美容のスペシャリストが教えるキレイ

エレクトロポレーションの効果とは?ホームケアでのポイント

本日のキレイの先生

成田 桃子 先生

エレクトロポレーションの効果とは?ホームケアでのポイント

「キレイの先生」編集部です。

エステサロンには、様々な美容機器があります。

このサイトでも、これまでいくつか取り上げてきました。

例えば、ラジオ波*2、イオン導入*3などがあります。

そして、今回取り上げるのは、「エレクトロポレーション」です。

エレクトロポレーションは、化粧品をお肌の奥まで浸透させることのできる機械です。

エステティックサロン New Look の成田 桃子 先生に、取材させていただきました。

New Look さんでも、エレクトロポレーションを取り入れられているといいます。

エレクトロポレーションは、どんな機械なのでしょうか?

そして、どんな効果が期待できるのでしょうか?

成田 先生に取材させていただきました。

エステの美容機器

「ラジオ波」や「イオン導入」は、下の記事などで取り上げています。

目次

エレクトロポレーションとは

エレクトロポレーションの効果

エレクトロポレーションの方法

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

本日のキレイの先生

エステティックサロン New Look

成田 桃子 先生

「キレイの先生」編集部

エレクトロポレーションとは

成田 先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、美容器の「エレクトロポレーション」です。

エレクトロポレーションは、どんな機械なのでしょうか?

皮膚は、「表皮(ひょうひ)」・「真皮(しんぴ)」・「皮下組織(ひかそしき)」の3層になっています。

皮膚の断面図イメージ

自宅でのスキンケアでは、成分が表皮までしか通りません。

編集部のコメント

少し補足させていただくと、表皮はさらにいくつかの層に分かれています。

スキンケア化粧品は、その中のもっとも表面にある「角質層(かくしつそう)」までしか浸透しないとされています。

エレクトロポレーションは、お肌に化粧品を塗った上から機械を当て、コラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分を、さらに深くまで導入することができます。

そのため、「針を使わないコラーゲン注入」などと呼ばれたりもしています。

どうして、エレクトロポレーションは、美容成分を奥まで導入することができるのですか?

エレクトロポレーションは、お肌に細かい振動を与えます。

それによって、細胞間にスペースを空けるようなイメージです。

エレクトロポレーションの効果

エレクトロポレーションの効果

エレクトロポレーションは、どんな効果が期待できますか?

美容成分を奥まで導入できるため、アンチエイジングでお肌のハリが取り戻せ、シワやたるみなどに良いです。

また、水分をしっかり入れることもでき、お肌の透明感が出て、くすみなどにも良いです。

例えば、ティッシュは乾燥していると白色ですが、水分が入ると透明になると思います。

お肌もそれと同じです。

サロンのお客様では、毛穴のボツボツでお悩みの方が、「お肌がツルツルになった」とおっしゃったりします。

そして、お肌のキメが整うため、化粧乗りも良くなります。

他には、機械を使って顔を引き上げていくため、リフトアップにもつながります。

エレクトロポレーションは、たくさんの効果が期待できるのですね。

はい。

エレクトロポレーションは、どんなお肌のお悩みに合うと思います。

エレクトロポレーションの方法

先生のサロンでは、エレクトロポレーションをどのようにお使いになっているのですか?

クレンジング・洗顔を行い、超音波で毛穴の中の汚れを取って、マッサージをした後に、エレクトロポレーションを行っています。

エレクトロポレーションは、ホームケア用のものも市販されていますが、ご自宅ではどんなタイミングで行うのが良いでしょうか?

洗顔後、化粧水の前に行うのが良いと思います。

それは、どうしてですか?

洗顔後のお肌は、美容成分が浸透しやすくなっているためです。

そして、エレクトロポレーションを行った後は、いつものケアで大丈夫です。

編集部のコメント

ご自宅でエレクトロポレーションを行うときは、下のような手順が良いようです。

1. クレンジング・洗顔

2. 【エレクトロポレーション】

3. 化粧水

4. 美容液

5. 乳液・洗顔

エレクトロポレーションには、どの化粧品を使うのですか?

化粧水ですか? 美容液ですか?

美容液です。

エレクトロポレーションにおすすめの美容成分はありますか?

セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸、イソフラボンなどは良いと思います。

また、お悩みによって、化粧品を選ぶこともできます。

しわやたるみには「アンチエイジング」、シミには「ホワイトニング」、といった感じです。

お店の店員さんに、保湿やアンチエイジングにおすすめの化粧品をお聞きになるのも良いでしょう。

まとめ

化粧品の美容成分は、できるだけ深くまで浸透させたいものです。

ただ、基本的には、皮膚のいちばん表面の角質層までしか浸透しません(角質層はお肌のバリア機能を担っているため、保湿して良い状態に整えることは、とても大切です)。

また、分子の大きな成分もあります。

エレクトロポレーションは、美容成分を深くまで導入することのできる機械です。

成田 先生のおっしゃったように、高い美肌効果が期待できます。

これまで取材したエステサロンでも、エレクトロポレーションはよくみかけました。

ただ、ホームケア用のものをお持ちの方は、それほど多くないと思います。

エレクトロポレーションにご興味のある方は、エステサロンなどでお試しになってはいかがでしょうか?

成田 先生の記事

こちらは、成田 先生の後編の記事です。前編では、毛穴の悩みについてお答えいただきました。