キレイの先生

ホーム > 美ボディ > ボディケア > 

無理なダイエットを卒業、幸せ美人になる楽ちんダイエット!

竹下 登美子 先生  HBIサロン [東京都]

無理なダイエットを卒業、幸せ美人になる楽ちんダイエット!

「キレイの先生」編集部です。

今回インタビューさせていただいたのは、HBIサロン の竹下 登美子 先生です。

竹下 先生は、ダイエットのサポートをされているセラピストさんです。

ダイエットにつきものなのがリバウンドですが、竹下 先生は、自らがダイエットに成功されて、14年経ってもリバウンドしないで、アンチエンジングしながら維持されているそうです。

今日は、ダイエットをはじめ、健康や美容、アンチエイジングの秘訣について、竹下 先生にお話をお聞きしてきました。

目次

失敗するダイエットと成功するダイエットの違い
・ダイエットは、カラダを健康的に整える生活習慣
・ダイエットを失敗させる3つのこと
・ダイエットを成功に導く5つの秘訣

今、なぜ、酵素飲料が人気なの?
・酵素飲料が人気を集めている3つの理由
・質の良い酵素飲料の選び方

幸せ美人になる楽ちん酵素ダイエットの魅力
・【酵素ダイエット体験談】五感が冴え、20歳若返った!
・楽ちんでカンタンな酵素飲料の飲み方

見違えるほど変わる個別のダイエットカウンセリング
・なぜ、ダイエットカウンセリングが必要なの?
・ダイエットカウンセリング体験者の声

失敗するダイエットと成功するダイエットの違い

失敗するダイエットと成功するダイエットの違い

ダイエットは、カラダを健康的に整える生活習慣

もともと「ダイエット」の語源はギリシャ語で、「カラダを健康的に整える生活習慣」を意味します。

食事の量を減らせば痩せられると信じている方が多いのですが、カロリーだけを落とすダイエットは、筋肉量を落としてしまうため、長期的には、痩せないカラダを作ります。

しかも、そういったダイエットは空腹感と戦いながら行っていたり、我慢していたりするので辛いものです。

巷では、「○○○を食べれば、痩せられる!」といって、色々なダイエット法が出てきていますが、偏った食品ばかりを摂り続けていくダイエットは、リバウンドしたり、栄養的に偏ってウツになったり、健康を損なったり、肌や髪がぼろぼろになるなど、美容面でも大きなダメージを受けてしまいます。

人間の生理的なメカニズムを無視したダイエット法で、失敗するのは当たり前。それは、あなたの意思が弱かったわけではなく、適切な方法で行っていなかっただけです。

私は、「定期的な酵素断食」と「平素の食事の改善」によって、自分自身の体型を14年間維持しながら、多くの方をダイエットに成功するように導びいてきました。

それは、無理なダイエットではなく、カラダのシステムを理解して、ストレスのないやさしい方法だったからです。

ダイエットを失敗させる3つのこと

ダイエットを失敗させる3つのこと

ダイエットに失敗するにはそれなりの理由があるのです。多くの方が無意識に行っていてる日頃の食べ方や、誤って信じてしまったダイエット法が、実は痩せにくい体質を作っているのです。

ここでは、ダイエットに失敗する3つのことをお伝えします。

1. 科学的な根拠のない偏った食事制限
「肉を食べてはいけない」、「果物や生野菜は冷えるから食べるな!」、「炭水化物は太るから食べるな!」、など制限が多く偏った食品ばかり食べていると、栄養のバランスが悪くなり、痩せたとしても肌ツヤがなく、不健康になって生命力が弱ってしまいます。
養生食は、病気の人がバランスを取り戻すために行うものですから、健康になったら普通の食事に戻す必要があります。健康な人は、新鮮な旬の食材をなんでもバランスよく食べることが大切です。

2. 我慢を伴う辛いダイエット
極端に炭水化物を抜くダイエットは、飢餓感が湧いて辛いものです。
しかも、我慢を伴う辛いダイエットは、生理に反していますから、筋肉を壊して代謝を落とすので太りやすくなります。
人間の脳は、1日最低500kcalの糖質が必要です。無理な糖質制限によって、骨密度が下がり骨折して動けなくなるシニア層が急増していますので、極端な糖質制限は、ダイエットどころか、生活の質を著しく下げてしまうことになりかねません。

3. 血糖値を急激に上げる食事の過食
インスリンは、別名「肥満ホルモン」と呼ばれています。
血糖値の急激な上昇を招く白砂糖や精製された白い穀物の過食は、インスリンを大量に放出させるため、太りやすい体質を作ります。
特に、白砂糖は、依存性があり、摂る量もだんだん増えてしまうため、摂り過ぎないように注意が必要です。

まとめ 辛くて苦しいダイエットは逆効果
このように、制限の多い無理なダイエットや偏った食事法は、一時的に痩せても、長くは続けられず、リバウンドしたり、カラダのバランスを崩したりして、老化を加速させてしまうものです。
辛くて苦しいダイエットは、身体にストレスを与え、代謝を落として太りやすい体質を作ってしまうのです。

ダイエットを成功に導く5つの秘訣

では、次に「ダイエットを成功に導く5つの秘訣」をご紹介します。

1. 栄養バランスを整える
人が健康的にキレイに痩せるには、偏食をなくし、基本の5大栄養素に加え、食物繊維や食物栄養素を摂り、栄養のバランスを整えることが重要です。
栄養のバランスが整うと、身体は健康になり、余分な脂肪は燃えて、引き締まった美しい体型になります。

2. 低カロリーで栄養の質を落とさない
野菜は低カロリーでミネラルがバランスよく摂れますから、好きなだけ食べても太りません。穀物は未精製のもの、果物、魚や肉などは、鮮度のよいものを、加工せず、適量摂り入れると代謝が上がり、太りにくい体質になっていきます。
カロリーが高く栄養がない白砂糖は、もっとも太りやすい食品です。白いパンや白米、うどん、リノール酸や肉の脂肪も摂りすぎれば太ります。

3.血糖値を安定させる
血糖値を急激に上げる食品を、安定する食品に置き換えることで、太りにくい体質を作ります。
血糖値を安定させる食品を、食事の際にしっかり摂り入れることで血糖値が安定し、甘い物への欲求がおさまっていきます。

◆ 血糖値を安定させる食品とは
・食物繊維の多い食品(未精製穀物、野菜、果物、海藻、きのこ)
・大豆製品(豆腐、納豆、豆乳、おから、油揚げなど)
・クエン酸、酢、レモン汁、かぼすなどの有機酸
・乳製品(ヨーグルト、チーズ、牛乳など)
・発酵食品(漬物、味噌、醤油、発酵飲料など)

4. 定期的にデトックスして代謝力を高める
身体に毒素が溜まると、代謝力が落ちて太りやすい体質になります。
代謝を上げるには、酵素断食でデトックスしていくのが、もっとも安全で効果的です。
月に1~2回の酵素断食(1日3食の食事を酵素飲料に置き換える方法)を行っていくと、身体中の毒素が消えて健康で痩せやすい体質に変わっていきます。
酵素断食後は、五感が冴えて、カラダに必要な食品が欲しくなりますので、健康的にキレイな体型になります。
また、 痩せすぎの方は、酵素断食で胃を上げて、栄養の吸収を高めた上で、平素は置き換えではなくお食事時にプラスして飲んでいただくと、ふっくらとバランスの良い体型になられています。

5. 我慢や極端な制限をしない
自然な食物は、アレルギーなどが出なければ、禁止や制限は設けないで、旬の新鮮なものならなんでもバランス良く楽しんで食べていくこと大切です。ただし、防腐剤や着色料などの化学的な添加物を多く含む食品は、生命力を下げるため避けたほうが賢明です。

もし、カラダが辛いと感じるならば、それは必要な栄養が足りないというサインです。栄養のバランスを考えずに、カロリーだけ落としてしまうダイエットは、必要な栄養が足りなくなるため、長い目でみると代謝を落として、太りやすい体質を作ってしまいます。

現代人が不足しがちな栄養をバランスよく含んでいる酵素飲料は、日頃の栄養バランスを整え、断食の時の置換え食としても有効な食品なのです。

今、なぜ酵素飲料が人気なの?

今、なぜ酵素飲料が人気なの?

酵素飲料は、もともと健康の維持や促進に役立つ発酵飲料でした。ですが、ダイエットに成功する5つの要素をすべて備えているため、最近では、食事との置き換えや断食の時の栄養補給として活用されるようになりました。また、育ち盛りのお子さんや妊婦さん、ご高齢の方には置き換えではなく、栄養補給として、食事に加えていただいています。

酵素飲料が注目を集めている3つの理由

1. 栄養のバランスを整える
「1日30品目の食品を摂取すると、栄養バランスが整う」と言われていますが、現実にそれを毎日実行するのは難しいことです。
ですが酵素飲料は、野菜・果物・穀物・野草など60種類の食物の栄養がぎゅっと濃縮されていますから、1日40~50mL程度の量で、現代人が不足しがちなビタミンやミネラルなどの微量栄養素をバランスよく整えていきます。

2. 血糖値を安定させる
酵素飲料は、果物や穀物、豆などの糖質が発酵過程で濃縮されて甘くなるのですが、白砂糖と異なる点は、クエン酸や大豆、水溶性食物繊維、酵母菌や乳酸菌などが含まれていることから、血糖値のアップダウンが少なく、長時間にわたって血糖値が安定します。
血糖値が安定すると、甘いものへの渇望感がおさまり、精神的にも穏やかでいられます。

3. 体内酵素をサポートする
「酵素」は、基本的に体内で合成され、身体の中の触媒作用として、健康なカラダを維持していきます。
酵素飲料は、消化済みの栄養エキスですから、体内の「消化酵素」を使わずに、栄養補給ができることから、「体内酵素」の消耗を防ぎます。また、酵素飲料には「酵素」や「補酵素」が含まれ、「体内酵素」を作る原料としても役立っています。

質の良い酵素飲料の選び方

酵素飲料といっても色々な種類があり、原材料、抽出方法、菌の種類、製造方法などで品質が大きく異なります。

最近では、完全発酵していないジュースのような酵素飲料も多く出回っています。

また、家庭で作る「手作り酵素」は、砂糖漬けのシロップに近い飲み物ですから、同じ酵素飲料といっても別物です。

◆ 質の良い酵素飲料とは
・防腐剤が入っていない
・人工香料、着色量などの添加物が入っていない
・原材料に砂糖や蜂蜜などが入っていない

つまり酵素飲料は、自然の食物だけを丸ごと使い、天然の酵母菌と熟練された手法で、完全に熟成発酵しているものが好ましいのです。

味噌や醤油などもそうですが、即席で添加物を加えたものと、天然でじっくり手間隙かけて発酵させたものでは大きく異なります。

肥満になる方の多くは、カロリー過多で、微量栄養素が不足しています。

白砂糖や精製された穀物の過食によって、栄養のバランスを崩し、それが太る大きな原因となっているのです。

私が出会った酵素飲料は、栄養のバランスを整え、血糖値を安定させ、体内酵素をサポートしながら、現代人が陥っている現代型の栄養不足を解消し、体調不良や生活習慣病、老化現象から来るお悩みの解消をサポートするものです。

ですので、本物の酵素飲料を選んで、健康やダイエットに活用していただくことで、変化を実感することができるのです。

楽ちんで効果的な酵素飲料の飲み方

酵素飲料は、健康増進や栄養補給のために活用されると共に、どなたでもお腹を空かさずに、いつでもどこでもダイエットすることができます。酵素飲料の飲み方には、3つの断食方法と栄養補給する方法がありますのでご紹介させていただきます。

◆ 半日断食
1日1食を酵素飲料に置き換えて、あとの2食は普通にお食事をする方法です。
内臓の疲れが取れて、栄養の吸収も高まります。

酵素飲料の飲み方(半日断食)

◆ 1日断食
1日3回の食事を酵素飲料に置き換える方法です。復食を含めて2日間です。
内臓を休めることで、解毒力を高めます。代謝が上がり、痩せやすい体になります。

酵素飲料の飲み方(1日断食)

* メニューは、あくまでも目安です。個人差がありますので、お腹が空いたら酵素飲料を追加して飲むことで、楽しく断食ライフを過ごすことができます。

◆ 3日断食
1日3回の食事を酵素飲料に置き換える方法を3日間続けます。復食を含めて6日間です。
宿便が出たり、持病が改善されたり、身体の中からしっかりデトックスされて、五感が研ぎすまされ、メンタル面での効果も高まります。

酵素飲料の飲み方(3日断食)

* メニューは、あくまでも目安です。個人差がありますので、お腹が空いたら酵素飲料を追加して飲むことで、楽しく断食ライフを過ごすことができます。

 ◆ 栄養補給
育ち盛りのお子さんや妊婦さん、ご高齢の方には置き換えではなく、栄養補給として、食事に加えていただいています。

酵素飲料の飲み方(栄養補給)

幸せ美人になる楽ちん酵素ダイエットの魅力

幸せ美人になる楽ちん酵素ダイエットの魅力

今から14年前、44歳の頃の私は、今より13kgも太っていて、身体が常に重くて感じていました。

少し階段を登っただけなのに心臓がドキドキしたり、末端も冷えて脚がだるくなったり、血管も弱わくなり、老化の兆候があちこちに現れていました。

美容の仕事をしているのに、自分がメタボになって外見が崩れていくのはさすがにマズイと感じていました。まず、自分がきれいに痩せることを目標に、身体に優しく、しかも、簡単に結果が出せるダイエット法を真剣に探していたのです。そんなときに出会ったのが、酵素ダイエットでした。

【酵素ダイエット体験談】五感が冴え、20歳若返った!

まず、はじめに3日間の酵素断食を行いました。3日断食後は、味覚や嗅覚など五感が冴え、それまで好きだった甘い菓子類や味付けの濃いもの、こってりした食べ物を自然と欲しくなくなり、食事の内容がガラッと変わりました。

ダイエットを始めてから1年で体重が13kg減り、ボディラインも整い、14年過ぎた今でもその体型は維持されています。

身体はスッキリと軽くなり、くすんでいた素肌もキメが整って引き締まり、透明感が増しました。腸内環境もキレイに整い、頭もすっきりとクリアになって、視界に入るものすべてが明るく輝いて見えるようになり、心はいつも穏やかで幸せな気分になりました。

きっかけは、ダイエットでしたが、その後、日々のお食事の重要性に目覚めていきました。

その結果、ダイエット前と後では、別人のように容姿が変わり、14年経った今では、実年齢よりもはるかに若く見られるようになりました。

5年前に、私の劇的変化がTVの健康番組でも取り上げられ、「健康的にキレイに痩せて、腸美人になって、20歳若返ったダイエット法」として「酵素飲料」と「酵素断食」が注目を集めました。

見違えるほど変わる個別のダイエットカウンセリング

見違えるほど変わる個別のダイエットカウンセリング

なぜ、個別ダイエットカウンセリングが必要なの?

酵素断食は、マニュアルがあればどなたでも簡単にできて、効果も実感していたけるものですが、日常の食事の改善がされている方とされていない方では大きな差が出ています。

個人の食生活に踏み込んでご指導をするようになって、色々な気づきを得ています。

ダイエットに失敗してしまう方は、代謝に必要な栄養が極端に不足する食事をしていますし、メンタルな面でも食に関する誤った思い込みや勘違いなどがありますので、思考やメンタルな側面からのサポートを受けることによって、その後の食習慣なども変わられて、大きな成果を受け取られています。

ですので、個別のカウンセリングでは、食事や断食のご指導に加えて、メンタルなケアや潜在意識の書き換えなどを行い、10年20年先まで健康美と若さを得て、幸福度を高めていただきたくサポートを行っています。

カラダが健康になり、イキイキと輝いて生きるための法則は、いつの時代でも同じで、流行に左右されるものではないですから、食事やメンタルのサポートを受けた方々は、見違えるほど変わられて、ダイエットを超えてたくさんの恩恵を受け取られています。

きっかけはダイエットであったとしても、生涯にわたって、若さと健康美をキープしながら幸せ美人になりたい方には、個別の潜在意識から楽に変われるダイエットカウンセリングをお勧めしています。

個別ダイエットカウンセリングを受けた方の声

個別ダイエットカウンセリングを受けた方の声

ダイエットカウンセリングを受けてからダイエットの体験をされた方からの声をほんの一部ですが、ご紹介させていただきます。

◆ (40代女性)3ヶ月で7kg痩せて若返りました
2012年ストレス多々な毎日で体重はMAXになり、「痩せたい」との思いで、とみ子先生の酵素断食を知りました。「はじめまして!」の、とみ子先生の可愛らしさと肌の綺麗さに驚きました。「食生活」の改善が無理なくでき、結果、半年で7kg痩せて周りから「若返った!」と言われました。女性が綺麗になると周りもハッピーになりますし幸せです。

◆ (30代女性)5ヶ月で10kg減量に成功!5日断食で更にパワーアップ
酵素を飲み始めてから味覚がだいぶ変わって、体に良いものを自然と選べるようになりました。5ヶ月前はジャンクなものやインスタントを食べることが多かったのに、今では別人のようです。痩せることを目的にはじめた酵素断食ですが、心の変化も大きく、断食の度にいらない感情や思考を手放せている感じがします。他のダイエットを選んでいたらここまでいろいろな面で良い変化は起きなかったと思っています。酵素断食に出合えてよかったです。これからも変化を楽しみつつ、続けていきたいと思います。

◆ (40代女性)ストレスなしのダイエットで腸スッキリ、美肌になり、毎日ワクワク!
今まで行ったダイエットとの違いはノンストレスだったこと! 酵素断食前の体調ですが、今まで試したダイエットでは、便秘になっていました。もともと便秘症の私には、大変辛かったです。酵素ダイエットは、便秘が解消され、毎日スッキリ。お腹のハリやゴロゴロ感がなくなりました。お肌もくすみが取れ、透明感が出てきました。お化粧ノリも良く、毎日気分がいいです。

(取材:「キレイの先生」編集部 文:HBIサロン 竹下 登美子 先生、「キレイの先生」編集部)

本日のキレイの先生

7000101_b

竹下 登美子 先生