キレイの先生

ホーム > 美肌 > 手作り化粧品 > 

手作りアロママッサージオイル!アロマセラピストの教える作り方

アロマセラピールーム La Estrella  高橋 志保 先生

2100061_a01

「キレイの先生」編集部です。

このサイトでアロマセラピストの先生方へのインタビューを始めた頃のことです。

精油は皮膚に直接塗布できないことを初めて知りました。

では、アロマサロンではどうしているかというと、基本的には、精油とキャリアオイル(植物オイル)をブレンドしたアロママッサージオイルをお使いになっています。

今回のテーマは、そんな「アロママッサージオイル」についてです。

アロマセラピールーム La Estrella の高橋 志保 先生にインタビューさせていただきました。

アロママッサージオイルは、ご自宅でも簡単に手作りできます。

高橋 先生に、アロママッサージオイルの作り方を教えていただきました。

目次

アロママッサージオイルについて
・アロマサロンのマッサージオイルは…

手作りアロママッサージオイルの作り方
・ボディマッサージオイルの作り方
・フェイスマッサージオイルの作り方

アロママッサージオイルの使い方

おすすめのブレンドは?
・ボディ用のおすすめのブレンドは?
・フェイス用のおすすめのブレンドは?

キレイの先生 バラに満ちるオールインワンもオススメ!

まとめ

本日のキレイの先生

アロマセラピールーム La Estrella

高橋 志保 先生

「キレイの先生」編集部

アロママッサージオイルについて

高橋 先生、よろしくお願いします。

私はこの「キレイの先生」でアロマサロンの先生方にインタビューするようになって、精油は基本的に、皮膚に直接塗布できないことを知りました。

はい、精油は、植物の効果をギュッと濃縮したものなので、お肌に直接触れると刺激になる場合があるんですね。

ですので、(精油は)濃度の高い状態で使わないのが基本です。

私は、精油をカルピスの原液に例えたりするんですが、カルピスの原液はそのまま飲むには濃すぎるので、水で割りますよね。

精油も、それと同じです。

すごく分かりやすい例えです(笑)!

たしかに、カルピスの原液をそのまま飲むことはありません。

では、精油は何で薄めるんでしょうか?

キャリアオイル」です。

アメリカでは、「ベースオイル」と呼ばれることも多いです。

日本語でいうと、「植物油」ですね。

「キャリア」には「持っていく」という意味があり、「精油の成分を身体の中に運んでいくもの」ということから(植物油を)キャリアオイルといいます。

キャリアオイルには、どんなものがありますか?

例えば、「ホホバオイル」です。

ホホバオイルも本当にいいオイルですよね!

先生には以前、ホホバオイルについてもインタビューさせていただきましたが、ホホバオイルは美容効果も高くて酸化しづらいので使いやすく、オイル美容の初心者にもおすすめのオイルとのことでした。

後は、(キャリアオイルで)使いやすいところでは「スイートアーモンドオイル」などもありますね。

スイートアーモンドオイルは、ナッツアレルギーをお持ちの方は注意が必要ですが、お肌への浸透も良く、酸化しづらくて保管も楽なので使いやすいと思いますよ。

(キャリアオイルには)「アルガンオイル」もありますよね。

私も大好きなんですが(笑)。

はい、ありますね。

(キャリアオイルには)他に、「オリーブオイル」もそうですよね。

オリーブオイルは、先生のサロンでもお使いになっていて、先生ご自身もご愛用されているとのことでした。

それから、「ココナッツオイル」もヘアケアなども含めて使えますし、(キャリアオイルには)「マカダミアナッツオイル」や「ローズヒップオイル」などもあります。

アロマサロンのマッサージオイルは…

(先生の)サロンでは、マッサージ(トリートメント)オイルを、お客様ごとに一回一回お作りになっているんですか?

はい、一回一回作っていますよ。

例えば、アレルギーをお持ちの方もいらっしゃるので、その方に合わせたトリートメントオイルを必要な分量、その場で作っています。

すごい!

そうすると、(トリートメントごとに)毎回、オリジナルのアロママッサージオイルを作られているんですね。

ちなみに、(サロンでは)キャリアオイルと精油を何種類くらいずつ用意されているんですか?

時期によっても違いますが、キャリアオイルで大体7~8種類です。

私もキャリアオイルは好きなので、選ぶのが楽しそうです(笑)。

精油の方はいかがですか?

精油は、大体60種類くらいでしょうか。

その中から、(アロママッサージオイルを作るときは)2~3種類のエッセンシャルオイルをブレンドするようにしています。

精油が60種類もあると、香りを選ぶのだけでも楽しいですよね。

そういったことができるのも、サロンならではの魅力ですね。

手作りアロママッサージオイルの作り方

2100061_a04

自宅でも、キャリアオイルと精油があれば、アロママッサージオイルを手作りできるんですよね?

はい、もちろん大丈夫ですよ。

ボディマッサージオイルの作り方

アロママッサージオイルは、ボディ用とフェイス用で、精油の濃度が変わると思います。

まずは、ボディ用のアロママッサージオイルを手作りするときの分量を教えていただけますか?

ボディ用(のアロママッサージオイル)でしたら、キャリアオイル10mlに対して、精油は合計3滴で、精油の濃度は1.5%が目安です。

精油1滴は…

精油の1滴は、約0.05mLになります。

10mLのアロママッサージオイルで、何回くらいボディマッサージができますか?

サロンでは、10mLで全身のトリートメント(マッサージ)をしています。

お家でやると…マッサージのやり方にもよりますが、オイルがボタボタと垂れないように(マッサージを)やって、1回分でオイル2~3mLくらいだと思うので、(オイル10mLで)3~4回分はあると思います。

ボディ用

キャリアオイル:10mL

精油:3滴(濃度は約1.5%)

* ボディマッサージ3~4回分。

フェイスマッサージオイルの作り方

フェイス用のアロママッサージを手作りするときの(キャリアオイルと精油の)分量はいかがですか?

ベースになるキャリアオイルが5mLに対して、精油が1です。

そうすると、濃度は約1.0%ですか?

はい、そうですね。

やはり、フェイス用はボディ用と比べると、(精油の)濃度も低めになるんですね。

5mLのアロママッサージオイルで、フェイスマッサージを何回くらいできますか?

サロンのトリートメントでも、5mLの(フェイス用の)トリートメントオイルを作っても半分くらいは余りますので、ご自宅だったら5~6回くらい(のフェイスマッサージに)使えると思いますよ。

フェイス用

キャリアオイル:5mL

精油:1滴(濃度は約0.5%)

* ボディマッサージ5~6回分。

後は、その濃度を基本にして、キャリアオイルの量に合わせて、精油の分量を計算してみるといいと思いますよ。

アロママッサージオイルの使い方

手作りしたアロママッサージオイルは、どんな使い方ができますか?

ボディ用(のアロママッサージオイル)でしたら、体中に塗っていただいて大丈夫です

足首や、膝の周り・鼠径部(そけいぶ・足の付け根)・二の腕・脇の下などリンパの周りをマッサージするのもいいですね。

フェイシャル用のアロママッサージオイルは、スキンケアのどのタイミングで使うのがいいでしょうか?

はい、洗顔後のオイルマッサージがいいと思います。

その後に美容液をしてクリームなどで最後は保湿してあげたりするのもいいですし、(オイル)マッサージの後に化粧水を入れてあげてもいいですね。

おすすめのブレンドは?

今回はせっかくですので、アロママッサージオイルで、おすすめのキャリアオイルと精油の組み合わせも教えてもらおうと思います。

ボディ用のおすすめのブレンドは?

まずは、ボディ用のアロママッサージオイルで、(キャリアオイルと精油の)おすすめの組み合わせはありますか?

キャリアオイルは、質感や保管が楽なことを考えると「ホホバオイル」がおすすめです。

(オイル美容を)始めるには、ホホバオイルがすごくいいと思います。

精油は、ご自分が「いいな…」と感じる香りを選んでいただければいいと思いますよ。

月並みかもしれませんが、例えば、「ラベンダー」は幅広い作用を持っていてお肌にも優しいので使いやすいです。

ちなみに、オイル美容の中級者・上級者におすすめの(ボディ用のアロママッサージオイル)ブレンドはありますか?

私がセラピストの勉強をしているとき、師匠に言われたのが「キャリアオイルのブレンドがうまくなったら、エッセンシャルオイルはいらない」ということです。

キャリアオイルそのものにもパワーがありますから。

ですので、そのときのお肌の状態を見極めて、保湿が欲しいときは「マカダミアナッツオイル」を使ってみたり、夏場でしたら「オリーブオイル」に「グレープシードオイル」を混ぜてみたりして、(キャリアオイルの)組み合わせを楽しむのもいいと思いますよ。

キャリアオイルと精油の組み合わせではなく、キャリアオイル同士を組み合わせていくんですか!?

上級者っぽいです(笑)。

はい(笑)。

キャリアオイルの中には香りの付いているものもありますし、(種類によって)質感も違います。

そこから、お好みのものを探していくのも楽しいですよ。

フェイシャル用のおすすめのブレンドは?

フェイシャル用のアロママッサージオイルで、(キャリアオイルと精油の)おすすめの組み合わせはありますか?

キャリアオイルは、やはり「ホホバオイル」がおすすめです。

そこに、美容効果が高いとされる「ローズヒップオイル」や「アルガンオイル」などを加えたりするのもいいと思います。

先生には以前、ローズヒップオイルについてもインタビューさせていただきましたが、ローズヒップオイルは「ビタミンCの爆弾」と呼ばれたりして、美白効果の高いオイルとのことでしたね。

フェイシャル用のアロママッサージオイルに、おすすめの精油はありますか?

基本的には、ボディ用と一緒でお好みの香りの精油をお使いになればいいと思いますが、お顔には、柑橘系のものは使わない方がいいかもしれません。

たしか、柑橘系の精油には光毒性があるんですよね。

はい、そうです。

ですので、(柑橘系の精油を使ったアロママッサージオイルは)夜寝る前にはいいですが、朝の洗顔後には使わない方が無難だと思います。

それは、ボディ用にもいえることですが。

後は、保湿や脂性肌の方には「サンダルウッド」もいいですし、「ゼラニウム」も身体と心のバランスを取ってくれるのでいいですよ。

美肌効果の高い精油では、「フランキンセンス」も有名ですよね。

はい、そうですね。

(フェイス用のアロママッサージオイルに)フランキンセンスも、とてもいいと思います。

キレイの先生 バラに満ちるオールインワンもオススメ!

キレイの先生 バラに満ちるオールインワン

アロママッサージオイルにご興味のある方には、このサイトから出ている「キレイの先生 バラに満ちるオールインワン」もおすすめですよ。

キレイの先生 バラに満ちるオールインワンは、このサイトから200人以上の美容スペシャリストの方々の教えをまとめたオールインワンです。

水を一滴も加えず、バラの美容成分の詰まったローズウォーターに贅沢に置き換え(全成分に水の表記がありますが原料由来のものです)、ローズのアロマのパワーを得ることもできます。

自然なバラの優しく華やかな香りに包まれながら、美容成分98%のチカラでお肌をうるおし、ホホバオイルなどのキャリアオイルでうるおいを逃しません

美容家の感想

時間が経ってからの保湿感もあるので、お風呂上がりにすぐに落ち着いてケアが出来ないときや、朝の忙しい時間の洗顔の直後など、サッとお手入れをして手軽にケアするのにとても便利です! バラの香りもとても良く、ボディケアにも良いジェルだと思いました。

編集部のここがオススメ!

水を一滴も加えずに美容成分豊富なローズウォーターに置き換え!

98%の美容成分のチカラで肌をうるおす!

ホホバオイルなどのキャリアオイルで肌のうるおいを逃さない!

バラに満ちるオールインワン

商品名:キレイの先生 バラに満ちるオールインワン
ブランド:キレイの先生
容量:65mL
通常価格:税別2,880円
初回特別価格:税別1,000円

まとめ

アロママッサージオイルは、キャリアオイルと精油をブレンドするだけで手作りできて、アロマサロンのトリートメント(マッサージ)オイルを簡単に再現できます。

まずは、美容効果が高く酸化しづらくて使いやすいホホバオイルなどとお好きな精油から始めて、慣れてきたら徐々にキャリアオイルや精油の種類を増やしていくのも良いですよね。

手作りのアロママッサージオイルは、キャリアオイルと精油の効能を得ることができますし、何より自分の好きな香りでオリジナルのブレンドオイルを作れるのは楽しいですよ。

本日のキレイの先生