キレイの先生

ホーム > 美ボディ > 手技・セラピー > 

黄土よもぎ蒸しの効果効能!不妊など女性特有の悩みにお勧め

体質改善サロン nico  荒井 美南子 先生

黄土よもぎ蒸しの効果効能!不妊など女性特有の悩みにお勧め

「冷えは万病のもと」と言われるように、身体の不調のいちばんは、冷えが原因にあると私は思います。女性の冷えは、健康にも美容にも天敵です。特に、子宮が冷えると、婦人科系の悩みの原因になります。

子宮の冷えは、生理痛・生理不順・不妊に

子宮の冷えは、女性特有の悩みを引き起こします。

例えば、生理は、子宮が温まっていれば、比較的すんなりと経血が出ます。

ただ、冷えていると、子宮はさらに収縮(圧縮)して、経血を出します。

それが、子宮をわしづかみされたような「生理痛」になるのです。

その他にも、「生理不順」や「不妊」といった女性特有の悩みは、子宮の冷えが原因のひとつです。

子宮の冷えは、お肌の乾燥やくすみにも

人の身体は、大切なところから温めようとします(血液を送ります)。

大切なところとは、心臓や内臓、そして「子宮」も含まれます。

栄養が血液でお肌に送られてくるのは、最後です。

例えば、お肌の乾燥や、髪のぱさつきなどは、栄養が末端まで行き届いていない表れです。

そのため、子宮が冷えると、全身に血液が巡りづらくなってしまいます。

血行不良になれば、細胞の代謝も下がります。

それは、お肌のターンオーバー(お肌の新陳代謝)も同じです。

その結果、お肌も乾燥しやすくなり、くすみがちになります。

子宮は赤ちゃんを育てるベッド

子宮は赤ちゃんを育てるベッドです。

子宮が冷え、赤ちゃんが寒い部屋にいるのはかわいそうです。

へその緒からの栄養も行きづらくなってしまいます。

赤ちゃんをフワフワのベッドで育てるためにも、妊娠する前から、子宮を温めてあげることは大切です。

身体を温めるには「黄土よもぎ蒸し」

子宮を温めるのに、お勧めしたいのは、「黄土よもぎ蒸し」です。

よもぎ蒸しとは、壺でよもぎや漢方を煮出し、その蒸気を膣から吸収すする健康法です。子宮や全身のデトックス効果の高さが、特徴です。

中でも、黄土よもぎ蒸しは、自然殺菌効果が優れ、衛生面も安心です。

さらに、他にはない遠赤外線の効果で、体の芯からポカポカ温まります。

いままでにないくらい身体が温まる

黄土よもぎ蒸しの魅力は、なんといっても身体を温めるパワーです。

半身浴の「30倍」温まるとされています。

温めるパワーのすごさをお感じいただけるでしょうか?

半身浴の「30倍」温まる

次に、黄土よもぎ蒸しを30分行ったときのカロリー消費を、他のものと比べてみます。

それは、ケーキ2個分に相当します。

よもぎ蒸し30分 = ケーキ2個分

そして、エアロビクス3時間分に相当します。

よもぎ蒸し30分 = エアロビクス3時間

サウナが高温で長時間は入れない方でも、黄土よもぎ蒸しは、身体の内側からじんわりポカポカと温めるので、大丈夫です。

お客様も、よもぎ蒸しを体験されると、「いままでにないくらい芯から温まって、汗をかく」と仰ります。

美容・健康・リラクゼーション・ダイエットにも

そして、無農薬のよもぎには、体内の毒素を排出する働きもあります。

美肌にも良いですね。

それ以外にも、良いこと尽くしです。

■ 黄土よもぎ蒸しで期待できる効果
・婦人科系の悩み(生理痛、生理不順、不妊、冷え、便秘、など)
・美容(美肌、髪のケア、など)
・健康(アレルギー、花粉症、低体温、など)
・リラクゼーション
・ダイエット

一石何鳥でしょうか。

女性であれば、どなたでもお受けいただきたい健康法です。

まとめ

妊娠はゴールではありません。

本当に大切なのは、赤ちゃんが健康に育つ「子宮」を作ってあげることです。

妊娠する前に、子宮のデトックスをし、温かく健康な身体作りをしてほしいと思います。

そのひとつの方法が、「黄土よもぎ蒸し」です。

(取材:「キレイの先生」編集部 文:体質改善サロン nico 荒井 美南子 先生、「キレイの先生」編集部)

【編集部セレクション】不妊など女性特有のお悩みについて

「鍼」は健康だけじゃない!生理不順や不妊の女性の悩みにも

生理のこと理解できている?月経周期の基本を簡潔に解説する

生理の前後「黄体期」「月経期」のお肌は肌荒れが出やすい

本日のキレイの先生