美容のスペシャリストが教えるキレイ

マカダミアナッツオイルの効能と使い方!優秀!ふわふわ肌に!プロに聞く

本日のキレイの先生

高橋 美穂子 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「マカダミアナッツオイル」です。

アロマセラピースクール&サロン Like a ROSE の高橋 美穂子 先生にインタビューさせていただきました。

マカダミアナッツオイルは、お肌にある成分を多く含んでいるため、肌なじみが良く、べたつきも残りづらいオイルです。

お肌をやわらかくして、エイジングケアにもつながるので、スキンケアに取り入れるのにもおすすめです。

高橋先生のサロンでも、フェイシャルのトリートメント(施術)で、マカダミアナッツオイルをお使いになっているそうです。

そんなマカダミアナッツオイルの効果・効能や使い方を、先生に教えていただきました。

目次

マカダミアナッツオイルの効果・効能
・マカダミアナッツオイルとは
・どんな栄養が含まれている?
・効果・効能

マカダミアナッツオイルの使い方
・ホホバオイルなどにブレンドすると使いやすい
・スキンケアやヘアケアなどに使う

編集部の選ぶマカダミアナッツオイル好きにおすすめの化粧品

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

マカダミアナッツオイルの効果・効能

マカダミアナッツオイルとは

高橋先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「マカダミアナッツオイル」です。

マカダミアナッツオイルは、何から抽出されるんですか?

ヤマモガシ科のマカダミアという植物の果実を圧搾(あっさく)して抽出されます。

産地は、オーストラリアやアメリカが多いです。

ちなみに、マカダミアナッツオイルは、その果実から70%くらいのオイルを抽出できるといわれています。

70%!? マカダミアナッツからは、結構多くのオイルが取れるんですね…。

キャリアオイル(植物オイル)の価格は抽出量によるところもあると思いますが、そうすると、マカダミアナッツオイルはお手頃なオイルなんですか?

そうですね、ホホバオイルやアルガンオイルに比べると手に取りやすいと思いますよ。

ただ、価格は、ブランドや品質によって違います。

それに、キャリアオイルは自然由来のものですから、そうやって価格が変動することもあります。

例えば、サロンで使用しているマカダミアナッツオイルは、以前は50mLで1,500円くらいだったのですが、最近は100mLで5,000円くらいになって価格が高騰しました。

マカダミアナッツオイルは、どんなテクスチャーのオイルなんですか?

軽すぎず重すぎず使いやすいですよ。

たしかに、アロマサロンさんでも、マカダミアナッツオイルをベースオイル(精油をブレンドするベースのキャリアオイル)として使っているところも多いですよね。

はい、そうですね。

ちなみに、マカダミアナッツオイルは、マカダミアナッツから抽出されるとのことでしたが、香りはあるんですか?

そうですね…それも、商品によるところもありますが、ナッツ特有の香ばしい香りが残っているものもありますね。

マカダミアナッツオイルとは

・植物:マカダミア
・抽出部位:果実
・抽出方法:圧搾法
・テクスチャー:重すぎず軽すぎずに使いやすい
・香り:(商品によるが)ナッツ特有の香ばしい香り
・価格:(商品によるが)比較的手に取りやすい

どんな栄養が含まれている?

マカダミアナッツオイルには、どのような栄養が含まれているんですか?

マカダミアナッツは、「ナッツの王様」と呼ばれるほど栄養が豊富です。

ナッツの王様! 魅力的な響きです(笑)。

はい(笑)。

マカダミアナッツオイルには、お肌を保護する「オレイン酸」が50~60%、皮脂(ひし・毛穴から分泌されている油分)に10%以上含まれる「パルミトレイン酸」が20~25%などが含まれています。

それから、「ビタミンA」や「ビタミンE」なども含まれています。

主な栄養

オレイン酸(肌を保護する作用がある):50~60%
パルミトレイン酸(皮脂に10%以上含まれている成分):20~25%
ビタミンA
ビタミンE
など

効果・効能

マカダミアナッツオイルは、皮脂の成分を多く含んでいるとのことでしたので、肌なじみが良さそうですね?

はい、マカダミアナッツオイルは、お肌への浸透力が高いです

ですので、お肌の表面にベタッと残るわけではありません。

そうすると、べたつきが残りづらいオイルなんですね。

はい、適度に浸透して、お肌をやわらかくしてくれます

サロンでは、主にフェイシャルのメニューでマカダミアナッツオイルを使用しているのですが、お客様からは「お肌がやわらかくなって、朝の化粧ノリも良くなったから、自宅に持って帰って使いたい」というご感想をいただいたりします。

それから、パルミトレイン酸は、赤ちゃんのときのお肌にはたくさんありますが、年齢とともに減少していきます。

マカダミアナッツオイルは、それを補うことができて、エイジングケアになりますし、リフトアップ効果も期待できますよ。

サロンのお客様からも、「手持ちのマカダミアナッツがなくなったら、顔がたるんだ気がする…」というお声をいただいたこともあります。

すごい(笑)。

それに、マカダミアナッツオイルは、お肌にある成分を多く含んでいるので、お肌に優しいですよね。

マカダミアナッツオイルは、皮脂の成分を多く含んでいることが、大きな特徴といえそうですね。

他に、マカダミアナッツで期待できる効果・効能はありますか?

ビタミンAは「修復のビタミン」と呼ばれ、ビタミンEは抗酸化作用があります。

ですので、それらの栄養を含むマカダミアナッツオイルは、お肌の再生力を上げる効果も期待できます。

それは、マカダミアナッツオイルが、ターンオーバーを整えるのにいいということですか?

はい、そうです。

ターンオーバーとは

皮膚は、内側で新しい肌細胞が生まれて、それが少しずつ表面に上がり、最後は古くなったもの(角質)が垢になって剥がれ落ち、日々新しく生まれ変わっています。そのサイクルを「ターンオーバー」といいます。

(参考:美容セラピストに聞くターンオーバーとは

マカダミアナッツオイルの効果・効能

肌への浸透力に優れていて肌なじみが良い
肌をやわらかくする
エイジングケア・リフトアップ
肌に優しい
肌のターンオーバーを整える
など

マカダミアナッツオイルの使い方

ホホバオイルなどにブレンドすると使いやすい

先生のサロンでは、マカダミアナッツオイルを、主にフェイシャルのメニューでお使いになっているとのことでした。

それは、どんな使い方をされているんですか?

サロンでは、他の植物オイルとブレンドして使っています。

お客様のホームケアでも、そういった使い方をおすすめすることが多いです。

それは、どうしてですか?

マカダミアナッツオイル単体でも、十分に美容効果が高そうですが…。

はい、もちろん、マカダミアナッツオイルをシングル(単体)で使っても大丈夫ですよ(笑)。

ただ、マカダミアナッツオイルに精油をそのまま希釈(濃度を薄めること)すると、オイルのナッツ特有の香りで、精油の香りが薄まってしまいます。

(参考:アロマセラピストに聞くアロママッサージオイルの作り方)

ですので、マカダミアナッツオイルを他の植物オイルにブレンドすると、その香りも薄まって使いやすいですよ。

マカダミアナッツオイルは、どんな植物オイルとブレンドするのがいいですか?

例えば、「ホホバオイル」や「スイートアーモンドオイル」などもいいですよね。

ホホバオイルは、マカダミアナッツオイルと同じように浸透力が高いですし、乾燥肌の方には特におすすめです。

(参考:美容セラピストに聞くホホバオイルについて

スイートアーモンドオイルは、成分的に皮脂の構成と近いため、デリケート肌の方でも使いやすいです。

それに、スイートアーモンドオイルは、シミの原因となるメラノサイトが活性化するのを抑制する作用があるため、美白効果を望む方にもおすすめです。

(参考:アロマセラピストに聞くスイートアーモンドオイルについて

マカダミアナッツオイルを、ホホバオイルなどとブレンドするときは、どのくらいの比率がいいですか?

ホホバオイルやスイートアーモンドオイルに対して、マカダミアナッツオイルが10%くらいでもいいですよ。

そうすると、マカダミアナッツオイルをオプションとして、ホホバオイルなどに加えるイメージですね。

マカダミアナッツオイルの使い方

ホホバオイルやスイートアーモンドオイルなどにブレンドすると、ナッツ特有の香りがやわらいで使いやすい(分量は、ホホバオイルなどの10%でも良い)

スキンケアやヘアケアなどに使う

マカダミアナッツオイルは、自宅でのスキンケアにも使えるんですよね?

はい、もちろん大丈夫ですよ。

マカダミアナッツオイルは油分ですので、スキンケアのいちばん最後の乳液やクリームの代わりに使うことができます。

それに、お肌が乾燥しているときは、洗顔後すぐに使うのもおすすめです。

それによって、その後の化粧水の浸透を促し、マカダミアナッツオイルが美容成分を引き込んでくれます。

マカダミアナッツオイルを「ブースターオイル」として使うということですね。

(参考:美容セラピストに聞くブースターオイルについて

はい、そうです。

後は、マカダミアナッツオイルを美容液の代わりに使うこともできますよ。

マカダミアナッツオイルは、ヘアケアにも使えるんですか?

はい、マカダミアナッツオイルは、髪の毛をコーディングしてくれますので、枝毛のケアにもなります。

例えば、マカダミアナッツオイルをスキンケアに使って、その余った分を毛先に付けたりするのもいいですよね。

ただ、サロンのお客様にヘアケアでおすすめするのは、マカダミアナッツよりも、アルガンオイルやホホバオイルの方が多いかもしれません。

(参考:アロマセラピストに聞くアルガンについて

マカダミアナッツオイルの使い方

乳液やクリームの代わりに使う
洗顔後すぐにブースターオイルとして使う
美容液の代わりに使う
スキンケアに使った余りを毛先に付ける
など

編集部の選ぶマカダミアナッツオイル好きにおすすめの化粧品

「キレイの先生」編集部です。

ここまでが、高橋先生の取材記事です(先生、ありがとうございました!)。

ここからは、マカダミアナッツオイルオイルにご興味のある方におすすめの化粧品をご紹介します。

ヴァーチェ マルラオイル

南アフリカで「神の木」とも呼ばれるマルラの木の実から採れる希少なエイジングケアオイルです。マルラの木が乾燥の厳しい環境で育つだけに高保湿で、アルガンオイルの約3.6倍の抗酸化力を備え、「ビタミンC・E」や「オメガ6・9」などの年齢肌に大切な成分を豊富に含んでいます。オイルとは思えないサラサラした質感が特徴で、肌にすっと浸透して油浮きの不快感もなく、オイル独特の匂いもほとんどありません。

●内容量:18mL
●通常価格:税別3,680円

美容家の感想

オイル苦手女子にもすすめられるサラサラ感!保湿力も高くて肌がふっくら!

オイルだけどサラサラで浸透がいいから肌にスッとなじんで、オイルのべたつきな苦手な方にもすすめられる使いやすさです。それでいて、オイルならではの保湿感は高くて、夜のお手入れの仕上げに使うと翌朝までうるおいが保てましたし、肌に弾力が出てふっくらして乾燥小じわも改善されました!

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。


キレイの先生 ブースターミルク

キレイの先生 ブースターミルク

美容のスペシャリストの先生方と開発した、洗顔後の最初に付けるミルクです。みずみずしいミルクが、うるおいを肌の奥までグングンと引き込んで、肌の水分保持成分の「セラミド」と「天然保湿因子」が、そのうるおいをプールします。さらに、エイジングケアに欠かせない「プラセンタ」や「ビタミンC誘導体」などを配合し、乾燥肌年齢肌の方にはもちろん、肌がふっくら引き締まるので毛穴にもおすすめです。

●内容量:30mL
●通常価格:税別2,980円

開発協力者の声

みずみずしいミルクがうるおいを肌奥までギュッと引っ張りフワフワ肌の毛穴レスに!

まずは、ミルクのイメージを裏切るようなみずみずしさにびっくりしました。まるで乾いたスポンジに水分がギューッと入っていくみたいに、うるおいが肌の奥にギュッと引っ張られて、肌がフワフワにやわらかくなりました(笑)。それに、肌に透明感も出て、毛穴もキュッと引き締まって目立ちにくくなりました!

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。

まとめ

マカダミアナッツオイルは、皮脂の成分を多く含んでいるため、お肌への浸透力に優れていて肌なじみが良く、べたつきも残りづらいオイルです。

お肌をやわらかくして、エイジングケアにもつながります。

しかも、価格的にもお手頃なキャリアオイルで、重すぎず軽すぎないテクスチャーで使いやすいです。

マカダミアナッツオイルは、スキンケアのオイル美容にもおすすめのオイルですよ。

* 2017年6月5日に公開した『マカダミアナッツオイルの効果効能!「ナッツの王様」の栄養』を再編集しました。