キレイの先生

ホーム > 美ボディ > ボディケア > 

ずぼらでもできる! 肩・腰・首のこりをとるエクササイズ

おうちサロン ketoru  瀧口 聖美 先生

1400008_a01

肩や腰、首は、体の中でも、こりやすい部分です。こりは、筋肉が固くなっている状態なので、ほぐしてあげましょう。今回は、肩・腰・首のこりをほぐすエクササイズをご紹介します。特別な器具を用意する必要もありません。ずぼらな私も行っているので、本当に簡単です。こりの痛みにお悩みの方は、是非お試しください。

肩のコリをとる

肩の固くなった筋肉をほぐすエクササイズです。ご自宅でも、オフィスや学校、電車の中など、どこでも簡単にできます。

1. 右手で左手の手首をつかみます。

2. 右手で左手を引くようにして、体を右側に反らせます。左のわき腹がしっかりと伸びていることを意識してください。そして、体を反らせている最中は、しっかりと呼吸することが大切です。

1400008_a02

3. 左右を逆にして、同じことをします。

わき腹と肩の筋肉はつながっています。わき腹の筋肉をしっかりと伸ばしてあげることで、固くなった方の筋肉を柔らかくします。

腰のコリをとる

腰の固くなった筋肉をほぐすエクササイズです。ご自宅でも、オフィスや学校、電車の中など、どこでも簡単にできます。

1. 手を握って、拳を作ります。

2. 腰周りを触って、骨がボコッとしているところ(骨盤の周り)を、拳でグリグリと押してあげます。もし場所がわからなければ、触って筋肉が固くなっているところ、押して気持ちが良いところでも、問題ありません。

1400008_a03

腰周りをマッサージするローラー器具がありますが、拳でそれと同じことをするイメージです。腰のコリだけではなく、PMS(整理が始まる前の不調)にも良いです。

首のコリをとる

首の固くなった筋肉をほぐすエクササイズです。お風呂に入りながら簡単にできます。

1. お風呂で寝そべるようにして、首がお風呂のふちに当たるようにします。

2. お顔を左右に動かし、お風呂のふちに首をグリグリと当てます。

お風呂で温まって血流も良くなりますので、美肌にも良いマッサージです。

本日のキレイの先生