キレイの先生

ホーム > 美ボディ > ボディケア > 

痩身エステのシーズ・ラボに聞く!セルライトをなくすには?

シーズ・ラボ  高村 麻奈美 先生

痩身エステのシーズ・ラボに聞く!セルライトをなくすには?

「キレイの先生」編集部です。

大人気化粧品ブランドのドクターシーラボのエステティックサロン「シーズ・ラボ」さんのシリーズ連載です。

取材させていただいたのは、セラピストの高村 麻奈美 先生です。

今回のテーマは、「セルライト」です。

「セルライトは悪!」というイメージはあるのですが、セルライトが何なのかよく分かっていない部分もあったので、今回は、セルライトについて一から教わるつもりで、話をお聞きしてきました。

セルライトとは、何なのでしょうか?

そして、セルライトをなくすには、どんなことができるのでしょうか?

高村 先生に教えていただきました。

シーズ・ラボの連載

・[第1回]メディカルエステのシーズ・ラボに聞く!背中ニキビの対策!

・[第2回]メディカルエステのシーズ・ラボに聞く顔のたるみの原因とは

・[第3回]痩身エステのシーズ・ラボに聞くキャビテーションの効果とは

・[第4回]痩身エステのシーズ・ラボに聞く!セルライトをなくすには?

目次

セルライトとは

セルライトの原因

セルライトをなくすのは難しい?

シーズ・ラボの「セルライト徹底攻略コース」
・口コミは?
・「セルライト徹底攻略コース」が初回お試し5,400円

まとめ

本日のキレイの先生

シーズ・ラボ

高村 麻奈美 先生

「キレイの先生」編集部

セルライトとは

高村 先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「セルライト」です。

シーズ・ラボさんには、「セルライト徹底攻略コース」があります。

セルライト徹底攻略コース

シーズ・ラボの「セルライト徹底攻略コース」が初回お試し5,400円

セルライトとは、何ですか?

脂肪細胞の周りに老廃物が付着したゲル状のものをいいます。

日本人女性の約95%セルライトがあるといわれています。

95%!? そんなにですか…。

日本人女性のほとんどには、セルライトがあるといえますね。

はい、身体のボリュームに関係なく、痩せ体型の方でもセルライトが付いていることは珍しくありません。

セルライトがいちど付いてしまうと、運動や食事では落とすことができず、ダイエットの敵となります。

例えば、脂肪でしたら「脂肪燃焼」というように、運動などで代謝を上げることで減らしていくことができると思います。

セルライトは、代謝を上げてもなくすことが難しいのですか?

はい、難しいです。

(セルライトは)少々厄介なものだったのですね…。

セルライトが付くと、その場所はどうなりまか?

お肌をひねると、凹凸が表れます。

また、セルライトがあることで、血行やリンパ(体内の老廃物を回収する器官)の通り道を妨げやすくするため、冷えやむくみやすい状態になります。

そのため、(その場所が)さらに太くなってサイズアップしやすくなり、セルライトも肥大化してしまいます。

セルライトは、身体のどんな場所に付きやすいですか?

主に、太ももや腰回りなどに付きやすいですが、ふくらはぎや腕などにも見られます。

(サロンの)お客様から、セルライトのお悩みとして挙がるのは、太ももが多いでしょうか。

日本人女性の約95%にセルライトがあるということは、自分では気付いていなくても、セルライトが付いていたりすることもありそうですね…。

そうですね。

シーズ・ラボさんのお客様にも、セルライトでお悩みの方は多いですか?

多いですね。

それはやはり、体重の減少は行えても、セルライトの凹凸は自分自身では落とせないことが要因と考えます。

ちなみに、セルライトが付きやすい年代はあるのですか?

サロンの(「セルライト徹底攻略コース」の)お客様は、20~30代の方が多いですが、年齢によって内臓脂肪や皮下脂肪が増えてきたりしますので、年代でお悩みが変わりお受けになられるコースも変わります。

実際は、どの年代の方にもセルライトは付きます。

セルライトが付くのは、年代を問わないということですね。

はい。

セルライトの原因

セルライトの原因

セルライトは、脂肪細胞の周りに老廃物が付着したゲル状のものとのことでしたが、どうやって出来るのでしょうか?

(身体の)冷えやむくみを放置しておくと、血液やリンパの流れが滞ってしまいます。

すると、本来は血液やリンパによって排泄されるはずの老廃物が体内で蓄積され、それが脂肪細胞の周りに付着すると、セルライトになります。

では、冷えやむくみが、セルライトの原因になるのですね。

他に、セルライトの原因になるようなことはありますか?

運動不足、脂肪分・添加物過多の食べ物を多く食べるような偏食、睡眠不足などが、主な原因です。

セルライトをなくすのは難しい?

先程のお話では、セルライトは運動や食事では落とすことができないとのことでした。

では、セルライトは、自分でなくすことは難しいのですか…?

そうですね、基本的には、ホームケアでセルライトをなくすのは難しいです。

できるのは、予防くらいでしょうか。

セルライトを予防するには、どんなことを心がけると良いですか?

身体を温める入浴やマッサージ、代謝を促進する運動、食生活の見直し、睡眠時間をきちんと確保するなどの規則正しい生活などです。

シーズ・ラボの「セルライト徹底攻略コース」

セルライトを自分でなくすのは難しいとのことでしたら、セルライトが付いてしまったときは、プロの方にみていただくのがいちばんといえそうです。

シーズ・ラボさんの「セルライト徹底攻略コース」について教えていただきたいと思います。

セルライト徹底攻略コース

シーズ・ラボの「セルライト徹底攻略コース」が初回お試し5,400円

こちらは、どんなコースなのですか?

セルライト分解機能が高く、全身のリンパの流れを600%アップさせる「エンダモロジー」で、全身マッサージのように促します。

エンダモロジーについて

エンダモロジーは、主に痩身エステで用いられることの多いエステマシンです。

次に、「ルミセルタッチ」というマシンで、セルライトが多く見られるパーツを集中的にもみほぐして、(セルライトを)やわらかく排泄しやすい状態へ変化させます。

セルライトを自分でなくすことは難しいですが、エステでは、マシンを使ってセルライトを分解して小さくし、排出しやすいようにするのですね。

次に、眠っている筋肉を呼び覚まして全身の代謝を高めるEMSマシン「プロテクノウェーブ」で、寝ながらの有酸素運動をして、ヒーティングで全身発汗を促し、もみほぐした老廃物を排泄させます。

セルライトをなくすには、どのくらいの期間、通うと良いのでしょうか?

1回の施術でも、触って固さのあったセルライトがほぐされた感触はご実感いただけます。

ただ、セルライトが肥大化して、大きくゴツゴツした凹凸が見えているような状態では、改善するのにも時間がかかります。

セルライトを小さく目立ちにくくし、サイズダウンの効果を高めるためには、体質改善の期間も含めて、1クール、3ヶ月で12が目安となります。

何事もそうですが、セルライトをなくすのにも、継続が大切ということですね。

口コミは?

高村 先生には、シーズ・ラボさんの「セルライト徹底攻略コース」を実際にお受けになったお客様のご感想を紹介いただきました。

セルライト徹底攻略コースの感想

「身体を動かす機会はあるのですがセルライトらしきものは運動では全くとれませんでした。あきらめかけていたとき、シーズ・ラボがセルライト用に開発したコースを導入した噂を聞きすぐに予約! 身体がかなり温まり、気持ちいい感じなのでリラックスしながら受けることができました。話をしていても余裕で、挫折なしに通えそう…と嬉しくなりました。膝の上やお腹など形がシャープになったので即効性を実感! もっと早くに出会っていたかったです」

「セルライト徹底攻略コース」が初回お試し5,400円

大人気化粧品ブランドのドクターシーラボのエステティックサロン「シーズ・ラボ」さんでは、日本全国のサロン店舗で、「セルライト徹底攻略コース」を初回5,400円でお試しいただけます。

「セルライト徹底攻略コース」では、最新の専用マシンを用いてセルライトを徹底的に分解・除去していきます。

まとめ

高村 先生の話をお聞きするまで、私はセルライトのことを少し軽く考えていました。

セルライトはいちど付いてしまうと、自分でなくすのは難しいのですね。

運動や食事では落とすことができないのは、少々厄介です。

ホームケアとしては、セルライトが出来ないように予防することが大切といえそうです。

それには、まずは生活習慣を見直すことです。

もし、セルライトが付いてしまって凹凸が気になるときは、プロにみてもらうことをおすすめします。

本日のキレイの先生

7500004_b

高村 麻奈美 先生