キレイの先生

ホーム > 小顔 > リフトアップ > 

舌回しのやり方!セラピストおすすめの舌回しの効果4つとは

エステサロン un azur  加藤 敏子 先生

2200023_a01

「キレイの先生」編集部です。

今回は、エステサロン un azur の加藤 敏子 先生に取材させていただき、先生が普段サロンのお客様にホームケアとしてアドバイスされているという「ウォーキング」と「舌回し」について話をお聞きしました。

加藤 先生の記事は前後編に分けてお届けさせていただきます。

前編では、「ウォーキング」について取り上げました。

この後編では、「舌回し」についてまとめます。

舌回しは、どんな効果があるのでしょうか?

どんなやり方をするのでしょうか?

加藤 先生に教えていただきました。

目次

舌回しの効果
・1. 顔が左右対称に近づく
・2. 小顔・リフトアップ
・3. だ液が出る
・4. 美肌

舌回しのやり方
・回数

舌出しのやり方

まとめ

本日のキレイの先生

エステサロン un azur

加藤 敏子 先生

「キレイの先生」編集部

舌回しの効果

加藤 先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「舌回し」です。

先生は、サロンのお客様に、ホームケアで、ウォーキングのとき一緒に舌回しすることをおすすされているとのことでした。

舌回しとは、何なのでしょうか?

舌回しは、口を閉じて舌を回すだけのセルフケアのことをいいます。

舌回しは、どんな効果があるんですか?

1. 顔が左右対称に近づく

(舌回しの効果は)いくつかあるのですが、ひとつが、舌のねじれをとって噛み癖を治すことです。

噛み癖は、例えば、食事で左右の片側ばかりで噛む、といったことですよね。

私も、固い食べ物を噛み砕くときは、必ず右側(の歯)を使う癖があります。

意外に、自分の噛み癖に気付いていない方も多いと思います。

はい、(咀嚼することは)毎日やることなので癖が出来てしまっているんですね。

それを治すのは、なかなか大変なことです。

しかも、噛み癖は顔をずいぶんと歪めてしまいます

それは、どういうことですか?

(咀嚼するときに)片方の筋肉ばかり使うことになりますからら、そちらは過緊張になって疲れやすく、もう片方の筋力は衰えやすくなります。

(左右の咀嚼する筋肉で)左右差ができるということでしょうか?

はい、バランスが悪いですね。

先生は、サロンでたくさんのお客様をみていらっしゃると思います。

噛み癖のある方は、いらっしゃいますか?

はい、とても多いですね。

噛み癖がなく「(顔の)左右のバランスが良いかな」という人は、十人にひとりかふたりといったところです。

それ以外の人は、噛み癖があって、左右で頬の高さが違っていたり、片方だけむくみが出ていたりすることが多いです。

舌回しは、噛み癖を治すことにもつながるとのことでしたから、顔の歪みにも効果が期待できそうですね。

はい、(舌回しで)噛み癖がなくなると左右の両方でバランスよく噛めるようになるので、顔も歪みがなくなったりむくみが取れたりして、左右の差がなくなってきて左右対称の顔に近づいていきます

2. 小顔・リフトアップ

それから、舌回しは、(顔の)筋肉を鍛える効果もあります。

私も人のことは言えませんが、現代人は、顔の筋肉が衰えている人が多いといいますね。

はい、衰えている方は多いですね。

だから、たるむんでもしまいます

例えば、口周りには「口輪筋(こうりんきん)」という筋肉がありますが、頬の筋肉ともくっついているので、そこが衰えると、頬の筋肉もおとろえて、(頬の)たるみにつながります。

口周りの筋肉を鍛えないと、頬の筋肉も丈夫になりません。

口周りの筋肉が衰えるのは、どんなことが原因になりますか?

例えば、普段あまりしゃべらなかったり、下を向いて仕事をしたりする人は、(口周りの筋肉が)衰えて、たるみも出ていることが多いです。

ですので、事務系の(お仕事をされている)人はたるみが出やすく逆に、営業や接客のお仕事をされている人は、意識されている部分もあるんでしょうが、(顔が)引き締まっていることが多いような気がします。

たしかに、営業職や接客業の方は、顔がシュッとしている印象があります。

それは、普段からしゃべる機会が多く、口周りの筋肉を使えているからなんですね。

舌回しは、口周りの筋肉を鍛えられることで、小顔やリフトアップの効果も期待できそうです。

そうですね、口を閉じて舌回しをすることで、唇の筋力や口輪筋にグッと力が入るので、(小顔やリフトアップの)効果もあります

逆に、口を開けて(舌回しをすること)は、あまり意味がないので、舌回しでは口を閉じることが大切です。

3. だ液を出す

舌回しは、だ液が出ることも良い点です。

だ液は、自分の身体に良いものが分泌されています。

そうなんですか!? これまで、だ液が良いものだという認識はありませんでした…。

食べ物は、自分にとっては異物になりますから、それを消化できるのはすごい能力なんですね。

その最初の消化液がだ液で、(食べ物を)噛むことは、ただ食べ物を細かくするだけではなく、自分のだ液と混ぜているんです。

それによって、(食べ物を)自分の身体にとって良いものに変えていきます。

ですので、だ液はたくさん出た方が良いのですが、年をとるとだ液(の量)は少なくなり、(現代社会では)ストレスでだ液の出づらくなっている人も多いです。

舌回しは、だ液を出す効果もあるので、例えば、食事の前に舌回しをすると、良いだ液を出すこともできますよ。

舌回しは、だ液を出すことで、(食べ物の)消化を助けることもできるんですね。

それは、想像もしなかった意外な効果です(笑)。

4. 美肌

後は、(舌回しで)血流が良くなるので、お肌に透明感が出たり、ハリや弾力がよみがえったりすることにもつながります。

舌回しで美肌効果?

舌回しで顔の筋肉を使うことで、血流も良くなります。お肌に必要な栄養や酸素は血液から届けられているため、血流が良くなるとお肌の細胞にも栄養や酸素がしっかりと行き渡るようになり、美肌にもつながります。

舌回しのやり方

では、舌回しのやり方を教えていただけるでしょうか?

まずは、口を閉じます

それから、舌で内側から頬を押すようにして、舌をしっかりと回します

2200023_a05

2200023_a06

(舌回しをやってみて)うわ、これかなりきついですね…。

何回か回していると、舌の根元がピクピクしてきます…。

回数

舌回しは、何回くらいやるといいですか?

左右で30回ずつやってほしいと思います。

30回ですか!?

私は30回もできそうにありません…。

最初から30回は、大変かもしれませんね(笑)。

最初は、「(舌回しを)10回もできない」という方もいらっしゃいます。

よく分かります…。

ちなみに、「舌を回して」と言われたら、どちらから回します?

私は、左周り(反時計回り)ですね…。

はい、皆さん、(舌回しで)回しやすい方向があるんですね。

それも、舌のねじれがあるためです。

ですので、(舌回しで回しやすい方向と)逆の方向にはうまく回せない、といった方もいらっしゃるんですよ。

(時計回りに舌回しをしてみると)あ、本当だ!

私はこっちの方向に(舌を)回す方が、きついです。

これも、噛み癖などから(舌のねじれが)来ているんですね…。

ちなみに、舌回しは、いつやるのがおすすめですか?

理想は、朝晩の2です。

先生は(サロンの)お客様に、ウォーキングのとき、一緒に舌回しをするのをおすすめされているそうですね。

はい、そうしたら(舌回しも)忘れませんので(笑)。

ですので、お客様には、(舌回しがウォーキングのときの)一日1回の方も多いですよ。

(ウォーキングと舌回しが)いちどにケアできると手軽ですもんね(笑)。

舌出しのやり方

舌回し以外で、噛み癖を治したり、口周りの筋肉を鍛えたりするのに、ホームケアで行えることはありますか?

舌出し」という方法もあります。

それは、どんなエクササイズなのですか?

舌を思い切り下に出したり、上に出したり、横に出したりする方法です。

(サロンの)すべてのお客様にお伝えするわけではありませんが、個人的に「(舌出しを)やった方が良いな」という方には、お伝えさせていただきます。

舌出しは、どんな方におすすめなんですか?

例えば、二重顎や顎がプヨプヨしている方、首にシワの多い方などです。

そうすると、(舌出しは)顎下を引き締める効果が高いんでしょうか?

はい、(顎下の)引き締めの効果はとても高いですよ。

まとめ

舌回しは、やり方はとても簡単で、顔が左右対称に近づき小顔やリフトアップの効果もあり、美肌にも良いです。

本当におすすめのセルフケアなのですが、普段口周りの筋肉を使えていないと、意外ときついエクササイズです。

私も、(舌回しを)左右で30回はできまず、10回ちょっとでギブアップしてしまいました。

加藤 先生の取材以降は、人の目のないちょっとした空き時間に、舌回しをするようにしています。

是非、皆さまもお手軽なセルフケアとして、舌回しを取り入れてみてはいかがでしょうか?

本日のキレイの先生

加藤 敏子 先生