キレイの先生

ホーム > 美肌 > 美容法 > 

グリーンピールの効果とは!痛い?何で肌がポロポロむける?

横浜淑女の駆け込みサロン ベルソワン  日隈 裕子 先生

グリーンピールの効果とは!痛い?何で肌がポロポロむける?

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「グリーンピール」です。

横浜淑女の駆け込みサロン ベルソワン の日隈 裕子 先生に取材させていただきました。

グリーンピールは、フェイシャルのトリートメント(お手入れ)のひとつで、日隈 先生のサロンでもご提供されていらっしゃいます。

施術後の数日でお肌がぽろぽろと剥がれ、ツルツルの新しいお肌へとみるみる生まれ変わっていくといいます。

グリーンピールは、どんなトリートメントなのでしょうか?

そして、どんな効果が期待できるのでしょうか?

日隈 先生に教えていただきました。

目次

グリーンピールとは
・痛い?
・皮膚がポロポロむける?
・グリーンピールはピーリング?
・何日で行う?
・頻度・回数

グリーンピールの効果

まとめ

本日のキレイの先生

横浜淑女の駆け込みサロン ベルソワン

日隈 裕子 先生

「キレイの先生」編集部

グリーンピールとは

日隈 先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「グリーンピール」です。

グリーンピールとは、何なのでしょうか?

(グリーンピールは)簡単にいうと、100%天然のハーブを使い、そのパワーで肌細胞を再生させるトリートメントのことをいいます。

グリーンピールには、1日で終わるもの、2日かけるもの、3日かけるものなど、いくつかのコースがあります。

もっともベーシックなのが、5日間かけて行うもので、ハーブの再生力をもっとも実感できます

ハーブは、どんなものをお使いになるのですか?

(グリーンピールには)全部で13種類のハーブが使われています。

ハーブは、ドイツの専用の農場で作られていて、機械を使わず人の手作業で栽培され、農薬や化学薬品も使用しておらず、食べられるくらい(の品質で)丁寧に作られています。

グリーンピールは、それらのハーブの成分だけで出来ていて、不純物が入っていません。

(グリーンピールの)施術は、そのハーブを使い、どのように行うのでしょうか?

(ハーブは)粉末になっていて、専用のコンセントレート(液体)と混ぜると、結晶化します。

それを顔にクルクルと塗り込んでいくように乗せ、結晶化した成分を毛穴から経費吸収(皮膚から成分を吸収すること)させます

痛い?

(ハーブの粉末とコンセントレートを混ぜて)結晶化した成分は、針状(しんじょう・針のように尖った状態)の形をしています。

そのため、(結晶は)ミクロレベルの小さな粒子ではあるのですが、毛穴に入っていくとき、チクチクとした痛みを感じることがあります

グリーンピールは、「(顔に)擦り込む」と表現されることがありますが、実際には、擦り込んでいくわけではありません。

ただ、(顔に乗せたとき)チクチクすることがあるために、(グリーンピールを「擦り込む」と)そう言われたりするのだと思います。

皮膚がポロポロむける?

グリーンピールは、皮膚がいちどポロポロになるのですよね?

そうですね、個人差はありますが、(5日間かけてグリーンピールを行う場合は)3日目から4日目あたりで、皮膚がポロポロとむけたり、ペリッとむけたりする場合が多いと思います。

どうして、グリーンピールは皮膚がむけてくるのですか?

(グリーンピールが)ターンオーバーを正常化する作用があるためです。

ターンオーバーについて、簡単に教えていただけますか?

ターンオーバーは、皮膚の表面の部分「表皮(ひょうひ)」の生まれ変わりのことをいいます。

表皮について

皮膚は、下の図のように、「表皮」・「真皮(しんぴ)」・「皮下組織(ひかそしき)」の3層構造になっています。

表皮のイメージ

表皮は、いちばん下で作られた細胞がどんどん押し上げられていって、いちばん表面の部分で死んだ細胞が角質層になりバリア機能として働き、お肌を守っています。

そして、最終的には、角質層は一定の周期で剥がれていき、(内側からはまた)どんどん新しい赤ちゃん細胞が育っていきます。

このような、新しい細胞が生まれ育って剥がれていくまでのサイクルを、「ターンオーバー」といいます。

ターンオーバーのイメージ

ターンオーバーの周期は、20代前半で、28日間といわれています。

ターンオーバーのサイクルが乱れて遅くなったりすると、お肌のごわつきやくすみになるのですよね。

つまり、グリーンピールは、ターンオーバーを促して、不要な角質層を取り除いていくということでしょうか?

ターンオーバーを「促す」というよりも、「正常化する」ですね

ターンオーバー(のサイクル)は、早過ぎも良くありません。

そういう方まで(ターンオーバーを)早めては、かえって悪影響があります。

たしかに、ターンオーバー(のサイクル)が早すぎると、未熟な状態の細胞が表面に来て、敏感肌に傾きやすいといいます。

グリーンピールの目的は、(皮膚を)むくことではありません。

私のサロンではまだいらっしゃいませんが、中には、(グリーンピールで皮膚の)むけない方もいらっしゃいます。

だからといって、(グリーンピールの)効果がないわけではありません。

(皮膚が)むけなくても、お肌はきれいになっていきます

グリーンピールはピーリング?

グリーンピールは、「ピーリング」といわれることがあります。

ピーリングも、余分な角質を取り除いていく方法ですよね。

はい、ケミカルピーリング(酸などの化学的な成分で角質をほぐして除去する方法)などがありますね。

ピーリングは、イメージとしては、(余分な角質を)外から強制的に取り除いていくような感じだと思います。

それに対して、グリーンピールは、ハーブの力により中から(細胞を)育てて、自分自身の自然治癒力で古い角質を浮かしていきます

なるほど、(ピーリングとグリーンピールは)古い角質を除去するのは同じですが、ピーリングは「外から」、グリーンピールは「中から」、といったように、アプローチする方法が違っているのですね。

何日で行う?

先程、グリーンピールのコースでもっともベーシックなのは、5日間(のコース)とおっしゃっていました。

それは、どのように進めていくのですか?

まずは1日目に、グリーンピールを入れ込みます。

2日目は、毛穴の中にハーブの成分に残っていることが多く、まだチクチクとした痛みを感じることもあるかもしれません。

成分が体温で溶けて(お肌の)中に少しずつ入っていき、3日目、4日目くらいから、皮膚がむけてくる方が多いです。

(皮膚がむけてくるのは)個人差がありますから、それ以降に皮膚がむけてくる方もいらっしゃいます。

そして、5~7日目に、もういちどサロンにお越しいただき、新しく出来た皮膚に美容液を入れ込み、オリジナルハンドマッサージでのアフターケアを行います。

(サロンで)1日目にグリーンピールを入れ込んで、5~7日目にアフターケアを受ける間は、(新しいお肌が生まれてくるのを)待っている感じでしょうか?

その間は、ご自宅で、専用の化粧品でケアをしていただきます。

頻度・回数

グリーンピールは、やはり定期的に何回か行うのが良いのでしょうか?

そうですね、1回(のグリーンピールで)ご満足いただける方もいらっしゃいますが、大きな肌トラブルのない方でしたら、基本的には、「年齢 ÷ 10」の回数を、月1回ペースで行っていただくのが、理想です。

グリーンピールをいちど行い、その後すぐにまた行っても良いのですか?

いいえ、(グリーンピールの頻度は)最短でも28日は空けていただきます

ターンオーバーの期間ですね。

お肌を育てる必要がありますから。

ちなみに、グリーンピールは、自宅でも行えるのでしょうか?

いいえ、ご自分では行えません。

(グリーンピールは)エステサロンならではのトリートメントなのですね。

グリーンピールの効果

グリーンピールは、ターンオーバーを正常化する作用があるとのことでしたが、それによって、どのような効果を期待できるでしょうか?

ご自身の肌レベルがランクアップするので、毛穴トラブル、くすみ、シミ、しわ、ニキビ、ニキビ跡など、あらゆるお肌の悩みに対して働きかけてくれます

ただし、グリーンピールは、美容整形ではありませんから、1回の施術で顔の形が変わったり、別人のように肌タイプがガラリと変わったりするというわけではありません。

もちろん、1回の施術で即効性のある効果を得られますが、あくまでもお肌はステップバイステップで育てていくものです。

あらゆる肌トラブルに良いグリーンピールですが、共通して実感いただける分かりやすい効果としては、顔がワントーンからツートーン明るくなったり、毛穴が引き締まったりすることなどが挙げられます。

また、肌荒れも減っていって、お肌がやわらかくなり、ホームケアでの化粧品の入りが違うことをご実感いただけると思います。

後は、(お肌に)ハリやツヤ感が出ることも、大きいです。

先生のサロンのお客様からは、(グリーンピールに)どんな感想をいただきますか?

(お客様の感想で)「ファンデーションが必要なくなり、いままでファンデーション選びで悩んでいたのが嘘みたい」とおっしゃっていただいたのは、印象的です。

「自分のお肌じゃないみたい」、「(お肌が)日に日に良くなっていく」といったお声もいただきます。

また、様々なエステサロンを渡り歩いたり、美容皮膚科などに通われていたり、これまで様々な美容に対するケアをされてきていらっしゃる方ほど、グリーンピールのパワーに驚かれ、はまってしまう方が多いようです。

まとめ

グリーンピールで皮膚がポロポロとむけるのは、ターンオーバーが正常に戻る効果によるものだったのですね。

ターンオーバーの働きは、美肌作りで、基本中の基本となることです。

日隈 先生は、グリーンピールの効果を「肌レベルがランクアップする」とおっしゃっていましたが、それも納得です。

ターンオーバーが正常化されることは、すべてのお肌の悩みに良いですから。

グリーンピールは、お肌の悩みを解決するのにおすすめのトリートメントですよ。

本日のキレイの先生