キレイの先生

ホーム > 美肌 > スキンケア > 

スクラブとは?どんな効果が期待できるの?自宅でやる方法は?

total beauty studio Opuntia  高野 麻由美 先生

2100017_a01

「キレイの先生」編集部です。

今回は、total beauty studio Opuntia の高野 麻由美 先生 先生に取材させていただき、お肌がでこぼこしたり、ごわついたりする原因などについて、お話しいただきました。

お肌のごわつきなどが気になるときは、「スクラブ」もおすすめの方法だそうです。

そこで、この記事では、「スクラブ」について取り上げたいと思います。

スクラブは、ドラッグストアなどで、スクラブ洗顔などが販売されています。

スクラブとは、何なのでしょうか?

どんな効果が期待でき、どのような使い方をすると良いのでしょうか?

高野 先生に教えていただきました。

目次

スクラブとは

スクラブの効果

スクラブの方法

まとめ

本日のキレイの先生

total beauty studio Opuntia

高野 麻由美 先生

「キレイの先生」編集部

スクラブとは

先生にはここまで、お肌がでこぼこしたり、ごわついたりする原因などについて、お話しいただきました。

お肌のごわつきは、角質(かくしつ・古くなった肌細胞)が剥がれ落ちずに、皮膚の表面にたまることが、原因のひとつで、その古い角質をとることで、改善にもつながるといいます。

角質をとるのには、「ピーリング」や「スクラブ」などといった方法があると思います。

ピーリングは、「酸などのケミカルな成分を使って、角質をやわらかくして剥がし落とす」方法ですね。

それに対して、スクラブは、「細かな粒子で、物理的に角質を剥がし落とす」方法のことをいうのですよね。

はい、そうです。

スクラブは、どんな種類のものがあるのですか?

ジェルタイプや、クリームタイプなど、いくつかのテクスチャーがあります。

後は、「ゴマージュ」などもあります。

ゴマージュとは、何なのでしょうか?

植物性の天然の粒子が入っているスクラブのことをいいます。

スクラブには、細かな粒子が入っています。

その粒子には、どんなものがあるのですか?

例えば、「こんにゃく」や「米ぬか」由来のものがあります。

こんにゃくは、こんにゃくイモを原料としたものです。

粒子がソフトで、他のものに比べてザラザラ感が少なく、摩擦も少なめのため、お肌に優しいです。

乾燥肌や、敏感肌の方でも使いやすいと思います。

米ぬかは、玄米を精米するときに出る胚芽や種皮の部分のことをいい、(米ぬかを原料とした)粒子はマイルドで、初めての人でも安心して使いやすく、美肌効果も期待できます。

後は、「塩」や、「砂糖」、「重曹」などのスクラブもあります。

これらは、顔用というよりも、身体(ボディ)用に向いているといえます。

シュガースクラブについて

砂糖の「シュガースクラブ」は、自宅で手作りすることができます。このサイトでも、下の記事で紹介しました。

スクラブを身体に使うときは、肘や膝、足裏など、角質のたまりやすい場所などに良さそうですね。

はい。

スクラブの効果

スクラブは、古い角質を取り除くのに良いです。

その他に、どんな効果がありますか?

毛穴の汚れを落としたり、余分な皮脂(ひし・毛穴から分泌されている油分)を取り除いたりするのにも良いです。

それによって、お肌はどんな変化を期待できますか?

化粧水などスキンケア化粧品が浸透しやすくなり、お肌の表面をなめらかにして、化粧ノリも良くなります。

また、ターンオーバーの正常化を促すことにつながる他、余分な皮脂を取り除いたりすることで、ニキビも出来にくくなります。

スクラブの効果

スクラブの効果について、少し補足させていただきます。

皮膚は、内側で新しい肌細胞が生まれて、それが少しずつ表面に上がってきて、最後は古くなったもの(角質)が剥がれ落ちて、日々新しく生まれ変わっています。そのサイクルを、「ターンオーバー」といいます。

ターンオーバーの周期が遅くなったりすると、角質が剥がれ落ちずに皮膚の表面に残って、たまっていってしまい、ごわつきや、くすみなどの原因にもなります。

そのため、スクラブで古い角質を取り除くことで、それらの改善にもなる他、透明感のあるお肌につながったり、肌トラブルの予防や改善になったりもします。

スクラブの方法

2100017_a04

では、自宅でスクラブを行うときの方法を教えていただきたいと思います。

ホームケアとしては、「スクラブ洗顔」が一般的だと思いますが、それは、通常の洗顔の代わりに(スクラブ洗顔を)行うのでしょうか?

それとも、洗顔を行った上で、スクラブ洗顔を行うのでしょうか?

商品にもよりますが、クレンジング・洗顔をして、スクラブ洗顔をするものが多いと思います。

通常のスキンケアの流れで、スクラブを加えるイメージでしょうか。

スクラブの順番

スクラブは基本的に、下のように、通常のスキンケアの手順にプラスして行うようです。

1. クレンジング・洗顔

2. 【スクラブ洗顔】

3. 化粧水

4. 美容液

5. 乳液・クリーム

スクラブは、洗顔が終わって軽く水気を取ってから、お肌の表面が隠れるくらいに、全体的に付けます。

(スクラブを付けるときは)強くせず、軽く優しくクルクルとマッサージするような感じでなじませます。

顔に置いておく時間は、商品によって、3分や5分などと違います。

ただ、スクラブが初めての人や、お肌が弱い人は、まずは1分くらいから始めて、徐々に慣らしていってあげると、お肌への負担も少なく安心です。

最後は、(スクラブを)洗い流すのですよね?

はい。

スクラブだけではなく、クレンジングなどもそうですが、洗い流すときは、水よりも、ぬるま湯を使った方が、汚れが落ちやすいです。

スクラブは、毎日行った方が良いのですか?

いいえ。

これも商品にもよりますが、スクラブは、週に1~2回のスペシャルケアです。

多くても、週に2~3回でしょうか。

まとめ

スクラブは、細かな粒子で古い角質を取り除いたり、毛穴の中をきれいにしたりするスペシャルケアです。

お肌をやわらかくして、ごわつきの改善などの効果が期待できます。

余分な角質を取り除くことで、ターンオーバーを促すことにもつながるので、スクラブは、肌トラブルの改善の他、美肌のすべてに良いといえます。

高野 先生も取材中におっしゃっていたのですが、角質ケアを行っている人と行っていない人では、お肌の状態に差が出るといいます。

スクラブは、余分な角質を取り除いて、十分に保湿することにおすすめの方法ですよ。

本日のキレイの先生

7000205_b

高野 麻由美 先生