キレイの先生

ホーム > 小顔 > 顔の歪み > 

顔のエラ張りを解消するには耳たぶ回し!美容家おすすめのケアの方法

プロフェッショナルファスティングマイスター・栄養士  村上 聡子 様

2200031_a01

「キレイの先生」編集部です。

今回は、プロフェッショナルファスティングマイスター・栄養士の村上 聡子 先生にインタビューさせていただきました。

村上 先生は元美容部員で、「さとう式リンパケア」の施術を自宅や出張で行っていらっしゃいます。

さとう式の「耳たぶ回し」というケアは、顔のエラ張りを解消するのにも効果が期待できるとのことで、今回は「エラ張り」をテーマに話をお聞きしてきました。

何が原因で、顔のエラが張ってしまうのでしょうか?

エラ張りを解消するのにおすすめの耳たぶ回しは、どんなケアなのでしょうか?

村上 先生に教えていただきました。

目次

エラ張りの原因
・原因

エラ張りを解消するには
・耳たぶ回し
・顎揺らし

まとめ

本日のキレイの先生

プロフェッショナルファスティングマイスター・栄養士

村上 聡子 先生

「キレイの先生」編集部

エラ張りの原因

村上 先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「エラ張り」です。

顔のエラが張っていると、顔はどんな印象に見えますか?

(顔の)エラが張っていると、顔は鋭角な状態に見えます

顔は、黒目・眉山の外側は側面で、メイクするときもそれを意識すると(顔が)立体的に見えるようになりますが、エラ張りが目立ち(輪郭が)曲線になっていなくて角があると、そこに目が行って、顔が大きく見えたり、角があることで(顔の印象が)強く見えたりしてしまいます

村上先生は以前、美容部員をされていて、たくさんの女性をご覧になってきたと思いますが、エラ張りでお悩みの方はいらっしゃいましたか?

はい、いらっしゃいましたね。

「(顔の)エラが気になって隠したい…」という方は、時々いらっしゃいました。

その頃は、あまり知識がなかったので、私も(エラ張りを)隠す方向でしか指導できませんでしたが…。

エラ張りは、何から来ているのでしょうか?

咀嚼筋(そしゃくきん・咀嚼するときに使う筋肉)が固まっている状態が長く続くことで癖になって、ほぐれづらくなっていることが大きいです。

つまり、(エラ張りは)咀嚼筋のコリから来るケースが多いということですね。

はい、咀嚼筋をゆるめたりする機会がなく、力が入って抜けなくなってしまっている人も多いです。

咀嚼筋は、とても力の強い筋肉といいますもんね…。

固い食べ物でも噛み砕くことができますし。

そうですね、例えば、スポーツ選手には(顔の)エラが発達している人が多いようなイメージがありませんか?

そう言われると、そうかもしれません。

スポーツ選手と一般人を総合して考えると、アスリートの人の方がエラの発達している人が多と思いますが、それはきっと、ギュッと(歯を噛みしめて)力を入れることが多いからだと思います。

原因

エラ張りが咀嚼筋のコリから来るということは、食いしばりや歯ぎしりといった癖も、(エラ張りの)原因になりそうですね。

そうですね、(エラ張りの原因として)あると思いますよ。

それから、さとう式リンパケアの先生もよくおっしゃるのですが、(エラ張りは)一生懸命頑張っている方に多いんですね。

美容部員の仕事をしていたときも、努力されている方や仕事でお忙しい方ほど(エラ張りが)多かったです。

頑張っているときは、歯をグッと食いしばったりしますからね。

それが、咀嚼筋のコリにもつながってしまうんですね…。

頑張り屋さんはとても素敵なことなので、それがエラ張りの原因になるというのは複雑な気もしますが…。

それから、緊張しやすい方や、人に気を使って自分は我慢するような方にも、(エラ張りは)多いような気がします。

ちなみに、年をとるとエラが出やすくなる、といったことはあるんですか?

若いときはエラがまったく張っていなくて、年をとってから急に張るようなことは、あまりないと思います。

例えば、身体に力が入りやすかったり、仕事で重い持ち物を持ち上げるなど力を入れることが多かったりすると、エラ張りの傾向が年齢で強くなることはあるかもしれませんが。

エラ張りを解消するには

今回、村上 先生には、さとう式リンパケアの「耳たぶ回し」のやり方を教えていただこうと思っています。

まずは、さとう式リンパケアとは何かをお話しいただけますか?

さとう式リンパケアは、佐藤 先生という歯科医が開発されたメソッドです。

元々は、顎関節症(がくかんせつしょう)などで口を大きく開けない患者さんの歯を治療するときに、口を開けてもらうにはどうしたらいいかを試行錯誤して開発されたケアの方法で、内側の筋肉に働きかけて咀嚼筋などをゆるめていきます。

それによって、顔が小さく見えるようになる他、全身の筋肉はつながっているので、肩こりが良くなったり、足の疲れが楽になったり、スリミング(痩身)につながったり人もいます。

耳たぶ回し

さとう式リンパケアの「耳たぶ回し」は、どんなケアなんですか?

耳たぶの付け根をつかんで、微細な優しい力で…大体、5gくらいといわれていますが、(耳たぶを)回すというよりも振動を与えます

2200031_a04

耳たぶ「回し」といいますが、実際は、(耳たぶを)回さなくても優しく揺らしてあげるだけでいいんですね。

はい、大丈夫です。

耳たぶ回しは、どんな効果を期待できるんでしょうか?

耳たぶを揺らしてあげることで、顎関節の周りの筋肉…主に、噛むときの筋肉「咬筋(こうきん)」などをゆるめていきます

1300112_a03

それによって、リンパ(体内の老廃物を回収して排出する器官)の流れが良くなることにもつながります。

耳たぶ回しの効果

耳には、咬筋などの咀嚼筋(そしゃくきん・咀嚼するときに使う筋肉)がつながっているため、耳たぶ回しで優しい振動を与えることで、凝り固まりやすいそれらの筋肉をゆるめる効果が期待できます。

そして、筋肉が凝り固まっていると血管やリンパ管が圧迫されて体内の循環も悪くなってしまうため、筋肉をゆるめてあげることで、血液やリンパの流れを良くすることにもつながります。そのため、耳たぶ回しは、顔のエラ張りの解消だけではなく、小顔・リフトアップ・美肌などの効果も期待できるといえそうです。

顎揺らし

耳たぶ回し以外で、エラ張りを解消するのにセルフケアやれることはありますか?

簡単なものですと、「顎(あご)揺らし」といった方法もあります。

それは、どんなものですか?

顎を前後左右に優しく揺らしてあげる方法です。

それは、顎を動かすだけでいいんですか?

はい、(顎を)前後に揺らすときは、「アイーン」とするような感じですね。

とても簡単です(笑)。

はい、(顎揺らしは)手を使わなくても顎を動かすことで、側頭筋(そくとうきん)などにアプローチして突っ張っている筋肉をゆるめてあげることができます。

1300112_a04

ただ、中には、噛みしめの癖などがあると顎が動かなくなっていて、「顎を揺らしてください」と言っても動かない人もいらっしゃいます。

まとめ

顔のエラ張りは、咀嚼筋のコリによるところが大きいです。

私たちは固い食べ物でも噛み砕くことができるように、咀嚼筋はとても力の強い筋肉でその分、凝り固まりやすいです。

例えば、自分自身では気付いていなくても無意識の内に噛みしめの癖をお持ちの方もいらっしゃると思います(私自身も噛みしめの癖があったことに、取材を通じて気付きました)。

耳たぶ回しは、耳たぶを本当に優しい力で振動させてあげるだけで、咀嚼筋をゆるめることにつながる方法です。

ご自宅ではもちろん、出先のちょっとした空き時間にすることもできるのでおすすめですよ。

本日のキレイの先生