キレイの先生

ホーム > 小顔 > マッサージ > 

ゴルゴ線を消す方法!マッサージで顔筋をゆるめて老け顔解消!プロに聞く

BEAUTY GARDEN  千野 真寿美 先生

ゴルゴ線の原因とは?解消におすすめのマッサージ4ステップ

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「ゴルゴ線(ゴルゴライン)」です。

BEAUTY GARDEN の千野 真寿美 先生にインタビューさせていただきました。

ゴルゴ線は、目元から斜めに入るラインのことをいい、漫画の『ゴルゴ13』の主人公に同じようなラインがあることから、そう呼ばれています。

ゴルゴ線は、老け顔の原因のひとつです。

ゴルゴ線を消すには、マッサージで顔の筋肉をゆるめることも効果的ですし、スキンケアできちんと保湿することも大事だといいます。

ゴルゴ線を消すのにおすすめの方法を、千野先生に教えていただきました。

目次

ゴルゴ線(ゴルゴライン)の原因
・ゴルゴ線とは
・ゴルゴ線は何から起こるのか?
・生活習慣で原因になること

ゴルゴ線を消すには
・フェイスマッサージで筋肉をゆるめてリンパを流す
・スキンケアできちんと保湿する
・ゴルゴ線におすすめの食べ物
・ゴルゴ線を消すのにおすすめのサロンケア

編集部の選ぶゴルゴ線を消すのにおすすめの美顔器

まとめ

ゴルゴ線(ゴルゴライン)の原因

ゴルゴ線とは

ゴルゴ線(ゴルゴライン)とは

ゴルゴ線(ゴルゴライン)は、目の下から斜めに入るラインのことをいいます。

そのラインは、シワではありません。

ゴルゴ線の入る場所には、元々溝(みぞ)があって、ゴルゴ線は、その溝がみえるようになったものです。

ですので、小さなお子様にも、ゴルゴ線がみえる子もいます。

子どものときのゴルゴ線は、かわいらしい印象がありますが、大人になってからのゴルゴ線は、老け顔の印象が強くなってしまいます。

「人は上を向くと10歳若返る」といいますが、それは、お顔を上げることでゴルゴ線がみえづらくなることも、理由のひとつです。

ゴルゴ線は何から起こるのか?

目の下の溝が目立ってきてゴルゴ線が出てしまうのは、主に、「お顔の筋肉のたるみ」・「お肌の弾力の低下」・「脂肪の弾力の低下」によるところが大きいです。

まず、頬の筋肉が衰えて垂れ落ちてくると、目の下の溝がみえやすくなります。

ですので、お顔の筋肉を鍛えることは、ゴルゴ線の予防・改善に効果的です。

それに、頬のお肌の弾力が低下してたるんでくると、やはり、目の下の溝がみえやすくなってゴルゴ線につながります。

そして、脂肪は肥満の原因になるのであまりいいイメージをお持ちではないかもしれませんが、目の下のふっくらとした感じには必要なものです。

実際、美容クリニックでは、目の下に脂肪を注入したりしする施術もあります。

脂肪にも弾力がありますので、それがなくなることによっても、お顔がたるんできて、ゴルゴ線につながります。

ゴルゴ線は何から起こる

顔の筋肉のたるみ
肌の弾力低下
脂肪の弾力低下
など

生活習慣で原因になること

ゴルゴ線の原因

ゴルゴ線の原因としては、まずは「年齢」が挙げられます。

年をとると、筋肉は衰えてきますし、お肌や脂肪の弾力もなくなってきます

サロンのお客様をみていると、30代後半あたりから、ゴルゴ線のうっすらと出てくる方が増えてきます。

年齢を重ねるごとに、そのラインがくっきりとしてきて、40代になると、ゴルゴ線でお悩みの方が多くなる印象です。

それに、お肌が乾燥していたり、UV(紫外線)でダメージを受けたりすると、お肌は衰えて弾力もなくなってきます。

ですので、紫外線対策がしっかりできていないまま外出したり、スキンケアで保湿が足りていなかったりすると、ゴルゴ線も出やすくなります。

それから、現代社会は、スマホやパソコンなどで、目が疲れやすい環境にあります。

眼精疲労は、目の周りの筋肉もこわばってしまい、リンパ(体内の老廃物を回収して排出している器官)の流れも悪くなりやすいです。

そうすると、老廃物がたまって、むくみやたるみが起き、目の下の溝がみえやすくなり、ゴルゴ線の原因になります。

後は、デコルテなどの筋肉が硬くなることも、ゴルゴ線につながります。

筋肉は、「筋膜(きんまく)」という薄い膜に覆われています。

例えば、鶏肉の皮をはぐと白い膜があると思いますが、それが「筋膜」です。

筋膜が筋肉にぴったりと癒着(ゆちゃく)して硬くなると、筋肉も動きづらくなってしまいますし、筋肉自体も硬くなりやすいです。

鶏肉も、新鮮なお肉は、皮をむいたときに筋膜もペロリと剥(は)がれやすいですが、古いお肉は、筋膜がくっついてしまってなかなか剥がれないと思います。

人間の身体もそれと同じで、筋膜が硬くなると、筋肉が硬くなります。

そうすると、周りの筋肉も、それに引っ張られてしまいす

ですので、例えば肩がこっていることによっても、お顔の筋肉を引っ張って、たるみや歪みの原因にもなります。

特にデコルテあたりの筋肉は、お顔にも影響を与えやすく、そこの筋肉が硬くなると、お顔の筋肉も引っ張って、ゴルゴ線の原因にもなります。

他にも、「猫背」も良くありません。

特に現代社会は、スマホをみるのに下を向いて、猫背になっている方も多いです。

猫背の姿勢ですと、まぶたが下を向いたままの状態で、頬もたるみやすいです。

それに、首が縮んでいる状態なので、首から肩までの筋肉が硬くなりやすく、それに、お顔の筋肉も引っ張られてしまうと、やはりゴルゴ線が出やすくなります。

ゴルゴ線の原因

加齢(筋肉が衰え、肌や脂肪の弾力も低下する)
紫外線対策や保湿不足などによるお肌の衰え
眼精疲労(リンパの流れが悪くなって、むくみやたるみが起こりやすい)
肩やデコルテなどの筋肉が硬くなる(それによって顔の筋肉も引っ張られ、たるみが起こる)
猫背(頬もたるみやすく、首や肩の筋肉も硬くなりやすい)
など

ゴルゴ線を消すには

フェイスマッサージで筋肉をゆるめてリンパを流す

ゴルゴ線には、フェイスマッサージもおすすめです。

マッサージは、マッサージクリームも必要のない方法です。

特に、お風呂でマッサージを行うと、身体が温まって筋肉もゆるみやすい状態ですので、より効果的です。

マッサージは、まずは、デコルテの鎖骨のラインにそって、中指と薬指でクルクルと回しながら押していきます。

ゴルゴ線の解消マッサージ1

デコルテのマッサージ

「キレイの先生」編集部です。鎖骨には全身のリンパの出口があって、顔のリンパも、最終的には鎖骨へと流れていきます。デコルテのマッサージで、そこの筋肉をゆるめてあげることで、リンパの流れを良くすることができます。

(参考:リンパセラピストに聞く鎖骨のリンパマッサージ

そして、手をそのまま脇の方まで移動して、鎖骨の端(はし)…鎖骨と腕の付け根あたりに、親指を置いてクルクルと回して押します。

ゴルゴ線の解消マッサージ2

次は、フェイスラインにそって、顎(あご)から耳下腺(じかせん)のほうまで、指で骨をつかむようにして筋膜をゆるめていきます

方法は、ひとつの場所を3秒ほど押したら、耳のほうに移動して、それを、全部で4ヶ所くらいで行います。

このマッサージは、親指でフェイスラインの骨をつかむようにすると、行いやすいです。

ゴルゴ線の解消マッサージ3

耳下腺について

「キレイの先生」編集部です。耳の下あたりには、顔のリンパの出口である「耳下腺リンパ節」があります。顔のリンパは、そこを通って、首から鎖骨へと流れていきます。このマッサージは、顎から耳下腺のほうにリンパを流していくことができます。

(参考:小顔専門家に聞くフェイスラインのマッサージ

そして、眼精疲労もゴルゴ線の原因になりますので、目の周りの筋肉をほぐしてあげることも、ゴルゴ線にはおすすめです。

それには、目の周りのくぼみを骨の境(さかい)にそって押していきます

まずは、まぶたからスタートして、骨のキワにそって、親指で上のほうに押してマッサージします。

目の下は、中指を使って下のほうに押してマッサージします。

ゴルゴ線の解消マッサージ4

それで、目の周りをひと回りしたら、次は、両手の指を眉毛に置いて、眉頭(まゆがしら・眉の内側の場所)から眉尻(まゆじり・眉の外側の場所)に向かって螺旋(らせん)を描くようにマッサージします。

ゴルゴ線の解消マッサージ5

最後は、頬骨(きょうこつ)を親指で押し上げながら、口を1回開閉します

それを、頬骨のラインにそって小鼻から耳のほうまで移動しながら、全部で5ヶ所ぐらい行います。

ゴルゴ線の解消マッサージ6

マッサージの方法

1. デコルテのマッサージ(鎖骨のラインにそって、中指と薬指でクルクルと回しながら押す)
2. 脇のマッサージ(鎖骨の端を、親指でクルクルと回しながら押す)
3. フェイスラインのマッサージ(顎から耳下腺のほうに、指で骨をつかむように行う)
4. まぶたのマッサージ(骨のキワにそって、親指で上のほうに押す)
5. 目の下のマッサージ(中指で下のほうに押す)
6. 眉毛のマッサージ(眉頭から眉尻のほうに、螺旋を描くように行う)
7. 頬骨のマッサージ(頬骨を親指で押し上げながら口を開閉する)

スキンケアできちんと保湿する

お肌が乾燥していると、お肌の弾力もなくなってしまうので、ゴルゴ線には、スキンケアでしっかり保湿してあげることも大切です。

スキンケア化粧品で、ゴルゴ線に特におすすめの美容成分は、「アミノ酸」と「ビタミンC」です。

これらは、お肌の弾力の土台である「コラーゲン」を生成するのに必要になります

ゴルゴ線におすすめの食べ物

ゴルゴ線の解消法(甘酒)

アミノ酸とビタミンCは、スキンケア化粧品などで外から補うだけでなく、食べ物で内から補うことも大切です。

おすすめなのが、麹から作った甘酒で、私も毎晩寝る前に飲むようにしています。

甘酒は、アミノ酸のバランスが良く、発酵食品なので健康にもいいです。

それに、作り方も簡単で、炊飯器で手作りすることができます。

■ 材料

米麹 250g
 250g

■ 作り方
1. 米麹と水をまぜ炊飯器に入れる。
2. 炊飯器のふたを開けたまま、ぬれ布巾をかけて軽くふたをする。ふたを完全に閉めてしまうと、温度が上がりすぎて発酵しなくなるため、さい箸(ばし)などをかませてから重しをすると、ふたが少し空いた状態になる。
3. 「保温」のスイッチを入れる。
4. 4~5時間が経ったら混ぜて、発酵していれば出来上がり。まだ発酵していなければ、あと2時間ぐらい保温する。

出来上がった甘酒は、そのままいただいても、ミキサーにかけたり網で濾(こ)したりしてから、お湯で割って飲んでもおいしいです。

それに、砂糖代わりにヨーグルトなどに入れることもできます。

甘酒以外では、ゴルゴ線には、食事で、鮭とフルーツを食べ合わせることもおすすめです。

鮭はアミノ酸が豊富で、フルーツにはビタミンCがたくさん含まれていますので、お肌にいい成分をしっかり摂ることができます。

ゴルゴ線を消すのにおすすめのサロンケア

ちなみに、当サロンの施術では、ゴルゴ線には、「ラジオ波」・「ハーブピーリング」・「筋膜リリースアプローチ」などがおすすめです。

お肌のハリを整えるには、繊維芽細胞(コラーゲンやヒアルロン酸といった成分を生成する細胞)の働きが大切になるのですが、繊維芽細胞は、年をとるにつれて働きが低下して、コラーゲンなどの生成量も減っていきます。

例えば、ラジオ波は、超音波でお肌の中から温めることでヒートプロテインショックを起こし、線維芽細胞にアプローチすることができます。

ハーブピーリングは、ハーブをお肌にすりこんでいくことで、ターンオーバーを整えことができる施術です。

ターンオーバーとは

「キレイの先生」編集部です。皮膚は、内側で新しい肌細胞が生まれて、それが少しずつ表面に上がり、最後は古くなったもの(角質)が剥がれ落ち、日々新しく生まれ変わっています。そのサイクルを、「ターンオーバー」といいます。

(参考:美容セラピストに聞くターンオーバーとは

それから、筋膜リリースアプローチは、筋膜をゆるめることで、筋肉の緊張を解いていきます。

それを、お顔に行うことで、小顔やリフトアップなどの効果が期待できます。

編集部の選ぶゴルゴ線を消すのにおすすめの美顔器

「キレイの先生」編集部です。

ここまでが、千野先生の取材記事です(先生、ありがとうございました!)。

千野先生もおっしゃっていましたが、ゴルゴ線を消すには、ラジオ波の機能を備えた美顔器もおすすめです。

ここからは、編集部の選んだおすすめの美顔器をご紹介します。

RFボーテ フォトPLUS EX

(PR)

RFボーテ フォトPLUS EXは、美容家電メーカー「ヤーマン」の公式通販限定の美顔器で、RFボーテシリーズの累計出荷台数は100万台を突破し、量販店のモデル別売上でもNo.1を獲得しています

エステサロンでのトリートメント効果を高めるための「温める」というアプローチに着目し、業務用でも使われる1MHzのラジオ波で温めながら、各機能のトリートメント効果をより高めます

一台で6つの機能(イオン導出・イオン導入・EMS・LEDフォト・マイクロカレント・冷却)を備えたオールインワンの美顔器で、2つのボタンだけで使える簡単な操作性で、全方位型のアプローチを実現しました。

美容家の感想

ヘッドがバランスの取れた大きさで、鼻周りなどの細かいところから、ほっぺなどの広い面にも当てやすかったです。ラジオ波は熱くなりすぎたりしてエステでも調整が難しいのですが、これは、ラジオ波の熱感がきちんとありながら、お肌の負担を軽減するような機能も付いていて、初心者の方でも使いやすいです。お肌のハリ感は顕著に感じられて、メイクの乗りも良くなりましたし、細かい小じわも軽減されました。それに、ラジオ波でお肌の深部から温められることで、むくみが取れてフェイスラインもすっきりしました。エステで行っている「温めること・汚れを取ること・栄養を与えること・筋肉に刺激を与えること」が、ボタンふたつですべて行えるのが、いちばんの強みです。

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。

編集部のここがオススメ!

シリーズの累計出荷台数は100万台を突破して量販店でもモデル別売上No.1!

エステでも使用されるラジオ波で温めながらのトリートメントで効果をさらにアップ!

一台に6つの機能を備えたオールインワン美顔器で全方位型のアプローチを実現!

商品内容

商品名:RFボーテ フォトPLUS EX
内容:-
通常価格:税別45,000円

まとめ

今回のインタビューで挙がった、ゴルゴ線(ゴルゴライン)を消すのにおすすめの方法をまとめます。

1. フェイスマッサージ(デコルテ、脇、フェイスライン、まぶた、目の下、眉毛、胸骨、の順番に行う)
2. スキンケアでしっかり保湿する(美容成分は、「アミノ酸」や「ビタミンC」がおすすめ)
3. 麹から作った甘酒を飲む
4. 食事で鮭とフルーツの食べ合わせる

ゴルゴ線は、元々その場所に溝があって、それが、たるみなどによってみえるようになることで起こるといいます。

そのため、ゴルゴ線を消すには、マッサージで筋肉をゆるめてリンパを流すことや、スキンケアできちんと保湿することなどが大切です。

ゴルゴ線は、老け顔の原因になりますので、気になり始めた方は、千野先生のアドバイスを参考にしてみてはいかがでしょうか?

(取材:「キレイの先生」編集部 文:BEAUTY GARDEN 千野 真寿美 先生、「キレイの先生」編集部)

* 2016年4月25日に公開した『ゴルゴ線の原因とは?解消におすすめのマッサージ4ステップ』を再編集しました。

本日のキレイの先生

千野 真寿美 先生