キレイの先生

ホーム > 小顔 > マッサージ > 

顔の筋肉のほぐし方!顔のストレッチのやり方4つを美容専門家に聞く

SPA KO-RI personal Treatment  清水 幸理 先生

表情筋をほぐす顔のストレッチ!小顔等に効果的な簡単な方法

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「顔のストレッチ」です。

東京都麻布十番 SPA KO-RI personal Treatment の清水 幸理 先生にインタビューさせていただきました。

先生のサロンは腸セラピーのサロンですが、顔の筋肉のコリをほぐすトリートメント(マッサージ)をオプションでご提供されていらっしゃいます。

顔の筋肉のコリは、たるみなどの原因になります。

顔のストレッチで筋肉のコリをほぐしてあげることで、小顔効果も期待できるといいます。

今回は、顔の筋肉の中でも、「表情筋(表情を形作る筋肉)」にフォーカスして、顔のコリのほぐし方を、清水先生に教えていただきました。

記事一覧

表情筋とは
・顔のコリの原因は?

顔のストレッチの効果

顔の筋肉のほぐし方
・1. 眼輪筋をほぐすストレッチ
・2. 頬筋をほぐすストレッチ
・3. 口輪筋をほぐすストレッチ
・4. 顔全体をほぐすストレッチ

まとめ

表情筋とは

表情筋とは

表情筋とは、目・鼻・口などを動かす筋肉です。

身体の筋肉は、骨と骨の間に付いているものが多く、それを伸縮させることで関節を動かすことができます。

そのため、身体の筋肉を動かしたときにシワが寄るのは、関節くらいです。

それに対して、表情筋は皮膚を動かしています

お顔には、その表情筋が無数あるため、細やかでなめらかな動き・表情を作り出すことができます。

表情筋は、「頬筋(きょうきん)」・「眼輪筋(がんりんきん)」・「口輪筋(こうりんきん)」・「頤筋(おとがいきん)」・「前頭筋(ぜんとうきん)」などが代表的です。

表情筋の種類

■ 頬筋(きょうきん)
頬筋は、口の両左右あたりにあって口角を上げるときに使う筋肉です。頬筋が衰えてくると、頬のたるみほうれい線などの原因になります。

頬筋のコリによる影響

頬のたるみ
ほうれい線
など

■ 眼輪筋(がんりんきん)
眼輪筋は、目の周りにあって目の開閉に使う筋肉です。眼輪筋が衰えると、目尻のシワまぶたのくぼみなどにつながります。ご高齢の方にまぶたのくぼんでいる方が多いのは、この眼輪筋の衰えがひとつの原因です。また、筋肉が硬くなると血行も悪くなりますので、眼輪筋のコリで目のクマの原因になります。

眼輪筋のコリによる影響

目尻のシワ
まぶたのくぼみ
目のクマ
など

■ 口輪筋(こうりんきん)

口輪筋は、口の周りにあって口を動かすときに使う筋肉で、話したり食べたりするときに働きます。口輪筋が衰えると、口周りのシワや、口角のたるみなどにつながります。

眼輪筋のコリによる影響

口周りのシワ
口角のたるみ
など

■ 頤筋(おとがいきん)

頤筋は、顎にある筋肉で口を動かすときに使います。頤筋が衰えてくると、二重顎(あご)などのたるみにつながってフェイスラインが崩れる原因になります。そのため、頤筋をほぐすことで、顎のラインを引き締める効果も期待できます。

頤筋のコリによる影響

二重顎などフェイスラインの崩れ
など

■ 前頭筋(ぜんとうきん)

前頭筋(ぜんとうきん)は、おでこにある筋肉で眉を動かすときに使います。前頭筋が衰えると、おでこの横しわの原因になります。

前頭筋のコリによる影響

おでこの横しわ
など

このように、表情筋のコリは、ほうれい線お顔のたるみなどの原因になります。

また、表情を作る働きも低下してしまいすから、笑いづらくなったりするなど表情をうまく使いづらくもなりますし、筋肉が硬くなって血行が悪くなることで、顔色も悪くなったりむくみやすくなったりもします。

顔のコリの原因は?

お顔を触ってお肌のハリとは違う硬さを感じたら、お顔の筋肉が硬くなっていることが考えられます。

お顔の筋肉が硬くなってしまうのは、筋肉の疲労無表情でいること自律神経の乱れなどが、原因として考えられます。

■ 顔の筋肉の疲労
お顔の筋肉も、身体の筋肉と同じように、使い過ぎると疲れて硬くなります。例えば、お仕事でパソコンの画面とにらめっこしていることが多いと、目の筋肉ばかりを使っている状態ですから、そこが硬くなりやすいです。それから、接客業などで表情を作ることが多い方で、お顔の筋肉の疲れを取らずにそのままにしていると、コリにつながりやすいです。

■ 無表情
筋肉の疲労とは逆に、無表情でいることが多かったりして、普段お顔の筋肉をあまり使えていないことも、筋肉が硬くなる原因になります。

■ 自律神経の乱れ
頭には脳があるため、たくさんの神経が通っていて、お顔の筋肉は自律神経(人の身体と心をコントロールしている神経)とも深い関わりがあります。そのため、自律神経のバランスが乱れるとお顔の筋肉は硬くなりますし、お顔の筋肉が硬くなることでも自律神経のバランスが乱れる原因になります。

顔のストレッチの効果

表情筋をほぐす効果

お顔のストレッチは、お顔の筋肉をほぐすのに効果的です。

それによって、お顔の筋肉のコリから来る症状の改善にもつながりますし、アンチエイジング小顔リラックス効果なども期待できます。

■ アンチエイジング
お顔のがほぐれると、血行も良くなりますので代謝がアップします。それによって、ターンオーバー(皮膚の新陳代謝)もしっかり働きますから、アンチエイジングにつながります。

■ 小顔
代謝がアップすると、水分代謝も良くなるので、余分な水分や老廃物が流れやすくなります。それによって、むくみなどの改善につながり、小顔効果も期待できます。

■ リラックス
お顔を触るのは、気持ちがいいと思います。サロンでも、お客様のお顔をほぐすと、寝てしまう方がたくさんいらっしゃいます。お顔の筋肉をほぐすことで、自律神経のバランスが取れてリラックス効果があります。

顔の筋肉のほぐし方

表情筋の全体の中でそれを使えている割合は、海外の人で約60%、日本人は約30%といわれていて、日本人は表情筋を使えていない方が多いです。

普段、表情筋を使えていないと、筋肉が衰えたり硬くなったりする原因になりますから、適度に使うようにすることが大切です。

そこで簡単にできるのが、お顔のストレッチです。

表情筋を鍛えるエクササイズというよりも、筋肉を伸ばしてほぐしていきます

今回は、4つのお顔のストレッチをご紹介します。

1. 眼輪筋をほぐすストレッチ

眼輪筋のエクササイズには、「目をギュッと閉じて大きく開く」といった方法があり、筋肉を収縮させて一気に開放することで目をシャキッとすることができます。

ただ今回は、筋肉を伸ばしてほぐしていきたいので、別のお顔のストレッチをご紹介します。

■ 顔のストレッチのやり方
目の横あたりを指で軽く押さえて、眼輪筋を伸ばすようにして左右上下と色々な方向に引っ張ります。目尻のしわが気になるときは、斜め上の方向に伸ばしてあげるのがおすすめです。

顔のストレッチの方法1

■ 効果
このストレッチは、目尻のシワや、まぶたのくぼみ、目のクマなどにおすすめです。

2. 頬筋をほぐすストレッチ

■ 顔のストレッチのやり方1
まずは、頬筋に沿って(頬骨の少し上あたりをイメージすると分かりやすいです)手を当てて、頬筋を伸ばすように引き上げていきます。鼻の両脇からこめかみの下あたりまで、3ヶ所くらいで引き上げると良いです。

顔のストレッチの方法2

■ 顔のストレッチのやり方2
もっと簡単なのが、頭の重さを利用したストレッチです。机などに肘をついて先程(やり方1)と同じ場所に手を当てると、頭の重さで自然と頬筋が伸びます。それを、やはり3ヶ所ずつくらい(鼻の両脇からこめかみの下あたりまで)で行います。

顔のストレッチの方法3

■ 効果
このストレッチは、頬のたるみやほうれい線などにおすすめです。

3. 口輪筋をほぐすストレッチ

口輪筋をほぐすストレッチは、手を使う必要はなく、口の中から舌だけで筋肉をほぐすことができます。

■ 顔のストレッチのやり方
口の中から舌で押しながら唇の周りをゆっくりと回していきます。

顔のストレッチの方法4

■ 効果
このストレッチは、口周りのシワや口角のたるみにおすすめですし、舌をゆっくり動かすことでだ液が出て、だ液には殺菌作用がありますから、口臭の予防にもつながります。

4. 顔全体をほぐすストレッチ

最後は、お顔全体の表情筋をほぐすストレッチで、顔ヨガに近いところもあります。

■ 顔のストレッチのやり方
顔を少し横に倒して、こめかみあたりを手で軽く押さえて、舌をその反対側に出します。それを左右で行います。

顔のストレッチの方法5

■ 効果
このストレッチでは、手で押さえた側の表情筋を伸ばしてほぐすことができ、特にフェイスラインをシュッとさせたいときにおすすめです。

まとめ

「キレイの先生」編集部です。

清水先生のインタビューで、日本人と外国人の表情筋の使い方についてのお話がありましたが、たしかに、外国人に比べると日本人はあまり表情に出さないところがあると思います。

私自身も、あまり表情が豊かな方ではありません。

それに対して、清水先生もそうですが、セラピストの皆さまは本当に笑顔が素敵です。

そうして、しっかりと表情筋を使えていることもあるのか、お顔もシュッとされている方が多いです。

清水先生に教えていただいた顔の筋肉のほぐし方「顔のストレッチ」は、どこでもやることができます。

お手入れでお顔を触ったときに、「ちょっと顔が硬い…?」と感じたときは、お試しになってみてはいかがでしょうか?

小顔効果もあっておすすめですよ。

(取材:「キレイの先生」編集部 文:SPA KO-RI personal Treatment 清水 幸理 先生、「キレイの先生」編集部)

* 2016年4月13日に公開した『表情筋をほぐす顔のストレッチ!小顔等に効果的な簡単な方法』を再編集しました。

本日のキレイの先生