キレイの先生

ホーム > 美肌 > 肌トラブル > 

目の下のクマを改善するには?セラピストがアドバイスする11の方法!

温活ヒーリングサロン Ri3che  泰江 扶美子 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「目の下のクマ」です。

温活ヒーリングサロン Ri3che の泰江 扶美子 先生にインタビューさせていただきました。

私も寝不足の翌日は、目の下に濃いクマがくっきりと出るので悩まされることが多いです。

クマが出ると、少し不健康そうな印象に見えてしまいますよね…。

目の下のクマを改善するには、どんなことができるのでしょうか?

泰江先生に教えていただきました。

目次

目の下のクマについて
・目の下のクマは年齢も関係している?

目の下にクマが出来る原因

目の下のクマを改善するには
・アイメイクをきちんと落とす
・コットンパックで目元を保湿する
・目の周りを温める
・目の周りをマッサージする
・生活習慣で心がけられること

編集部の選ぶ目の下のクマにおすすめの化粧品

まとめ

本日のキレイの先生

温活ヒーリングサロン Ri3che

泰江 扶美子 先生

「キレイの先生」編集部

目の下のクマについて

泰江先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「目の下のクマ」です。

目の下にクマが出ていると、顔はどんな印象に見えますか?

疲れて見えたり、老けたり見えたりしますよね。

目の下のクマで、老けた印象も強くなってしまうんですね。

目の下のクマは年齢も関係している?

(先生の)サロンのお客様にも、クマを気にされている方はいらっしゃいますか?

毛穴やたるみを気にされる方が多いですが、目の下のクマを気にされている方もいらっしゃいますよ。

年齢で、目の下のクマが出やすくなるといったこともあるんですか?

そうですね、年をとっていくと、クマに限らず、目の下に悩みが出る方は多くなりますよね。

目の下にクマが出来る原因

目の下のクマは、どういう状態なのでしょうか?

血流の悪さも関係していそうですが…。

はい、血流の悪さもあります

それから、目をかく癖があったりすると、目の周りの皮膚は薄いので、たるみの原因になりますし、跡になってクマも出来やすいです。

花粉症のお持ちの方は、そのシーズンはかわいそうですよね…。

目をかいて、クマがすごくなったりすることもありますので。

私も花粉症があるので、目をかいてしまう気持ちはよく分かります…。

後は、メイクの色素沈着などもあります。

メイクをきちんと落とせていないことが、クマにもつながるんですか?

はい、アイメイクを落とし切れていない方もいらっしゃいますし、クレンジングでアイメイクを落とすときにゴシゴシと洗って跡に残ってしまうような場合もあります。

お化粧の中でも、アイメイクはしっかりとしているので、つい力を入れて落とそうとしちゃいますよね…。

後は、(目の下のクマは)代謝の悪さも関係していると思います。

代謝が良ければ、くすみや色素沈着は剥がれ落ちていきます。

ですので、代謝の悪い方ほど、クマも出来やすいです。

肌の代謝について

皮膚は、内側から新しい肌細胞が生まれて、それが少しずつ表面に上がり、最後は古くなったもの(角質)が剥がれ落ち、日々新しく生まれ変わっています。そのサイクルを、「ターンオーバー」といいます。

代謝が落ちてターンオーバーの周期が乱れたりすると、古い角質が皮膚の表面に残って、ごわつきやくすみの原因になります。

生活習慣でいうと、睡眠不足もクマの原因になりますよね。

はい、それもありますし、スマホや目を使う仕事での目の疲れも、(目の下のクマが出来る)原因になりますね。

それは、目の疲れで、血流が悪くなるからですか?

はい、そうです。

目の下のクマを改善するには

目の下のクマを改善するには、どんなことが大切ですか?

目を温めてあげるのがいいですよね。

血流を良くすることができますし、目の疲れも取れます。

(先生の)サロンの施術では、どんなことが目の下のクマに効果的ですか?

サロンでは、目をホットストーンで温めたりします。

それは、気持ち良さそうです(笑)。

はい(笑)。

それから、目元が気になっている方には、目の周りを重点的にマッサージしてあげたりもします。

後は、(目元の)保湿です。

目の下のクマには、保湿も大切なんですね?

はい、目の下のクマだけじゃなく、お顔全体にいえることですが、やっぱり保湿はとても大切ですよ。

アイメイクをきちんと落とす

普段のお手入れで、目の下のクマにやれることはありますか?

アイメイクは、できれば専用のポイントメイク落としで落としてほしいです。

もしくは、コットンにクレンジングを含ませて、(アイメイクを)抑えるようにして落とすのもいいです。

こすって摩擦を起こさないように、コットンでアイメイクを落としてあげるということですね。

それは、普段使いのクレンジングをコットンに含ませていいんですか?

いちばんは、ポイントメイク専用のメイク落としがいちばんですが…(苦笑)。

ただ、「それはちょっと面倒だな…」という方もいらっしゃると思うので、お手持ちのクレンジングをコットンに含ませるのも、(アイメイクが)落ちるのであればいいと思います。

アイメイクはしっかりしているものも多いので、普段使いのクレンジングをコットンでただ押さえるだけでは、落とし切れない場合もありそうですね…。

そうですね、ウォータープルーフのお化粧品もありますし。

皆さん、メイクはしっかりやっていても、(クレンジングで)ちゃんと落とし切れていない方もいらっしゃいます。

(お化粧は)きちんと落とすことが大切です。

それは、目のクマを改善するのにも当てはまることなんですね。

はい、そうですね。

コットンパックで目元を保湿する

先程、目の下のクマには保湿も大切というお話がありましたが、目元を保湿するのにおすすめの方法はありますか?

コットンに化粧水を付けて乗せてあげるだけでもいいと思いますよ。

それは、目の周りだけでも、コットンパックをやった方がいいんですか?

はい、目元が気になっている方は、(目元だけでもコットンパックをするのは)いいと思います。

目の周りを温める

目の下のクマには、目の周りを温めてあげるのもいいんですよね。

はい、それにリラックス効果もあります。

(目の周りを温めるのに)セルフケアでは、どんなことがやれますか?

ホットタオルで温めてあたりするのもいいと思いますよ。

それから、蒸気で目を温められるようなアイマスクもありますよね。

目の周りをマッサージする

後は、(目の下のクマを改善するのに)できるのであれば、マッサージしてあげるのもいいですよ。

マッサージをやると、(目の下のクマも)違ってくると思います。

マッサージは、どんなことができるんですか?

まずは、目の下を3本指(人差し指・中指・薬指)で押します

それから、眉毛を指でグッとつかんで、(眉頭から眉尻に)ちょっと力を入れて流していきます

後は、目の上を内側(目頭)から外側に、目尻のところでいちど押さえて、目の下は外側から内側へ流していきます

目の周りをクルリと一周する感じですね。

マッサージは、(スキンケアで)乳液やクリームを付けるときに、ついでにやってあげるといいですよ。

生活習慣で心がけられること

目の下のクマを改善するのに、生活習慣で心がけたいことはありますか?

例えば、パソコンを長時間するときは目を休ませてあげることや、きちんと睡眠をとること、後は、目をかかないこともそうですね。

編集部の選ぶ目の下のクマにおすすめの化粧品

「キレイの先生」編集部です。

ここまでが、泰江先生のインタビュー記事です(先生、ありがとうございました!)。

ここからは、編集部の選んだ目の下のクマにおすすめの化粧品をご紹介します。

キレイの先生 バラに満ちるオールインワン

キレイの先生 バラに満ちるオールインワン

手前味噌ですが、このサイトから200人以上の美容スペシャリストの方々の教えをまとめた「キレイの先生 バラに満ちるオールインワン」です。

水を一滴も加えず、バラの美容成分の詰まったローズウォーターに贅沢に置き換えました(全成分に水の表記がありますが原料由来のものです)。

自然なバラの優しく華やかな香りに包まれながら、美容成分98%のチカラでお肌をうるおします

目元に厚めに塗って保湿してあげたり、やわらかく伸びの良いテクスチャーなので、お手入れしながらマッサージしたりするのにも向いていて、目の下のクマにもおすすめですよ。

美容家の感想

とにかくバラの良い香りに包まれながら、お肌のケアが出来ることに感動しました。職業柄、様々な高機能化粧品を試す機会が多くありますが、高機能で無添加を謳っているものはほとんど香りがありませんので、水を一滴も加えずにローズウォーターを使用すると、効果・効能を上げながら、こんなにも癒される香りになるのか!と実感しました。保湿感も良く、付けた後もしっとり感が持続して、時々感じてしまう乾燥もありませんでした。

編集部のここがオススメ!

水を一滴も加えずに美容成分豊富なローズウォーターに置き換え!

98%の美容成分のチカラで肌をうるおす!

目元に厚めに塗って保湿してあげて目の下のクマにもおすすめ!

バラに満ちるオールインワン

商品名:キレイの先生 バラに満ちるオールインワン
ブランド:キレイの先生
容量:65mL
通常価格:税別2,880円
初回特別価格:税別1,000円

まとめ

今回のインタビューで挙がった、目の下のクマを改善する方法をまとめます。

1. アイメイクは専用のポイントメイク落としで落とす

2. コットンにクレンジングを含めて抑えるようにしてアイメイクを落とす

3. 目の下をコットンパックでうるおす

4. ホットタオルで目の周りを温める

5. 蒸気で温めるアイマスクを使う

6. 目の下を3本指で押す

7. 眉毛をつかんで、眉頭から眉尻まで流す

8. 目の周りを回すようにマッサージする

9. 長時間パソコンするときは、目を時々休ませる

10. きちんと睡眠をとる

11. 目をかかないようにする

目の下にクマが出ていると、不健康そうな印象が強くなってしまいます。

クマが気になるときは、泰江先生に教えていただいた方法をご参考にしてみてください。

本日のキレイの先生

泰江 扶美子 先生