キレイの先生

ホーム > 美ボディ > ボディケア > 

お腹をほぐす腸マッサージの簡単やり方!便秘改善にも効果有

腸マッサージサロン オプロミ  清水 絵美 先生

お腹をほぐす腸マッサージの簡単やり方!便秘改善にも効果有

(編集部:2015年8月25日に公開された記事を再編集したものです)

今回は、便秘改善にも効果的な腸マッサージのやり方をご紹介します。やり方はとても簡単で、仰向けに横になって、お腹をもみもみしてあげるだけです。今日からでも始められる簡単なマッサージなので、「お腹の調子が良くないな」と感じたときは、お試しいただければと思います。

腸マッサージの効果

まずは、腸マッサージがどんな効果があるのか、みていきましょう。

腸には、
・食べたものの栄養を吸収し
・栄養を全身に送り
・不要な老廃物を排出する
働きがあります。

腸の働きが弱まると、血流が悪くなり、健康に良くありません。

排泄物が排出されづらくなり腸内にたまると、便秘になります。

そして、そこから発生した毒素が体内を巡ると、吹き出物などの肌荒れの原因にもなります。

腸の働きは、健康・美容にとても大切なものです。

(詳細は、「腸が弱まっていると肌荒れの原因になると知っていますか?」をご覧ください)

便秘改善にもなる腸マッサージは健康美容に効果的

お腹を触って固くなっていたり、痛みを感じたりする場所は、そこに排泄物がたまっていると考えられます。

腸マッサージでは、そこをしっかり刺激してあげることで、腸の中のひだを動かし、排泄物の排出を促します。

腸が本来の働きを取り戻せば、便秘の改善にもなりますし、健康や美容全般に効果的です。

腸マッサージのやり方・方法

では、とても簡単な腸マッサージのやり方・方法をご紹介します。

1)
まずは、仰向けに横になって、膝を立てます。
膝を立てることによって、お腹の筋肉に力が入らず、マッサージしやくなります。
外出先などで横になるのが難しい場合は、立ったまま(もしくは座ったまま)行っても大丈夫です。

2)
両手の指を丸めて、指先を合わせハート型にします。

お腹マッサージのやり方1

3)
その手の形のまま、お腹を全体的に指先で軽く押します。
固さや痛みを感じる場所があれば、軽く力を入れて指先でさすったり、回してあげたりしましょう。

お腹マッサージのやり方2

マッサージしたところがやわらかくなる(痛みが取れる)まで、それを続けます。

腸マッサージは食後すぐにおこなうと苦しいので、食後から一時間以上経ってから行うのが良いと思います。

腸マッサージ応用編のやり方・方法

この簡単な方法でも十分効果的ですが、それよりも少しレベルアップした腸マッサージも合わせてご紹介させていただきますます。

腸マッサージはできれば、食べ物が流れていく順番に沿って
1. 小腸
2. 大腸
と、お腹を刺激していくのがおすすめです。

マッサージのやり方は先程と同じで、手をハート形にして指先で軽く押してあげます。

1. 小腸のマッサージの順序

小腸は、胃とつながっているあたりがスタートです。

そこから、小腸を四角で囲っていくようにして、お腹を順々にマッサージします。

小腸のマッサージのやり方

2. 大腸のマッサージの順序

大腸は、小腸をぐるりと囲むようにしてあります。

マッサージは、小腸とつながっている、下の方からスタートします。

そして、大腸の場所に沿うようにして、お腹を順々にマッサージします。

大腸のマッサージのやり方

まとめ

腸マッサージは、お腹を触って固さや痛みを感じる場所を、刺激してあげるだけでも効果的です。

便秘改善にもなり、健康・美容にもおすすめの方法です。

今回ご紹介した簡単な腸マッサージのやり方では物足りず、「しっかりと正しい手順でマッサージしたい!」というときは、腸マッサージの専門サロンまで足をお運びいただき、プロのマッサージを体験していただきたいと思います。

(取材:「キレイの先生」編集部 文:「キレイの先生」編集部)

【編集部セレクション】健康美容でも大切な腸のこと

便秘で肌荒れ?腸と肌の関係!美肌作りに知るべきことまとめ

キレイな腸が美肌をつくる! 腸内環境を整える食事をしよう

腸が弱まっていると肌荒れの原因になると知っていますか?

本日のキレイの先生