キレイの先生

ホーム > 美肌 > 肌トラブル > 

シミを薄くするには?スキンケアや食べ物などの11の方法!

茅ヶ崎東海岸南 プライベートサロン CREA  丹野 恵理 先生

シミを薄くするには?スキンケアや食べ物などの11の方法!

「キレイの先生」編集部です。

今回は、茅ヶ崎東海岸南 プライベートサロン CREA の丹野 恵理 先生に取材させていただきました。

先生のサロンは茅ヶ崎にあり(素敵な場所ですよね!)、日差しを浴びることの多い環境柄か、シミでお悩みのお客様が多いそうです。

そこで今回は、「シミ」をテーマに話をお聞きしました。

シミは、なかなか厄介なお肌の悩みです。

シミを薄くするには、どんなことができるでしょうか?

普段、丹野 先生がサロンのお客様に、シミに関してどんなアドバイスをされているか教えていただきました。

目次

シミについて

シミの原因

シミを薄くするには?
・スキンケア
・フェイスマッサージ
・食べ物
・その他

まとめ

本日のキレイの先生

茅ヶ崎東海岸南 プライベートサロン CREA

丹野 恵理 先生

「キレイの先生」編集部

シミについて

丹野 先生、よろしくお願いします。

先生のサロンは茅ヶ崎で土地柄、お客様にはシミでお悩みの方も多いとのことでした。

そこで今回は、「シミ」について話をお聞きしたいと思います。

シミがあると、顔はどんな印象になりますか?

やはり実際の年齢よりも老けて見えてしまうので、そのあたりは美容上、マイナスになってしまいますね。

シミの出来るメカニズムを教えてください。

(シミは)大体が紫外線を浴びて出来ます。

紫外線を浴びると、お肌の表面に「活性酸素」が発生します

活性酸素はお肌にとって良い側面も一部にはありますが、(活性酸素が)増えすぎてしまって良い状態にはとどまれない場合が多いです。

活性酸素について

活性酸素は、例えば紫外線を浴びると、(皮膚の細胞にダメージを与える)紫外線から皮膚を守るために発生します。ただ、働きが活発なため、活性酸素が増えすぎると、かえって細胞を傷つけてしまいます。

(皮膚の表面で活性酸素が増えると)お肌の奥の方になるメラノサイトというところから、「大変だ!」、「お肌を守らなきゃ」と、「メラニン(シミの元になる色素)」が生成されます

メラニンは多少の量であれば、お肌を守ってくれる味方ですが、蓄積されてしまうと結果的にシミになってしまいます

例えば、赤ちゃんや子どもはターンオーバーがうまくいっているので、メラニンが生成されてもうまく排出されますが、年をとってターンオーバーが遅くなってくると、(メラニン)をうまく排出できなくて蓄積されやすくなります。

ターンオーバーについて

皮膚は、内側で新しい肌細胞が生まれて、それが少しずつ表面に上がり、最後は古くなったもの(角質)が垢になって剥がれ落ち、日々新しく生まれ変わっています。そのサイクルを、「ターンオーバー」といいます。

年をとると、ターンオーバーの周期が遅くなり、生成されたメラニンが排出されずに蓄積して残り、シミが出来やすくなります。

年をとるとシミは出来やすくなると思いますが、何歳くらい出やすくなりますか?

やはり、増えてくるのは30代からでしょうか。

20代は、小さなシミがあってもあまり時間がかからず消えていたという人でも、30代になると、シミが消えにくく残りやすくなったということも多いのではないかと思います。

それは、ターンオーバーの影響が大きいのでしょうか?

はい、(年をとると)代謝が下がりターンオーバーの周期も乱れてくるので、メラニンも蓄積されやすくなりますね。

シミの原因

シミの原因としては、紫外線がいちばん大きいと思います。

はい、そうですね。

紫外線以外で、シミの原因になることはありますか?

例えば、タバコをたくさん吸う、アルコールをたくさん飲む、腸内環境で悪玉菌が増える、睡眠不足、といった生活習慣によっても活性酸素は発生するので、注意してほしいと思います。

後は、ストレスです。

ストレスは、イライラしたりするような感情面のものもありますが、例えば子育てや仕事で忙しすぎたりする環境面によるもの、身体の冷えなどの肉体的なものなどもあります。

それらの過剰なストレスも、活性酸素が発生する原因になります

ターンオーバーの周期が遅くなるとシミも出来やすくなると思いますが、ターンオーバーはどんなことで乱れてしまいますか?

ストレスなどの生活習慣もありますが、血流が悪くなると細胞自体の元気がなくなってくるので、そういったことでも代謝は落ち、ターンオーバーは乱れてきます。

血流が悪くなると…

お肌のターンオーバーに必要な栄養は、血液から届けられています。そのため、血流が悪くなってお肌に栄養が行き届きにくくなると、お肌は栄養不足になって細胞の元気もなくなり、ターンオーバーの乱れにつながります。

シミを薄くするには?

シミを薄くするには?

シミは、どうすれば薄くすることができますか?

基本的には、(蓄積されたメラニンの)排出が必要です

スキンケア

(蓄積した)メラニンを排出するには、どんなことができるでしょうか?

ひとつは、ビタミンC誘導体やプラセンタ、アルブチン、コウジ酸など、美白効果のある成分の入っている化粧品をお使いになることです。

細胞を元気にして、新陳代謝の促進につながります。

後は、「ピーリング」といった方法もあります。

ピーリングについて

ピーリングは、酸などの化学的な成分で、皮膚表面の古くなった角質をやわらかくして剥がし落としていくことをいいます。

サロンでは、(シミのお客様には)ソフトなピーリングを1週間~10日のペースで5回くらい繰り返し、ビタミンC誘導体のイオン導入をかけ、美白パックで仕上げるようなトリートメントを行っています。

フェイスマッサージ

(フェイス)マッサージも、毛細血管を活性化させて血流が良くなり、栄養が(皮膚の細胞に)行き渡ることで、お肌が元気になって細胞が新たに生産されるようになり、代謝も上がってきます。

代謝が上がってターンオーバーが促されれば、メラニンの排出にもつながり、シミを薄くすることにも効果があります。

はい、マッサージは強くやり過ぎては良くないので、適度な力でやっていただければと思います。

食べ物

シミにおすすめの食べ物はありますか?

まずは、バランスの良い食事が大前提です。

その上で、ビタミンCやビタミンEをはじめとした「ビタミン」全般は(シミに)良いです。

例えば、ビタミンCは(摂取しても)すぐ排出されてしまうので、こまめに摂ると良いですね。

また、良質な「タンパク質」、サケ・イクラ・エビ・カニなどに含まれている「アスタキサンチン」、お肌に良い「亜鉛」なども良いです。

亜鉛はレバーやカキに含まれていますが、(それらの食べ物が)苦手な方はサプリなどもあります。

後は、「リコピン」の入っているトマトや、「カロチン」の含まれているニンジンなど、色の濃い野菜もおすすめです。

その他

その他に、シミを消すのにできることはありますか?

代謝が落ちないように、お風呂に5~10分くらいつかって身体を温めたりして、身体を冷やさないことです。

後は、(シミを消すのにも)睡眠も大切です

「ゴールデンタイム」と呼ばれる時間(22:00~02:00)には、眠りについていたいです。

それが難しい場合でも、睡眠の質を高めるために、ストレスをためないような生活を送ってほしいと思います。

それから、深呼吸もおすすめです

体内に酸素が行き渡り、細胞も元気になり代謝も上がります。

一見、シミとは関係ないようなことも、体が良く変わっていくことで、シミ対策にもつながっていくと思いますよ。

まとめ

今回の取材で挙がった、シミを薄くするのにできることをまとめます。

1. 美白成分を含んだ化粧品を使う

2. ピーリング

3. フェイスマッサージ

4. [食べ物]ビタミンCをはじめとしたビタミン全般

5. [食べ物]良質なタンパク質

6. [食べ物]アスタキサンチン

7. [食べ物]亜鉛

8. [食べ物](トマトやニンジンなど)色の濃い野菜

9. 入浴

10. 睡眠

11. 深呼吸

フェイスマッサージや、食生活・生活習慣の改善は、すぐにでも始められることだと思います。

シミがあると実年齢よりも老けて見えてしまいますから、できることから始めてみてはいかがでしょうか?

本日のキレイの先生