キレイの先生

ホーム > 美肌 > 肌トラブル > 

混合肌を改善したい!スキンケアなどのコツ14個!セラピストに聞く

都心の隠れ家 La chou-chou  居木 史子 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「混合肌」についてです。

東京都大泉学園 都心の隠れ家 La chou-chou の居木 史子 先生にインタビューさせていただきました。

混合肌は、乾燥とオイリーがミックスした肌質のことをいいます。

「Tゾーンのテカリは気になるけど、他の場所は乾燥していて…」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

混合肌は、どんなスキンケアを心がけると良いでしょうか?

居木先生に教えていただきました。

目次

混合肌とは
・混合肌の多い年代は?
・混合肌ではなく実は乾燥肌?
・混合肌でどんな肌悩みが出やすくなる?

混合肌の原因
・生活習慣で原因になること
・スキンケアで原因になること

混合肌を改善するには
・スキンケアでのポイントは?
・クレンジング
・洗顔
・化粧水
・乳液・クリーム
・生活習慣で心がけたいこと

編集部の選ぶ混合肌におすすめの化粧品

まとめ

本日のキレイの先生

都心の隠れ家 La chou-chou

居木 史子 先生

「キレイの先生」編集部

混合肌とは

居木先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「混合肌」です。

まずは、混合肌とは何でしょうか?

混合肌は、肌タイプが異なるもの…乾燥肌、普通肌、脂性(しせい)肌…それらの異なるものが、お顔に混在していることをいいます。

(混合肌は)その中ではやはり、乾燥肌と脂性肌が混在しているケースが多いんでしょうか?

そうですね、(混合肌のタイプはその方によって)まちまちですが、乾燥肌と脂性肌が混在しているタイプが多いと思います。

顔の中では、どんな場所が乾燥しやすくて、どんな場所がオイリーになりやすいですか?

Tゾーンがオイリーで、Uゾーンが乾燥する、といった方が多いと思います。

それは、皮脂腺(ひしせん・毛穴の中にある皮脂を分泌する器官)が多いか、少ないかが関係しています。

Tゾーンは皮脂腺が多いのでオイリーになりやすくて、Uゾーンは皮脂腺が少なく皮脂が出づらいので、その結果、乾燥しやすいです。

皮脂腺が少ないと乾燥に?

皮脂は、皮膚の表面で汗などの水分と混ざり合って天然の保護膜「皮脂膜」を作ります。皮脂膜は、皮膚の水分が蒸発しないように防いだり、外部の刺激から皮膚を守ったりするバリア機能の役割があります。

皮脂腺の少なくない場所は、皮脂膜が十分に作られづらく、その分、お肌は乾燥しやすくなります。

混合肌の多い年代は?

(先生の)サロンのお客様にも、混合肌の人はいらっしゃいますか?

そうですね、(混合肌が)ハッとするくらい目立つ方はあまり思い浮かびませんが、季節によって、ちょっと乾燥しがちになったりオイリーになったりする方はいらっしゃいますよ。

それは、冬は(お肌が)乾燥して、夏はオイリーになるということですか?

はい、そうです。

混合肌は、生まれついての肌質なんですか?

そういったこともありますが、どちらかというと、年齢によって肌質が変わるので、それに伴って(混合肌が)出てくることもあると思います。

それは、どういうことですか?

お肌の水分量と皮脂の量が崩れることによって、結果的に(混合肌に)なってしまうからです。

何歳くらいから、そういったことが起こりやすくなるんですか?

30歳前後で、(お肌の)水分量が減ってきて、混合肌の方が増えてくる印象があります。

(お肌の水分量と皮脂の量のバランスが乱れる)その分岐点が、30歳前後になりますので。

実際、主訴(しゅそ)として「こんな悩みがあるんです…」と混合肌を挙げられる方は、その年代の方に多いです。

ちなみに、それ以降は、肌質はどう変化していくんですか?

年を取るほど、混合肌の人は増えていくんでしょうか?

いいえ、逆に、(30歳前後の)それ以降は、皮脂の分泌も減ってくるので、乾燥肌に傾きがちになっていきます。

混合肌ではなく実は乾燥肌?

それから、ご自身では混合肌と思っていても、実は違っていたというようなケースもあります。

それは、なぜ皮脂が出るのかということも関係していて、人間の身体には恒常性(こうじょうせい・一定の状態に保とうとする作用)があって、皮脂の分泌も、本来は一定の量で止まるものです。

ただ、例えば、油が出ているからといって油を取り過ぎてしまって、(皮膚の表面に)皮脂が足りなくなっている状態ですと、身体が皮脂を「出そう、出そう」として皮脂の分泌が増えてしまう場合があります。

後は、お肌に水分が蓄積されていないことも、皮脂の分泌が増える原因になります。

皮膚の水分を蒸発させたくないので、「(皮脂の分泌量を増やして)皮脂膜を作ろう」とするメカニズムが働いて、皮脂の分泌が増えるんですね。

ですので、「お顔が脂ぎっているな…」と思っても、それが実は乾燥肌から来ているケースもあります。

インナードライ」の状態ですね。

インナードライとは

インナードライは、皮膚の表面はオイリーで、内部は乾燥している状態のことをいいます。

混合肌でどんな肌悩みが出やすくなる?

混合肌で、お肌に影響の出ることはありますか?

例えば、オイリーになりがちなTゾーンは、お化粧が崩れやすくなりそうです。

はい、(オイリーな部分が)お化粧が崩れやすくなるのは、そうですね。

後は、皮脂が少なくなって(乾燥して)いるとシワも出来やすいですし、お肌が保護されていないむき出しのような状態ですので、外部の環境の影響を受けやすく、ニキビなどの原因になることもあると思います。

混合肌の原因

日々の生活習慣やスキンケアで、混合肌の原因になることはありますか?

生活習慣で原因になること

基本的なことですが、乾燥しがちな環境に身を置くと、(お肌も)乾燥が進んでしまいます。

特にオフィスなどは、一年中空調が効いていて、(お肌も)乾燥しやすいですよね…。

はい、それに、紫外線を受けることでも(お肌は)ダメージを受けますし、喫煙が過ぎることや、アルコールの飲み過ぎ食生活が傾くことも良くありません。

それから、(混合肌に傾く原因には)外部環境によるところもありますよ。

例えば、季節の変わり目は、お肌がゆらぎやすいです。

身体の内部の原因としては、ホルモンバランスや自律神経の乱れもそうですし、女性は生理周期にも(お肌の状態は)左右され、ストレスも関係してきます。

混合肌を予防するのにも、基本的な生活習慣が大切ということですね(苦笑)。

はい、そういったことが複合されて混合肌に傾いてしまうのかな、と思いますよ。

スキンケアで原因になること

普段のスキンケアで、混合肌の原因になることはありますか?

誤ったスキンケア…例えば、皮脂を落とし過ぎてしまうことも、そうですよね。

それは、クレンジング・洗顔で(皮脂を落とし過ぎてしまう)ということですよね?

はい、そうです。

それから、(スキンケアのときに)摩擦を起こしてしまうことも良くありませんし、お肌に合わない化粧品をお使いになるといったことも、混合肌の原因になると思います。

混合肌を改善するには

先生のサロンでは、混合肌を改善するのに、どんな施術が効果的ですか?

トリートメント(マッサージ)をすると、末梢神経が開いて血流が良くなります。

そうすると、お肌に栄養が行き渡りますから、水分量や皮脂の量のバランスが整うことにもつながります。

では、フェイシャルのマッサージだけでも、混合肌に良さそうですね。

はい、トリートメントは、お肌の水分と皮脂量のバランスを整えるといった点で有効だと思いますよ。

お肌の力も付いてきます。

後は、(サロンでの施術で混合肌の方には)粧剤の付け方なども気を付けるようにしています。

スキンケアでのポイントは?

混合肌を改善するのに、自宅でのスキンケアではどんなことができますか?

ご自宅では、脂性肌になりやすいTゾーンと、乾燥しやすいUゾーンで、(スキンケア)化粧品を使い分けることは難しいと思います。

そうですね、それはちょっとハードルが高いかもしれません…。

(混合肌の改善に)できることとしては、スキンケアの際に少し手をかけてあげることです。

クレンジング

混合肌を改善するのに、スキンケアに少し手をかけるというのは、具体的にはどうすればいいですか?

まずは、お肌を強く触らないで摩擦を控えるようにすることです。

それは、特にクレンジングで気を付けたいポイントですね。

はい、皮脂を取ろうと思っても、力をいれずにこすりすぎないようにしましょう。

それから、クレンジングは(洗浄力の)ハードなものは避けて、ミルクやクリームタイプをお使いになるのがおすすめです。

皮脂を取り過ぎると、かえってオイリーに傾くというお話もありました。

はい、そうですね。

そして、化粧品に書かれている適量をきちんと使うようにしてほしいと思います。

(化粧品の量は)少なすぎても多すぎても良くありません。

後は、クレンジングは…これは洗顔にもいえることですが…クレンジング・洗顔はあまり時間をかけずに手早く済ませるようにしましょう。

それも、(クレンジングなどを)長時間やっていると、皮脂を取り過ぎてしまうからですね。

はい、そうです。

洗顔

洗顔は、十分に泡を立てて、お肌を泡で包むようにして洗顔します。

その後に、タオルで拭き取るときは、押し拭きがおすすめです。

(タオルで)ゴシゴシと拭かない、ということですね。

はい、そうです。

それから、洗顔はぬるま湯を使うようにしましょう。

(すすぎの水は)冷たすぎても、熱すぎてもいけません。

化粧水

混合肌は、水分をしっかり保湿してあげることも大事です。

それには、化粧水の付け方で工夫できることがあります。

化粧水で水分をしっかり入れ込むには、(化粧水を付けることを)複数回やることです。

いちど化粧水をしっかり入れ込んでから、その後、2回、3回と、お肌が十分にうるおうまで(化粧水を)入れ込んであげます。

そのときは、化粧水をハンドプレスで入れ込んであげるのがおすすめです。

(化粧水を付けて)お肌に水分が十分入り込むと、お肌がモッチリしてきて、ハンドプレスをしたときに手の平がくっつく感じがお分かりになると思います。

そこまで、(化粧水は複数回付けて)しっかり入れ込みます。

乳液・クリーム

(お手入れの)最後は、クリームや乳液を付けて「ふた」をするようにします。

(混合肌で)「オイリーなのが気になる場所があるから…」と、乳液・クリームを付けないのは、良くないんですよね?

そうですね、(乳液・クリームを付けないと)水分が蒸発しやすいですので、ちゃんと(乳液・クリームで)ふたをするようにしてほしいと思います。

乾燥が気になる場所には、そこに(乳液・クリームを)重ね付けするのも有効ですよ。

生活習慣で心がけたいこと

混合肌を改善するのに、生活習慣で心がけたいことはありますか?

基本的なことですが、生活習慣を整えることは、とても大事です。

睡眠をきちんと取って、バランスの良い食事をして、ストレスをためず、適度な運動を取り入れる、といったことですね。

(混合肌を改善するには)スキンケアでのお手入れに加えて、そういったことも大事になりますよ。

編集部の選ぶ混合肌におすすめの化粧品

「キレイの先生」編集部です。

ここまでが、居木先生のインタビュー記事です(先生、ありがとうございました!)。

ここからは、編集部の選んだ混合肌におすすめの化粧品をご紹介します。

キレイの先生 バラに満ちるオールインワン

キレイの先生 バラに満ちるオールインワン

手前味噌ですが、このサイトから200人以上の美容スペシャリストの方々の教えをまとめた「キレイの先生 バラに満ちるオールインワン」です。

水を一滴も加えず、バラの美容成分の詰まったローズウォーターに贅沢に置き換えました(全成分に水の表記がありますが原料由来のものです)。

自然なバラの優しく華やかな香りに包まれながら、美容成分98%のチカラでお肌をうるおします

美容家の感想

「毎日のお手入れが10年後のお肌を作る」、だから丁寧なお手入れはとても大事です。このオールインワンは、ダマスクローズの豊かな香りとしっかりとした保湿感で、使うほどにお肌のモッチリ感が得られます。美容成分が製品の98パーセントという頼りになる1本です。

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。

編集部のここがオススメ!

美容のスペシャリスト200人以上の教えをまとめた!

水を一滴も加えずに美容成分豊富なローズウォーターに置き換え!

98%の美容成分のチカラで肌をうるおす!

バラに満ちるオールインワン

商品名:キレイの先生 バラに満ちるオールインワン
ブランド:キレイの先生
容量:65mL
通常価格:税別2,880円
初回特別価格:税別1,000円

まとめ

今回のインタビューで挙がった、混合肌を改善するためにやれることをまとめます。

1. [スキンケア]お肌を強く触らずに摩擦が起こらないようにする
2. [スキンケア]クレンジングはミルク・クリームタイプがおすすめ
3. [スキンケア]化粧品は適量を使う
4. [スキンケア]クレンジング・洗顔は時間をかけすぎない
5. [スキンケア]洗顔は十分に泡立てて洗う
6. [スキンケア]顔をタオルで拭くときはゴシゴシせずに押し拭きする
7. [スキンケア]洗顔はぬるま湯を使う
8. [スキンケア]化粧水はハンドプレスで重ね付けする(手の平がくっつく感じがあるまで)
9. [スキンケア]乳液・クリームをきちんと使ってお手入れの「ふた」をする
10. [スキンケア]乾燥がきになる場所に乳液・クリームを重ね付けする
11. [生活習慣]睡眠をきちんと取る
12. [生活習慣]バランスの良い食事をする
13. [生活習慣]ストレスをためない
14. [生活習慣]適度に運動する

居木先生からいただいたアドバイスは、今日からできることもたくさんあります。

「全体的には乾燥気味だけどTゾーンはオイリーで…」といった混合肌の方は、やれることから取り入れてみてはいかがでしょうか?

本日のキレイの先生

居木 史子 先生