キレイの先生

ホーム > 美肌 > 肌トラブル > 

毛穴レスの肌になるには?お手入れのポイントを美容家がアドバイス!

aging care Joelle 自由が丘  高橋 かな 先生

2100064_a01

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「毛穴レスのお肌にする方法」です。

aging care Joelle 自由が丘 の高橋 かな 先生にインタビューさせていただきました。

毛穴が目立ってしまうと、お肌のつややかさは感じられなくなってしまいます。

できれは、毛穴レスのお肌でいたいですよね。

毛穴が目立ってしまうのは、どんなことが原因になるのでしょうか?

毛穴レスのお肌にするには、どんなケアができるのでしょうか?

高橋 先生に教えていただきました。

目次

毛穴が目立つのは…
・原因(生活習慣)
・原因(加齢)

毛穴レスの肌にするには?
・洗顔
・スキンケア
・その他

まとめ

本日のキレイの先生

aging care Joelle 自由が丘

高橋 かな 先生

「キレイの先生」編集部

毛穴が目立つのは…

高橋 先生、よろしくお願いします。

今回は、「毛穴レスのお肌にするには?」ということをテーマに、インタビューさせていただこうと思います。

まずは、顔の中で毛穴が目立ちやすくなる場所はありますか?

(高さ的に)トップの鼻とその横の頬などは、紫外線を受けやすいこともあって、(毛穴の)トラブルが出やすいですね。

(鼻と頬は)どちらも、毛穴の悩みが出やすい場所ですよね。

毛穴が目立つようになると、顔はどんな印象になりますか?

人間は年齢とともに細胞も衰えていきますし、重力と戦っていかなければ、(お顔なども)どうしても下垂していきます。

それによって、毛穴も下に落ちてくると、(お顔は)たるんだ印象や疲れた印象になります

(先生の)サロンのお客様にも、毛穴の悩みをお持ちの方はいらっしゃいますか?

はい、ほとんどですね。

ほとんどですか!?

はい、多いですよ。

毛穴の黒ずみ(でお悩みの方)も、たるみ(でお悩みの方)もいらっしゃいます。

サロンのお客様は年齢層が高めなので、(お顔が)下垂して毛穴が落ちてきて縦に広がっていくような方も少なくありません

原因(生活環境)

毛穴の悩みは、何から来るのでしょうか?

その人の生活環境によっても違います。

ですので、サロンでも、(毛穴の悩みの原因を突き止めるには)カウンセリングが必要です。

例えばですが、学生さんで、油まみれの仕事場でアルバイトをしていて、さらに自分自身の皮脂(ひし・毛穴から分泌されている油分)もあって、それで黒ずみを作るような人もいたりするなど、生活環境によって(毛穴の悩みにも)色々なケースがあります。

先程、鼻や頬は、紫外線を浴びやすいこともあって、毛穴の悩みが出やすいといったお話がありました。

毛穴の悩みは、紫外線も影響しているんですか?

そうですね、紫外線を浴びると体内で活性酸素が発生してしまいます

活性酸素は、シミの原因になるものですよね。

はい、それに、(活性酸素の影響で)細胞が衰える原因にもなります。

「老化」ですね。

そうすると、皮膚もたるんできて、毛穴も広がってしまいそうです。

はい、それから、(毛穴の悩みは)アフターケアによるところも大きいです。

洗顔がきちんとできていなかったり、ローション(化粧水)でスキンケアを終わらせていたりして、ケアがおろそかになっていると、毛穴の開きにもつながりやすいです。

ファンデーションなどのメイク汚れの過酸化脂質(かさんかししつ)が毛穴に残っていたり、皮脂が過剰に出てしまったりしているところに、紫外線を浴びて黒くなってしまうこともあります。

後は、(毛穴の悩みの原因としては)パソコンの光にも紫外線を少し含んでいるので、そういったことも関係しているでしょうし、例えば、暖房などに長時間当たって水分不足になって、そこから毛穴のたるみにつながる場合もあります。

原因(年齢)

毛穴の悩みは、年齢も関係しているんですか?

例えば、年をとると、毛穴の悩みが出やすくなったりするんでしょうか?

そうですね、年齢も関係があります。

なぜかというと、(加齢で)筋肉が衰えてくる影響があるためです。

例えば、身体は骨から骨の間に筋肉が付いていますが、お顔は筋肉が薄い皮膚に付いています。

ですので、筋肉が衰えると(その上の皮膚もたるんで)、毛穴も下に落ちていきやすいです。

毛穴の悩みは、何歳くらいから出てくるものですか?

お肌の曲がり角は、2325歳で来るといわれています。

それまでは、(皮膚の弾力成分の)コラーゲンなどもどんどん作られて、(お肌を)支えられています。

ただ、コラーゲンは(加齢で)減少してきますから、そういうことでも(お肌は)衰えてきます。

特に、最近はメイクを始める年齢も早いので、(スキンケアの)基礎はしっかりしていた方がいいと思います。

毛穴レスの肌にするには?

2100064_a04

(先生の)サロンのお客様のほとんどは、毛穴の悩みをお持ちとのことでした。

サロンでは、毛穴の悩みにどのようなケアをされているんですか?

(フェイシャルエステの)流れとしては、通常のクレンジングをして、その後に、超音波洗浄などで毛穴を洗浄する「深部洗浄」をして、栄養分を導入して、マスクをしてあげて、といったようにやっていくんですが、(毛穴の悩みをお持ちの方には)深部洗浄のラインをしっかりするようにします。

ただ、お客様によっては、超音波洗浄を使える人も使えない人もいますので、中には(化粧品の)粧剤のクリームだけで洗浄することもあります。

それから、その後に入れていくクリームもすごく大事です。

ただ、それも、(皮膚が)ティッシュ1枚分の厚さに何層もある中で、どこにトラブルが出ているかによって…例えば、(毛穴の悩みが)表面的な皮脂の過剰分泌から来ているのか、その下の乾燥から来ているのか、コラーゲンやヒアルロン酸の不足から来ているのか、筋肉が衰えているのかによって、対応も変わってきます。

先程、毛穴の悩みの原因を突き止めるにはカウンセリングが大切とおっしゃっていましたが、(サロンでは)その原因に合わせた対応をされているんですね。

では、自宅のセルフケアで、毛穴レスのお肌にするためにできることはありますか?

洗顔

まずは、洗顔が重要になります

それは、洗顔で毛穴の汚れをきちんと取るということですか?

はい、それもあります。

クレンジングはメイクの汚れを落として、洗顔はその下の部分の汚れを落とします。

ですので、できればクレンジングと洗顔がセットになっているダブル洗顔のものではなくて、別々にすることをおすすめします

それから、毎日洗顔することで、毛穴がやわらかくなってきますので、汚れも取れやすくなります

(お肌の)乾燥が始まると、皮膚の防御反応が働いてごわついて毛穴も固くなってしまいます。

洗顔は毛穴をやわらかくする効果もあるため、(毛穴レスのお肌にするのに)その点でも大切です。

洗顔するときのポイントなどはありますか?

洗顔で、ゴシゴシと(上下に)されている人もいると思いますが、それよりも、丸く円を描くようにしてOライン(輪郭のライン)を洗って、その後にTラインをしっかりやっていただくのがおすすめです。

それは、OラインやTラインが、皮脂分泌の多い場所だからですか?

Tラインはそうですが、Oラインは髪の毛が触れる部分で、整髪料などの汚れも付きやすいです。

そうすると、毛穴に汚れが詰まりやすいですね。

はい、それで(Oラインには)ニキビも出来やすかったりしますよね。

例えば、フェイスラインのくぼみは、(洗顔が)おろそかになって汚れが残りがちなので、そこもしっかり洗顔するようにしましょう。

洗顔は、手ではなく泡で洗うことが大切といいます。

そうですね、泡立つタイプの洗顔料であれば、泡で洗っていただくのがいいと思いますよ。

後は、寝ている間も(お顔に)汚れは付着しますから、朝の洗顔も軽くやってもらった方がいいです。

スキンケア

それから、スキンケアを化粧水で終わっている人は、化粧水にエタノールなどが入っていたりすると(お肌の水分が)蒸発して、お肌がカラカラになって固くなりやすいです。

ごわついたお肌では、毛穴の汚れも落ちづらくなります。

ですので、(スキンケアは)化粧水で終わらずに、乳液やクリームなどで仕上げてほしいと思います。

(毛穴の悩みには)水分を保持してあげることも大切です

鼻や頬は毛穴の悩みが出やすい場所ですが、そういったところは(化粧品を)しっかりと塗ってあげた方がいいんでしょうか?

そうですね、例えば頬は、フェイスラインなどと違って骨がなく支えがありませんので、特に(しっかりと)塗ってあげてもいいと思いますよ。

その他

毛穴レスのお肌にするのに、スキン以外でやれることはありますか?

(お顔の)筋肉を鍛えてあげることです。

例えば、表情を豊かにすることを意識したり、口を大きく開けてしゃべるようにしたり、口角を広げるようにしたりして、お顔の筋肉を動かすようにします。

後は、(お顔の)筋肉をもみほぐしてあげるのも、むくみが取れたりして、(毛穴の)悩みにいいですよ。

まとめ

高橋 先生は、サロンのお客様のほとんどが毛穴の悩みをお持ちとおっしゃっていましたが、皆さまも、何かしら毛穴のことで気になることがあるのではないでしょうか?

毛穴レスのお肌にするには、毎日の洗顔が大切といいます。

それは、毎日洗顔することで毛穴がやわらかくなり、汚れを落としやすくなるためです。

「毛穴が(目立って)気になるな…」という方は、まずは毎日洗顔して毛穴をやわらかくすることから始めてみてはいかがでしょうか?

本日のキレイの先生

高橋 かな 先生