キレイの先生

ホーム > 美肌 > 肌トラブル > 

疲れ顔を解消しよう!エステティシャンの教える8つの方法!

フェイシャルサロン&スクール SUHADA  永松 麻美 先生

2100049_a01

「キレイの先生」編集部です。

つい先日、帰りの電車で、窓ガラスに映ったじぶんの顔をみて、「ひどい顔をしている…」と軽くショックを受けたことがありました。

皆さまも、そんな経験がいちどはあるのではないでしょうか?

今回のテーマは、「疲れ顔」です。

フェイシャルサロン&スクール SUHADA の永松 麻美 先生に取材させていただきました。

顔は、どんなところで、疲れたように見えてしまうのでしょうか?

疲れ顔を解消するには、どんなことができるのでしょうか?

永松 先生に教えていただきました。

目次

疲れ顔について

疲れ顔の原因は?

疲れ顔を解消するには
・生活習慣
・スキンケア
・目元のケア

まとめ

本日のキレイの先生

フェイシャルサロン&スクール SUHADA

永松 麻美 先生

「キレイの先生」編集部

疲れ顔について

永松 先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「疲れ顔」です。

先生はサロンで、たくさんのお客様をみていらっしゃると思いますが、お客様に疲れ顔の方はいらっしゃいますか。

多いですね。

(エステには)疲れているから来るということもありますが(笑)。

たしかに、そうですね(笑)。

それから、年齢とともに、疲れを感じていなくても、疲れ顔といわれる症状がどうしても出やすくなります

特に、40代以降の方は、頑張らないと(顔が)疲れて見えてしまうことが多いように感じます。

顔は、どんなところで、疲れ顔に見えてしまうのでしょうか?

色々な要素がありますが、代表的なのは、くすみクマでしょうか。

血色が悪い状態ですね。

それから、(顔が)たるんでしまうと影が出やすくなって、疲れて見えたり、幸不幸(こうふこう)でいうと不幸顔に見えやすくなったりします。

顔の中で、特に、疲れ顔の症状が出やすい場所はありますか?

いちばんは、目元ですね。

目元のくすみやクマですね。

はい、それからたるみもそうですね。

目元は皮膚の薄い場所ですから、寝不足だったりして血色が悪くなっていると、クマなど(疲れ顔の)サインが最初に出てしまいますね。

お客様でも、(疲れ顔のサインが)最初に目元に出て、ひどくなると顔全体がくすんでくるように思えます。

後は、年齢が上がってくると、(顔が)全体的に下垂してきてたるみが出たりします

例えば、ほうれい線などもそうですね。

そうすると、光の当たり方によっては、疲れ顔の印象が強くなってしまいます。

お客様からは、「仕事帰りの電車の中で、窓に映った自分の顔をみてショックを受けた」という話をお聞きすることもあります。

その気持ちは、すごくよく分かります…。

(顔が)くすんだり、たるみが出て(顔に)影が出来たりすると、そう見えてしまうんですよね。

特に、電車などの照明の悪いところでは、影が強調されるので、余計に疲れて見えてしまいます。

疲れ顔の原因は?

(顔の)くすみやクマで顔が疲れたように見えるとのことでしたが、それは、どんなことが原因になるんでしょうか?

いちばんは、血液の循環が悪いことが原因になってきます。

疲れていると、血流も悪くなるんですか?

はい、悪くなりやすいです。

例えば、睡眠不足だと、血流が悪くなってしまいますよね。

それから、身体が冷えていたり、首こりや肩こりがあったり、姿勢が悪かったりすることも、血流が悪くなる原因になります。

後は、血流のことは気にかけていていも、血液の量が足りなかったり質が悪かったりして、それがくすみの原因になっていることも、意外とあります。

貧血ですね。

そうすると、そもそも貧血(の状態)では、血流を良くしようとしても、なかなか難しいですね。

貧血からくすみが来ている場合もあるんですか…。

はい、ご自分の貧血にお気付きになっていない方も多いですよ。

そういう方は大体、(顔の)くすみやクマを気にされていますね。

(顔の)たるみによっても、影ができて疲れ顔に見えやすいとのことでしたが、疲れると顔はたるみやすくなるんですか?

たるみに関しては、いちばんは老化でしょうね。

(疲れから)姿勢が悪くなって、それがたるみにつながる、ということはあると思いますけど…。

疲れ顔を解消するには

2100049_a04

疲れ顔を改善するにはは、エステも効果的だと思います。

そうですね、特にマッサージは、血液の流れを良くしてあげて、リンパも一緒に流れて老廃物を流してあげるので、くすみが抜けやすいです。

リンパについて

リンパは、血液と同じように全身をめぐっていて、体内の老廃物を回収して排出する役割があります。

(エステでの)マッサージは、(疲れ顔には)即効性がありますよ。

貧血などではなく(身体の)ベースが健康で疲れから顔がくすんでいるような方は、すぐに結果が出やすいですね。

くすみを飛ばすのは、エステの得意分野ですので。

お風呂・ストレッチ

疲れ顔を解消するのに、自宅でやれることはありますか?

家でできることは、ありきたりな回答になってしまいますが、やっぱりまずはお風呂にしっかり浸かることです。

私はシャワーで済ませてしまうことが多いので何ともいえませんが、お風呂にきちんと浸かることで、身体も温まって、血流も良くなりますもんね。

それから、事務のお仕事などで肩の凝っている方は、ストレッチもおすすめです。

凝り固まった筋肉がほぐれれば、血流も良くなりますね。

はい、そうですね。

スキンケア

短時間で疲れ顔を改善するには、洗面器に水を張って、冷たい水に顔をつけてあげるのも良いですよ。

え!? (疲れ顔を解消するのに)そういう方法もあるんですか?

はい、(顔を)冷やすと、リンパの流れが促されるんですね。

例えば、夜にお酒を飲んで、翌朝に顔がむくんでしまったようなときも、(冷たい水に顔をつけると)むくみがスッと引いていきます。

私自身の体感としても、その方法で、くすみはかなり抜けていきますよ。

先生の話をお聞きしてふと思ったんですが、クレンジングや洗顔で顔をすすぐときは、ぬるま湯を使うのが良いと言うじゃないですか。


クレンジング・洗顔のときに、まずは温かい水で、次は冷たい水で顔をすすぐのも、血流を促す効果が高そうです。

はい、温かい、冷たい、を交互にすることを「温冷ケア」ともいいますね。

血液やリンパの流れが促進されるので、くすみやむくみに効果的だと思います。

温冷ケアについて

「温かい」・「冷たい」を交互にすることで、血管が収縮したりゆるんだりしてポンプのような働きをし、血流を促すことができます。

それから、(血流を良くしてくすみを解消するのに)炭酸も効果があります

炭酸系の化粧品では、炭酸パックなどもありますね。

そうですね。

(疲れ顔の解消に)それも良いですが、炭酸水を洗面器に張って顔を付けるような方法でも大丈夫ですよ。

目元のケア

後は、目元のくすみに関しては、ホットタオルで温めてあげるだけでも効果的です。

特に、お仕事でパソコン疲れしている方は、(目元の)血流が悪くなっている場合が多いので、ホットタオルで(目元を)温めてあげるのはおすすめです。

「自分でホットタオルをするのは大変…」という方もいらっしゃるので、サロンではそういうお客様には、目元のむくみ・くすみ・シワを予防するような専用の化粧品をおすすめしたりもしています。

まとめ

今回の取材で挙がった、疲れ顔を解消するのにおすすめの方法をまとめます。

1. 入浴

2. ストレッチ

3. 冷たい水に顔をつける

4. 温冷ケア

5. 炭酸水に顔をつける

6. 炭酸系の化粧品

7. 目元にホットタオルを当てる

8. 目元専用の化粧品

私もよくありますが、帰宅中の電車内で鏡に映った自分の顔にショックを受けることは、皆さまもいちどは身に覚えがあると思います。

疲れ顔は、実年齢よりも老けたように見えてしまいます。

今回、永松 先生に教えていただいた疲れ顔の解消法は、今日からすぐ始められる内容もたくさんありますから、是非ご参考にしてみてください。

私も、先程鏡をみたらなかなかひどい疲れ顔をしていたので、今夜は早速、冷たい水に顔をつける方法などを試してみようと思います。

本日のキレイの先生