キレイの先生

ホーム > 美肌 > スキンケア > 

ラミナーゼに取材!モイストクレンジングバームの効果とは?

Laminaze(ラミナーゼ)  塩嶋 大悟さん

ラミナーゼに取材!モイストクレンジングバームの効果とは?

「キレイの先生」編集部です。

今回は、クレンジングバームが人気の化粧品ブランド「Laminaze(ラミナーゼ)」を取り上げます。

取材させていただいたのは、担当者の塩嶋 大悟さんです。

クレンジングにはオイルやクリームなどの種類がありますが、クレンジングバームは、どんなクレンジングなのでしょうか?

塩嶋さんに、「ラミナーゼ モイストクレンジングバーム」にはどんなこだわりがあるのか、お聞きしてきました。

目次

クレンジングバームの効果

ラミナーゼ モイストクレンジングバームが肌に優しいワケ

お客様の口コミ

ラミナーゼ モイストクレンジングバームの使い方

ラミナーゼ モイストクレンジングバームが初回1500円!

まとめ

本日のキレイの先生

Laminaze(ラミナーゼ)

塩嶋 大悟さん

「キレイの先生」編集部

クレンジングバームの効果

塩嶋さん、本日はよろしくお願いします。

今回は、「ラミナーゼ モイストクレンジングバーム」について、話をお聞きしようと思います。

ラミナーゼ モイストクレンジングバームは、どんなクレンジングなのですか?

お肌への負担を極力少なくして、洗い上がりのしっとり感にもこだわった、クリームより固めのテクスチャーのクレンジングバームです。

最近はメイクが濃くなってきて、メイクを落とすために洗浄力の強いクレンジングを使って、(それによって)お肌がダメージを受け敏感肌に傾いてしまうといったこともあると思います。

メイクや汚れをクレンジングで刺激なくきれいに落として、(お肌を)ゼロに戻そう」というコンセプトで開発しました。

クレンジングにはオイルタイプやクリームタイプなどの種類がありますが、バームにはどんな特徴があるのでしょうか?

ラミナーゼ モイストクレンジングバームは、水で洗ったときに油溶性から水溶性に転成します

そのときのバランスをどこに持っていくのかが、処方では難しかったです。

メイク汚れを落とすには…

メイク汚れは油性で、水だけで落とすことはできません(水分と油分は混ざり合わない性質のため)。クレンジングは、油分で浮かせたメイク汚れを、水に乳化させ洗い落します。

1. 油分でメイク汚れを浮かせる

2. 水ですすいだときに、水に乳化させて汚れを洗い流す

ラミナーゼ モイストクレンジングバームは、(クレンジング自体が)メイク汚れにより近い形を目指しました

バームを薄めるとクリームになるのですが、バームの方が(クリームよりも)濃く、油分を多く入れることができます。

(クレンジングを開発するとき)クリームにして洗浄力の強い界面活性剤を使ってクレンジングにするということもできましたが、お肌への負担を少なくするためにも、バームにしました。

メイク汚れは油性ですから、油分の多い方が落としやすいです。

油分の多いバームにすることで、強い界面活性剤を使う必要もなく、お肌に優しくメイク汚れを落とすことができるんですね。

はい、少ない刺激で汚れを落とすことができます。

それから、バームはクリームよりも、美容成分も凝縮することができます。

(クレンジングバームにすることで)多く入れられるのは、油分だけではないのですか!?

ラミナーゼ モイストクレンジングバームには、どんな美容成分が入っているのですか?

いちばんの特徴は、ノーベル賞も受賞した「フラーレン」です。

フラーレン!? すごく高級な成分じゃないですか!

はい(笑)。

クレンジングに入っているのは珍しいかもしれませんね。

贅沢すぎます…。

フラーレンは、ビタミンCの172倍の抗酸化力、プラセンタの800倍の(お肌の)ハリを出す力があるといわれいて、エイジングケアにおすすめの美容成分です。

後は、(ラミナーゼ モイストクレンジングバームには)黒ずみの解消につながる「パパイン」や、お肌の油分に近い「ホホバ種子油(ホホバオイル)」、お肌の引き締め作用のある植物エキスを厳選して入れています。

ラミナーゼ モイストクレンジングバームは、油溶性に近いところで製剤として成り立っていて、最初はバームで固めのテクスチャーですが、水で洗ったときにクリームになり、美容成分も浸透していくという流れです。

ラミナーゼ モイストクレンジングバームが肌に優しいワケ

それから、(ラミナーゼ モイストクレンジングバームは)特許も取得している「ラメラテクノロジー®」を取り入れています。

ラメラ…ですか…?

はい、通常の乳化法(水分と油分を混ぜ合わせること)では、水の中に油分の粒子があるようなイメージですが、当社の乳化法は、水分と油分が層状に絡まっているようなラメラ構造のテクノロジーです。

お肌の表面は、セラミドなどの細胞間脂質と水分がラメラ構造になっていて、保湿や、外部刺激からのバリア機能を持っています。

ラミナーゼ モイストクレンジングバームは、それと同じ構造をしていて、製剤(製品)自体に保湿・バリア機能を持たせられていることも特長です。

ラメラ構造について

皮膚の表面の「角質層」は、下の図のように、(セラミドなどの)細胞間脂質が水分を挟み込むような構造になっていて、水分を保持しています。

ラメラ構造について

この構造のことを「ラメラ構造」と呼びます。

実際に、東邦大学で(ラメラ構造の化粧品を)臨床試験したところ、93%の方は皮膚改善があったというデータや、お肌への塗布後に徐々に水分量の数値が上がるというデータも、出ています。

ラミナーゼ モイストクレンジングバームは、ただメイク汚れを落とすだけではなく、ラメラ構造ならではの保湿・バリア機能もあり、使用後のしっとり感にもつながっているんですね。

はい、それから、クレンジングという局面においては、6ナノのラメラ構造の中に汚れを取り込んで、汚れを刺激なく落とせることもあります。

お肌に優しいポイントがたくさんありますね(笑)。

(お肌への)優しさというところでいうと、もうひとつこだわっているところがあります。

まだあるんですか!?

はい(笑)。

洗浄剤は、できるだけ分子量の大きいものを使うようにしています。

それは、どうしてですか?

私たちは、洗浄剤に対して、石油系とか植物系などの由来にこだわりはありません。

それ以上に、分子の大きさがいちばん大事だと思っています。

洗浄剤は、お肌に不要なものですので、お肌には入れたくありません。

ただ、(洗浄剤の)分子量が小さければ、お肌に入りやすくなってしまいます。

なるほど! 分子量が多ければ、お肌にも入っていきづらいです。

はい、ですので、洗浄剤は分子量の大きなものを使うようにしています。

ラミナーゼ モイストクレンジングバームには、メイク汚れをお肌に刺激なく落とすためのこだわりが、たくさん詰められているんですね。

お客様の口コミ

ラミナーゼ モイストクレンジングバームは、どんな方にお使いいただきたいですか?

汚れをガンガン取るというよりも、お肌の状態が変わってきたりして、オイルクレンジングやダブルクレンジングでは「お肌への負担があるな…」、「最近お肌が乾燥ぎみ…」という方にお使いいただきたいです。

お肌に負担なく汚れを落とすことで、徐々に肌改善ができていければと思います。

お客様は、どのくらいの年代の方が多いのですか?

30代後半から上の方が多いですね。

30代後半は、お肌の状態が変わってくる頃ですからね。

後は、アトピーの方には、長くご愛用されている方が多いのも特徴です。

低刺激のところをご評価いただいているのかな、と思います。

お客様からは、(ラミナーゼ モイストクレンジングバームに)どんな感想をいただきますか?

1回目からしっとり感があるので、「いままで使ってきたクレンジングとはうるおいが違う!」といったお声をいただきます。

後は、「お肌がふっくらしてきた」、「小じわが減ってきた」、「くすみが取れてお肌が明るくなってきた」というお声もあります。

それから、クレンジングだけではなく、朝にお使いになられているお客様もいらっしゃいます。

朝の洗顔代わりに(ラミナーゼ モイストクレンジングバームを)お使いになっているということですか?

はい、優しく負担なく洗顔したいという方には、気に入っていただけていますね。

うるおいますし、「メイク乗りも違う」とおっしゃっていただけています。

ラミナーゼ モイストクレンジングバームの使い方

最後に、ラミナーゼ モイストクレンジングバームの使い方を教えてください。

クリームと比べるとバームでテクスチャーが固いので、乾いた手に取り出してよく手の平でなじませ、体温で温めてジェル状にやわらかくしていきます。

お肌になじませればラメラ構造の中に汚れが取り込まれますので、オイルクレンジングのように乳化させる必要もありません。

それから、たっぷりのぬるま湯ですすぐと、クリーム状に変化して、美容クリームのようになり、とてもしっとり感があると思います。

中には、しっとり感が「(クレンジングが)落ち切っていないかな…」と勘違いされて、すすぎ過ぎてしまう方もいらっしゃるようですが、それはうるおいですので、ぬめりが取れるところまですすいでいただければ大丈夫です。

ラミナーゼ モイストクレンジングバームには、美容成分もたっぷり入っているとのことでしたので、美容クリームのようになったものをすべて落としてしまうのは、もったいないですよね。

はい、後は、クレンジングやすすぎの最中に、こすってお肌に負担をかけないように注意してほしいと思います。

今回の取材で、ラミナーゼ モイストクレンジングバームが、「お肌に負担なく汚れを落とす」ことにこだわりがあることが分かりました。

塩嶋さん、ありがとうございました!

ラミナーゼ モイストクレンジングバームが初回1500円!

「ラミナーゼ モイストクレンジングバーム」は、特許も取得しているラメラテクノロジー®で製造された肌への普段の少ないクレンジングです。

公式サイトでは、まずは、初回限定1,500円(税別)でお試しいただけます

クレンジングバーム

・商品名:ラミナーゼ モイストクレンジングバーム
・容量:120g
・通常価格:税別4,500円
・初回定期価格:税別1,500円(2017年11月時点)

まとめ

ラミナーゼ クレンジングバームには、お肌への負担を少なくメイク汚れを落とすためのこだわりが詰まっています。

バームにすることで、油分や美容成分を多く入れることができます。

ラメラテクノロジーによって、汚れを刺激なく落とせ、保湿やバリア機能も備えています。

メーカーのこだわりを感じた取材でした。

ラミナーゼ クレンジングバームは、お肌に優しくメイクを落とすのにおすすめのクレンジングですよ。

本日のキレイの先生

7800002_b

塩嶋 大悟さん