キレイの先生

ホーム > 美ボディ > エクササイズ > 

【ミニコラム】ヨガがダイエットにも良い理由

アーユルヴェーダサロン ガネーシャ  ブラフ ヤヨイ 先生

1400007_a01

ヨガが健康や美容に良いのは、よく知られていますが、ダイエットを目的として、取り入れられる方も増えています。では、なぜヨガがダイエットにも良いのでしょうか?

インナーマッスルを強化して太りにくい体質づくり

健康や美容に効果的なヨガ。ダイエット効果を求めて始める方も多いようです。

私たちのサロンでは、心身を整えることやリラクゼーションを目的としたヨガクラスを開講しています。直接、ダイエットや痩身を目指しているクラスではありませんが、「太りにくくなった」というお声をよくいただきます。

なぜヨガを行うことで太りにくくなるのでしょうか? その理由のひとつである、インナーマッスルの強化について、簡単にご説明します。

ヨガでインナーマッスルが強化される

ヨガをおこなうと、インナーマッスルが強化されます。

インナーマッスルとは、体の内側(奥の方)にある筋肉のことをいいます。これに対して、体の外側(表面に近い部分)にある筋肉をアウターマッスルといいます。このふたつはよく貯金に例えられて説明されます。

・インナーマッスル:定期預金(= つきにくいけど落ちにくい)

・アウターマッスル:普通預金(= つきやすいけど落ちやすい)

つまり、インナーマッスルは、つくと落ちにくい筋肉なのです。

インナーマッスルで太りづらい体質になる

インナーマッスルが強化されると、基礎代謝が上がります。基礎代謝が上がることで、エネルギーの消費が増え、太りにくい体質になるのです。

ヨガがダイエットに良いといわれている理由のひとつは、インナーマッスルのトレーニングになるからです。ダイエットが目的ではなかったとしても、ヨガを継続することで、太りにくい身体になります。

本日のキレイの先生