キレイの先生

ホーム > 美ボディ > ボディケア > 

足裏のリフレクソロジーには、パウダーやオイルは使うべき?

Taro Taro リフレ  井口 幸子 先生

足裏のリフレクソロジーには、パウダーやオイルは使うべき?

「Taro Taro リフレ」では、足のリフレクソロジーを行うときには、お客様に合わせて、パウダーやオイルを使っています。では、ご自宅で足裏のリフレクソロジーをするときも、パウダーやオイルを使った方が良いのでしょうか?

*編集部の補足:
足裏には、全身のすべての器官・臓器が身体の一部分に集約されているとされ、特定の器官・臓器が反映された場所「反射区」があります。その反射区を刺激して、間接的にその器官・臓器に働きかける健康法が、「リフレクソロジー」です。
リフレクソロジーについては、井口 幸子 先生の「「リフレクソロジー」という健康法を知らない人むけ簡単解説」をご覧ください。

パウダーやオイルを使うべき?

ご自宅で足裏のリフレクソロジーをご自身で行う場合に、パウダー・オイルを使った方が良いのか、結論からいうと、どちらでも構いません。

パウダー・オイルをつけた方が、心地よくてお好きであれば、おつけになると良いと思います(私のサロンでは商品販売は行っていないので、無理に勧めることもありません。笑)。

摩擦による肌の負担が気になる方は、使用した方が良いでしょう(必ずご自身の肌に合うものをご使用ください)。

毎日のケアとして取り入れていただくには、気軽に出来ることが大切なことだと考えています。

TVを観ながら何もつけずに手足をさするのもOK、お風呂で体を洗いながら泡で滑らせて刺激するのもOK、お湯に浸かりながらのんびり刺激するのもOK、お風呂上りにお気に入りのクリームを使って刺激するのもOKです。

*編集部:これまで井口 幸子 先生には、ご自宅でも出来る足裏リフレクソロジーをいくつかご紹介いただいています。是非そちらも合わせてご覧ください。
「美肌」に良いリフレクソロジーは4つの手順で足裏を刺激!
ぽっこりお腹を引き締めたい!足裏リフレクソロジーのやり方
腎臓等の反射区を刺激の足裏リフレ!足のむくみを取る方法

パウダーとオイルの特徴

「足裏のリフレクソロジーを行うときは、パウダー・オイルはお好みで」

それでは話が終わってしまいますので、「TaroTaro リフレ」では、どのようなパウダー・オイルを使っているのか、それぞれどんな特徴があるのか、ご紹介させていただきます。

パウダー:コーンスターチ(片栗粉)

さらさらしたパウダーは、トリートメントで滑りにくくなる効果があります。

狙ったところを「点」で圧をかけやすいのが、特徴です。

「TaroTaro リフレ」の足のリフレクソロジーでは、例えば「ここの内臓の反射区をしっかり刺激したい」というような、細かく圧をかけていきたいときに、主に使っています。

私の使っているパウダーはいくつかありますが、そのひとつが、「コーンスターチ(片栗粉)」です。

それに、精油をブレンドしています。

ご自宅でリフレクソロジーをしたいときは、わざわざパウダーを購入しなくても、片栗粉で代用できます。

オイル:スイートアーモンドオイル・ホホバオイル

パウダーが「点」の刺激に向いているのに対して、オイルは「面」を刺激したいときにお勧めです。

「TaroTaro リフレ」では、足裏に加え、ふくらはぎまで施術するときに、オイルを使っています。

足のむくみのケア*などには良いですね。

話が少しそれてしまいますが、実はふくらはぎにも、反射区があります。

そのため、ふくらはぎのトリートメントも、リフレクソロジーになります(ふくらはぎの反射区については、後述します)。

私の使っているオイルは、「スイートアーモンドオイル」や「ホホバオイル」などです。

これらに精油をブレンドし、香りを加えています。

スイートアーモンドオイルは、思わず食べたくなってしまうような、甘いアーモンドの香りが魅力です。

(ちなみに「Taro Taro リフレ」では、パウダーもオイルも精油も無農薬・有機栽培・手作業にこだわった商品を使用しております)

レッグ・リフレクソロジー(太ももの反射区)

オイルでふぐらはぎをトリートメントするのも、リフレクソロジーです。

ふくらはぎにも、足裏と同じように、反射区があります。それを、「レッグ・リフレクソロジー」といいます。

詳細な反射区図ではありませんが、ふくらはぎのどこの部分が、どの器官・臓器の反射区に当たるのか、下記の図をご参考にしてください。

1400053_a05

実際、アキレス腱の部分が固くなっていたり、押すと痛みがあったりする方は、首がこっていることが多いです。

また、胃腸が疲れている方は、ふくらはぎの張りも見受けられます。

まとめ

足裏のリフレクソロジーをするとき、パウダー・オイルを使うかは、その方の好みです。

つけた方が心地良くて好きな人は、今回ご紹介した、パウダーとオイルの特徴の違いを参考にしてみてください。

(取材:「キレイの先生」編集部 文:Taro Taro リフレ 井口 幸子 先生、「キレイの先生」編集部)

【編集部セレクション】足裏の反射区を押すだけ!リフレクソロジー

「美肌」に良いリフレクソロジーは4つの手順で足裏を刺激!

ぽっこりお腹を引き締めたい!足裏リフレクソロジーのやり方

腎臓等の反射区を刺激の足裏リフレ!足のむくみを取る方法

本日のキレイの先生

7000027_b

井口 幸子 先生