キレイの先生

ホーム > 小顔 > マッサージ > 

ゴルゴ線を消す7つの方法!セラピストの教えるマッサージ等のやり方

BEAUTY GARDEN  千野 真寿美 先生

ゴルゴ線の原因とは?解消におすすめのマッサージ4ステップ

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「ゴルゴ線(ゴルゴライン)」です。

BEAUTY GARDEN の千野 真寿美 先生にインタビューさせていただきました。

ゴルゴ線は、目頭のあたりから頬にかけて斜めに出来るラインのことをいいます。

漫画の『ゴルゴ13』の主人公に同じようなラインがあることから、そう呼ばれています。

顔にゴルゴ線が出ていると、どうしても老けた印象が強くなってしまいます。

ゴルゴ線は、何が原因なのでしょうか?

ゴルゴ線を消すには、どんなことができるのでしょうか?

千野先生に教えていただいました。

目次

ゴルゴ線(ゴルゴライン)とは
・ゴルゴ線が目立つようになる理由

ゴルゴ線の原因
・加齢
・お肌の衰え
・目の疲れ
・デコルテなどのコリ
・猫背

ゴルゴ線を消すのにおすすめのマッサージ
・1. デコルテのマッサージ
・2. フェイスラインのマッサージ
・3. 目のマッサージ
・4. 頬骨のマッサージ

セルフケアでゴルゴ線を消すには
・スキンケア(保湿)
・食べ物(甘酒など)

サロンでゴルゴ線を消すのにおすすめのメニュー
・ラジオ波
・ハーブピーリング
・筋膜リリース

編集部の選ぶゴルゴ線を消すのにオススメの化粧品

まとめ

ゴルゴ線(ゴルゴライン)とは

ゴルゴ線(ゴルゴライン)とは

ゴルゴ線(ゴルゴライン)は、目の下から斜めに入るラインのことをいいます。

しわではなく、人の顔には元々そこの部分に溝があって、それが見えるようになったものです。

そのため、小さな子供でもゴルゴ線の見えている子もいます(大人にゴルゴ線が出ていると老け顔の印象が強くなってしまいますが、子供のときはかわいらしい印象があると思います)。

「人は上を向くと10歳若返る」といったりしますが、それは、顔を上げることでゴルゴ線が見えづらくなることも理由にあると思います。

ゴルゴ線が目立つようになる理由

目の下の溝が目立つようになってゴルゴ線が出てしまうのは、主に3つの理由があります。

1. 顔の筋肉のたるみ
頬の筋肉が衰えてくると垂れ落ちてくると、目の下の溝が見えるようになります。そのため、顔の筋肉を鍛えることは、ゴルゴ線の予防・改善に効果的です。

2. お肌の弾力低下
頬のお肌の弾力が低下してたるんでくると、目の下の溝が見えるようになってゴルゴ線につながります。

3. 脂肪の弾力低下
脂肪は肥満の原因になるのであまり良いイメージをお持ちではないかもしれませんが、目の下のふっくらとした感じには必要なものです(例えば、美容クリニックでは、目の下に脂肪を注入したりしする施術もあります)。脂肪にも弾力があり、それがなくなってきても、たるみになってゴルゴ線につながります。

ゴルゴ線の原因

ゴルゴ線の原因

加齢

年をとると、筋肉は衰えて皮膚や脂肪の弾力もなくなってくるため、ゴルゴ線が出やすくなります。

サロンのお客様をみていると、30代後半あたりから、ゴルゴ線でお悩みの方が増えてくる印象です。

そのころからゴルゴ線が少しずつうっすらと出てきて、40代になるとラインがくっきり見えるようになるイメージです。

お肌の衰え

お肌が乾燥していたり、UV(紫外線)でダメージを受けたりすると、衰えて弾力もなくなってきます。

そのため、紫外線対策がしっかり出来ていないまま外出したり、スキンケアで保湿が足りていなかったりすると、お肌が衰えてゴルゴ線も出やすくなります。

目の疲れ

現代社会は、スマホやパソコンなどで、目の疲れやすい環境にあるといえます。

目が疲れると、その周りの筋肉がこわばり、リンパ(体内の老廃物を回収して排出している器官)の流れも悪くなって老廃物がたまりやすくなります

そうすると、むくみやたるみの原因になり、目の下の溝が見えるようになってゴルゴ線にもつながります。

デコルテなどのコリ

筋肉は、「筋膜(きんまく)」という薄い膜に覆われています(鶏肉の皮をはぐと白い膜があると思いますが、それが「筋膜」です)。

筋膜が筋肉にぴったりと癒着して固くなると、筋肉も動かなくなって凝り固まりやすいです。

例えば、鶏肉も、新鮮な肉は皮をむいたときに筋膜もペロリとはがれやすいですが、古い肉は筋膜が肉にくっついてしまってなかなか剥がれないと思います。

人の身体も、それと同じです。

筋膜が固くなって筋肉が凝り固まると、他の筋肉もそれに引っ張られます

例えば、肩こりは、顔の筋肉も引っ張り、たるみや歪みの原因にもなります。

特に、デコルテあたりの筋肉は顔にも影響を与えやすく、そこの筋肉が凝り固まると、顔の筋肉も引っ張ってしまいゴルゴ線も出やすくなります。

猫背

スマホを見るのに下を向いて、猫背になっている方は多いと思います。

猫背の体勢では、まぶたが下を向いたままで頬もたるみやすいです。

それに、首も縮んでいる状態なので、首から肩までの筋肉が凝り固まりやすく、それに顔も引っ張られてゴルゴ線の原因になります。

ゴルゴ線を消すのにおすすめのマッサージ

ゴルゴ線を消すのにおすすめのマッサージは、マッサージクリームも必要ない簡単な内容で、全部で4つのステップでやれます

特に、お風呂でやると身体が温まって筋肉もゆるむので、より効果的です。

これを毎日行うだけでも、かなり効果はあると思います。

マッサージは、ある程度の力を入れていただいて大丈夫です

1. デコルテのマッサージ

デコルテの鎖骨のラインに沿って、中指と薬指でクルクルと回しながら押していきます

ゴルゴ線の解消マッサージ1

最後は、手をそのまま脇の方まで移動して、親指を鎖骨の端(鎖骨と腕の付け根あたり)に置いて、そこをクルクルと回して押します。

ゴルゴ線の解消マッサージ2

デコルテのマッサージで…

「キレイの先生」編集部です。鎖骨には、全身のリンパの出口があり、顔のリンパも最終的には鎖骨へと流れていきます。そのため、デコルテのマッサージは、そこの筋肉をゆるめるのと、リンパの流れを良くする効果が期待できます

2. フェイスラインのマッサージ

フェイスラインにそって顎(あご)から耳下腺(じかせん)の方まで、指で骨をつかむようにして筋膜をゆるめていきます

ひとつの場所で3秒ほど押したら、耳の方に移動して、これを大体4ヶ所ほどで繰り返します

このマッサージは、親指でフェイスラインの骨をつかむようにするとやりやすいです。

ゴルゴ線の解消マッサージ3

耳下腺について

「キレイの先生」編集部です。耳の下あたりには、顔のリンパの出口である「耳下腺リンパ節」があります(顔のリンパはそこを通って、鎖骨へと流れていきます)。フェイスラインのマッサージは、老廃物を耳下腺に流していくように、顎から耳の方に移動してやっていきます。

3. 目のマッサージ

目の疲れもゴルゴ線の原因になるため、目の周りの筋肉をほぐすこともゴルゴ線を消すには効果的です。

マッサージの方法は、目の周りのくぼみを骨の境に沿って押していきます。

まずは、まぶたから、親指を使って骨のキワに沿って上に押してマッサージしていきます

そして、目の下は中指を使って下に押すようにしてマッサージします

ゴルゴ線の解消マッサージ4

目の周りをひと回りしたら、次は、両手の指を眉毛に置いて、眉頭(まゆがしら・眉の内側の場所)から眉尻(まゆじり・眉の外側の場所)に向かって螺旋(らせん)を描くようにマッサージします

ゴルゴ線の解消マッサージ5

4. 頬骨のマッサージ

最後は、頬骨(きょうこつ)を親指で押し上げながら、口を1回開閉します

それを、頬骨のラインに沿って、小鼻から耳の方まで5ヶ所ぐらい移動しながらやっていきます。

ゴルゴ線の解消マッサージ6

セルフケアでゴルゴ線を消すには

スキンケア(保湿)

お肌が乾燥していると弾力もなくなるので、ゴルゴ線を消すのにも、スキンケアでしっかり保湿してあげることが大切です。

特におすすめの美容成分は、「アミノ酸」と「ビタミンC」で、これらは、お肌の弾力の土台である「コラーゲン」を生成するのに必要な成分です。

食べ物(甘酒など)

ゴルゴ線の解消法(甘酒)

アミノ酸とビタミンCは、スキンケア化粧品などで外から補うだけでなく、食べ物で内から補うことも大切です。

おすすめなのが、麹から作った甘酒で、私も毎晩寝る前に飲んでいます。

甘酒はアミノ酸のバランスが良く、発酵食品なので健康にも良いです。

甘酒は作り方も簡単で、炊飯器で手作りすることができます。

材料

米麹 250g

 250g

作り方

1) 米麹と水をまぜ炊飯器に入れます。

2) 炊飯器のふたを開けたまま、ぬれ布巾をかけて軽くふたをします。ふたを完全に閉めてしまうと温度が上がりすぎて発酵しなくなるため、さい箸などをかませてからおもしをしたりして、ふたが少し空いた状態にします。

3) 保温のスイッチをいれます。

4) 4~5時間が経ったら、混ぜて発酵していれば出来上がりです。まだ発酵していなければ、あと2時間ぐらい保温します。

出来上がった甘酒はそのまま食べても、ミキサーにかけたり網で濾(こ)したりしてお湯で割って飲んでもおいしいですし、砂糖の代わりにヨーグルトなどに入れることもできます。

その他にも、ゴルゴ線には、鮭とフルーツの組み合わせもおすすめです。

鮭はアミノ酸が豊富で、フルーツにはビタミンCがたくさん含まれているので、お肌に良い成分をしっかり摂ることができます。

サロンでゴルゴ線を消すのにおすすめのメニュー

お肌のハリを整えるには、繊維芽細胞(コラーゲンやヒアルロン酸といった成分を生成する細胞)の働きが大切になります。

繊維芽細胞は年をとるにつれて働きが低下して、コラーゲンなどの生成量も減っていきます。

ゴルゴ線を消すには、繊維芽細胞を活性化させることも効果的で、サロンの施術では「ラジオ波」や「ハーブピーリング」、「筋膜リリースアプローチ」などがおすすめです。

ラジオ波

機械でラジオ波を当てることで、身体を温めてヒートプロテインショックを起こし、繊維芽細胞にアプローチします。

ハーブピーリング

ハーブをお肌にすりこんでいき、ターンオーバーを促進させます。

ターンオーバーとは

「キレイの先生」編集部です。皮膚は、内側で新しい肌細胞が生まれて、それが少しずつ表面に上がり、最後は古くなったもの(角質)が剥がれ落ちることで、日々新しく生まれ変わっています。そのサイクルを、「ターンオーバー」といいます。

筋膜リリースアプローチ

筋肉を覆っている筋膜をゆるめることで、筋肉の緊張を解いていきます。

フェイシャルの筋膜リリースアプローチは、小顔やリフトアップなどの効果が期待できます。

編集部の選ぶゴルゴ線を消すのにオススメの化粧品

「キレイの先生」編集部です。

ここまでが、千野先生のインタビュー記事です(先生、ありがとうございました!)。

ここからは、編集部の選んだゴルゴ線を消すのにオススメの化粧品をご紹介します。

キレイの先生 バラに満ちるオールインワン

キレイの先生 バラに満ちるオールインワン

手前味噌ですが、このサイトから200人以上の美容スペシャリストの方々の教えをまとめた「キレイの先生 バラに満ちるオールインワン」です。

水を一滴も加えず、バラの美容成分の詰まったローズウォーターに贅沢に置き換えました(全成分に水の表記がありますが原料由来のものです)。

自然なバラの優しく華やかな香りに包まれながら、美容成分98%のチカラでお肌をうるおします

伸びの良いやわらかいテクスチャーでマッサージするのにも向いていて、ゴルゴ線を消すのにスキンケアしながらマッサージするのにもおすすめですよ。

美容家の感想

成分表示を見ると、最初にくる成分が「ダマスクバラ花水」とある贅沢さ。さらに、「米ぬか油」や「ホホバオイル」をはじめとしたお肌に良い植物油、美肌には欠かせない「セラミド」、「ヒアルロン酸」、「コラーゲン」、そして、25種類もの植物エキスが含まれています。植物の自然な香りが心地良く、本当にこれ1本で十分にうるおうので他のアイテムは必要なくなります!自然派にも安心して使える成分で作られているのが、嬉しいところです。

編集部のここがオススメ!

水を一滴も加えずに美容成分豊富なローズウォーターに置き換え!

98%の美容成分のチカラで肌をうるおす!

ゴルゴ線を消すのにスキンケアしながらマッサージするのにもおすすめ!

バラに満ちるオールインワン

商品名:キレイの先生 バラに満ちるオールインワン
ブランド:キレイの先生
容量:65mL
通常価格:税別2,880円
初回特別価格:税別1,000円

まとめ

「キレイの先生」編集部です。

今回のインタビューで挙がった、ゴルゴ線(ゴルゴライン)を消すのにおすすめの方法をまとめます。

1. デコルテ・フェイスライン・目・頬骨のマッサージ

2. スキンケアでしっかり保湿する

3. [食べ物]麹から作った甘酒

4. [食べ物]鮭とフルーツの組み合わせ

5. [サロンケア]ラジオ波

6. [サロンケア]ハーブピーリング

7. [サロンケア]筋膜リリースアプローチ

顔にゴルゴ線が出ていると、老けた印象が強くなってしまいます。

千野先生に教えていただいたゴルゴ線の消し方は、自宅で簡単にやれることもあります。

ゴルゴ線が気になっている方は、お試しになってみてはいかがでしょうか?

(取材:「キレイの先生」編集部 文:BEAUTY GARDEN 千野 真寿美 先生、「キレイの先生」編集部)

* 2016年4月25日に公開した『ゴルゴ線の原因とは?解消におすすめのマッサージ4ステップ』を再編集しました。

本日のキレイの先生

千野 真寿美 先生