックス効果も得られます。

それに、頭蓋骨が整うことで、リンパもまっすぐ伸びたホースのように整って、リンパの流れの改善にもつながりますし、小顔効果も期待できます。

ですので、お仕事などで「困ったな…」ということがあれば、頬杖をつくのではなく、頬に両手を添えて深呼吸するのもおすすめですよ。

顔のリンパマッサージ

頬骨のところに老廃物がたまっていると、頬骨が出ているように「見えて」しまいますから、お顔全体をマッサージして老廃物を流してあげるのも、頬骨を引っ込めるひとつの方法といえます。

お顔のマッサージというと、重力に逆らうように筋肉を上げてリフトアップするイメージが強いかもしれませんが、リンパ(体内の老廃物を回収して排出している器官)や水分は、下の方向に流れています

ですので、それらを流すには、下の方向に向けてマッサージします

おでこから顎先(あごさき)、そして鎖骨まで流していきましょう。

頬骨を引っ込める方法 顔のマッサージ

マッサージは鎖骨へ流す

「キレイの先生」編集部です。鎖骨には、全身のリンパの出口があって、顔のリンパも最後は鎖骨へと流れていきます。そのため、顔のマッサージでは、老廃物をそこに流していくように、おでこから鎖骨へとマッサージしていきます。

このときのマッサージは、なでるくらいの力で大丈夫です。

豆腐が崩れないような力で、ソフトにマッサージしてあげましょう。

お顔の皮膚は薄くて、もっとも表面の層の角質層は0.02mmくらいの厚さしかありません。

ですので、お顔を強くマッサージすると、お肌の負担になってシワなどの原因にもなります。

お顔のマッサージは、ソフトにソフトに触るのが基本です。

マッサージは朝晩のスキンケアでの洗顔後、化粧水を付けるときに一緒にするのが楽だと思います。

手が濡れていてマッサージしやすいですし、手間もかかりませんので、おすすめですよ。

サロンでの施術について

サロンでは、頬骨だけではなく頭蓋骨を、生理学・解剖学的に正しい位置で動けるように調整していきます。

整体には痛いイメージをお持ちの方もいらっしゃると思いますが、当サロンの施術は、ゆったりと触って力はまったく入れません。

ですので、リラックス効果が高く、施術中は気持ちが良くて眠ってしまう方がほとんどです。

編集部の選ぶ頬骨を引っ込めるのにおすすめの美顔器

「キレイの先生」編集部です。

ここまでが、中川先生の取材記事です(先生、ありがとうございました!)。

頬骨を引っ込めるには、顔の筋肉を使うことも大切で、それには顔の筋肉にアプローチできる美顔器もおすすめです。

ここからは、編集部の選んだおすすめの美顔器をご紹介します。

ヤーマン メディリフト

(PR)

3分で顔がキュッと上がる!付けるだけで難しい顔筋ケアが簡単に!

美容家電メーカー「ヤーマン」が新発想で開発した着けるだけのウェアラブル美顔器で、楽天などで第1位を獲得した実績があります。
顔の筋肉の場所によってEMSの周波数を変えて、「休ませるべき筋肉」にはストレッチを「動かすべき筋肉」にはトレーニングをを行い、見た目年齢を決める顔の下半分にアプローチします。

●通常価格:税別25,000円
●機能:EMS

美容家の感想

フェイシャルエステサロン ロータスロータス
尾本 広美 先生

セルフケアの難しい顔筋を勝手にケア!ほうれい線がなくなって輪郭もすっきり!

セルフケアが難しい場所の筋肉を、付けるだけで勝手にケアしてくれます(笑)。各筋肉に適した周波数で場所によってピリッ感が違い、筋肉のいい疲労感の中で美顔器を取ると、ほうれい線が薄くなって「なくなった!」と驚いたのと、顔が締まって引き上がり、たった数分のケアでも違いがすぐわかりました!

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。

ヤーマン RFボーテ フォトPLUS EX

(PR)

ラジオ波で小顔・美肌効果UP!全エステケアがボタンふたつで!

美容家電メーカー「ヤーマン」人気シリーズの美顔器で、累計出荷台数が100万台を突破した公式通販限定モデルです。
6つの機能を一台に備えたオールインワンタイプで、エステの施術での「温める」というアプローチを取り入れ、ラジオ波で温めながらトリートメントを行うことで各機能の効果をさらに高めて全方位型のアプローチを実現しました。

●通常価格:税別45,000円
●機能:EMS・イオン導入・LEDフォト・マイクロカレント・冷却・イオン導出

美容家の感想

プライベートサロン YOI
中村 翠 先生

エステケアが一台で全部できるのがすごい!肌はハリ感が出て顔のむくみも解消!

エステで行う「温める・汚れを取る・栄養を与える・筋肉に刺激を与える」を、ボタンふたつで行えるのがすごいです! 肌のハリ感が出て小じわも軽減されましたし、メイクの乗りも良くなりました。それに、ラジオ波で肌深部から温めることで、むくみが取れてフェイスラインもすっきりしました。

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。

まとめ

頬骨が実際に突出していたりしなくても、そこに老廃物がたまることでも、頬骨が出ているように「見えて」しまうというお話には驚きました。

頬骨が出るのは、もちろん生まれついての骨格によるところもありますが、日々の生活習慣から来る顔の歪みや、老廃物が頬骨のところにたまることからも起こるといいます。

それでしたら、改善もできそうです。

中川先生に教えていただいた頬骨を引っ込める方法は、どちらもとても簡単ですので、「頬骨が出てる…?」と気になっている方はお試しになってみてはいかがでしょうか?

(取材:「キレイの先生」編集部 文:快福整体サロン ひだまり 中川 きょうこ 先生、「キレイの先生」編集部)

* 2016年8月8日に公開した『頬骨が出てる…頬骨が出る原因は?自分で引っ込める方法2つ』を再編集しました。

関連キーワード