キレイの先生

ホーム > 体もキレイ美容法 > 

自分でワックス脱毛するには?数秒で肌ツルツルになるやり方

ブラジリアンワックス PARAAMOR  末吉 まい 先生

自分でワックス脱毛するには?数秒で肌ツルツルになるやり方

「キレイの先生」編集部です。

いまこの記事をまとめている私の右腕は、ツルツルです。

産毛は一本もみえず、左手と比べて、お肌もワントーン明るいです。

それは、ブラジリアンワックス PARAAMOR の末吉 まい 先生に、右手にだけワックス脱毛を体験させていただいたためです。

皆さまは、「ワックス脱毛」をご存知ですか?

ワックス脱毛は、ワックスを塗って剥がし、毛を抜く方法です。

驚くほどきれいに毛を抜くことができ、お肌がツルツルになります。

今回は、末吉 先生に、「ワックス脱毛」について話をお聞きしました。

前編では、「ワックス脱毛とは何か?」ということを中心に、まとめました*。

この後編では、ホームケアでワックス脱毛を行うときのポイントについて、取り上げたいと思います。

* 末吉 先生の前編の記事は、「VIO脱毛のブラジリアンワックス!ワックス脱毛の効果とは」からご覧いただけます。

目次

ワックス脱毛の効果
・ワックス脱毛とは
・ワックス脱毛の種類
・効果

自分でワックス脱毛するには

ワックス脱毛の方法
・ワックスの塗り方
・編集部がワックス脱毛を体験しました

まとめ

本日のキレイの先生

ブラジリアンワックス PARAAMOR

末吉 まい 先生

「キレイの先生」編集部

ワックス脱毛の効果

ワックス脱毛の効果

末吉 先生のインタビューの内容に入る前に、前回の記事のおさらいです。

「ワックス脱毛とは何か?」ということにお話しいただいたので、こちらの記事の前にご覧いただきたい内容です。

私の方で、その内容を、ここで簡単にまとめさせていただきます。

ワックス脱毛とは

ワックス脱毛は、温めて溶かしたワックスを皮膚に塗って、固まったら剥がす脱毛方法です。

そのときに、毛も一緒に毛根から抜くことができます。

ワックスは、ミツロウや松脂(まつやに)で出来ていて、商品によっては、酸化チタンが入っていたりします*。

* 酸化チタンは、ワックスが皮膚に付かないようにするための成分です。

ワックス脱毛の種類

ワックス脱毛には、「ハードワックス」と「ソフトワックス」があります。

基本的には、デリケートゾーン(VIO)の脱毛にはハードワックス*、それ以外の場所にはソフトワックスを使用します。

■ ハードワックス
皮膚に塗ると、固まります。
商品によっては、オイルが配合されていたりして、皮膚にピリッと付かないようになっています。
デリケートゾーンなどの太い毛を取るのに適しています。

■ ソフトワックス
皮膚に塗っても、乾かずに固まりません。
剥がすときは、不織布などを使います。
皮膚への密着率が高いため、小さい産毛をしっかり取るのに適したワックスです。

* デリケートゾーンのワックス脱毛を「ブラジリアンワックス」といいます。

効果

ワックス脱毛のメリットは、すぐに毛を抜くことができ、即日で効果が出ることです。

そのため、予定などに合わせて、脱毛を行いやすいです。

また、毛を毛根から抜くため、ワックス脱毛を繰り返すと、毛が少しずつ細くなっていきます。

それによって、毛の量も減ったように見えるようになります。

そして、ワックス脱毛は、不要になった角質*も一緒に取ることができ、お肌がツルツルになって美肌効果もあります。

* 皮膚は、内側で新しい肌細胞が生まれて、それが少しずつ表面に上がっていき、最後は古くなったもの(角質)が剥がれ落ちて、日々新しく生まれ変わっています。古くなった角質が皮膚の表面に残っていると、くすみなどの原因になります。このサイトでも、角質については、「肌がごわごわする…肌のごわつきの原因は?角質がたまるワケ」などで取り上げました。

自分でワックス脱毛するには

自分でワックス脱毛するには

先生のこれまでのお話で、「ワックス脱毛」が即日で結果を出すことのできる脱毛方法であることが分かりました。

ちなみに、ワックス脱毛はホームケアでも行うことができるのでしょうか?

はい。

ワックスは、インターネットやドラッグストア、バラエティショップなどでも市販されています。

一缶に400gくらい入っていて、3,000円くらいだと思います。

ワックスを選ぶときのポイントはありますか?

VIOの毛を取るときは、ハードワックスをおすすめします。

ソフトワックスで太い毛を抜こうとすると、痛みが強いと思います。

先程、ソフトワックスの方が皮膚への吸着力が強い、というお話がありましたね。

ワックス脱毛は、ただ塗って剥がすだけで簡単そうなのですが、いざ自分で行うとなると少し不安があります。

たしかに、ひとりひとり、毛の量・質・形が違います。

ワックスによって、「合う」・「合わない」も出てきます。

また、やり方がありますから、少し知識がないと難しいかもしれません。

インターネットで、ワックス脱毛のアイテムの口コミをみていても、「すごく良い」という感想もあれば、「べたべたして毛が抜けなかった」というものもあります。

ワックス脱毛は、まずはサロンで行っていただいてから、その一ヶ月後くらいに、ホームケアで行うのが良いと思います。

いちどワックス脱毛すると、毛の量が少なくなります。

4週間くらいすると3cmくらいに生えそろうので、そのときにセルフでワックス脱毛を行うと、楽でしょう。

ワックス脱毛の方法

ワックス脱毛の方法

サロンでは、どのような手順で、ワックス脱毛を行っているのでしょうか?

まずは、脱毛する場所のお肌をきれいにします。

そして、ワックスが皮膚にまとわりつかないように、微量のオイルを塗ります。

これは、専用のオイルを使用します。

そして、ワックス脱毛を行います。

その後は、アフターケアで専用のオイルを塗り、「保湿が欲しい」という方には、さらに保湿ローションを塗ります。

その流れは、ホームケアでワックス脱毛を行うときも、基本的に同じですか?

そうですね。

ワックス脱毛は、お肌がきれいで汚れていない状態で行います。

ホームケアでは、お風呂の後などが良いでしょう。

そして、ワックス脱毛を行う前と、アフターケアで、専用のオイルをお使いになることをおすすめします。

そのため、ワックスをお選びになるときは、「プレオイル」と「アフターケアオイル」もセットになっているものが良いと思います。

先程、デリケートゾーンのワックス脱毛には「ハードワックス」、その他の場所には「ソフトワックス」と使い分ける、といった話がありました。

オイルも同じように、使い分けが必要ですか?

いいえ。

基本的には、ワックス脱毛の専用オイルであれば、脱毛する場所によって使い分けなくても大丈夫です。

編集部のコメント

ワックス脱毛の流れをまとめると、下のようになりますね。

1) お風呂などで脱毛する場所をきれいにする

2) ワックスが皮膚にまとわりつかないように、オイルを塗る

3) ワックス脱毛を行う

4) アフターケアのオイルを塗る

そして、この2) と4) のときのオイルは、ワックス脱毛の専用のものがおすすめとのことでした。

末吉 先生のおっしゃるように、ワックスとオイルのセットになっているものを選んでおくと安心ですね。

ワックスの塗り方

市販されているワックスは、どのような状態になっているのですか?

例えば、粉末になっていて、水でワックスに戻すのでしょうか?

ハードワックスは、基本的に固まっています。

サロンでは、専用のヒート機器で温めて、ワックスに戻します。

ご自宅では、レンジでチンして、お使いいただきます。

おそらく、商品の使い方にも、そのように記載されていると思います。

ソフトワックスは、ヌメッとしていますが、人肌と同じ38~40度くらいにして使うので、同じようにレンジで温めます。

量は、どのくらい使えば良いのでしょうか?

VIOのブラジリアンワックスのときは、ハードワックスをスパチュラで小さじ1くらいです。

それを、7cmくらいの長さで塗ります。

そして、ワックスが固まったら剥がします。

このとき、ワックスを塗った両端の皮膚を、もう片方の手で押さえながら、ワックスを取っていきます。

ワックスを長く塗り過ぎてしまうと、片手で皮膚を押さえることができません。

7cmくらいの長さで塗るのは、そのためです。

ワックスを剥がして、きちんと脱毛できていれば、次の場所に移動します。

VIOを脱毛するときは、外側から内側に行っていくと、きれいに処理することができます。

VIO以外の足や腕を脱毛するときは、ソフトワックスを使います。

ソフトワックスは、広範囲に塗って大丈夫です。

剥がすときは、上から不織布(ふしょくふ)などを置き、密着させて一緒に取ります。

ポイントは、毛の流れに沿ってワックスを塗り、その逆方向に剥がすことです。

例えば、腕の場合、毛はどちらに流れているのですか?

それによって、ワックスの塗り方も分かると思います。

毛の生え方は、人によって違うのですね。

腕でも、毛が斜め下に向かって生えている方もいれば、真下に向かって生えている方もいます。

人によって毛の生えている方向が違うので、ご自分の毛をみて、ワックスを塗るようにしましょう。

「腕をワックス脱毛するときは、この方向に塗る」といったことは、一概にはいえないのですね。

ワックス脱毛するときに、何か注意点はありますか?

ワックス脱毛をするときは、必ず手袋をするようにしてください。

ワックス脱毛をした後は、毛穴が開いている状態です。

手は、たくさんのばい菌を持っています。

それが、開いた毛穴に入ってしまうと、吹き出物が出来たりする原因になります。

その点でも、お風呂などでお肌をきれいにした状態でワックス脱毛を行うことが、大切といえそうです。

ちなみに、ワックス脱毛は、どのくらいの頻度で行うと良いのでしょうか?

ワックス脱毛は、皮膚に刺激がないわけではありません。

そのため、最低でも2週間は、間を空けてほしいと思います。

あまり短いサイクルでワックス脱毛を行っても、毛が伸びきっていなくて、ワックスでキャッチすることができません。

また、皮膚の表面に出ている毛が、毛穴の中のものよりも短いと、毛をキャッチして引っ張っても負けてしまい、抜くことができません。

ご自分でワックス脱毛を行うときは、3~4週間の間隔で行うのが良いでしょう。

ワックス脱毛を繰り返し行うと、毛の生えてくる周期も遅くなります。

そのため、毛が5~6cmの長さに生えそろってきたらワックス脱毛を行う、といったようなサイクルでも良いと思います。

編集部がワックス脱毛を体験しました

せっかくなので、簡単にワックス脱毛を試してみますか?

はい。

是非、お願いします!

では、腕でお願いしても良いですか?

分かりました。

今日は体験ということで、ハードワックスを温めて戻していたので、そちらを使わせていただきます。

では、腕をきれいにしてオイルを塗って…ワックスを塗っていきますね。

あ、温かい…。

ワックスを塗るだけでも気持ちがいいです。

ちょっと触ってみますね。

うん、もう大丈夫そうです。

え? もう固まったのですか?

本当に固まっている…、あっという間ですね。

じゃあ、剥がしますね。

あっ…!

剥がすときは、やっぱりちょっとピリッと来ます。

でも、すごい!

産毛がきれいに抜けて、ツルツルです。

肌色もワントーン明るくなった気がします。

見違えるようにきれいです…。

ありがとうございます。

こうして、すぐに脱毛の結果が出るのは、魅力ですね。

しかも、ワックスを塗って剥がすだけで簡単です。

ここまできれいになると、みとれちゃいます…。

では、周りもきれいにしておきましょうか?

はい、ありがとうございます!

まとめ

ワックス脱毛を体験した右腕と、左腕を見比べてみると、その違いは一目瞭然です。

右腕は産毛が一本もなく、お肌もツルツルです。

「末吉 先生に、左腕もお願いすれば良かった…」と軽く後悔しています(図々しいですね…)。

取材を終えた後、末吉 先生がこんなことをおっしゃっていました。

「日本人の女性で脱毛を行っているのが、約4割といわれています。ワックス脱毛はその一部ですから、もっと少ないことになります。ワックス脱毛のことを、もっとたくさんの方に知っていただきたいです」

私自身、末吉 先生の話をお聞きするまで、ワックス脱毛のことはあまり詳しくありませんでした。

ワックス脱毛は、本当に簡単で、即日で結果を出すことのできる脱毛方法です。

「ここの毛が気になるな…」という方は、いちどワックス脱毛をお試しになってみてはいかがでしょうか?

* 末吉 先生の前編の記事は、下からご覧ください。

本日のキレイの先生