キレイの先生

ホーム > 美肌 > 手作り化粧品 > 

麹で美白化粧水を手作り!材料2つの簡単な作り方を発酵研究家に聞く

ローフード研究家・発酵食研究家・ナチュラル美容研究家  宮崎 真由美 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「麹(こうじ)で手作りする美白化粧水」です。

ローフード研究家・発酵食研究家・ナチュラル美容研究家 の宮崎 真由美 先生にインタビューさせていただきました。

麹は、麹に含まれる成分がスキンケア化粧品にも使われていたりするなど、美容効果が高いことでも知られます。

宮崎先生によると、麹の化粧品は自宅でも簡単に手作りでき、美白効果も期待できるといいます。

先生ご自身も、手作りした麹の化粧水をお使いになっているそうです。

麹で美白化粧水を手作りするには、どうすれば良いのでしょうか?

宮崎先生に作り方を教えていただきました。

目次

麹の手作り化粧水の効果
・麹のコウジ酸による美白効果など
・天然保湿因子「NMF」による保湿効果
・麹の手作り化粧水で実感した効果は?

麹の化粧水の作り方
・材料
・レシピ
・保存方法など
・麹を顔のパックなどに使う

キレイの先生 バラに満ちるオールインワンもオススメ!

まとめ

本日のキレイの先生

ローフード研究家・発酵食研究家・ナチュラル美容研究家

宮崎 真由美 先生

「キレイの先生」編集部

麹の手作り化粧水の効果

先生には、「麹とは何か?」ということをインタビューさせていただきました。

そのときに、麹は、(発酵食品の)調味料などを作る以外にも、手作り化粧水の材料としても使えるとおっしゃっていました。

先生ご自身も普段、麹で手作りした化粧水をお使いになっているそうですね。

そうですね、普段のお手入れに、麹の手作り化粧水を5年くらいは使用しています。

麹の「コウジ酸」による美白効果など

麹の手作り化粧水は、どんな効果が期待できるのでしょうか?

主に、美白が中心です。

麹には、「コウジ酸」という成分が含まれていて、メラニン色素の生成を防いで、すでに出来てしまったシミや、これから出てくるであろうシミに効果が期待できます。

コウジ酸は、美白効果が期待できる有効成分としても認められていますよね!

麹には、そのコウジ酸が含まれているんですね。

日本酒も麹から作られていたと思うのですが、たしかに、日本酒の成分から作った化粧品は、美白にいいイメージがあります。

麹の手作り化粧水も、それと同じような美白効果が期待できるんですね。

はい、それから、麹には、「ビタミンB」も含まれているので、皮膚の新陳代謝を高めて、ダメージを受けたお肌を回復し、皮膚の再生や老化にもいいといわれています。

皮膚の新陳代謝

皮膚は、内側で新しい肌細胞が生まれて、それが少しずつ表面に上がり、最後は古くなったもの(角質)が剥がれ落ち、日々新しく生まれ変わっています。そのサイクルを、「ターンオーバー」といいます。

ターンオーバーは、健康的でうるおいのある肌を作ったり、肌トラブルを解消したりするのに、とても大切な働きです。

天然保湿因子「NMF」による保湿効果

麹を使った化粧水には、天然保湿因子の「NMF(皮膚の表面の角質層にあって水分を保持する働きのある成分)」も含まれていて、保湿効果も高いです。

NMFは、主にアミノ酸で出来ているのですが、発酵したアミノ酸は細かくて小さい特徴があります

ですので、お肌にぐんぐんと浸透して、お肌がとてもうるおい、外部からの刺激も防いでくれます。

発酵したアミノ酸は分子が小さくなるんですか!?

そうすると、お肌への浸透力も高そうです。

麹の手作り化粧水で実感した効果は?

先生は普段から、麹の手作り化粧水をお使いとのことでした。

それを使うようになって、お肌の変化で実感したことはありましたか?

いちばんは、くすみが取れてお肌が白くなったことです。

それから、シミも薄くなったことを感じています。

麹の手作り化粧水は、やはり美白効果が高いんですね…。

はい、それに、お肌があまり乾燥しなくもなりましたね。

麹の化粧水の作り方

材料

では、麹の手作り化粧水の作り方を教えていただきたいと思います。

材料は、何を用意すればいいでしょうか?

まずは、「生麹」を50gです。

麹には、「生麹」と「乾燥麹」があります。

生麹と乾燥麹

「乾燥麹」は、生麹から水分を飛ばして乾燥させたもので、保存性に優れていて、スーパーなどでも手に入れやすいです。それに対して、「生麹」は、スーパーでの取り扱いは少なく、ネット通販などで購入できます。

麹は、乾燥麹の方が手に入れやすいと思うのですが、(手作り化粧水には)生麹ではなく、乾燥麹でも大丈夫なんですか?

はい、乾燥麹でも大丈夫ですよ。

私は、生麹の方が、パワーが強いので、化粧水を手作りするときはそちらを使っています。

麹の化粧水を手作りするのに、麹以外ではどんな材料が必要ですか?

「精製水」が400mLです。

後は、麹を漉(こ)すための「ガーゼ」を用意します。

他には、何が必要ですか?

いえ、それだけで大丈夫ですよ(笑)。

え、これだけですか!?

はい(笑)。

ひとつ挙げるとすれば、麹で手作りした化粧水には保湿の因子も入っていますが、さらに保湿効果を高めたい方は、お好みで「グリセリン」も入れられます

グリセリンについて

グリセリンは、保湿効果の高い化粧品の原料で、市販のほとんどの化粧水に入っています。手作り化粧水に加えることで、保湿力をアップさせることができます。

麹の手作り化粧水の材料

[材料]
生麹(乾燥麹でも可) 50g
精製水 400mL
(保湿力を高めたいときは、グリセリンを適量加える)

[道具]
ガーゼ

レシピ

では、麹の手作り化粧水の作り方を教えてください。

まずは、固まっている麹をバラバラにほぐします

それを清潔なボウルなどに入れて、精製水を注いでよく混ぜます

それから、そこにゴミが入らないようにラップやガーゼをかぶせて、常温で3時間~半日置いておきます

常温で3時間~半日置くのは、どうしてですか?

麹の成分を、(精製水に)出させるためです。

後は、時間が経ったら、麹をガーゼで漉(こ)せば、化粧水の出来上がりです。

作り方も簡単です(笑)。

はい(笑)。

化粧水にグリセリンを加える場合は、(ガーゼで漉した後に)入れて混ぜます。

麹の化粧水の作り方

1. 固まっている麹をばらばらにほぐす

2. 麹を清潔なボウルなどに移して、精製水を入れる

3. 中にゴミが入らないようにボウルにラップやガーゼをかぶせ、常温で3時間~半日くらい置いておく

4. 麹をガーゼで漉して、化粧水の出来上がり(グリセリンを入れる場合は、ガーゼで漉した後に加えて混ぜる)

保存方法など

手作りした麹の化粧水は、どのように保存すると良いでしょうか?

保存容器は、煮沸(しゃふつ)消毒したガラス製の容器がおすすめです。

それを、冷蔵庫で保存します

もしくは、精製水の入っているプラスチック製の容器も、保存性が高いので、(手作りした麹の化粧水を)そこに戻して、冷蔵庫で保存するのもいいと思いますよ。

麹の手作り化粧水は、どのくらいの期間もつんですか?

10日間くらいです。

ただ、出来れば一週間くらいで使い切るのがいいと思います。

防腐剤などは入っていないですからね。

はい、ですので、化粧水の色や匂いが変わってきたら、使用を控えるようにしてください。

他に、麹の手作り化粧水で、何か注意した方がいいことはありますか?

(麹の手作り化粧水は)まれにお肌に合わない人がいますので、初めてお使になるときはパッチテストを行うことをおすすめします。

パッチテストについて

パッチテストは、化粧品を少量、腕の内側などに付けて、お肌の変化をみることをいいます。

麹を顔のパックなどに使う

麹は、化粧水以外にも、手作り化粧品に用いることができるのですか?

はい、例えば、化粧水を手作りするときに漉した麹を、ガーゼに包んで入浴剤にすることもできます。

それから、ミキサーですりつぶした麹をヨーグルトやハチミツに混ぜて、お顔のパックに使うこともできます。

後は、麹ではありませんが、麹から作られる甘酒に塩を入れると、スクラブにもなりますよ。

甘酒でソルトスクラブを作るんですね。

麹は、美容面でも色んな使い方ができるんですね…。

はい、麹は、「食べて良し、付けて良し」ですよ(笑)。

キレイの先生 バラに満ちるオールインワンもオススメ!

キレイの先生 バラに満ちるオールインワン

手作り化粧品にご興味のある方は、このサイトから出ている「キレイの先生 バラに満ちるオールインワン」もおすすめですよ。

キレイの先生 バラに満ちるオールインワンは、このサイトから200人以上の美容スペシャリストの方々の教えをまとめたオールインワンです。

水を一滴も加えず、バラの美容成分の詰まったローズウォーターに贅沢に置き換え(全成分に水の表記がありますが原料由来のものです)、アロマのローズの効能を得ることもできます。

自然なバラの優しく華やかな香りに包まれながら、美容成分98%のチカラでお肌をうるおします

美容家の感想

オールインワンなのに美容液成分が49種類も入っていることに驚きました! 自然なバラの香りに癒され、よくある塗った後の乾きやべとつき感もなく、お肌がずっとしっとりうるおっています。これ1本でお手入れが終了するので嬉しいですね。贅沢に手のパックにも使っていて、ツルツルなきれいなお肌になりますよ。

編集部のここがオススメ!

水を一滴も加えずに美容成分豊富なローズウォーターに置き換え!

アロマのローズの効能も得られる!

98%の美容成分のチカラで肌をうるおす!

バラに満ちるオールインワン

商品名:キレイの先生 バラに満ちるオールインワン
ブランド:キレイの先生
容量:65mL
通常価格:税別2,880円
初回特別価格:税別1,000円

まとめ

最初、手作り化粧水の材料に麹を使えることを知って、とても驚きました。

市販の化粧水には、日本酒から作られたものも多くありますが、それと近いものをご自宅でも簡単に手作りすることができます。

麹に含まれる「コウジ酸」は、スキンケア化粧品の成分としても美白に有効と認められていて、麹で手作りした化粧水は、保湿に良いだけではなく美白面での効果も期待できます。

麹の美白化粧水は、麹と精製水だけで手作りできて、作り方も簡単です。

手作り化粧品のお好きな方やご興味のある方には、特におすすめのアイテムですよ。

* 2017年9月5日に公開した『麹の手作り化粧水!材料2つで作れる美白化粧水の作り方とは』を再編集しました。

本日のキレイの先生