キレイの先生

ホーム > 美ボディ > リラックス > 

カモミールの効能は?「カミツレ」の美肌効果も高いアロマ!

Aroma room Perch  豊田 知理 先生

カモミールの効能は?「カミツレ」の美肌効果も高いアロマ!

「キレイの先生」編集部です。

このサイトでは、アロマサロンの先生方に取材させていただく機会も多く、私もすっかりアロマファンになりました。

それが乗じて、「ローズウォーター」を基材(ベースの材料)にしたオールインワン美容液も開発しました。

今回のテーマは、「カモミール・ローマン」です。

Aroma room Perch の豊田 知理 先生に取材させていただきました。

カモミール・ローマンは、どんな香りのアロマで、どのような効果・効能が期待できるのでしょうか?

豊田 先生に教えていただきました。

目次

カモミール・ローマンのアロマについて
・香り
・価格

カモミール・ローマンの効果・効能

カモミール・ローマンの使い方

おすすめのカモミール・ローマンの精油は?
・フロリハナ
・生活の木
・ニールズヤード レメディーズ
・GAIA(ガイア)

まとめ

本日のキレイの先生

Aroma room Perch

豊田 知理 先生

「キレイの先生」編集部

カモミール・ローマンのアロマについて

豊田 先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、アロマの「カモミール・ローマン」です。

カモミールは、どんな植物なのですか?

カモミールはキク科の植物で、小さい白い花を咲かせます

カモミールは、キク科の植物だったのですか?

はい、ですので、(カモミールの)花をよくみるとキクっぽい感じもありますよ。

カモミールの中に、「カモミール・ローマン」という種類があるのですか?

はい、カモミールには、大きく分けて「カモミール・ローマン」と「カモミール・ジャーマン」の2種類があります。

カモミール・ローマンは多年草で、(同じ根から)何回も繰り返して咲きます。

それに対して、カモミール・ジャーマンは一年草で、一年で枯れてしまい、同じ根からは一年にいちどしか花が付きません。

(カモミール・ローマンとカモミール・ジャーマンの)どちらも、同じように白い花を付けますが、カモミール・ジャーマンの方は、真ん中の黄色い花粉の部分が少し出っ張ったような特徴的な形をしていて、(ふたつの種類では)花の形が違います。

カモミールは、どこの産地のものが多いですか?

イギリスやフランス、モロッコなどです。

(カモミールは)ヨーロッパでは、昔から民間療法や植物療法として用いられていて、例えば、カモミール・ジャーマンは、ハーブティーとして飲まれることが多いのですが、イギリスの絵本の『ピーター・ラビット』では、お腹が痛いときにママの淹れてくれたお茶が、カモミールティーでした。

(カモミールが)昔から植物療法で用いられていたハーブであることが分かるエピソードですね。

カモミールのアロマは、植物のどこの部分から抽出されるのですか?

(カモミールの)花の部分から、水蒸気蒸留法で抽出されます

水蒸気蒸留法について

水蒸気蒸留法は、精油を抽出する代表的な方法のひとつで、下のような流れで精油を抽出します。

1. ハーブを専用の釜に入れて蒸気を当てる

2. ハーブの芳香成分が蒸気に含まれる

3 それを冷却して液体に戻す

4. 油分と水分に分かれて、油分の部分が「精油」に、水分の部分が「芳香蒸留水(ほうこうじょうりゅうすい)・フローラルウォーター」になる

上の4.で液体に戻したとき、水と油は混ざり合わない性質なため、2層に分かれます。油は水よりも軽いので、上の層の部分が精油になります。

香り

カモミール・ローマンのアロマは、どんな香りがしますか?

「リンゴのような香りがする」と表現されるのですが、実は、私はあまりそう感じたことはなくて…。

そうなのですか(笑)。

はい(笑)。

(カモミール・ローマンは)フルーティーで、フローラルな香りがします。

甘いのですが、甘ったるいわけではなく、甘酸っぱさが感じられるフルーティーな香りです。

先生のおっしゃっていることが、よく分かります。

そう言われると、(カモミールは)フローラルな香りでありながら、フルーティーな感じもありますね。

価格

アロマは、本当にたくさんの種類があります。

例えば、「ラベンダー」は定番のアロマで、どのアロマメーカーにもあると思います。

カモミール(・ローマン)も、定番のアロマに入りますか?

はい、ほとんどの(アロマ)メーカーさんにあると思いますよ。

ただ、価格は高価な方に入ると思います。

例えば、ラベンダー(の精油)でしたら、5~10mLのボトルで、1,000円以内や1,000円台で販売されていることが多いですが、カモミール(・ローマン)は、10mLのものはほとんどなく、一般的には2~3mLで販売されています。

価格はどのくらいになるのでしょうか?

ブランドによって差はありますが、3,000~5,000円台のイメージでしょうか。

それだけ、カモミールは、精油を抽出できる量が少ないのでしょうか?

そうですね、(精油の)価格は、精油を1滴作るのに、どのくらい花の量が必要かで決まってきます。

カモミールは、花が咲く量自体は少なくありませんが、精油の抽出量が少ないので高価になります。

カモミール・ローマンの効果・効能

カモミール・ローマンの効果・効能

カモミール・ローマン(のアロマ)は、どんな効果・効能を期待できるでしょうか?

精神面では、不安を鎮めてくれたりするリラクゼーション効果が高く、「安眠の精油」や「女性や子どものためのアロマ」と呼ばれたりもしています

効き目がおだやかで、例えば、子どもが夜泣きしたときなど、(カモミールのアロマを)ほのかに香らせておくのも良いと思います。

また、健康面では、痛みを取り除いてくれる作用や抗炎症作用があるので、頭痛や歯の痛みなどに有効です

(カモミールのアロマは)美容面で期待できる効果・効能はありますか?

はい、カモミールは和名で「カミツレ」といいます。

そうなのですか!?

はい、化粧品の裏面をみると、(全成分に)「カミツレエキス」が入っていることもあると思います。

それは、「カモミール・ローマン」のことなのですね。

すると、カモミール(のアロマ)は、美容効果も高そうです。

はい、抗炎症作用があって、お肌のかゆみなどの症状をおだやかにやわらげてくれ、美容にとても良い精油のひとつですよ。

カモミール・ローマンの使い方

カモミール・ローマン(のアロマ)のおすすめの使い方はありますか?

美肌作用に優れているので、スキンケアにおすすめです。

例えば、自宅でマッサージする方もいらっしゃると思いますが、マッサージ用の植物油(キャリアオイル)に希釈し(濃度を薄め)て、お顔のマッサージをするのも良いと思います。

それは、どのくらいの濃度で、(精油を)植物油に希釈すると良いですか?

(植物油に対する精油の)濃度は1%が目安です

10mLの植物油でしたら、精油は2滴くらいです。

カモミール・ローマンの香りは結構強いので、(希釈する)濃度は薄くても大丈夫です

高濃度では、(香りが強くなって)頭痛のされる方もいらっしゃるかもしれませんので。

それから、(カモミールは)痛みを取ってくれる作用があるので、生理痛などにも良く、痛みのある部分にマッサージオイルを塗って、ゆっくりマッサージしてあげるような使い方もできます。

もし、植物油がない場合は、たらいにお湯を張って、(カモミールの)精油を1~2滴垂らして、(タオルをそれに濡らして)ホットタオルを作り、痛みのあるところに直接当ててあげるのもおすすめです。

例えば、腰痛でしたら、(ホットタオルを)腰に温湿布のように当ててあげます。

おすすめのカモミール・ローマンの精油は?

先生は、どのアロマブランドのカモミール・ローマン(の精油)をお使いなのですか?

フロリハナ

フランスのオーガニック(アロマブランド)の「フロリハナ」です。

緑色のボトルの(アロマ)ブランドですね。

これまで取材したアロマサロンさんでも、(お使いになっているのを)みたことがあります!

フロリハナは、どんなアロマブランドなのですか?

オーガニックの植物を使っていて、香りがマイルドでおだやかでありながら、華やかさが感じられます。

フロリハナ

・容量:2g
・通常価格:税別2,076円(2017年11月時点)

生活の木

他に、手に入れやすいアロマブランドはありますか?

全国的にショップがあるのは、「生活の木」です。

はい、私もよく利用します(笑)。

生活の木

・容量:1mL
・通常価格:税別1,600円(2017年11月時点)

ニールズヤード レメディーズ

ニールズヤード(レメディーズ)」も香りが良いですよね。

はい、(ニールズヤード レメディーズは)香りも良いですし、アロマ感があっておしゃれですよね。

(アロマブランドを)スーパーで例えると、ニールズヤードは、ちょっとした高級スーパーの感じでしょうか(笑)。

よく分かります(笑)。

ニールズヤード

・容量:5mL

・通常価格:税別4,000円(2017年11月時点)

GAIA(ガイア)

後は、最近では、アロマテラピーショップもショッピングモールに入るようになって、「GAIA(ガイア)」なども見かけることが増えましたね。

GAIA(ガイア)

GAIAは、高品質なアロマを国内外の生産者から仕入れているアロマブランドです。

(AEAJ認定オーガニック)
・容量:3mL
・通常価格:税別7,000円(2017年11月時点)

まとめ

カモミール・ローマンのアロマは、(アロマの中では)高価な方に入り、美肌効果も高いです。

そのため、ディフューザーなどで香りを楽しむのも良いですが、スキンケアに用いたりするなど、ちょっとスペシャルな使い方をするのもおすすめです。

アロマの香りを楽しみながら、美肌効果を得ることもできますよ。

カモミール・ローマンは、アロマを始めるときの「最初の1本(の精油)」には向いていないかもしれませんが、アロマを楽しむようになりましたら、精神面のリラクゼーション効果だけではなく、美容効果も高いので、手元に置いておくのにおすすめのアロマです。

ちなみに、アロマでいうと、このサイトからも、バラの自然な香りの優しい「ローズウォーター」を基材(ベースの材料)にしたオールインワン美容液を出しています。

豊田 先生にも商品をお試しいただき、感想をいただいていますので、下をご覧になってみてください。

今回取材した豊田 知理 先生に「キレイの先生 バラに満ちるオールインワン」をお試しいただきました!

バラの香りがフワッと漂い、お顔に付けた途端に幸せな気持ちになります。肌なじみも良くて、すーっと伸びました。オールインワンでお手入れに手間がかからないので、「忙しくてスキンケアをしっかりやる時間がない!」なんていうときに良いですね。

バラに満ちるオールインワンとは

エステオーナー100人以上の教えを詰め込み、水を一滴も加えずバラ水に置き換え、バラのチカラで年齢肌をうるおわせます。

※個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。


本日のキレイの先生

7000142_b

豊田 知理 先生