キレイの先生

ホーム > 小顔 > マッサージ > 

朝の顔のむくみ解消!リンパセラピスト伝授の簡単マッサージ

リンパドレナージュ&腸セラピー サロン結香  矢澤 ともみ 先生

朝の顔のむくみ解消!リンパセラピスト伝授の簡単マッサージ

「キレイの先生」編集部です。

今回は、リンパドレナージュ&腸セラピー サロン結香 の矢澤 ともみ 先生に取材し、私の方からテーマをリクエストさせていただきました。

リクエストしたテーマ

「キレイの先生 バラに満ちるオールインワン」を使ってスキンケアしながら行える、朝の顔のむくみにおすすめのマッサージ

「キレイの先生 バラに満ちるオールインワン」は、このサイトから生まれ、水を一滴も加えずにローズウォーターに置き換えた、美容成分98%の濃密なオールインワンです。

伸びが良いため、スキンケアしながらマッサージするのにもおすすめです。

矢澤 先生には、スキンケアのときに一緒に行える、朝の顔のむくみにおすすめのマッサージを教えていただきました。

目次

顔のむくみについて
・リンパは流すのではなく吸収させる?
・顔はどこがむくむ?

朝の顔がむくみやすい原因

朝の顔のむくみを解消するには
・フェイスマッサージ
・その他

まとめ

本日のキレイの先生

リンパドレナージュ&腸セラピー サロン結香

矢澤 ともみ 先生

「キレイの先生」編集部

顔のむくみについて

矢澤 先生、よろしくお願いします。

今回の取材では、先生にテーマをリクエストさせていただきました。

リクエストしたテーマ

「キレイの先生 バラに満ちるオールインワン」を使ってスキンケアしながら行える、朝の顔のむくみにおすすめのマッサージ

顔のむくみは、何がどうなっている状態なのでしょうか?

これは、ひと言でいうと、身体の中の体液が過剰な状態です。

それは、リンパの流れが悪くなっているということですか?

リンパには、体内の老廃物を回収して排出する役割があると思うのですが…。

(リンパの流れが悪くなっている)というよりも、リンパ管に余分な水分を吸収できていない状態です。

リンパは、「流す」といいますが、それよりも「吸収」させる方が効率的です。

リンパは流すのではなく吸収させる?

リンパは「流す」ことよりも、「吸収」させる方が効率的とのことでした。

それがどういうことなのか、矢澤 先生に教えていただいたことをまとめます(うまく伝えられるといいますのですが…)。

皮膚は、「表皮(ひょうひ)」・「真皮(しんぴ)」・「皮下組織(ひかそしき)」の3層構造になっています。

特に、表皮と真皮の間は、代謝が活発に行われるため、水分がたまりやすい場所とのことです。

解剖学的には、皮膚に近い場所にあるリンパ管(毛細リンパ管)の先端は、糸(繋留フィラメント)のようなもので表皮と真皮の境目の組織につながっていて、例えば、リンパドレナージュ(リンパの流れを活性化させるマッサージ)などで優しく皮膚をストレッチすると、皮膚が引っ張られ、リンパ管(毛細リンパ管)の先端が開き、余分な水分を吸収できるといいます。

毛細リンパ管のイメージ

イメージとしては、パックマンがリンパ管の先端にあるような感じとのことでした。

顔のむくみは、リンパの「流れ」が悪いというよりも、リンパに「吸収」できていない余分な体液が多い状態といえるそうです。

では、矢澤 先生のインタビューに戻ります。

顔はどこがむくむ?

顔は、どんな場所がむくみやすいですか?

むくみは、全体的に出る可能がありますよ。

もちろん、その方の状態によって、むくみの出やすい場所は変わります。

例えば、首周りが疲れていれば、首の他に後頭部や、顎下(あごした)のリンパ節周りがむくみやすいです。

リンパ節について

リンパ節は、リンパで流してきた老廃物を浄化する役割のある器官です。

目が疲れていると、まぶたがむくみやすいですし、頭が凝っている方は、頭皮全体にむくみが出やすかったりします。

朝の顔がむくみやすい原因

朝は、顔がむくみやすいと思いますが、それはどうしてなのでしょうか?

寝ているときの姿勢も関係あると思います。

顔のリンパは、鎖骨(静脈角・じょうみゃくかく)へと戻っていきます。

鎖骨のリンパについて

鎖骨は、全身のリンパのゴールです。顔のリンパも、耳の下(耳下腺・じかせん)を通り、首から鎖骨へと流れていきます。

日中は起きていて立っている姿勢で、重力によって(顔の)リンパ液も鎖骨へ自然と流れていきやすいです。

ただ、寝ているときは身体がフラットになって、身体にかかる圧が変わるので、(顔のリンパを鎖骨へと流すのに)重力の力を借りられません

それが、朝は顔がむくやみすい原因のひとつだと思います。

また、寝ているときの枕の高さも、(朝に顔がむくむ)原因になります。

例えば、高すぎる枕では、(横になったとき)首の傾斜の角度がきつくなりますよね。

人間の身体を一本のホースで例えると、ホースの途中がポキッと折れて、水が流れにくくなっているような状態です。

たしかに、ホースの途中がポキッと折れたような状態では、中の(リンパ液の)流れも悪くなってしまいますね。

はい、また、(枕が高すぎると)後頭部のリンパを圧迫が強くなってしまう可能もあります。そして、仰向けに横になったときに顎が上がるような方は、枕が低い場合にも同じことがいえ、ホースが途中で折れているような状態になります。

そんなときは、横になったとき、顎と耳の位置を平行になる高さに合わせると、むくみが軽減するかもしれませんので、お試しになってみてください。

(朝の顔のむくみは)他には、前の日の食事にも関係していて、胃の疲労があると、むくみやすくなります。

胃の疲労が、どうして顔のむくみにつながるのですか?

漢方的な身体の診断法では、身体の代謝には、「気(き)」というエネルギーが必要なのでです。

気は、食べたものから出来ますので、胃が疲れていると、気というエネルギーが作れない状態(気虚)になります。

そのことで、「水(すい)」の動きも悪くなり、顔にもむくみが出やすい場合もあります。

気・血(けつ)・水について

気・血・水は、東洋医学の考え方から来ていて、人間の生命活動に必要な3つの要素のことをいい、全身をめぐっているとされています。

後は、お酒を飲んだ翌朝も、顔はむくみやすいですよね…。

それは、どうしてなのでしょうか?

お酒を飲むと、身体の中で、「バソプレシン」というホルモンが分泌されます。

バソプレシンは、抗利尿(こうりにょう)ホルモンで、腎臓が水を再吸収して尿としての排出を抑制する作用があります。

そのため、お酒を飲むと身体が水を出しづらくなり、むくみが出やすくなります。

つまり、お酒を飲むと、身体が水分をため込もうとするのですか…。

はい、しかも、お酒のおつまみは、味が濃かったりしょっぱかったりして、塩分の多い食べ物が多いですよね。

はい。

しょっぱいものを食べると、喉が渇きますから、それでさらにお酒を飲みます。

でも、身体は水分を出しづらくなっています。

体内に水分がたまっていくばかりです…。

はい、よりむくみやすくなってしまいますね。

ですので、お酒を飲むときの食べ合わせ(おつまみ)を、利尿作用のある食べ物に変えることでも、むくみを軽減のメニューにもなりますね。

利尿作用のある食べ物には、どんなものがあるのですか?

例えば、豆系は利尿作用があるので、おつまみでは枝豆などは良いですよ。

そうなのですか、次のお酒の席では必ず枝豆を注文するようにします(笑)。

また、夜寝ている間に、身体は修復されます。

お酒などで夜が遅くなって睡眠時間が減ると、身体を休める時間が短くなり、むくみにつながりやすくなると思います。

朝の顔のむくみを解消するには

フェイスマッサージ

今回、リクエストさせていただいたのは、「キレイの先生 バラに満ちるオールインワン」を使って、スキンケアのときに行えるフェイスマッサージです。

朝の顔のむくみを解消させるのに、スキンケアのときに行えるマッサージはありますか?

朝はあまり時間がない場合が多いと思うので、(スキンケアで)できることとしては、お化粧の前に、リンパ節を刺激してあげることが良いと思います。

リンパ節を刺激すると…

リンパを高速道路に例えると、リンパ管が「(高速道路の)本線」で、リンパ節が「(出口の)料金所です。高速道路は、料金所が混雑すると、本線も渋滞してしまうと思います。

リンパも同じで、リンパ節が詰まってしまうと、リンパの流れも悪くなってしまいます。そのため、リンパを流すときには、リンパ節を流してあげることが大切です。

身体のリンパは、上半身も下半身も、最終的には鎖骨の静脈角に戻っていきますので、まずは鎖骨をゆるめます。

手をクロスにして、鎖骨を指に置き、ゆっくりと軽い力加減で、下に向かってプッシュしてあげます。

朝の顔のむくみを解消するマッサージ

次は、首のリンパを流します。

首を包みこむように手を乗せて、皮膚を少し下に引くような感じで、何回か優しくゆっくり皮膚をストレッチします。

朝の顔のむくみを解消するマッサージ

次は、顔のリンパのポイントとなる耳周りで、「耳下腺(じかせん)リンパ節」があります。

指をVの字にして、耳を挟むようにして、皮膚を少し下に引くような感じで優しくストレッチします。

朝の顔のむくみを解消するマッサージ

フェイスマッサージの手順

顔のリンパは、耳の下を通って、首から鎖骨へと流れていきます。マッサージは、(リンパの)ゴールから逆の順番で行っていくと良いそうです。

そして、お肌のお手入れが終わったら、顔のリンパの流れは下に向かうので、(マッサージでも)最後に下に流していきます。

両手でやると、やりやすいと思いますよ。

朝の顔のむくみを解消するマッサージ

その他

朝の顔のむくみを解消するのに、フェイスマッサージ以外で行えることはありますか?

いちばん簡単なのは、ホットタオルを顔に乗せることです。

それによって、血流も良くなりますし、水の流れも良くなります。

後は、顔の筋肉を動かしてあげることです。

筋肉の伸縮で、リンパの流れを促すことができるからですね?

はい、そうです。

(顔の筋肉を動かすのには)例えば、顔のヨガも良いですね。

後は、朝の腹式呼吸もおすすめです。

呼吸は気持ちが良いですし、息を吐くときに、思いっきり口を突き出して「フー」と吐くと、顔の筋肉も結構動きますよ。

まとめ

朝は、就寝中の横になっている姿勢もあり、顔のリンパが鎖骨へと流れづらく、顔がむくみやすかったのですね。

そして、矢澤 先生の話をお聞きして、個人的には、お酒も程々にしようと反省しました(皆さまも、お酒を飲んだ翌朝、顔がパンパンになっていた経験がありませんか?)。

お仕事をされている方も、ママさんも、朝は忙しくてあまり時間がないと思います。

矢澤 先生に教えていただいた、朝の顔のむくみを解消するマッサージは、スキンケアのときに手軽に行える内容です。

「今朝は、顔のむくみが少し気になるな…」というときは、是非お試しになってみてください。

そして、「キレイの先生バラに満ちるオールインワン」はテクスチャーがやわらかく伸びも良いので、首や鎖骨までスキンケアをするのにもおすすめですよ。

矢澤 先生にも商品をお試しいただき、感想をいただいていますので、下をご覧になってみてください。

今回取材した矢澤 ともみ 先生に「キレイの先生 バラに満ちるオールインワン」をお試しいただきました!

まずは、香りがすごくなじみやすかったです。いちばん感動したのが、オールインワンでも膜の張るような感じがなく、お肌に浸透するのを実感できたことです。

バラに満ちるオールインワンとは

エステオーナー100人以上の教えを詰め込み、水を一滴も加えずバラ水に置き換え、バラのチカラで年齢肌をうるおわせます。

※個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。


本日のキレイの先生